ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

塩漬けになってるビットコインがハイローオーストラリアで使える!?

Higlowスプレッドでも取引可能!

ハイローオーストラリアでビットコインを取引できるのをご存知でしたか?

昨年からビットコイン、イーサリアム、リップルなどの仮想通貨のハイロー、ハイロースプレッドの取引が可能となりました。

2018年2月現在取引可能な通貨はビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコインの4銘柄です。すべてドル建てでの取引となっています。時間は一日取引(23時間)のみとなっています。

また仮想通貨での入金も可能で、ビットコインを使ってハイローオーストラリアに入金することができるのです。入金方法については以下のページをご覧ください。

ハイローオーストラリアの入金方法
ビットコインを使ってハイローオーストラリアに入金する

塩漬けのビットコインを利用出来るかも!?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、ビットコインが実際に利用出来るのは入金時なので、勘違いはしないようにしましょう。

ビットコインと為替の違いと特徴

ビットコインと為替の違いと特徴

ビットコインと為替の値動きには大きな違いがあります。最大の相違点は為替には実需があるのに対し、ビットコインには現状は実需がほとんど泣く投機的な資金の動きで変動するということです。

為替の場合輸出入などで必ず通貨の交換は発生するので投機的な資金以外にも変動要因が存在しますが、仮想通貨の場合現状はまだ一般的な通貨としての利用は限定的なのでもっぱら投機的な思惑で価格が変動しています。

ビットコインは2017年末に最高値を付けるまで大きな資金を集めて出来高も増え続けましたが、その後は出来高が大幅に減少し価格も段々下値を切り下げる動きとなっているのです。

たまに何か材料があると大きく下げますが、高値掴みをしたホルダーが値を戻したら売ろうとするのに対し、高値を買い進むような投機筋も現れないため、新たな上昇トレンドが出にくくなっています。

為替の場合自国の通貨が強くなりすぎても、弱くなりすぎても自国の経済に影響が出ますので、各国の中央銀行が何かしらの金融政策を施すのに対し、仮想通貨の場合にはそういった調整が無いのも大きな違いと言えるでしょう。

金融政策による調整が無いため、トレンドが一方向に偏りやすくなるのが仮想通貨の値動きの特徴と言えますね。

ハイローオーストラリアで仮想通貨取引をする方法や詳しい内容については以下のページで解説しているので参考にしてください。

バイナリーオプションでビットコインは取引がしやすいのか?

バイナリーオプションでビットコインは取引がしやすいのか?

ビットコインの値動きの特徴はボラティリティの高さにあります。投機的な資金によって動く一方、出来高は減っているために短期的に大きな変動をすることが起こりやすいです。

為替の値動きと比べるとその違いは一目瞭然で、例えば通貨の中でも比較的ボラティリティの高いGBP/USDでいうと、2019年1月の1ヶ月で1時間足で1本で最大の値動きは値動きは日本時間の1月3日の約170pipsでした。

バイナリーオプションでビットコインは取引がしやすいのか?

上は2019年々所の「フラッシュクラッシュ」ともいわれている急落時のGBP/USDの値動きです。画面中央の大きな陰線で、ヒゲも含めて約170pips下がっています。

一方ビットコインの2019年の1月の1時間足で見た最大の値幅は2400pipsをこえるもので、また1000pipsを超える変動が8回も出現しているのです。

バイナリーオプションでビットコインは取引がしやすいのか?

上は2019年1月前半のBTC/USDの1時間足チャートです。画面中央右側に大きな陰線が2本ありますが、最初の陰線で2400pips(240ドル)を超える下落をしています。その右の大きな陰線は1800pips、画面左の大きな線は2200pipsを超える値幅です。

このためハイローオーストラリアでは呼値の単位(価格の最小単位)を0.1ドル単位(通常の為替での10pips単位)としていますが、それでも為替取引でいうところの100pipsを超える値動きが頻繁に発生していることになります。

これだけ大きな値動きがありますから、為替と比較してもタイミングを捉えればビットコインには利益を上げるチャンスは十分あるでしょう。

ただビットコインでの投資には現物取引以外にも証拠金取引と呼ばれるFXや先物取引もあり、大きな値幅が取れるのであればFXの方が良いと思われる方もいると思います。

仮想通貨のFXで証拠金倍率25倍で投資したとして、仮に等式資金10万円で1万円の利益を上げるためには、証拠金を目一杯使えば16ドルの値上がりで達成できるでしょう。

しかし逆に160ドル動けば10万円全額を失います。160ドルというのは前述したように1時間足1本で動きうる値幅なので、あっという間に全額がなくなることもあります。

レバレッジを下げて5倍の倍率で考えれば約80ドルの値上がりで1万円の利益になりますが、80ドルの値幅はトレンドに乗ればあっという間に取れるでしょう。

しかし値動きが速いため乗り遅れることも多く、また仮想通貨のFXは約定し辛いこともよくあるため、タイミングよく流れに乗れないケースが起こりえます。

だからと言って逆張りを狙うとそれほど値幅が取れず、その割に逆張りに失敗したときには狙っている利益以上に損失が大きくなり、リスクリワードが遭わないということになりやすいです。

一方バイナリーオプションで10万円の資金で1万円の利益を狙うのはスプレッド取引であれば1万円の投資、通常のハイローであれば11,800円の投資で勝てば達成できます。

スプレッド取引のスプレッドは4000ドル前後の価格で30ドル前後だと思いますので、幅は大きめなので無理して狙わず通常のハイロー取引で良いでしょう。

バイナリーオプションは上がるか下がるかを予想するだけなので、値幅を狙う必要はなく大きな値動きの後の反動を狙うようなエントリーで勝てる点が通常の仮想通貨のFXと比べてはるかに有利と言えます。

バイナリーオプション取引でのビットコイン攻略法

ビットコインは2019年2月現在、4000ドル近辺での値動きとなっています。大きなファンダメンタルの変化がない中で要人発言などをきっかけに上昇することはあるでしょう。

しかし高値を買い上がる投資家もなく、日速でみるとレンジでの動きになっているのです。こういった状況では基本的には逆張りのトレードを中心に考えるのが良いでしょう。

使うインジケーターは「ストキャスティクス」「RSI」などのオシレーターと「ボリンジャーバンド」を組み合わせるのが一般的です。

バイナリーオプション取引でのビットコイン攻略法

上はビットコインのBTC/USDの日足チャートを見てみましょう。青い丸で囲んだところがLowエントリーのポイント、赤い丸で囲んだ部分がHighエントリーのポイントです。

表示はボリンジャーバンドの2σ(紫のライン)と3σ(水色のライン)、オシレーターにストキャスティクス(9,3,3)を表示しています。

画面中央の青丸の部分では、ストキャスティクスが80%のレンジで、かつ価格はボリンジャーバンドの2σを越えているのが分かるでしょう。

前回の上ヒゲで2σを越えたところを超える値になっていますが、ストキャスティクスは横ばいとなっているのでここでLowエントリーです。

画面左の赤丸2つはストキャスティクスのダイバージェンス(逆光)を利用したエントリーの例。ダイバージェンスとは価格の動きに対し、オシレーターの動きが矛盾する現象のことを言い、一般的にオシレーターの山と谷の部分を見ます。

赤丸の部分は価格が下落しているにもかかわらずストキャスティクスの谷の部分が前回の谷の部分より上昇しているのが分かるでしょう。

このような現象が現れるときは下落のトレンドが弱まっていて、反発に転じることが多いのでHighエントリーのポイントです。

更にボリンジャーバンドでも1回目の赤丸では2σ割れ、2回目のポイントでは一時的に3σを割っているのでこれも根拠となります。

実際にビットコイン攻略法をハイローオーストラリアで検証!

ハイローオーストラリアのビットコイン取引は一日取引のみですので、実際のエントリーでは日足のチャートを見てエントリーのチャンスを探ることになるでしょう。

エントリーのチャンスと見たら、そこで1時間足を見てタイミングを計ることに。15分足や5分足は対象とする取引に対して時間足が短すぎると思います。

実際にビットコイン攻略法をハイローオーストラリアで検証!

上はBTC/USDの日足チャートですが、画面右側の黄色で示して部分でボリンジャーバンドの3σに到達し、かつストキャスティクスも約80%となっているのが分かるでしょう。これを一時間足で見たのが下の図です。

実際にビットコイン攻略法をハイローオーストラリアで検証!

日足で陽線をつけているように、この日は一日上昇をしてきたのですが、1時間足で見てボリンジャーバンドの3σを超えたところで反発し、ストキャスティクスも上昇から横ばいに転じています。

このポイントでLowエントリーをしました。

実際にビットコイン攻略法をハイローオーストラリアで検証!

結果はエントリーしたあと少し上昇しましたが、その後下がったので勝利で終えることができました。FXでやっていた場合は値幅が19ドルなのでスプレッド分も取れなかったでしょうし、翌日には上昇しているので大きなマイナスとなったはず。

このような形でストキャスティクスとボリンジャーバンドを組み合わせて、なおかつ実際のエントリータイミングは1時間足でタイミングを計るというのが有効と言えます。

逆張りチェッカー無料特典申込

このページで紹介した業者

  • 最短30秒!2倍固定のリターン率で取引可能!
  • 銀行振込でも最短翌営業日に出金できるから安心!
  • ライセンス所持&賠償責任保険に加入だから安全性が高い!
  • 出金条件なしの5000円キャッシュバックあり!
  • クイック入金があるから24時間いつでも入金できる!

もっと詳しい情報を見る

無料登録はこちら

ハイローオーストラリアの攻略法

ハイローオーストラリアの利用方法

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2020/07/08

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
861件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
536件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
518件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  >  > 塩漬けになってるビットコインがハイローオーストラリアで使える!?