ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

ハイローオーストラリアを攻略するならチャートよりもMT4を見よう!オススメのMT4インジケーターも紹介!

MT4のオススメの指標でハイローオーストラリアを攻略

この記事に書かれていること
  • ハイローオーストラリアを攻略するならMT4・MT5が必要
  • MT4・MT5を使ってテクニカル分析をするメリット・デメリット
  • ハイローオーストラリアと相性の良いMT4チャートを提供している会社
  • MT4にあるオススメのインジケーター

ハイローオーストラリアで取引をする時にMT4を使っているというトレーダーもいるでしょう。管理人もMT4を使って相場分析をしながらハイローオーストラリアで取引をしています。

ここではハイローオーストラリアで取引をする時にMT4で使えるインジケーターの中でもオススメのものを紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

ハイローオーストラリアのプラットフォームは使いやすい

ハイロートップ

初めてハイローオーストラリアで取引をするひとは この業者の取引画面の使いやすさに驚いたという人もいるかも知れません。

もちろんこの感想は人それぞれでしょうが、管理人が初めて使った時は「見やすくて使いやすい」でした。

バイナリーオプションを始めてすぐならばまず取引に慣れる必要があるため、チャートだけで取引を行う人の方が多いでしょう。

以前管理人が独自に行ったアンケートによると、ハイローオーストラリアを利用している人の53%がMT4などを利用していないという結果が出たのです。

チャートだけで取引をしている人が半分以上いるということに驚きました。しかしやはりチャートだけでは転換点やトレンドが発生しているか否かなど皆目検討もつかないという場合がほとんどだと思います。

ではどのように相場の転換点やトレンドが発生しているかどうかを見極めていけばよいのでしょうか?

ハイローオーストラリアを攻略するならMT4で相場分析するべし!

もしトレーダーの方が「ハイローオーストラリアで高い勝率を出したい!」というならば、チャートだけでは高い勝率は叩き出せません。

今回はインターネット環境があれば誰でも気軽に相場分析ができるツールを紹介します。ズバリ、それはMT4(メタトレーダー)です。

MT4のチャート

上の画像は管理人が普段ハイローオーストラリアで取引を行う際に使っているMT4のチャートです。FXなど投資経験があるという方は使ったことがあるかもしれませんね。

このツールを使えば相場の転換点やトレンドが発生するタイミングなどを掴むことも可能に。FXならばMT4を使って自動売買が可能です。

しかしハイローオーストラリアを含むほとんどのバイナリーオプション業者では自動売買システムなどの外部ツールが使えないので注意してください。

もしも使ってしまった場合は口座を凍結される場合もありますし、最悪のケースとして強制退会させられることもあるので、バイナリーオプションでMT4を使う時は相場の分析を行う際に利用するのみにしておきましょう。

PCを持っていないという方はアプリでもMT4を使うことができるので、アプリの検索画面で「MT4」と入力すれあ出てきます。ぜひ探してみてください。

MT4を使うメリット・デメリットは?

MT4

バイナリーオプションやFX、株で取引をしているトレーダーの多くがテクニカル分析を行っていますが、テクニカル分析とは何でしょうか?

テクニカル分析とはズバリ、過去の値動きのパターンと現在の値動きのパターンを比較して上がるか下がるかを調べることです。

現在の値動きのパターンが過去と似たようなものであれば、同じように動く可能性が高いと言えます。そうすればこれからのチャートの動きも予測できるようになるでしょう。

もちろん、テクニカル分析にもメリット・デメリットはあります。ただデメリットがあるからテクニカル分析が攻略法に使えないというわけではありません。

しっかりとメリットとデメリットを理解して、うまくテクニカル分析ができるようにしておくようにしましょう。

テクニカル分析のメリットとデメリット

メリット
・チャートの動きを視覚的に把握できる
・市場の動きがリアルタイムで分かる
・具体的なエントリーポイントが分かりやすい
・分析力を上げれば予測の精度を上げられる

デメリット
・過去のパターンと必ず一致するわけではない
・突然の大きな値動きには対応できない
・シグナルは実際の動きからは少し遅れることもあり、ダマシもある
・経済指標を見逃してしまうこともある
・手法が多く、使えないものも多い

テクニカル分析をするならMT4がオススメ。MT4では様々なインジケーターを使って分析ができるので、トレーダーのスタイルに合わせてインジケーターを決めることができるのです。

ただインジケーターが多すぎてMT4を使い始めたばかりだという方は何を使えば良いかわからなくなったという経験があるかもしれません。

そのような方は以下のインジケーターを利用してみてください。左が日本語での一般名称で、右がMT4で表示される時の名称ですので覚えておきましょう。

MT4で使える一般的なインジケーター
  • ボリンジャーバンド:Bollinger Bands
  • 一目均衡表:Ichimoku Kinko Hyo
  • MACD:MACD
  • 移動平均線:Moving Average
  • パラボリック:Parabolic SAR
  • RSI:Relative Strength Index
  • ストキャスティクス:Stochastic Oscillator

管理人もMT4を使い始めた時はどのインジケーターが良いのか分からなくて困ってしまったこともありました。

そこでMT4でどのようなインジケーターを表示させれば良いのかわからないという方のために、初心者でも分かりやすいオススメのインジケーターを紹介していくので参考にしてください。

ハイローオーストラリアと相性の良いMT4

まずはハイローオーストラリアで取引をする際にズレが少ないと言われているFX業者などのMT4を紹介していきます。

相性の良いツールを選べばその分相場分析もしやすくなりますし、「ツール上では上昇だったのに実際に取引したら下がってしまった…」ということにもなりません。

相場分析の結果と実際の取引の結果が違う理由としてはチャートのサーバーが違う可能性が上げられます。ハイローオーストラリアのサーバーについては以下をご覧ください。

ハイローオーストラリアのチャートを提供している会社
ハイローオーストラリアはどこのチャートを使っているのか?

ちなみにハイローオーストラリアではFXCM社のサーバーを採用しているので、相場分析の結果と取引の結果が違うとなった場合は一度相場分析ツールの配信元を確認してみると良いかもしれませんね。

ただ、違う配信先でも相性の良いツールは存在します。ここではいくつか紹介していくので、まだ相性の良い相場分析ツールを見つけていないという方は参考にしてください。

相場分析ツールの定番メタトレーダー(MT4・MT5)

相場分析ツールの定番 MT4・MT5

まず最初に紹介するのはMT4とMT5です。MT4とMT5はロシアのメタクォーツ社が提供している無料の相場分析ツールのこと。

上記画像の左下にあるメニューからハードウェアにあったアイコンをクリックして、MT4・MT5のファイルをダウンロードしてください。

MT4_インストール1

ダウンロードしたら上のようなセットアップ画面になるので、問題ないように進めていきましょう。最後にセットアップするのにデータをダウンロードしたら完了です。

MT4_デモ申請1

ダウンロードが完了したら「デモ口座の申請」を行います。その際にサーバーを選択することができるので、FXCMを検索して選択するのも良いかもしれませんね。

その後はアカウントタイプの選択やお客様情報の入力が済めば、MT4・MT5を利用することができるようになります。

MT4_PC

上の画像はMT4で管理人がよく利用する画面です。このように好きなようにインジケーターを選択して表示させることもできるようになります。

ハイローオーストラリアのチャート配信元 FXCM

ハイローオーストラリアのチャート配信元 FXCM

上記でも紹介したように、ハイローオーストラリアのチャート配信元はFXCMです。FXCMでも同じようにMT4を提供しています。

しかし注意しなければならないことがいくつかあり、FXCMのMT4をダウンロードして使うにはFXCMのユーザーネームとパスワードが必要になるということ。

それだけ聞けばFXCMのアカウントを取得すれば良いと思う方もいるでしょうが、FXCMは既に日本からの口座開設は受け付けていません。

ハイローオーストラリアのチャート配信元 FXCM

そのためFXCMのMT4を利用するのは難しいでしょう。しかし既にMT4やMT5をダウンロードしている方であればFXCMのサーバーを利用することは可能です。

MT4の「ファイル」を選択して「デモ口座の申請」をクリックしたらサーバーの選択が出てくるので、「新しいブローカーを追加します」という文字をクリックして「FXCM」と入力してみてください。

そうすれば上の画像のようにFXCMが配信しているサーバーの一覧が出てくるので、「Demo」と記載されている項目を選択してください。

あとはMT4とMT5の設定の仕方と同じですので、問題はないでしょう。これでFXCMのサーバーを使って相場分析を行うことができるようになります。

YJFX!が提供する「CYMO」

YJFX!が提供する「CYMO」

YJFX!が提供しているのが「CYMO」というツールです。このツールはYJFX!の外貨exの口座を持っている人が無料で利用できるツールとなっています。

iPhoneとAndroid、タブレットでも利用できるので、スマホで取引をしているトレーダーにもオススメと言えるでしょう。

YJFX!が提供する「CYMO」

PCの場合は「Desktop Cymo」を選択したら上kのようなページになるので、「ダウンロードはこちら」をクリックしてください。

その後ダウンロードページになるので、「利用規約に同意してダウンロードする」をクリックすればダウンロードする事ができます。

基本的に相場分析ツールはリアルタイムでチャートを表示しているので、動作が重いものがほとんど。しかし「Cymo」は動作が早いと評判です。

動作が早いということは短時間での取引を行うバイナリーオプション、ハイローオーストラリアでも十分に使えるということが言えます。

Cymoでラインフォロー手法をするための準備

上の画像は「Cymo」のiPhoneアプリでチャート上に一目均衡表とストキャスティクスを表示させたときのものです。

スマホアプリもあるので、サクサクと動作の速い環境で相場分析をしたいという方はぜひ利用してみてください。

FXブロードネットのFXブロードネットTrader

FXブロードネットのFXブロードネットTrader

最後に紹介するのはFXブロードネットの取引ツールである「FXブロードネットTrader」です。このツールはFXブロードネットが提供しています。

PC版ではデスクトップアプリ版とWebブラウザ版、スマホやタブレットの場合はアプリが提供されているので誰でも使うことができます。

FXブロードネットのFXブロードネットTrader

FXブロードネットの口座開設をすれば誰でも上記のようにインジケーターを表示させて利用することができるので、ツールを使うのであれば口座開設だけでもしても良いかもしれませんね。

ハイローオーストラリアの攻略に!管理人オススメのMT4インジケーター

今回紹介するインジケーターは管理人がハイローオーストラリアで取引をする時によく利用するMT4のインジケーターです。

基本的なインジケーターで取引のタイミングも見極められる可能性の高いものですので、MT4をダウンロードしてどのインジケーターを使えば良いか迷っているという方は是非参考にしてみましょう。

初心者にオススメの指標

ちなみに管理人がハイローオーストラリアを攻略する時に使っているインジケーターは「ボリンジャーバンド」「移動平均線」「MACD」の3種類です。

これらは分かりやすいシグナルが出るので、管理人オススメのインジケーター。ハイローオーストラリア以外でも使えるので、ぜひこの3つのインジケーターを使って分析をしてみてください。

反転のシグナルが分かるボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド

まずは初心者にオススメのボリンジャーバンド。このインジケーターは±1~3σを表示させることができますが、画像では±2σと±3σを表示させています。

この2つの線にローソク足が触れたり、突き抜けたときには反転する可能性が高くなるので逆張り方がオススメ。

ただし強いトレンド相場になった時はボリンジャーバンドを無視して上昇(下降)を続ける可能性があるので注意が必要です。

投資を始めたばかりだという人はまずこのボリンジャーバンドを使って分析をしてみましょう。ボリンジャーバンドの設定方法などは以下のページから確認できます。

ボリンジャーバンドの使い方
ボリンジャーバンドの使い方と設定方法

ボリンジャーバンドを使ったハイローオーストラリアを攻略した結果については以下にまとめているので、参考にしてみてください。他のインジケーターも使っているので、組み合わせなどの参考にもなるでしょう。

上昇するか下降するかがわかる移動平均線

移動平均線

次は移動平均線を使って今後上昇するのか下降するのかを見極める方法。移動平均線は「長期移動平均線(ピンク)」と「短期移動平均線(青)」の2本の線を使います。

短期移動平均線が長期移動平均線を下から上へ突き上げたらゴールデンクロス(買いシグナル)で相場は上昇する傾向に。

短期移動平均線が長期移動平均線を上から下へ突き抜けたらデッドクロス(売りシグナル)で相場は下降傾向になる可能性があります。

実際に画像を見ても分かるようにゴールデンクロスが出現した後の相場は上昇していますが、デッドクロスが出現した後は下降しているのが分かるでしょう。

ただ気をつけなければいけないのはこのシグナルが現れた時に必ずしも相場がその通りに動くわけではないということ。

移動平均線

今後のトレンドが発生するかどうかは2本の線の方向を確認しましょう。円で囲んだ部分の2本の移動平均線を見ると、どちらもレートが下降しているのが分かりますね。

このように2本の線が同じ方向に進んでいる時はトレンドが発生する可能性が高くなるので、取引のチャンスになる可能性も。

移動平均線を見る時は線がクロスしているということだけでなく、2本の線の方向にも気をつけるとより精度の高い分析ができます。移動平均線の使い方については以下のページをご覧ください。

移動平均線の使い方
移動平均線の使い方と設定方法

移動平均線を使ってハイローオーストラリアを攻略した結果に着いてはいかにまとめているので、参考にしてみてください。他のインジケーターも使っているので組み合わせなどの参考になるでしょう。

売買のタイミングと相場観が分かるMACD

MACD

最後にMACDですが、これは上昇するか下降するかのタイミングとどのような相場になっているのかが分かるインジケーターです。

0ラインと呼ばれる線からMACD(青い棒)が上に突き抜けていたら強気の相場で上昇傾向になりますが、下に突き抜けていたら弱気の相場で下降傾向になります。

今回は分かりやすく0ラインを引いていますが、本来のMT4のチャートに0ラインはありません。またシグナル線(点線)を見れば、先程の移動平均線と同じように売買のタイミングを掴むことも可能です。

MACDがシグナル線を上から下に突き上げた時はゴールデンクロスとなり、画像で言えば赤く円で囲んでいる部分になります。

MACDがシグナル線を下に突き抜けた場合はデッドクロスとなります。青く円で囲んでいる部分が最も分かりやすいかもしれません。MACDの使い方について以下のページを参考にしてください。

MACDを使ってハイローオーストラリアを攻略した結果については以下にまとめているので参考にしてみてください。他のインジケーターも使っているので組合せなどの参考にもなるでしょう。

MACDを使ったハイローオーストラリア攻略法

複数のインジケーターを使うことで分析しやすくなる可能性アップ!

ランキング

以上が管理人がハイローオーストラリアで利用しているMT4のインジケーターです。そしてこれらを組み合わせたものが上の画像となります。

1つのインジケーターではシグナルの通りに動かない「ダマシ」似合いやすくなりますが、複数のインジケーターを使うことでお互いの弱点を補い合えるインジケーターになる可能性もあるのです。

そうすればより精度の高い分析ができるようになります。MT4のダウンロード方法や設定の仕方に着いても紹介しているので、使い方が分からない場合は確認してみてください。

MT4はアプリでもPCと同じ様にできる

上の画像はスマホアプリのMT4でPC版と同じようにインジケーターを表示したものです。MT4はスマホアプリにも対応しているので、スマホで取引をしようと思っている方でも相場分析ができます。

当サイトで紹介している相場分析方法のほとんどがMT4のスマホアプリでも活用できるものですので、是非参考にしてみてくださいね。

また今回紹介したインジケーターを使いながらハイローオーストラリアを攻略した結果も紹介質得ます。

簡単ステップアップ!ハイローオーストラリアの勝ち方」ではボリンジャーバンドとMACDを使って取引をしているのでチェックしてみてください。

自分の投資スタイルにあった分析方法を使ってハイローオーストラリアで多くの利益を得られるようにしていきましょう。

MT4を使ってハイローオーストラリアを攻略していこう!

ハイローオーストラリアの取引チャートは確かに使いやすいと思います。管理人も実際に沿う感じたので、そう思っている人も多いでしょう。

ただチャートだけで攻略していくには限界があります。そこで今回紹介したMT4のインジケーターを使ってハイローオーストラリアを攻略してみてください。

当サイトでも管理人が実際にMT4を使ってハイローオーストラリアで取引を行った様子を紹介しているので、是非参考にしてください。

また今回紹介したインジケーター以外のものを知りたいという方は以下のページで解説しているので、そちらも参考にすると良いでしょう。

MT4で使えるオススメのインジケーターの使い方や設定方法はこちらから ⇒初心者必見!管理人オススメのMT4インジケーターを紹介

ハイローオーストラリアのデモで練習して本番に挑もう

RSIでハイローオーストラリアを攻略

もしMT4で使ってみたいインジケーターなどを見つけたらハイローオーストラリアのデモ取引で試してみるのもオススメ。ハイローオーストラリアのデモ取引は登録不要・無料で利用できます。

デモ取引のメリット
  • 現金を使わずに実際の取引と同じ取引ができる
  • 初心者が相場観を養うのに利用できる
  • 新しいテクニカル分析が使えるか確認できる
  • 利用したい業者の使い心地を確認することができる

少し挙げるだけでもデモ取引にはこれだけの魅力があるのです。既にハイローオーストラリアを利用している人にとってもデモ取引はメリットとなるでしょう。

デモ取引をする方法などに着いては以下のページで画像つきで紹介しているので、すぐに試したいという方はぜひご覧ください。

ハイローオーストラリアのデモ取引の仕方
(PC版):【登録不要!】ハイローオーストラリアでデモ取引をする方法
(アプリ版):ハイローオーストラリアのアプリでデモ取引をする方法
今直ぐにデモ取引をしたい方
https://jp.highlow.net/

逆張りチェッカー無料特典申込

このページで紹介した業者

  • 最短30秒!2倍固定のリターン率で取引可能!
  • 銀行振込でも最短翌営業日に出金できるから安心!
  • ライセンス所持&賠償責任保険に加入だから安全性が高い!
  • 出金条件なしの5000円キャッシュバックあり!
  • クイック入金があるから24時間いつでも入金できる!

もっと詳しい情報を見る

無料登録はこちら

ハイローオーストラリアの攻略法

ハイローオーストラリアの利用方法

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/10/23

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
854件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
531件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
513件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  >  > ハイローオーストラリアを攻略するならチャートよりもMT4を見よう!オススメのMT4インジケーターも紹介!