>  >  > ハイローオーストラリアに悪評がついた理由を調査!
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

ハイローオーストラリアに悪評がついた理由を調査!

ハイロー詐欺?

100社以上もある海外のバイナリーオプション業者の中でも多くのトレーダーに人気のハイローオーストラリア。ペイアウト率も高く、スピーディーな出金が可能でしかも出金トラブルのないという業者。

ハイローオーストラリアの詳細情報はコチラに載せています
ハイローオーストラリアの詳細

しかし2ちゃんねるやYahoo!知恵袋などで評価・評判を調べてみると、人気であるにも関わらず悪評ばかりが目立つように感じます。なぜここまで悪評がついてしまったのでしょうか?

一部の悪質業者のせいで海外業者自体の評価が悪い

ハイロー詐欺?

ハイローオーストラリアの評価が悪い理由としてまず挙げられるのは一部の悪質な海外業者のせいではないかと管理人は考えます。ハイローオーストラリアが悪いわけではないので非常に残念です。

バイナリーオプションは2013年くらいから話題になり、多くの海外業者が日本に進出してきました。しかしその中には出金拒否をし続け、出金ができないなどのトラブルを起こす業者も。

ハイロー詐欺?

例えばOption99などのバイナリー業者。この業者はすでに閉鎖されており利用できない状態ですが、運営していた時から出金できないという噂が絶えないようでした。

サイトを閉鎖するという段階になっても結局ユーザーから預かっていた資金は返金されず、持ち逃げのような形になってしまったようです。

しかもこのOption99を経営している会社は多くのバイナリーオプションサイトを設立しているようで、似たような作りのサイトがいくつも乱立しています。

現在はこれらのサイトのほとんどが閉鎖されていますが、Option99と同じように資金は返金されなかった模様。閉鎖したにも関わらず出金条件を満たしていないと出金できない業者も。

このような一部の悪質な業者のせいでハイローオーストラリアのようなしっかりと運営している業者の評価が落ちてしまうのは残念で仕方ありません。

“勝てないから詐欺”は間違い!

ハイロー詐欺?

ハイローオーストラリアの2ちゃんねるを見ていると、「利益は出ないが損失ばかりになる」という書き込みが多くありました。

ハイローオーストラリアをはじめ、バイナリーオプションは予想が当たり勝った場合は投資金のペイアウト率分のリターンがありますが、予想が外れ負けた場合は投資金額が全額損失となってしまいます。

逆を言えば、負けても投資金額以上の損失は出ないということ。しかもハイローオーストラリアでは一口1,000円からの取引とお手軽です。

手軽に取引できるがゆえに熱くなりすぎて気づいたら損失ばかりが膨れ上がっているということになりかねません。負けばかりが続くとレート操作をしているのではないかと疑ってしまうことも。

しかもMT4で分析している方はご存知でしょうが、ハイローオーストラリアとMT4のチャートで大きく動きが違うということがあるのでますますレート操作を疑ってしまいそうです。

しかしこれはチャートを提供している業者が違うため。しかもMT4のサーバーとハイローオーストラリアのサーバーはもちろんのことながら異なります。

そのため更新するタイミングなどがずれてしまい、レートがずれるということ。これはインターネットでの提供ですので仕方のない部分もあるかもしれませんね。

バイナリーオプションをはじめ、投資での取引は自己責任ですので、取引に負けて損失が大きくなってしまったからと言ってハイローオーストラリアを悪く評価するのはお門違い。

悪く評価する前にきちんとバイナリーオプションでの分析方法や攻略方法を学び、戦略を立てて取引をしましょう。

出金ができるのに詐欺業者!?

ハイロー詐欺?

ハイローオーストラリアはネッテラーを使えば即時出金することができます。実際に管理人もハイローオーストラリアから出金したことも。

しかしYahoo!知恵袋で「ハイローオーストラリア」と検索すると多くの質問が出てきます。多くのユーザーが「現在は出金できているので詐欺の可能性は低い」と言っているにも関わらず、それに反論するユーザーも。

そのユーザーが言うには「今は普通に取引できていても明日には突然出金できなくなるかもしれないのです」とのこと。管理人の考えとしてはこの言葉はバイナリーオプションだけでなく、FXや株式投資にも言えるのではないか、ということ。

誰にも分らない明日のことを気にして怯えていては資産を増やすなんて夢のまた夢。そもそもハイローオーストラリアはオーストラリア金融当局に認可を受けて営業していますし、保険組合にも加入しているので万が一のことがあっても資金を持ち逃げされることはありません。

オーストラリアの金融当局は日本の金融庁と同じくらい規制が厳しいので他の国のライセンスを所持しているより安全性は高いです。

またハイローオーストラリアが加入している保険組合は世界最大のロイズ保険組合。2ちゃんねるでも多数の出金報告が出ていることなどから詐欺業者と断定するには判断材料が乏しすぎます。

ハイローオーストラリアが詐欺である理由に勝手に反論

Yahoo!知恵袋を見ていると、ハイローオーストラリアが詐欺である理由を挙げているユーザーがいました。このユーザーも別のサイトの引用でしたが、管理人なりに勝手に反論してみたいと思います。

ハイローオーストラリアが詐欺業者である理由
1.2010年設立だから偽装サイトではないか?
2.英語の他に日本語サイトしかない
3.FXTF(FXトレードフィナンシャル)の真似をしている
4.見せかけのペイアウト率で本登録すると2倍の取引はない

今回管理人が勝手に反論しようと思っているのがこの4つの理由です。

1.2010年設立だから偽装サイトではないか?

まずはなぜ2010年設立だから偽装サイトと判断した理由はよくわかりません。最近設立されたから偽装サイトではないかと判断しているということでしょうか?

最近設立と言われても、バイナリーオプション自体最近出てきた商材です。バイナリーオプションの始まりは2003年にイギリスで金融商品化されたもの。

日本に上陸したのが2009年です。ここでハイローオーストラリアの会社が日本人をターゲットにしてバイナリーオプション業者を設立したのなら2010年にサイトができたということに納得がいくのではないでしょうか。

そもそも偽装サイトであればオーストラリア金融当局からライセンスを取得することはできませんし、保険組合に加入することもできないでしょう。

まずこれはバイナリーオプション自体が比較的新しい金融商品であるため、サイトの設立がつい最近でも何の違和感もありません。

管理人の考えとしては根拠のない言いがかりのようなものだと思っています。

2.英語の他に日本語サイトしかない

海外にもサービスを提供しているなら英語と日本語の他に中国語やフランス語、アラビア語など様々な言語があるはずだから詐欺だという意見もありました。

確かにオプションビットやかつて日本でもサービスを提供していた24オプションでも多くの言語に対応しています。しかし海外業者で言語が日本語と英語にしか対応していないという業者はあるのです。

また英語は世界の共通語ですし多くの国の人は英語を理解することができるので、特に問題ないように思います。ここは利用する個人の考えかもしれませんね。

3.FXTF(FXトレードフィナンシャル)の真似をしている

そして気になるのがFXトレードフィナンシャルの真似をしているのではないかという理由。どうやら会社のロゴが似ていると書かれていたので、実際にFXトレードフィナンシャルのサイトを確認してみることに。

ハイロー詐欺?

しかしFXトレードフィナンシャルの公式サイトを見てもハイローと同じようなロゴは見つかりませんでした。そこで他にないかと思い、調べてみるとありました。

ハイロー詐欺?

白い方がFXトレードフィナンシャルで黒い方がハイローオーストラリアのロゴ。確かに色が違うだけで全く同じですね。これは管理人から見ても言い逃れはできそうにありませんね。

しかも設立年を見てみると、FXトレードフィナンシャルは2006年に設立されており、ハイローオーストラリアは2010年。これは明らかにハイローオーストラリアがパクリをしていると言わざるをえないでしょう。

しかし現在はFXトレードフィナンシャルはロゴが変わっているので気にしなくてもよいのではないでしょうか。

4.見せかけのペイアウト率で本登録すると2倍の取引がない

ハイローオーストラリアでは2倍の取引をすることができますが、公式サイトにアクセスしたときは2倍の取引があることを確認できるがデモ取引や本登録すると2倍の取引がないという状態があったとのこと。

これは単純に確認した時の取引ルールが違ったからではないでしょうか。ハイローオーストラリアにはハイローとスプレッドハイロー、オンデマンドとスプレッドオンデマンドの4つの取引があります。

ハイロー詐欺?

ハイローとオンデマンドは1.8倍~1.9倍のペイアウト率となっているので注意が必要です。ログインしたときにハイローやオンデマンドになっていたのではないでしょうか。

ハイローオーストラリアでペイアウト率2倍となっているのは「スプレッドハイロー」と「スプレッドオンデマンド」です。これはユーザーの確認不足が原因でしょう。

この様にしっかりと確認しなければトラブルに発展するケースもあり得るので確認はしっかりと行いましょう。

まとめ

これらのことからハイローオーストラリアは海外業者の中でも安心して利用できる業者であるといえます。その理由をまとめてみました。

  • 豪州金融当局のライセンスを所持
  • ロイズ保険組合に加入済み
  • ネッテラーに対応
  • 出金報告が多くスピーディ
  • レート操作ができないようになっている

海外の業者を選ぶ際にはやはり2ちゃんねるやYahoo!知恵袋の評価を参考にする方も多いかと思います。しかしその評価の中には根拠のないものがあることも事実。

どの情報が正しいのか、何を参考にするかによって投資家にとってハイローオーストラリアが優良業者になるか詐欺業者になるかは変わってくると管理人は考えています。

ここまで安心しできる要素があるハイローオーストラリアに悪評がつくのは本当に残念で仕方ありません。ハイローオーストラリアを優良業者として利用するためにも情報の振り分けはしっかりと行いましょう!

ハイローオーストラリアの公式サイトはコチラです!
https://jp.highlow.net/

このページで紹介した業者

  • 最短30秒!2倍固定のリターン率で取引可能!
  • 銀行振込でも最短翌営業日に出金できるから安心!
  • ライセンス所持&賠償責任保険に加入だから安全性が高い!
  • 出金条件なしの5000円キャッシュバックあり!
  • クイック入金があるから24時間いつでも入金できる!

もっと詳しい情報を見る

無料登録はコチラ

ハイローオーストラリアの攻略法

ハイローオーストラリアの利用方法

 
無料でデモ取引ができる業者一覧

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2017/09/20

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

オプションビット

オプションビット

サイトの特徴

オプションビットは自動取引ができるフォロートレード相場を予想してくれるアルゴビットなどの便利な取引ツールが使える業者です。お得なクーポンコードを使えば初回入金ボーナスもアップするのでぜひチェックしてください!

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
約1.75~5.50倍
評価された数
802件
口コミ件数
94件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
710件
口コミ件数
239件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
391件
口コミ件数
126件

高評価の理由を見る

登録はコチラ