>  >  > ボリンジャーバンドとは
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

ボリンジャーバンドとは

ボリンジャーバンドとはジョン・A・ボリンジャー氏が考案したトレンド系のテクニカル指標。「価格の大半がこの帯(バンド)の中に収まる」という統計学を応用しています。ここではバイナリーオプションでの活用法も含めて解説していきます。

ボリンジャーバンドの基本

はじめて聞いたという方は非常にイメージしづらいのではないかと思いますので、「ボリンジャーバンド」というキーワードで画像検索して最初にイメージだけ用意しておくとこの先の説明がわかりやすくなるかもしれません。

さて、ボリンジャーバンドですが早速基本から行きましょう。

ボリンジャーバンドの根本的な考え方は
「移動平均を表す線と、その上下の値動きの幅を示す線を加えた指標」

ということができます。前述のようにジョン・A・ボリンジャー氏が考案した統計学目線の指標で「価格の大半がこの帯の中に収まる」というもの。確かにこの指標を理解して実践するのは簡単なことではありませんが、ワンタッチやレンジ予測がしやすくなるので身につけておくとチャンスが広がるでしょう。

ボリンジャーバンドにポイント

ボリンジャーバンドの中心となっているのは移動平均線です。確かに株価は上昇と下降を繰り返すしますが、移動平均線辺りで株価が推移していることが多い、という考え方から来ています。ですのでその帯(バンド)さえしっかり把握することができれば、相場は攻略できるのではないかというのがボリンジャーバンドです。

もしも、移動平均線からの乖離が大きくなり行き過ぎた状態の場合でも、乖離が大きくなっただけにハイ・ローの予想はしやすくなります。下記は統計学的にその移動平均線の上下の線間で株価が動く確率で、すでに多くの投資サイトで紹介されている数値です。(※移動平均線から)

  • 一番近い上下線の間で株価が動く確率(1次標準偏差、1σ)=約68.3%
  • 二番目の上下線の間で株価が動く確率(2次標準偏差、2σ)=約95.5%
  • 三番目の上下線の間で株価が動く確率(3次標準偏差、3σ)=約99.7%

このボリンジャーバンドの特徴、つまり収束と拡散の連続を上手く活かしながら「順張り」「逆張り」をしていくのが株・FXのセオリー。バイナリーオプションはそういった場面における逆張りのリスクヘッジとして活用されるケースが多く見られます。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2017/08/23

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

オプションビット

オプションビット

サイトの特徴

オプションビットは独自のシグナルツールの「アルゴビット」が使える業者です。シンプルな操作方法で、しかも予想的中率も高いという便利な取引ツール。1日出金も可能という信頼性の高い業者でもあります。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
約1.75~5.50倍
評価された数
794件
口コミ件数
87件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
700件
口コミ件数
239件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
387件
口コミ件数
126件

高評価の理由を見る

登録はコチラ