ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

移動平均線でハイローオーストラリアでバイナリー攻略はできるか?

移動平均線でハイローオーストラリアでバイナリー攻略はできるか?

移動平均線はテクニカル分析をする中で最もメジャーなもので、FXトレーダーや株式トレーダーも利用しているものです。

ここでは移動平均線の概要や移動平均線を使った戦略、実際にハイローオーストラリアで取引をした結果を紹介していくのでぜひ参考にしてください。

移動平均線ってどんなインジケーター?

テクニカル分析の中でもローソク足と並びトレンド系指標の最たるものとして多くのトレーダーが利用している移動平均線

このインジケーターは一定期間の相場の終値平均を割り出してグラフ化したものです。移動平均線を発明したのは米国のチャート分析家である「J・E・グランビル」という人。

移動平均額を株価動向の貴重測定に導入したことが始まり。日本には昭和30年代後半に伝わり、現在では相場の方向感覚を掴む最も基本的なトレンド系指標として広く知れ渡っています。

移動平均線の作りとシグナル

今回はこの移動平均線をバイナリーオプションの取引で利用する際の使い方や移動平均線の基本的な見方を紹介しています。

移動平均線の作りとシグナル

上記が移動平均線を表示させたときのMT4の画面です。バイナリーオプションでは2本の移動平均線を利用することが多くなっています。

1本は長期的な平均額を表している「長期移動平均線」。もう1本は短期的な平均額を表している「短期移動平均線」です。

移動平均線ではこの2本の線の向きやクロスを見ながら相場の方向を分析します。それでは移動平均線のシグナルを見ていきましょう。

移動平均線の作りとシグナル

移動平均線のシグナルは上記画像の通りです。移動平均線では2本の線がどのようにクロスしているかを見ましょう。

まずは上昇のシグナルからです。短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上へ突き抜けたら「ゴールデンクロス」で上昇トレンドが発生していると言えます。

そして短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から下へ突き抜けたら「デッドクロス」で下降トレンドを示しているのです。

また2本の線が上を向いていれば上昇する可能性が高い、もしくは上昇しており、2本の線が下を向いていれば下降する可能性が高い、もしくは下降していると判断できます。

買いシグナル
・ゴールデンクロスが発生
・2本のラインが上を向いている
売りシグナル
・デッドクロスが発生
・2本のラインが下を向いている

ただ移動平均線のクロスには「ダマシ」が発生しやすくなっています。長期の移動平均線がクロスと逆の方に動いていたり、クロスのときにチャートに傾きがない場合は騙しである可能性が高いです。

移動平均線を使った攻略法~応用編~

今回紹介した移動平均線は「単純移動平均線」と呼ばれるもので、初心者にも使いやすいのでオススメです。

ここでは移動平均線を使った攻略法や違う種類の移動平均線について紹介していくので、もっと移動平均線の使い方を知りたいという方は参考にしてください。

グランビルの法則

移動平均線を使った攻略法~応用編~

グランビルの法則とは移動平均線とレートの乖離の仕方や方向性を見ることで相場の先行きを判断するというものです。

この法則は移動平均線の発案者である「J・E・グランビル」が移動平均線の使い方として発案したもの。グランビルには4つの買いサインと4つの売りサインがあります。

買い①
移動平均線が長期的に下落しているときや横ばいで動いているときに、ローソク足が上昇に転じて移動平均線を下から上に突き抜けたときに買い

買い②
ローソク足が移動平均線を下回っていても、移動平均線が上昇中のときは押し目買いになる可能性大

買い③
移動平均線が下にあり、ローソク足が移動平均線に接触しているときに、移動平均線に割り込むことなく上昇したときは買い乗せになる可能性大

買い④
下向きになっている移動平均線よりも、さらにローソク足が大きくかけ離れて下落した場合は反発する可能性が高い

売り①
移動平均線が長期的に上昇しているときや横ばいで動いているときに、ローソク足が上昇に転じて移動平均線を上から下に突き抜けたときに買い

売り②
ローソク足が移動平均線を上回っていても、移動平均線が下落中のときは戻り売りになる可能性大

売り③
移動平均線が上にあり、ローソク足が移動平均線に接触しているときに、移動平均線を上回ることなく下落したときは売り乗せになる可能性大

売り④
上向きになっている移動平均線よりも、更にローソク足が大きくかけ離れて上昇した場合は反発する可能性が高い

高い安移動平均線

このインジケーターは終値ではなく、一定期間の高値と安値の移動平均をそのままチャートとして描画したものです。

高値と安値の基準を視覚的に掴むことが可能になるので、レンジ相場かどうかの判断がしやすくなります。

指数平滑移動平均線

このインジケーターは単純移動平均線よりも直近の値動きを見るため、相場の動きに早く反応するという特徴があり、トレンドの転換を早めに把握することも可能です。

ダマシが少なく、MACDを構成する指標の一つと言われています。そのためMACDと移動平均線の相性は良く、利用しているというトレーダーも多いでしょう。

実際にハイローオーストラリアで移動平均線を見ながら取引をした結果

それでは実際にハイローオーストラリアで取引をした結果を紹介していきたいと思います。ハイローオーストラリアの取引画面は古いものとなっているのでご注意ください。

今回取引を行った感想としては移動平均線にはやはり「ダマシ」が多いということ。今回は移動平均線以外を使わなかったので2勝1敗1分けと微妙な結果となってしまいました。

EURUSDで負けてしまった

1-1

まず最初に取引を行ったのはEURUSD。移動平均線を見れば「デッドクロス」が発生しており、「2本の移動平均線は下を向いて」います。これは下落する可能性が高いと言えるでしょう。

1-2

早速ハイローオーストラリアの取引画面に行き、「Low」に10,000円のポジションを持って様子を見てみることに。

1-3

しかし予想は外れてしまい、結果は10,000円の損失となってしまいました。今回は直前に大きく相場が下がったせいで上昇しようとしていたのかもしれませんね。

NZDUSDで勝った!

2-1

まずは分析チャートを見てみましょう。そこは小さくではありますが「ゴールデンクロス」が発生しており、これまた小さくではありますが「2本の移動平均線は上を向いて」います。

今回は一時的な上昇が発生するかもしれないと思い、急いで取引画面に移ることに。

2-2

今後上昇するかどうかは分かりませんが、「High」に10,000円のポジションを取って見ます。そのままチャートの観察を行いましょう。

2-3

先程管理人が分析チャートを見て思ったのは「一時的な小さな上昇」だったのですが、いい意味で予想は外れました。

取引が開始された直後は一瞬下落したものの、その後上昇を続けて取引は終了。今回は18,000円の払戻を受け取ることができました。

AUDUSDで引き分け

3-1

3回目はAUDUSDで取引を行いましょう。短期の移動平均線が長期の移動平均線に上から下へと突き抜けようとしています。しかも相場は未だに下落を続けている途中でしたので、直ぐに取引画面へ。

3-2

「Low」にポジションを撮ろうとした直後にレートが下落していっています。なるべく早くにチケットを購入して上昇する前に取引を介しです。

3-3

結果は引き分けでした。最初は開始レート付近で相場は動かなかったのですが、途中で上昇。その後は再び下落を続けたので安心して見ていました。

しかし最後にレートが大きく上昇してきてしまい、開始レートに届き引き分けと言う結果に。今回は投資金額分が返ってきました。

GBPJPYでギリギリ勝った

4-1

最後はGBPJPYで「デッドクロス」が発生しているのを発見。あまり傾きはないようにも見えますが、上昇はしていないので下落すると判断しました。

4-2

ハイローオーストラリアの取引画面に向かい、「Low」に10,000円のポジションを取ります。このままどうなったのか、チャートの観察をしてみましょう。

4-3

結果はギリギリ勝つことに成功。既に底値圏へ来ていたようで、上昇と下落を繰り返していました。しかし最後に再び小さく下落したところで取引時間は終了。18,000円の払戻を受け取ることに成功。

今回は2勝1敗1分けとギリギリの成績でしたが、ハイローオーストラリアのペイアウト率が高かったおかげで6,000円の利益を出すができました。

ハイローオーストラリアのペイアウト率は30秒取引で1.95倍、1分取引で1.9倍となっているので利益を出しやすくなっているのです。

他のインジケーター組み合わせることで勝率UP!

他のインジケーター組み合わせることで勝率UP!

今回は移動平均線について紹介して来ましたが、移動平均線は基本的に単体で使うよりも他のインジケーターと組み合わせて取引をすれば勝率が上る可能性は十分にあります。

特に移動平均線とMACDを組み合わせて使うことで、同じ上昇(下降)トレンドが出たときに取引をすれば的中率は上がるでしょう。

今回取引したハイローオーストラリアでは登録不要で無料のデモ取引ができるので興味があるという方はぜひ試してみてください。

ハイローオーストラリアのデモ取引の仕方
(PC版):【登録不要!】ハイローオーストラリアでデモ取引をする方法
(アプリ版):ハイローオーストラリアのアプリでデモ取引をする方法
今直ぐにデモ取引をしたい方
https://jp.highlow.net/

逆張りチェッカー無料特典申込

このページで紹介した業者

  • 最短30秒!2倍固定のリターン率で取引可能!
  • 銀行振込でも最短翌営業日に出金できるから安心!
  • ライセンス所持&賠償責任保険に加入だから安全性が高い!
  • 出金条件なしの5000円キャッシュバックあり!
  • クイック入金があるから24時間いつでも入金できる!

もっと詳しい情報を見る

無料登録はコチラ

ハイローオーストラリアの攻略法

ハイローオーストラリアの利用方法

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/06/18

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
849件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
510件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

THE BINARY

THE BINARY

サイトの特徴

ザ・バイナリーは最短30秒で2.05倍の取引ができるレンジ取引のあるので、一気に利益を出すことができる業者となっています。また最低入金額10,000円で最低投資額100円という少額で投資ができるのでオススメです!

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥100
ペイアウト率
1.8倍~2.1倍
評価された数
184件
口コミ件数
18件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

 >  >  > 移動平均線でハイローオーストラリアでバイナリー攻略はできるか?