>  >  > バイナリーオプションの30秒トレードを攻略する方法と考え方
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

バイナリーオプションの30秒トレードを攻略する方法と考え方

バイナリーオプション30秒取引の攻略法は?

バイナリーオプションは短時間で結果が分かる取引として話題になった投資です。海外業者であれば5分~15分で取引ができるので初めての方でも予想がしやすいと言われています。

その中でも30秒という超短期取引は大きな値動きがあった場合などに値動きが変わらないうちに取引をして短時間で一気に利益を出していくことも可能です。

そこで今回はバイナリーオプションの30秒取引の魅力や攻略法を紹介していきます。30秒取引をするのにオススメの海外業者も紹介するのでぜひ参考にしてください。

30秒取引で勝てるエントリータイミングを見極める手法

取引タイミングを見極める猫

上記でも記載したように海外のバイナリーオプションは取引時間が短いので、1分1秒の差で結果が変わる事もあり、いつ取引に入るのかを見極めることがかなり重要となってきます。

海外業者の中には30秒取引ができますが、ここまで時間が短いと相場分析をしていてもレートの細かなブレなどで予想を外してしまうことがあるので注意が必要です。

30秒でトレードする時はできるだけ勝率を上げるためにも闇雲にエントリーするのではなく、勝てる可能性が高い時を狙って投資をするべきでしょう。

ローソク足チャートの黄金ラインを見つけよう

バイナリーオプションの30秒攻略法

上の画像は5分足のローソク足チャートですが、矢印で示している部分が今回注目しているポイント。赤いローソク足が連続で出現しているのが分かると思います。

赤いローソク足を数えてみると7本ありました。5分足なので最低でも35分間は上昇していたということが言えるのです。

これだけ長期間のトレンドが出ている時は30秒取引でも勝てる可能性は十分にあります。しかも取引時間が短いので複数回取引をすれば多くの利益を出すこともできるでしょう。

例え一回当たりの投資金額を下げてリスクを抑えたとしても投資回数が多ければトータルで大きな利益が狙える可能性は高いです。

ローソク足チャートを見るには無料の分析ツールの「メタトレーダー(MT4)」をダウンロードすることをオススメします。

MT4ではローソク足以外にも様々なインジケーターを使うことが出来るので、取引に慣れたらぜひMT4を使って分析をしながら取引を行ってみてください。

MT4のダウンロード方法
MT4オススメのインジケーター

【一言メモ】前半部分のレンジ相場を攻略するには

バイナリーオプションの30秒攻略法

ちなみに上の画像の前半部分はかなり長いレンジ相場になっていて、二本のライン(レジサポライン)の間にレートが収まっているのが分かるでしょう。

こういう時はレートがレジスタンスライン(高値)に近づいたときはLOWに、サポートライン(安値)ではHIGHと言うように逆張りでのエントリーが基本です。

ただこの方法はライン付近で小さなもみ合いが起きることがあるので、30秒だとレートが反転する前に取引終了時刻を迎えてしまうかもしれません。

出来れば60秒以上の取引が合っているので、レンジ相場の時は60秒以上での取引に切り替えるのもオススメです。

バイナリーオプションの30秒攻略法

より詳細な値動きを見るためには1分足チャートに切り替えましょう。先ほどの画像の矢印部分と同じようにトレンドが出たところに矢印を置いています。

上昇しながらも途中に青い陰線が出ることもありますが、ほとんどが赤い陽線が出ていますね。この様な強いトレンドが出ている時は順張りでのエントリーが基本です。

ただ上下に伸びているヒゲが少し長めなので1分の間にも大きな値動きがある可能性もあります。エントリーする時はできるだけヒゲが下に伸びて安値になっている時を狙いましょう。

レジスタンスラインに近づくとトレンドが終わる可能性があるので注意しながら順張りでエントリーを繰り返します。

バイナリーオプションの30秒攻略法

上は5分足チャートです。レジスタンスラインをきっかけに上昇トレンドから下降トレンドへ反転しているのが分かるでしょう。

しかも連続して陰線が出ているので、次はLOWでのエントリーチャンスというわけです。注意するポイントはさっきとは逆でヒゲが上に伸びて高値になっている時にエントリーするということ。

そしてトレンドがいつ終わるのか、次もトレンドが出るのかレンジ相場へ移るのかなど、常に先を予想しながら取引していきましょう。

スプレッド取引のメリット、デメリットについて

スプレッド取引はこんな感じ

海外業者の一部にはスプレッド取引に30秒を導入している所もあります。スプレッド取引とは上の画像のようにレートがある一定の幅以上動かなければ負けとなる取引のことです。

普通のハイロー取引や短期取引に比べるとどこまで上がるかどうかを予想しなければならないので、相場分析に慣れた人でなければどこまでレートが上がるかを予想するのは難しいかもしれません。

スプレッド幅があるということはこの取引の特徴的な点でもあり、デメリットともいえるでしょう。しかしスプレッド取引にはそれ以上に大きな利点があるのです。

この取引は海外業者にもよりますが、基本的にペイアウト率2倍以上となっているのでトレンドが発生していた場合やレートが大きく動くタイミングで取引をすれば30秒という短い時間でハイリターンを狙えます。

▼スプレッド取引のメリット
ペイアウト率が2倍以上なので勝てばハイリターンを狙える
▼スプレッド取引のデメリット
スプレッド幅を超えられるかどうかを予測するのが難しい

デメリットをしっかりと理解して、どういう時に取引をすればいいかと言うことを頭に入れておけばハイリターンを狙えるというメリットを最大限に活かせることが出来るでしょう。

30秒取引はどの業者が攻略しやすいか?

ここでは当サイトでオススメしている海外のバイナリーオプション業者の中で、どこが30秒取引が攻略しやすいのかを比較した結果をまとめてみました。

まず30秒取引のある海外業者は「ハイローオーストラリア」「ザオプション」「ソニックオプション」「ザバイナリー」「ジェットオプション」の5つです。

今回は30秒取引のペイアウト率やスプレッド取引があるかどうか、ある場合はスプレッド幅はどのくらいなのかを比較して表にしてみたのでぜひ参考にしてください。

30秒取引のある海外バイナリーオプション業者

こちらが実際に比較してみた結果です。30秒取引のある海外業者の全てがスプレッド取引も扱っていました。スプレッドなしのペイアウト率とスプレッドありのペイアウト率、スプレッド幅を見てみましょう。

まずはスプレッドなしのペイアウト率を見てみると、ハイローオーストラリアが1.95倍と断然オススメと言えますね。

他の海外業者も1.8倍以上となっている所もあるのですが1,000円で取引した場合、850円の利益と950円の利益では大きな差が出てくるのは分かるでしょう。

10回の取引をしたら1,000円の違いが出てくるので、同じ取引方法であるならペイアウト率の高いハイローオーストラリアを選びたいですね。

それではスプレッドありの取引を見てみたいと思いますが、これはペイアウト率も重要ですがスプレッド幅も勝ちやすくなるかどうかに大きな影響を与えるのでチェックしておきたいところ。

ペイアウト率が最も高いのがザバイナリーの2.05倍ですが、スプレッド幅は最大0.8pipsと幅が広いというのが分かるでしょう。

各業者のスプレッド幅の比較

スプレッドの幅が分からないという方は上の画像をご覧ください。業者毎にスプレッド幅がどのくらいかを比較してみました。

スプレッド取引をする場合はペイアウト率だけでなく、スプレッド幅にも気を付けて取引をするようにしてください。

スプレッド幅のことも考えて業者を選ぶならハイローオーストラリアかザオプションでしょう。スプレッドのない30秒取引のペイアウト率を考えるとハイローオーストラリアが最もオススメです。

ただザオプションも0.3pipsほどですので勝ちやすいと言えば勝ちやすいですし、専用の分析ツールがあるのでしっかりと分析しながら取引をしたいという方はザオプションもオススメです。

ハイローオーストラリアの詳細ページ
ザオプションの詳細ページ

実際にバイナリーオプション30秒取引の魅力を検証!

それでは上記でオススメしたハイローオーストラリアで実際に30秒取引を行った結果を紹介していきたいと思います。もちろん上でも紹介したローソク足の黄金ラインなどを参考にしているのでぜひ参考にしてください。

ハイローオーストラリア30秒取引MT4

MT4でチャートを見ていたら、AUDJPYでチャンスになりそうな相場を発見。MT4のチャートにいくつか反転したポイントにラインを引いていましたが、レジスタンスラインに届きそうですね。

ハイローオーストラリアの「Turbo」取引で「LOW」を選択して取引を行いました。ちなみに今回はあまりレートの動きがない午前中に取引を行ったので、スプレッドは無しです。

ハイローオーストラリア30秒取引結果1

結果は見事に予想を当てることができ、19,500円の払戻しを獲得することが出来ました。出だしは上々ですね。

ハイローオーストラリア30秒取引MT4-2回目

取引が終わってもう一度MT4でUSDJPYを見てみると、レジスタンスラインを越えてから相場は下がり始めています。これは再度「LOW」で取引をすれば勝てるかもしれない、と思い同じように取引を行いました。

廃炉オーストラリア30秒取引結果2

結果は先ほどと同じように予想的中。同じように19,500円の払戻しを獲得することに成功。2連勝ですね。

レジスタンスラインを越えてから下がったということは次も下がる可能性が高いと判断した管理人は再度AUDJPYで「LOW」で取引を行いました。

ハイローオーストラリア30秒取引結果3

取引を始めてからは一旦上がってしまったので焦ってしまいましたが、その後大きく下落して再度戻ってきたものの上がりきらずに取引は終了。19,500円の払戻しを獲得できました。今回は三連勝して、28,500円の利益です。

30秒取引のバイナリーオプション検証結果

今回はローソク足チャートのレジスタンスラインを参考にしながら取引を行いました。取引する回数は少なかったですが、3連勝できたので十分使える攻略法と言えるのではないでしょうか。

今回管理人がこの攻略法を試した感想としては準備が大変ということですね。レジスタンスラインは自分でどこに引くかを決めなければなりません。

しかも引く場所はトレーダーによって違うので「絶対ここに引かなければならない」という決まりがないので、初めての方は戸惑ってしまうかもしれませんね。

もしどこに引けばいいか分からないという方はトレンドが始まったポイントやレートが反転したポイントに引いておけば「ここで反転する可能性が高い」「ココに近づいたらトレンドが始まるかも」と言うのが分かりやすくなるでしょう。

他にもオススメ!30秒取引の攻略、必勝法

今回は上記で紹介したローソク足チャートの動きを見て取引を行いましたが、その他にも30秒を攻略する方法は多くあります。

ボリンジャーバンド

例えば今回使用したレジスタンスラインですがMT4ではボリンジャーバンドというラインを使って相場が反転するかどうかを見極めることが出来るインジケーターがあるのです。

上側のボリンジャーバンドに触れれば「LOW」に、下側のボリンジャーバンドに触れれば「HIGH」で取引を行うというような攻略法がオススメ。

ボリンジャーバンドを使った攻略法
勝ち逃げ!ハイローオーストラリアの取引結果(ターボ攻略法)
ボリンジャーバンドとRSIを使ってハイローオーストラリアを攻略
簡単ステップアップ!ハイローオーストラリアの勝ち方
ボリンジャーバンドとMACDを使ってハイローオーストラリアを攻略

移動平均線

またトレンドが発生しているかどうかは移動平均線を使えば上昇トレンドか、下降トレンドになっているかが分かります。

ゴールデンクロスが発生すれば上昇トレンドになる可能性が高く、デッドクロスが発生すれば下降トレンドが発生する可能性が高いので30秒取引のチャンスです。

移動平均線を使った攻略法
移動平均線でハイローオーストラリアは攻略できるか?
移動平均線を使ってハイローオーストラリアを攻略
【ターボスプレッド】ハイローオーストラリアで30秒2倍の取引を攻略!
移動平均線やボリンジャーバンド、パラボリックやRSIを使ってハイローオーストラリアを攻略。設定方法も紹介しています。

ティックチャート

また30秒取引をする際はMT4のティックチャートを使うのもオススメ。MT4のローソク足には1分足が最も短いので秒足はありません。ただティックチャートを使えば1分より短い時間の動きが分かるようになるのです。

表示方法はとっても簡単で「表示」→「気配値表示」→「ティックチャート」を選択するだけ。ティックチャートは30秒取引だけでなく、1分取引でも役に立つのでぜひ使ってみてください。

短期取引で利益を出すなら準備が大事

インターネットや2chなどでバイナリーオプションで勝てないという方はこの勝てるポイントを知らない場合が多いように感じます。

投資で利益を出すには「どれだけリスクを抑えて大きな利益を狙えるか」にかかっているので、ローソク足チャートの見方を参考にしながら計画的に投資してください。

今回紹介したような勝ちやすいポイントが出れば、30秒と言う超短期トレードができる業者はかなりの穴場になるでしょう。相場は生き物とはよく言いますが、様々な要因の影響を受けて常に変動しているのが為替相場です。

いつ投資チャンスが出ても良いように投資準備だけでも整えておくべきでしょう。海外業者は国内のように規制の影響を受けていないので口座開設や入金も数分で終わります。

今回管理人が取引したハイローオーストラリアや30秒取引があるとして紹介した業者もすぐに口座開設が終わるところばかりです。興味のある方は下記リンク先から気になる海外業者の詳細をチェックしてください。

ハイローオーストラリア
ザオプション
ザバイナリー
ソニックオプション
ジェットオプション

当サイトから口座開設した方限定のシグナルツール

当サイトから海外業者の口座を開設したという方限定に「逆張りチェッカー」をプレゼント!

MT4 逆張りチェッカーのシグナル表示の見方

このツールはMT4で使える様々なインジケーターを選択するだけで簡単にオリジナルの手法を作成することができるシグナルツールです。

上記画像のように「予告シグナル」と「確定シグナル」、「予測結果」の3つがチャート上に表示されます。

MT4 逆張りチェッカーの取引検証結果の見方

またシグナルの発生数や勝率、該当手法で得られる利益額も記載されているので、自分が作成した手法が利益を出せるかどうかまで確認できるのです。

対象となる海外業者は「ハイローオーストラリア」「トレード200」「theoption」「オプションビット」「ソニックオプション」「ザバイナリー」「ジェットオプション」です。

忙しくて中々取引ができないという方やまだまだ相場分析に慣れていないという方はぜひ「逆張りチェッカー」をご利用ください!

慣れるまでは無料デモ口座で30秒取引をしてみよう!

バイナリーオプションは実際に自分の資金を使って取引をするので初めて取引をするという方はいきなり取引をするのは怖い…と感じているかもしれませんね。

その場合はデモ取引を行ってみることをオススメします。海外業者の中には登録不要で無料のデモ取引ができる所もあるので使えそうな戦略がある場合などはぜひ利用しましょう。

バイナリーオプションでデモ取引ができる業者は?

上記リンク先では海外業者の中でも無料でデモ取引ができる業者を紹介しているのでデモ取引を探しているという方はご覧ください。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2018/09/23

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
822件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
490件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
517件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はコチラ