ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

ハイローオーストラリアのターボ取引の5分取引で攻略する方法は?

ハイローオーストラリアのターボ取引の5分取引で攻略する方法は?

海外のバイナリーオプション業者の中でも利用者も多く、人気の高いハイローオーストラリアですが皆さんは短時間で取引をするでしょうか?それとも長期間で取引をするでしょうか?

ハイローオーストラリアには30秒からの短時間取引ができるターボ取引と15分から1日までの取引ができるハイロー取引があります。

30秒や1分の取引は短時間で大量の利益を得られる可能性があるため人気ですが、突然の値動きもあるため勝ち続けるには相当な分析力が必要で、取引をするなら5分取引が一番良いとも言われているのです。

今回はハイローオーストラリアのターボ取引内にある5分取引を攻略するためにはどうすればよいか、手法などを紹介していきます。また実際にハイローオーストラリアでも取引をしてみました。

5分取引をするのにオススメな戦略は?

ハイローオーストラリアの5分取引を攻略していくにはいくつかの手法があります。トレーダーによって得意な手法、苦手な手法があると思いますのでデモ取引などで自分にあっているかどうかを試してみてください。

ハイローオーストラリアのデモ取引の仕方
(PC版):【登録不要!】ハイローオーストラリアでデモ取引をする方法
(アプリ版):ハイローオーストラリアのアプリでデモ取引をする方法
今直ぐにデモ取引をしたい方
https://jp.highlow.net/

MT4を使って相場分析をしながら取引をする

MT4_PC

バイナリーオプションやFXで取引をするトレーダーに欠かせないのがMT4やMT5(メタトレーダー)などの相場分析ツールでしょう。

MT4はテクニカル分析ができるツールで、様々なインジケーターを使うことができ、FXでは自動売買を行うことも可能です。その他にも自由にカスタマイズできるので、使いやすいようにカスタマイズすることも出来ます。

MT4ではローソク足で表示させることができるので、それだけである程度の相場分析も可能。MT4のダウンロード方法やローソク足チャートの見方については以下を参考にしてください。

MT4のダウンロード方法
MT4(メタトレーダー)のダウンロード方法
ローソク足を使った相場分析方法
ローソク足の簡単なシグナルを覚えて分析に活かそう

経済指標が発表される時を狙って取引をする

経済指標

テクニカル分析が苦手だという方は経済指標を狙って取引をするのも良いかもしれませんね。上の画像はアメリカの雇用統計が発表されたときのUSDJPYのチャートです。

この様に経済指標が発表されると大きなトレンドが発生することが多いので、テクニカル分析が苦手だという方にもオススメ。

発表される数値が分かればすぐに取引をすることで利益を得ることも出来ます。重要度の高い経済指標であればその分大きな値動きがあるのでテクニカル分析をするよりも楽に利益を得ることもできる可能性もあるのです。

当サイトでは直近で発表される経済指標についても紹介しているので、取引をする際はぜひ参考にしてください。

転売を使って損失を抑えながら取引をする

転売3

またハイローオーストラリアには便利な「転売機能」があります。転売とは判定時刻を迎える前でも損益を確定させることができる機能のこと。

負ける可能性が高いかもしれないという時には損失を抑えることも出来ますし、勝っている時に早めに取引を終わらせて利益を確定させることもできます。

FXなどでいう利確と損切りのようなものですね。ハイローオーストラリアの転売の概要や転売を使って取引をした結果については以下のページをご覧ください。

移動平均線を使ってハイローオーストラリアの攻略法を検証

MT4を使って取引をしようと考えている方のために5分取引を攻略する際のオススメのインジケーターを紹介していきたいと思います。

まずは「移動平均線」の設定方法や見方について。その後実際にハイローオーストラリアで取引をした結果を紹介していきます。

移動平均線のシグナルはこんな感じ

移動平均線はこの2つのシグナルが確認できれば大丈夫です。ゴールデンクロスが発生すれば「High」、デッドクロスが発生すれば「Low」で取引をするというような手法となっています。

その他にも2つの線が上を向いていれば「High」のトレンド、2つの線が下を向いていれば「Low」のトレンドというようにも見ることができるので、クロスと線の方向をしっかりと見ておきましょう。

・ゴールデンクロスが発生して、2本のラインが上を向いている:「High」
・デッドクロスが発生して、2本のラインが下を向いている:「Low」

移動平均線の設定の仕方はこんな感じ

移動平均線の設定方法ですが、まずはMT4を開いて「挿入」→「インディケーター」→「トレンド」→「Moving Average」を選択してください。

そうすれば上の画像のようになるのでまずは期間を設定しましょう。今回は長期移動平均線を25、短期移動平均線を10に設定してみました。

期間を決めたら次はスタイルを決めましょう。同じ線の色にするとどちらのクロスが発生しているかわからなくなってしまうことがあるため、それぞれ別の色にしたほうが良いでしょう。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

それでは早速移動平均線を使ってハイローオーストラリアの5分取引をしてみた結果を紹介していきたいと思います。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

まずは1回目。EURUSDでゴールデンクロスが発生。出現したばかりで2つの線が上を向いているのがわかりますね。これは上昇する可能性が高そうです。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

ハイローオーストラリアの取引画面に移動して、EURUSDを選択します。投資金額を10,000円に設定して「High」で取引を行いましょう。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

あまり大きな値動きはありませんでしたが、利益を得ることに成功。1.85倍のペイアウト率ですので、8,500円の利益を獲得です。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

2回目はAUDUSDで移動平均線が2本とも上を向いているのを発見。上昇相場になってしばらく経っているようですが、上昇する可能性は高そうです。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

ハイローオーストラリアの取引画面でAUDUSDを選択して10,000円の取引をしたいと思います。しかし突然レートが大きく上に動き、一番高いところで取引を開始してしまいました。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

やはり取引したポジションが悪かったのか、負けです。最後の方で少し上昇して、勝てそうでしたが、あと10秒ほどという所で下がってしまい負けてしまいました。10,000円の損失ですね。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

その後も何度か取引を行い、1度は負けてしまいましたがその後は3連勝することが出来ました。最終的に4勝2敗とそれなりに良い結果を出すことに成功です。

RSIを使ってハイローオーストラリアの攻略法を検証

次は「RSI」を使った攻略法です。RSIは当サイトでもよく利用しているので知っているという方も多いと思います。

RSI

RSIは一定期間で値上がり値下がりの傾向がどれくらい強かったかを曲線にしたもので、0%~100%の範囲で推移するようになっており、相場の強弱を教えてくれるインジケーターです。

70より上にいけば上がりすぎ、30より下にいけば下がりすぎと判断して、反転を狙った取引ができます。トレンドが発生している場合はダマシが多くなりますが、相場の動きがあまりないと非常に信頼できるインジケーターです。

RSI

設定方法はMT4のメニューから「挿入」→「インディケーター」→「オシレーター」→「Relative Strength Index」を選択しましょう。

変更する部分は特にありませんが「期間」をデフォルトの14にしておくとローソク足チャートとズレたり、反応が悪くなることもあるのでその場合はもう少し短い期間で設定しておくのも良いかもしれませんね。

RSIはボリンジャーバンドと同じ様に動く特性があるため、ボリンジャーバンドとRSIの両方で反転のサインが出たら取引をすると言うようにすれば勝率は上がるでしょう。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

それでは実際にRSIを使ってハイローオーストラリアで取引をしてみたいと思います。今回は夕方に取引をしたのでうまくいくかどうか不安になりますね。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

まずはこちら。GBPJPYのチャートでRSIのラインが70に近くなっているので、今後は下がる可能性が高いと判断しました。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

ハイローオーストラリアでGBPJPYを選択して、10,000円の投資金で「Low」で取引をしていきたいと思います。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

しかし結果は負け。あまり大きな値動きはなく、取引が終わる前に値下がりはしましたが最後の最後に大きく値上がりしてしまい、10,000円の損失になりました。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

次も同じ様にGBPJPYで取引を行おうと思います。ローソク足は陽線ですが、長い上ヒゲが出ており、RSIも70付近になっているので今度こそ下がると予想しました。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

ハイローオーストラリアでGBPJPYになっていることを確認して、再度10,000円で「Low」の取引を行ってみましょう。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

しかし再び、取引が終わる頃に上昇してしまい、負けてしまいました。再び10,000円の損失です。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

その後3回の取引を行いましたが、その時は3連勝することに成功。夕方ということもありましたが、3勝2敗とギリギリの結果となりました。

移動平均線とRSIを組み合わせた攻略法を検証

移動平均線とRSIを組み合わせた攻略法を検証

より勝率を上げたいという方は先程利用した移動平均線とRSIを組み合わせるという手法もあります。

移動平均線とRSIを組み合わせたときのシグナル
・移動平均線が「ゴールデンクロス」、RSIが30付近にある→「High」
・移動平均線が「デッドクロス」、RSIが70付近にある→「Low」

移動平均線とRSIで取引をする際の攻略法は上記の通りです。ただ、管理人が一通り相場を観察していると、先にRSIのシグナルが先行して出てきているように感じました。

そのため、RSIでシグナルが出たのを確認したら、移動平均線でもクロスが出現しそうになっているかどうかを確認してみるのも良いかもしれませんね。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

あまり使い慣れない組み合わせですが、実際にハイローオーストラリアで取引をした結果を紹介していきたいと思います。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

まずは1回目。EURJPYでチャンスと思えそうな相場を発見。移動平均線はお互いに接近しており、ローソク足が下がってきたためデッドクロスが発生しそうになっています。

またRSIを見てみると、70付近に近づいた後に下がっているのが分かるでしょう。これは下がる可能性が高いと判断しました。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

ハイローオーストラリアの取引画面でEURJPYで選んで、投資金を10,000円に設定して「Low」を選択して取引をしてみたいと思います。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

結果はきれいに下降トレンドが発生して8,500円の利益を得ることが出来ました。これはうまくいきそうな気がしますね。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

2回目はEURUSDのチャートでチャンスになりそうなものを発見。移動平均線はデッドクロスが発生しそうになっており、RSIでは下がり続けているのがわかりますね。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

ハイローオーストラリアでEURUSDを選択したら、投資金が10,000円になっているのを確認して「Low」を選択して取引を開始しましょう。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

しかし管理人の予想とは裏腹に上昇トレンドになってしまいました。今回は10,000円の損失ですね。

実際にハイローオーストラリアで取引した結果

その後3回の取引を行い、何とか2勝することに成功。まだまだ慣れませんが、個人的には使いやすいと感じたので興味がある方は使ってみてもよいかもしれませんね。

移動平均線のみでの攻略法まとめ

移動平均線のみで攻略した結果について。10,000円の取引を6回行い、4勝2敗で66%の勝率を叩き出すことに成功しました。

利益額も14,000円と高い利益を出せたのではないでしょうか。特に夕方に取引を行ったということで、移動平均線で勝ちやすいということも会ったかもしれませんね。

夕方以降などの相場の値動きが大きくなるときなどは移動平均線で取引をすればトレンドの方向や、トレンドが始まるかどうかも分かるのでぜひ参考にしてください。

RSIのみでの攻略法まとめ

RSIのみでハイローオーストラリアを攻略した結果については、10,000円の取引を5回行って3勝2敗で60%の勝率となりました。

今回はギリギリで勝ったので5,500円の利益となりました。ペイアウト率が1.85倍なので60%でもそれなりの利益が出るのは嬉しいですね。

今回取引をしたのが大きな値動きが発生しやすい夕方に取引をしたので、ダマシが多くありましたね。RSIのみで取引をする場合は午前中などの緩やかな値動きをする時がオススメです。

移動平均線とRSIを組み合わせたときの攻略法まとめ

気になる移動平均線とRSIを組み合わせたときの結果ですが、10,000円の取引を5回行って3勝2敗で60%の勝率となりました。

利益額は5,500円となり何とか利益を得ることは出来たので、あまり良くないと思われる方もいるかも知れません。しかし、個人的には意外と見やすいインジケーターの組み合わせだと感じました。

デモ取引などで練習していけば相場分析に使えるようになるかもしれませんね。移動平均線はトレンドを見ることが出来ますし、RSIは反転を見ることができるのでどの相場にもあうでしょう。

トレンドと反転を見極めて取引をしていこう!

今回はハイローオーストラリアの5分取引を移動平均線とRSIを使って攻略してみました。5分取引は取引時間も長くなるので、できればトレンドが発生しやすいタイミングで取引をしたいですよね。

トレンドが発生しやすいタイミングを見分けるためにも、トレンドが発生するかどうかが分かる移動平均線はおすすめですし、RSIで反転のシグナルが出ている時にクロスが出現すればトレンドが続く可能性があると判断できます。

ハイローオーストラリアで5分の取引をしたいという方はデモ取引もあるので、興味があるという方はデモ取引を利用してみてください。

ハイローオーストラリアのデモ取引の仕方
(PC版):【登録不要!】ハイローオーストラリアでデモ取引をする方法
(アプリ版):ハイローオーストラリアのアプリでデモ取引をする方法
今直ぐにデモ取引をしたい方
https://jp.highlow.net/

逆張りチェッカー無料特典申込

このページで紹介した業者

  • 最短30秒!2倍固定のリターン率で取引可能!
  • 銀行振込でも最短翌営業日に出金できるから安心!
  • ライセンス所持&賠償責任保険に加入だから安全性が高い!
  • 出金条件なしの5000円キャッシュバックあり!
  • クイック入金があるから24時間いつでも入金できる!

もっと詳しい情報を見る

無料登録はコチラ

カテゴリ:ハイローオーストラリアの攻略法 
2018年12月21日 

ハイローオーストラリアの攻略法

ハイローオーストラリアの利用方法

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/01/22

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
837件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
502件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

THE BINARY

THE BINARY

サイトの特徴

ザ・バイナリーは最短30秒で2.05倍の取引ができるレンジ取引のあるので、一気に利益を出すことができる業者となっています。また最低入金額10,000円で最低投資額100円という少額で投資ができるのでオススメです!

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥100
ペイアウト率
1.8倍~2.1倍
評価された数
177件
口コミ件数
18件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

 >  >  > ハイローオーストラリアのターボ取引の5分取引で攻略する方法は?