ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

ハイローオーストラリア 取引時間を使い分けて攻略しよう

ハイロー取引時間

海外のバイナリーオプションの魅力といえば30秒や60秒で取引のできる短期取引ですが、多くのトレーダーの間では短期取引では勝てないと言われることが多いようです。

もちろんトレーダーの中にはうまく分析して短期取引で稼ぐという方もいるかも知れません。うまく稼いでいる人とそうでない人の差は何でしょうか?

ここでは短期でうまく稼いでいる人とそうでない人の違いを説明した後に実際にハイローオーストラリアで取引をしてみたいと思います。

ハイローオーストラリアで勝てないと感じている方はぜひ参考にしてください。

取引時間ごとのメリットとデメリットを理解しよう

海外のバイナリーオプション業者では短期取引が魅力ですが、中長期取引もオススメ。しかしそれはあくまでも“レートの動きが緩やかだったとき”です。

相場にはレートが大きく動くときやトレンド相場になるときがあります。この時は短期取引で利益を狙うほうが良いでしょう。まずはそれぞれの取引での特徴を抑えておきましょう。以下を参考にしてください。

短期取引と中長期取引の特徴について

短期取引の特徴

  • スピーディな取引ができ、取引チャンスが多い
  • 分析がしやすい
  • ノイズがあり取引するタイミングが掴みにくい
  • ノイズのせいで取引が失敗することもある

中長期取引の特徴

  • ノイズがないのでしっかりと分析すれば勝率も上げられる
  • ショートよりもペイアウト率が高い(例外あり)
  • 取引時間が長く、取引するタイミングがつかみにくい
  • 取引時間が長いので分析が若干難しい

それぞれの特徴を抑えておけば相場の動きを見てどの時間で取引を行い、どのように戦略を立てるというのかも分かってくるでしょう。

ローソク足は取引時間ごとに何分足を見るべき?

ローソク足チャートには1分足、15分足、1時間足など様々な時間軸でのチャートを見ることができます。例えば1分間の取引をする場合は1分足のチャートを見るというように利用することができるのです。

しかし1分足のローソク足チャートを見るだけでは相場の全体の流れを見ることはできません。そのためには1分足チャート以外にも5分足や15分足のチャートを確認する必要があります。

ローソク足は取引時間ごとに何分足を見るべき?

上の画像のように15分足で相場の大きな流れを確認して、1分足で短時間の相場の分析をして取引をしていくという形がオススメです。

取引時間ごとに何分足を確認すれば良いか?
  • 30秒/1分取引:1分足+15分足
  • 3分/5分取引:5分足+15分足
  • 15分取引:15分足+30分足
  • 1時間取引:1時間足+4時間足
  • 1日取引:日足+週足

基本的に取引したい時間の上の時間足を見るというのが良いでしょう。2つのチャートを確認しなければならないので大変かもしれませんが、慣れれば勝率もアップするのでぜひチャレンジしてみてください。

ハイローオーストラリアのデモ取引の仕方
(PC版):【登録不要!】ハイローオーストラリアでデモ取引をする方法
(アプリ版):ハイローオーストラリアのアプリでデモ取引をする方法
今直ぐにデモ取引をしたい方
https://jp.highlow.net/

勝ちやすい時間と勝ちにくい時間帯とは

ただ相場は時間帯によって特徴的な動きをすることがあります。この時間帯での動きを考えて取引をすれば予想もしやすくなるでしょう。

例えば午前中は上昇と下落が一定で、しばらく上がったら次はしばらく下るというような動きをするのです。基本的に午前中は緩やかなトレンドになることが多いので、HighLowなどの中長期取引がオススメ。

午後や深夜の時間帯は欧州やアメリカのし上が会場しているため、上下の激しい相場になることが多いのでTurboなどの短期取引をすれば利益を出せる可能性が高いのです。

どのような時間帯にどのような相場の動きをするのか、攻略方法などは以下のページで開設しているのでぜひ参考にしてください。

長期に比べて短期は相場の動きが激しい

ハイロー取引時間

ハイローオーストラリアでは最短30秒での取引が可能です。1分間などのスピーディな取引ができるということは多くのチャンスを活かすことができるということ。

しかし上の画像を見ていただくと分かるように短期取引ではレートが一気に大きく動くノイズが発生することも。そのためポジション取りが難しく、思わぬ損失を出してしまうこともあり得るのです。

スピーディな取引ができる反面、ノイズにより思わぬ損失が出てしまうこともあります。しかし経済指標が発表されたときなどはむしろ短期取引が良いでしょう。

経済指標が発表されると数分間に渡り大きなトレンドが発生することもあるので、短時間に多くのリターンを狙える短期取引がオススメというわけです。

しかしいつでもトレンド相場が発生しているかと言われるとそうではないのがバイナリーオプション。トレンドもいつかは終わりを迎えます。

トレンドが終わり、レンジ相場になり緩やかな動きになった時は中長期取引を行うのが良いでしょう。中長期取引ならノイズに悩まされることも少なくなるはず。

ここでは実際にハイローオーストラリアを利用して中長期の取引と短期取引の違いを紹介したいと思います。

中長期の取引時間の実践攻略

まずは中長期の取引時間での攻略法を見ていきたいと思います。今回はMT4の1分足と15分足を見て、同じような相場の形と動きをすれば取引を行うというようにしていくつもりです。

ハイロー取引時間

まずはUSDJPYのMT4チャートを見てみましょう。管理人は中長期の取引を行う場合、1分足と15分足の2つのチャートを使います。

チャートを見て見ると両方のチャートでローソク足が下落しているのが分かりますね。今後も下落すると予測して早速ハイローオーストラリアで取引を行ってみることに。

ハイロー取引時間

ハイローオーストラリアの取引画面を見てみると既に下落が始まっています。ここでLowを選んで50,000円を投資。取引が終わるまでに時間があるので他のチャートを見てみることに。

ハイロー取引時間

次に取引を下緒はEURUSDです。まずはMT4チャートを見ていただきましょう。1分足は雲の下で下落相場から反転して上昇トレンドとなっているように見えます。そこで15分足チャートに切り替えてみましょう。

15分足チャートを見てみると下落トレンドが発生しているものの、分厚い雲がローソク足を支えています。しかも現在出現しているローソク足は上昇を示していることから反発して上昇する可能性が高いと言えるでしょう。

ハイロー取引時間

ハイローオーストラリアの取引画面でHighを選択して50,000円を投資。この取引時間の購入締切が迫っていたので、先程購入したUSDJPYと共にレートの観察を行ってみることに。

ハイロー取引時間

まずはUSDJPYの取引結果を見てみましょう。今回は約定した途端大きく下落。その後は上昇していましたが、約定した場所では上がらずそのまま取引が終わりました。

結果は予想通りで勝つことに成功。USDJPYの15分取引でのペイアウト率は1.82倍でしたので91,000円の利益を獲得。

ハイロー取引時間

EURUSDの取引結果です。今回はそこまで上昇しきれなかったものの、開始レートよりも上昇していたので勝ち。EURUSDのペイアウト率も1.82倍ですので91,000円の払戻をゲット。

ハイロー取引時間

長期取引の最後はUSDJPY。あの後再び下落を示していました。15分足のチャートでは基準線も転換線も下落を示しています。ローソク足も大きく下落した後なので早めにハイローオーストラリアの取引画面に向かうことに。

ハイロー取引時間

ハイローオーストラリアの取引画面でLowを選択して50,000円の取引を行うことに。この後は短期取引を行うので、その準備をするために今回は1回の取引のみを行うことに。

ハイロー取引時間

今回もまたうまく下落したおかげで勝つことができました。1.82倍のペイアウト率なので91,000円の払戻をゲット。

緩やかな相場や分かりやすいトレンド相場を選ぶことで中長期の取引は勝ちやすいと感じました。今回は15分の取引を行いましたが、1時間取引を行った結果もありますのでぜひ参考にしてください。

ハイローオーストラリアの1時間取引を行った結果
ハイローオーストラリアの1時間取引はどう攻略法や戦略は?

短期の取引時間の実践攻略

次に短期の取引時間で実際に取引をした結果を紹介していきたいと思います。短期の取引ではMT4で一目均衡表を表示させて1分足を確認しながら取引を行いました。

ハイロー取引時間

まず最初の取引。USDJPYで下落しそうな相場を発見。雲のはるか下にあり、現時点でも下がり続けています。そこで今回はLowを選択して10,000円を購入。

今回取引したときのUSDJPYはレートが激しく動いていたので損失を少なくするために10,000円に抑えました。この判断が吉と出るか凶と出るか。

ハイロー取引時間

今回は下落しきった後だったのか、負けてしまいました。今回は10,000円の損失となりました。やはり取引する金額を下げて正解でしたね。

ハイロー取引時間

次は同じ銘柄で上昇する可能性の高いものを発見。相場は下がっていたものの、以前のローソク足と出現しているローソク足を見てみると下ヒゲが長くなっています。

下ヒゲの長いローソク足が出現した場合は上昇する傾向があるので、今回はHighを選択して10,000円の取引を行ってみることに。

ハイロー取引時間

ちょっとわかりにくいですが、今回の取引は成功。一瞬上昇したところで取引が終了し、ノイズに助けられる形に。18,000円の払戻を獲得です。

ハイロー取引時間

最後は下落しそうな相場を発見。基準線(青)と転換線(赤)を見てみると両方共下を向いているのが分かるでしょうか。これは下落する可能性があるというサイン。

しかも転換線が下にあるということはその可能性が高いことを示しています。ローソク足も下降を示しているのでLowを選択して10,000円の取引を開始。

ハイロー取引時間

今回は安心して見ることができました。最初の方は開始レートよりも上に動いてしまいましたが、直ぐにガクッと下がったのでそのまま取引は終了。18,000円の払戻を獲得することができました。

全ての取引結果

ハイロー取引時間

今回のハイローオーストラリアの取引結果です。6回の取引のうち、負けたのはショート取引の1回目飲みでした。今回の取引で管理人は129,000円の利益を上げることに成功。

この取引を行ってみた感想としてはノイズの恐怖がない分、中長期での取引は安心できるという感じを受けました。短期取引で勝てないと感じた方はぜひ試してみてください!

逆張りチェッカー無料特典申込

このページで紹介した業者

  • 最短30秒!2倍固定のリターン率で取引可能!
  • 銀行振込でも最短翌営業日に出金できるから安心!
  • ライセンス所持&賠償責任保険に加入だから安全性が高い!
  • 出金条件なしの5000円キャッシュバックあり!
  • クイック入金があるから24時間いつでも入金できる!

もっと詳しい情報を見る

無料登録はこちら

ハイローオーストラリアの攻略法

ハイローオーストラリアの利用方法

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/10/23

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
854件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
531件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
513件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  >  > ハイローオーストラリア 取引時間を使い分けて攻略しよう