ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

ハイローオーストラリアのスプレッドとオンデマンドの違いは?オンデマンドはなくなった?

ハイローオーストラリア_オンデマンド

この記事に書かれていること
  • オンデマンドとスプレッドオンデマンドの違い
  • オンデマンドがなくなってTurbo取引になった
  • ハイローオーストラリアの取引の種類一覧
  • スプレッド取引をする際の攻略法を簡単に紹介

ハイローオーストラリアは2016年9月頃からリニューアルを行いました。その際に取引の名前も一部変わってしまったということをご存知でしょうか?

2016年の9月以降に登録しているという場合は知らないという方も多いと思います。そのため時折ハイローオーストラリアの「オンデマンド」というワードを見てもよく分からないという人も多いでしょう。

また普通の取引と「スプレッド」の違いもわからないという人も多いと思います。ここでは「オンデマンド」とは何か、「スプレッド」との違い、リニューアル後のハイローオーストラリアの取引方法について見ていきたいと思います。

スプレッドとオンデマンドの違いはスプレッド幅があるかないか

以前は初めてハイローオーストラリアに登録したという方から「オンデマンドとスプレッドオンデマンドって何?違いは?」というような問い合わせを時折頂いていました。

元々ハイローオーストラリアには4種類の取引方法があり、基本的なルールは同じですので特に迷うこともないと思いますが、初めて投資をするという方は不安になるかもしれませんね。

各取引についてはハイローオーストラリアの公式サイトに記載しているので、興味があるという方は公式サイトを確認してみてください。

ハイローオーストラリアの公式サイト
https://highlow.com/

それではオンデマンドとスプレッドの違いについてみていきたいと思いますので、参考にしてください。

最短1分から取引が可能なオンデマンド

オンデマンド

まずはオンデマンドからハイローオーストラリアの「オンデマンド」は最短1分から取引のできるいわゆる「短期取引」のこと。最短1分から3分・5分と選択できるので、自分の予想しやすい時間で取引をしましょう。

ちなみに1分と3分のペイアウト率は1.8倍ですが、5分は少しだけ高めの1.82倍となっています。そもそもなぜ「短期取引(ショート)」や「ターボ」と言わずに「オンデマンド」なのか。

そもそもオンデマンドという言葉の意味は何でしょう。管理人も気になったので調べてみました。

「オンデマンド」とは?

「要求に応じて」という意味のあるオンデマンド。現在ではIT用語として使われており、ユーザーの要求があった時にそれに応じてサービスを提供することを言います。インターネット上にあるサービスのほとんどはオンデマンド型です。反対にテレビ放送は個々の視聴者の意向や要求とは無関係に放送する番組を決める(決めざるを得ない)のでオンデマンド型ではないといえます。

上記のことからハイローオーストラリアの「オンデマンド」とは自分の好きなタイミングでポジションを取れるという特徴から短期取引のことを「オンデマンド」としているようですね。

確かにポジションを取る事ができるタイミングが決められている(締め切り時間がある)ハイローに比べてオンデマンドは自分の好きなタイミングでポジションを取ることができるので納得できますね。

ちなみに現在「オンデマンド」は「Turbo(ターボ)」に変更されているので、取引を行う際はご注意ください。

ターボに変更されたことにより30秒取引が追加され、1.85倍~1.95倍のペイアウト率になりました。30秒の攻略方法などは以下の記事をご覧ください。

予想は難しいがハイリターンを狙える「スプレッド」

スプレッド

次にスプレッドですがこれは取引時間が終了するまでに、ある一定のスプレッド幅を超えられているかどうかを予想するという取引方法です。

上の画像では現在のレートを囲っていますが、現在のレートの上下に1つずつ動いているレートがあります。これは取引時間が終わるまでい超えなければいけないスプレッド幅のこと。

この値を超えなければたとえハイかローの予想が当たっていても負けという判定になってしまいます。そのためあまり相場の波が大きくないときにはオススメできません。

「スプレッド」とは

スプレッドを英語辞典で調べてみると開くや広げる、伸ばすという意味があるそうです、投資用語では現在のレートとの「売値と買値のとの差額」のことを意味します。

スプレッドを超えられるかどうかを予想しなければならないので初心者には難しく感じるかもしれません。しかしスプレッドオンデマンドの魅力ももちろんあります。

最短1分で2倍のペイアウト率になる!

スプレッドオンデマンド

スプレッドオンデマンドは通常のオンデマンドにスプレッド要素が加えられたものなので、取引時間もオンデマンドと同じです。

オンデマンドには1分、3分、5分の取引があるので、最短1分でペイアウト率2倍の利益が得られる可能性があります。

「スプレッドオンデマンド」の現在の取引である「Turboスプレッド」では新しく30秒取引が追加されているので、チャンスがあれば30秒で2倍の利益を得られるようになりました。

中長期で取引をしたいならハイロースプレッドがオススメ!

スプレッドハイロー

短い時間ではなく、中長期でのスプレッド取引がしたいという方もいるでしょう。そのような方にはハイロースプレッドがオススメ。

ハイロースプレッドは15分~1日でスプレッドのある取引ができるのです。上記の場合は判定時刻でのレートが赤枠内に入っていれば、上下の予想が当たっていても負けになります。

ハイロースプレッドの取引時間は15分、1時間、1日の3つですので、5分以上の取引がしたいという方はぜひご利用ください。

オンデマンドは閉鎖された?その真実とは?

ハイローオーストラリア_オンデマンドは閉鎖?

ハイローオーストラリアといえば最短1分で取引ができるオンデマンドですが、現在ハイローオーストラリアの取引画面を見てもオンデマンドという文字は見当たりません。

しかしその代わりに新しく「Turbo」という取引があるのがわかりますね。リニューアルされたハイローオーストラリアでは「オンデマンド」ではなく「Turbo」となったのです。

なぜターボになったのかと言うと、最短取引時間が1分から30秒になったため。より短い時間で取引ができるようになったということから「Turbo」にしたのかもしれませんね。

決して「オンデマンド」取引が閉鎖されたわけではないので安心してください。

リニューアル後のハイローオーストラリアの取引種類を見てみよう!

それではリニューアルしたハイローオーストラリアの取引の種類を見ていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてください。また取引ができる時間帯については以下のページをご覧ください。

15分から1日まで!HighLowオプション

ハイローオーストラリア_ハイローオプション

まずは「HighLow」オプションです。これは今まで通りの取引ルールとなっており、ポジションを取ったレートより上がるか下がるかを予測する取引。

取引時間は15分・1時間・1日とあるので中長期取引が得意な方にオススメ。ペイアウト率も1.85倍~1.9倍と高いペイアウト率となっているので、初心者でも利益を出せる可能性は十分にあります。

緩やかなトレンド相場やレンジ相場で逆張り法を好んで取引をする人にオススメの取引です。取引できる銘柄も全取引の中で最も多く、17の通貨ペアと金、7つの株価指数から選んで取引をすることができます。

取引時間ごとのペイアウト率
  • 15分:1.85倍
  • 1時間:1.88倍
  • 1日:1.90倍

中長期でペイアウト率2倍!HighLowスプレッド

ハイローオーストラリア_ハイロースプレッド

中長期の取引でハイリターンを狙いたいという方には「HighLowスプレッド」がオススメです。ルールや取引時間、取引できる銘柄はHighLowオプションと同じですが、この取引にはスプレッドがあります。

このスプレッドを超えることができれば投資金額の2倍の払い戻しを獲得することができますが、スプレッドを超えられなければ「High」「Low」の予想が当たっていても負けとなるので注意が必要です。

しかし上記でも言ったように予想を当てることができれば2倍の払い戻しを獲得することができるので、10,000円の投資を行えば20,000円の払い戻しとなります。

為替の動きが大きいと感じたときやレンジ相場の後の大きな値動きを狙って取引をすれば一気に利益を出すチャンスにもなるので、レートの動きが大きいと感じたときはぜひ取引を行ってみてください。

取引時間ごとのペイアウト率
  • 15分:2.0倍
  • 1時間:2.0倍
  • 1日:2.0倍

最短30秒から取引できる!Turboオプション

ハイローオーストラリア_ターボオプション

Turboオプションはリニューアル前のオンデマンド取引と同じルールです。オンデマンドでは最短1分からという取引時間でしたが、Turboオプションは最短30秒から取引することができます。

トレーダーの好きなタイミングで取引を始めることができるのがポイント。30秒・1分・3分・5分の取引時間を選べるので、自分の好きな取引時間で取引を行いましょう。

主に短期取引を行うという方にオススメの取引です。また銘柄は8つの通貨ペアから取引をすることができます。

取引時間ごとのペイアウト率
  • 30秒:2.0倍
  • 1分:1.95倍
  • 3分:1.9倍
  • 5分:1.85倍

最短30秒で2倍の利益!Turboスプレッド

ハイローオーストラリア_ターボスプレッド

FXや金融取引を行ったことのある方なら突然大きな方向へとレートが動くという減少を経験したことがあるかもしれませんね。経済指標が発表されたときや世界的に大きな事件があったときに大きく動く傾向にあります。

このときは短時間に一気にレートが動くので、Turboスプレッドで取引をすれば30秒で2倍の利益を出せる可能性があるのです。

上記で紹介したHighlowスプレッドと同じように「High」「Low」の予想だけでなく、スプレッドを超えられるかどうかも予想する必要がありますが予想が当たれば短時間で一気に利益を増やすことも可能。

経済指標が発表されたときや大きなイベンドなどが控えているときは見逃さずに取引を行ってみてください。

取引時間ごとのペイアウト率
  • 30秒:2.0倍
  • 1分:2.0倍
  • 3分:2.0倍
  • 5分:2.0倍

ハイローオーストラリアでは以前と変わらない取引ができる!

ハイローオーストラリアの新しい取引は名称が変わったことと短期取引の取引時間が追加されたこと以外は変わっていないので、今までと変わらずに取引をすることができます。

むしろ利益額に関係してくるペイアウト率は1.8倍から高く設定されている上に30秒から取引ができるようになったため取引の幅が広がったのは事実。

初心者でも利益を出せるチャンスが多いというのは優良な業者である証拠と言えるでしょう。

スプレッド幅のある取引の攻略法は?

ハイローオーストラリアのスプレッドオンデマンドが提供され始めた頃は「EURJPY、EURUSD、GBPJPY、USDJPY」の4通貨ペアでした。

現在は「USDJPY、EURUSD、EURJPY、GBPJPY、AUDJPY、AUDUSD、NZDJPY」の7通貨ペアと大幅に増加したのです。スプレッドオンデマンドで取引をする際は値動きが大きくなっている通貨ペアを選択しましょう。

そして注意しなければならないのがスプレッド幅。判定時刻を迎えたときに相場が上がる(下がる)と予想が当たっていたとしても、スプレッド幅の中に値が収まっているとレンジ外となって負けになります。

取引時間が短い分、値動きが緩やかな通貨ペアではスプレッド内に収まる可能性が高いので、経済指標発表や取引が活発に行われる時間帯を狙って取引をするようにしましょう。

オンデマンドとスプレッドオンデマンドは朝の8時から取引ができますが、朝の時間帯はまだ為替相場は緩やかな動きを見せるので、お昼休みや休憩時間に数分だけ取引をしてみるというのも良いかもしれませんね。

気になるならデモ取引で試してみよう!

今回はハイローオーストラリアの「オンデマンド」と「スプレッド」の違いについて、ハイローオーストラリアの「オンデマンド」が「Turbo」になったという解説を行いました。

現在「オンデマンド」はありませんがそれに代わる「Turbo」取引があります。ターボ取引を体験してみたいという方は一度デモ取引で実践してみてはいかがでしょうか?

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアはトップページにある「クイックデモ」というボタンをクリックするだけでデモ取引が可能になります。

実際にお金を使う取引を行う前に「オンデマンド」に代わる「Turbo」取引がどのような取引ルールなのかをしっかりと把握しておくと良いでしょう。

ハイローオーストラリアのデモ取引の方法がわからないという方はデモ取引を行う方法から取引の流れまでを記載している記事が当サイトにもあるのでぜひ参考にしてください。

ハイローオーストラリアのデモ取引の仕方
(PC版):【登録不要!】ハイローオーストラリアでデモ取引をする方法
(アプリ版):ハイローオーストラリアのアプリでデモ取引をする方法
今直ぐにデモ取引をしたい方
https://highlow.com/

逆張りチェッカー無料特典申込

このページで紹介した業者

  • 最短30秒!2倍固定のリターン率で取引可能!
  • 銀行振込でも最短翌営業日に出金できるから安心!
  • ライセンス所持&賠償責任保険に加入だから安全性が高い!
  • 出金条件なしの5000円キャッシュバックあり!
  • クイック入金があるから24時間いつでも入金できる!

もっと詳しい情報を見る

無料登録はこちら

ハイローオーストラリアの攻略法

ハイローオーストラリアの利用方法

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/12/07

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
857件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
533件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
515件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  >  > ハイローオーストラリアのスプレッドとオンデマンドの違いは?オンデマンドはなくなった?