ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

土日も休めない!ハイローオーストラリアで勝つ攻略法

土日も休めない!ハイローオーストラリアで勝つ攻略法

ハイローオーストラリアは人気の高い海外のバイナリーオプション業者です。ハイローオーストラリアは為替市場を予想して取引をするのでFXと同じような業務形態になることがほとんど。

今回はハイローオーストラリアのスケジュールなどを見ながらハイローオーストラリアを攻略する方法を紹介していくのでぜひ参考にしてください。

ハイローオーストラリアは土日も取引できるの?

ハイローオーストラリアで取引可能な商品は、通貨ペアが17種類、仮想通貨4種類、商品指数(商品先物)3種類、株価指数10種類の合計34種類の銘柄があります。

仮想通貨も取引ができるため「休みの日もバイナリーオプションができるの?」と思われるかもしれませんが、残念ながらハイローオーストラリアにはメンテナンス時間があり、土朝から日曜日迄は取引ができません。

ハイローオーストラリアの取引時間を具体的に紹介していきます。時間は日本時間での表記です。

ハイローオーストラリアの取引時間

取引可能時間:月曜日7:00AM~土曜日6:00AM
メンテナンス時間:平日6:00AM~6:45AM、土曜日6:00AM~月曜日6:45AM

メンテナンス時間中はログインもできないのでご注意ください。

商品と銘柄ごとの取引時間は次の通り。時間は同じく日本時間での表記です。

【為替取引】
・HighLow/HighLowスプレッド(全17ペア)
 15分単位:AM8:00~翌日AM6:00終了
 1時間単位:AM8:00~翌日AM6:00終了
 1日単位:AM7:00~翌日AM6:00終了 ・Turbo/Turboスプレッド(全7ペア)
 30秒、1分、3分、5分
  全てAM8:00~翌日AM5:00終了

【仮想通貨】
全4銘柄 1日単位:AM7:00~翌日AM6:00終了

【商品先物指数】
金属類では「金」(銀、銅などは取引できません)、エネルギーで「米国原油」「英国原油」が取引可能となっています。
金 15分単位:AM8:00~翌日AM6:00終了
  1時間単位:AM8:00~翌日AM6:00終了
  1日単位:AM8:00~翌日AM6:000終了
米国原油 1日単位:AM7:00~翌日AM6:00終了
英国原油 1日単位:AM9:00~翌日AM6:00終了

【株価指数】
 AUS200 1日単位:AM8:00~PM2:00終了
 JPN225 (前場)1日単位:AM9:00~AM11:30終了
  (後場)1日単位:PM12:30~PM3:00終了
 HKG33 (前場)1日単位:AM10:30~PM1:00終了
  (後場)1日単位:PM2:00~PM5:00終了
 GER30 1日単位:PM4:00~翌日AM12:30終了
 FRA40 1日単位:PM4:00~翌日AM12:30終了
 UK100 1日単位:PM3:00~翌日AM1:30終了
 US30,NAS100,SPX500
  1日単位:PM10:30~AM5:00終了
 CHN50 1日単位:AM10:30~PM4:00終了
 (PM12:30~PM2:00はエントリー対象外)

以上見ていただきましたように平日7時から取引開始ですが、7時から始まるのは1日単位の取引で、通常の1時間以下の取引は8時からスタートとなっています。

日本の祝日は通常通りハイローオーストラリアで取引可能

日本の祝日には国内の株式市場などは球場となりますが、為替市場は通常通り開いています。ハイローオーストラリアはオーストラリアの会社ですので、日本が祝日であっても取引可能です。

ただし逆に日本が平日でもオーストラリアが祝日の場合、ハイローオーストラリアでの取引ができない場合がありますが、そのときは事前に通知がありますのでご注意ください。

また土日や祝日の場合は日本の銀行も休みです。そのため土日や祝日に入金をする場合は入金が遅れてしまう可能性も考えて取引を行いましょう。

入金方法については「ハイローオーストラリアの入金方法」を参考にしてください。

土曜日の朝に使えるハイローオーストラリア攻略法

土日がお休みの方にとって、金曜日の夜から土曜日の朝にかけてはじっくり取引ができる時間でしょう。この時間の狙い方についてご紹介します。

AM1:00前後までのハイローオーストラリア攻略法は?

バイナリーオプションをするには難易度の高くなっています。というのも、金曜日は米雇用統計(毎月第一金曜日、日本時間で冬時間PM22:30、夏時間PM21:30)を筆頭に重要指標の発表が多いので、相場が荒れやすい時間帯です。

また世界一為替の取引量が多いロンドン市場の終了時間である16時(日本時間で冬時間AM1:00、夏時間AM0:00)には、「ロンドンフィックス」というその日の耐顧客向けの基準レートを決める時間があります。

この時間の為替レートがその日の両替のレートや企業との取引レートとなるため、様々な思惑が働き平日でも値動きの激しい時間帯です。

まして節目となる週末はより激しくなりやすく、スリッピング(値段が滑って約定すること)が起きたり、MT4などのチャートとハイローオーストラリアの価格との乖離が起きたりということが多くなります。

ですから金曜日の夜はイベントでの変動を狙うような手法を使う人以外は、AM1時前後までは様子を見たほうが良いでしょう。

AM1:30以降のハイローオーストラリア攻略法は?

ロンドンフィックスでの値動きが収まってくると、ニューヨークの取引終了(日本時間で冬時間AM6:00、夏時間AM5:00)の1時間前までは、要人発言など何か特殊な材料がなければ比較的落ち着いた値動きの時間帯となります。

この時間がバイナリーオプションでの狙い目の時間です。狙い方について解説していくので参考にしてください。

この時間帯での基本の狙い所は「逆張り」です。レンジ相場となりやすい時間帯ですので、上げすぎたところをLowエントリー、下げすぎたところでHighエントリーというのが良いでしょう。

使うインジケーターとしては、オシレーター系(ストキャスティクスやRSIなど)とボリンジャーバンドを組み合わせるのが基本形です。

AM1:30以降のハイローオーストラリア攻略法は?

上の画像は2019年2月4日(金曜日)から5日(土曜日)にかけてのUSDJPYの5分足のチャートです。インジケーターはボリンジャーバンドの±2σと3σ、スローストキャスティクス(9,3,3)、移動平均線(12本、48本、120本)を表示しています。

一番左の緑の線が米雇用統計の発表時刻、その右はロンドンフィックスの自国、一番右の緑の線がNY市場の終了時刻です。

狙う時間帯とはピンクの線の範囲、つまりロンドンフィックスの30分後からニューヨーク終了の1時間前までといえます。

見ての通り雇用統計発表直後からドルが上昇し、ロンドンフィックスの約30分前から反落していますが、この時間はローソク足1本で最大20pips以上動いています。

しかもボリンジャーバンドの2σ、3σやストキャスティクスの80%越えに定石通りの反応をしていません。ですがロンドンフィックスの30分後ぐらいからボリンジャーバンドも収縮し始め、値動きも穏やかになってきています。

AM1:30以降のハイローオーストラリア攻略法は?

これは対象時間のチャートを拡大したものですが、左側の下段でストキャスティクスの%Kと%Dがクロスしています。その直後にボリンジャーバンドの2σを超えるところまで上昇。

このようなところがLowエントリーのチャンスです。結局上ヒゲをうけて次のローソク足では陰線となっています。

またストキャスティクスが20%割れのところからゴールデンクロスした後、ローソク足でボリンジャーバンドの2σを割り込むところ(図の真ん中辺り)がありますが、ここはHighのエントリーポイント。

その後結果的にそのローソク足も、次の足も陽線となっているのがわかるでしょう。

このようにストキャスティクスの20%割れ、80%越え+%K、%Dのクロスを見て更にボリンジャーバンドの2σ越えを狙うという形はこの時間帯はかなり精度の高いエントリーになるので狙ってみましょう。

ただ、注意点としてFOMC(連邦公開市場委員会)がこの日になると、発表と会見の時間がこの時間帯になるので、その場合は避けたほうが良いです。

また米国時間の週末の午後はトランプ大統領の発言やツイッターなどで急に相場が動くこともありますから、おかしな値動きをし始めたら手を出さず様子を見ましょう。

ハイローオーストラリアのデモは本口座に連動して土日は操作不可

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは本口座と同じ様に取引ができるクイックデモがある便利な海外業です。しかも無料・登録不要で利用できます。

ただしハイローオーストラリアのデモ取引は本口座に連動しているので、土日は取引ができません。もちろん、メンテナンス時間や銘柄の取引時間も本口座に連動しています。

上記で紹介したようにそれぞれの取引時間に対応しているので、デモ取引をする際はご注意ください。デモ取引をしてみたいという方は以下のページでデモ取引の方法を紹介しています。

土日は勉強する時間に使おう!

土日は勉強する時間に使おう!

取引ができない土日は、バイナリーオプションの成績を上げるためには非常に重要な時間です。ここで過去の取引の見直しや反省をし、チャートの分析、インジケーターの検証などをしましょう。

相場が動いていない時間帯に勉強するメリットは、一つには冷静に考えることができるということでしょう。

取引の最中だと勝った負けたでどうしても冷静さをなくしがちですから、根気よく検証ができなくなることもあります。

二つ目はエントリーできないことです。分析をしていて「これは使えるかも」という手法を見つけると、どうしても試したくなると思います。

その時に相場が動いていて、手法が試せそうな場面が目の前にあったら、まだ十分な検証ができていないのに思わずエントリーしてしまいませんか?

そのエントリーができない時間だからこそ、十分な検証ができるので土日の時間が大事なのです。ただ自分の取引の見直しをする際、ハイローオーストラリアのメンテナンス時間中は取引履歴も見ることができません。

週末の勉強のために取引画面とその時のチャートをスクリーンショットで保存するようにしましょう。

エントリー場面のリアルタイムのチャートを保存するメリットとしては、ストキャスティクスやボリンジャーバンドなど多くのインジケーターはその後の価格の動きでエントリーしたときと形が変わっていることも。

そのため「なぜこんなところでエントリーしたんだろう?」ということが起きます。リアルタイムのチャートで検証すればそれも防げますので、スクショは必須と言えるでしょう。

もし検証する時間が無いという方には時間帯による攻略法などを紹介しているページもあるので興味があるという方は一度確認してみても良いかもしれませんね。

逆張りチェッカー無料特典申込

このページで紹介した業者

  • 最短30秒!2倍固定のリターン率で取引可能!
  • 銀行振込でも最短翌営業日に出金できるから安心!
  • ライセンス所持&賠償責任保険に加入だから安全性が高い!
  • 出金条件なしの5000円キャッシュバックあり!
  • クイック入金があるから24時間いつでも入金できる!

もっと詳しい情報を見る

無料登録はコチラ

ハイローオーストラリアの攻略法

ハイローオーストラリアの利用方法

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/07/17

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
851件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
510件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

THE BINARY

THE BINARY

サイトの特徴

ザ・バイナリーは最短30秒で2.05倍の取引ができるレンジ取引のあるので、一気に利益を出すことができる業者となっています。また最低入金額10,000円で最低投資額100円という少額で投資ができるのでオススメです!

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥100
ペイアウト率
1.8倍~2.1倍
評価された数
189件
口コミ件数
18件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

 >  >  > 土日も休めない!ハイローオーストラリアで勝つ攻略法