>  >  > MT4の指標を組み合わせてトレード200を攻略
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

MT4の指標を組み合わせてトレード200を攻略

トレード200はペイアウト率2倍固定の「RETURN200」という取引ルールがありますが、これは値動きの緩やかなときは避けたほうが良い取引です。そこで今回は値動きの緩やかなときに取引をする際にどのような方法でトレード200を攻略すれば良いのかを紹介します。

今回は短期取引を使ってトレード200を攻略しました。このブローカーでの短期取引のペイアウト率は1.74倍ですので多くの利益を得たいというときには高い勝率を叩き出す必要があります。

ではなるべく高い勝率を出すにはどのような取引を行えば良いのでしょうか。今回はトレード200の短期取引を攻略する上で管理人が行った分析方法と利用した指標を紹介しながら取引経過を見ていきましょう。今後の取引の参考になる可能性もあります。

トレード200でも使えるストキャスティクスとMACD

以前ハイローオーストラリアの攻略法でストキャスティクスとMACDを使った分析方法を紹介しました。今回もストキャスティクスとMACDを使ってトレード200の短期取引を攻略しました。

分析1(ローソク足とボリバン)

そして上記の2つの指標に加えて管理人が参考にしたのはボリンジャーバンドです。上の画像を見ていただくと分かるように緑の円で囲んだ部分は陽線がボリンジャーバンドの-2σに触れているのがわかると思います。この時のMACDとストキャスティクスを見てみましょう。

分析2(MACDとストキャスティクス)

上がMACDで下がストキャスティクスですが円で囲んでいる部分がボリンジャーバンドに触れていたときの相場です。MACDでは相場が反転した時にMACDが0ラインより下に突き出て弱気の相場となってしまいました。またストキャスティクスでもラインが100%に近づいておりこれは買われすぎを示しています。このような相場になった場合は売りシグナルと言われており、ラインが急降下した場合下降トレンドが発生する可能性も。

反転

実際に売りシグナルが出た後にラインが急降下しており、上のローソク足とボリンジャーバンドを表示している画像を見てみると強い下降トレンドが発生しています。このようにMACDとストキャスティクスはボリンジャーバンドで反転のシグナルが出た際にどのくらいの信頼性があるのかも見ることも可能。これなら精度の高い分析を行うことも可能ですね。

もちろんMACDとストキャスティクスのみで分析を行うことも可能ですが、この2つの指標はオシレーター系指標と言って買われ過ぎか売られ過ぎを判断するものです。そのため「ダマシ」も多いと言われているのでローソク足やボリンジャーバンドに近いかどうかも見ながら分析していくことをオススメします。

では「ボリンジャーバンド」「MACD」「ストキャスティクス」を使ってトレード200を攻略した結果を紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

トレード200で行った分析方法を公開!

トレード200取引結果

今回は6回の取引を行い4勝2敗という結果になりました。最終的な利益は9,600円で比較的多くの利益を得られたのではないでしょうか。では今回は赤く囲んでいる「EURJPY」と「EURUSD」の分析方法と取引経過を紹介していきましょう。

予想を外してしまったEURJPY

1-1

まず最初にMT4の取引チャートを見ていただきましょう。MACDは0ラインよりも下にあり、弱気の相場を示しているもののシグナル線を見るとレートが下降した後だということが伺えます。またMACDも段々と短くなっているため今後少しでも上昇する可能性は高いと判断しました。

またストキャスティクスでも2本のラインは上昇傾向にあり、80%以下でまだこの後も上昇する可能性がないとは言い切れません。また上の相場を見てみるとローソク足は陽線が出ているので今回は上昇すると予想してみることに。

1-2

トレード200の取引画面を見てみると少し上昇していますが、先ほど確認したMT4のチャートでは上昇する可能性が高いと分析できたので今回はハイを選択して10,000円のチケットを購入します。

1-3

取引を始めてから最初の方はギリギリではあるものの開始レートよりも上にありましたが、残り20秒程というところで相場は下落してしまいました。その後は上昇しきれずに終了時間が来てしまい今回は負けという結果に。

予想通りにレートが動いたEURUSD

2-1

先ほどEURJPYで負けてしまったので今度は分かりやすい相場はないものかと探しているとEURUSDでチャンスと思った相場を見つけました。上の画像を見ていただくとわかると思いますが、いくつか前の陽線のローソク足がボリンジャーバンドに触れてから下落してきています。MACDを見てみると0ラインよりも上にあり、強気の相場を示しているもののMACDはシグナル線を上から下に抜けているのが分かるでしょうか。これは今後下落する可能性が高いことを示しています。

またストキャスティクスを見ても80%くらいからラインが大きく下がっているのが分かるでしょうか。また数分前に青い線が赤い線を上から下に突き抜けています。これはストキャスティクスでの売りシグナルですので今回は今後下落する可能性が高いと予想しました。

2-2

トレード200の取引画面にうつってみるとしばらく2分くらい前から相場が下降気味になっています。今のうちにと思い急いでローにポジションを取って10,000円のチケットを購入。

2-3

今回はレートが下がってしまった後だったようで取引中は基本開始レート付近を小さく行ったり来たりするだけ。しかし何とか開始レートよりも下にあったため安心でした。そして最後の最後に相場は下落して予想的中です。17,400円の払戻しを獲得です。

5-1

そして最後に紹介するのは5回目の取引のEURUSDです。上のチャートを見ても分かるように陰線のローソク足がボリンジャーバンドの-2σに触れた後に陽線が出現しています。MACDではギリギリ強気の相場という感じですがストキャスティクスを見てみると徐々に上昇してきています。

しかも数分前に一度ほぼ0%付近に行った後に青い線が赤い線を下から上に突き抜けています。これはこの指標でのゴールデンクロスを示しており上昇する可能性のほうが高そうです。また売られすぎゾーンでラインが上を向いているので今回は上昇すると予想することに。

5-2

トレード200の取引画面に行くと少しずつですが相場は上昇中です。上昇しきってしまわないうちにハイにポジションを取って10,000円のチケットを購入。このままチャートを観察してみましょう。

5-3

何度か開始レートよりも下に言ってしまうことはありましたが、一瞬だったので安心してチャートを見ることができました。チケットを購入してからずっと上昇しっぱなしでしたのでより安心したというのもありますね。

始めのうちはシグナルが多い時を狙う

今回はボリンジャーバンドとMACD、そしてストキャスティクスを使ってトレード200の短期取引を攻略してみました。あまりこれらの指標を使い慣れていないという方はまずシグナルを覚えることをオススメします。今回使った指標のシグナルは以下の通りです。

ボリンジャーバンド
・±2σ・±3σに触れたら反転する可能性が高い

MACD
・MACDがシグナル線を下から上に突き抜けたら買いシグナル
・MACDがシグナル線を上から下に突き抜けたら売りシグナル
・MACDが0ラインより上にあれば強気の相場
・MACDが0ラインより下にあれば弱気の相場

ストキャスティクス
・ラインが0%付近にある→売られすぎ(買いシグナル)
・ラインが100%付近にある→買われすぎ(売りシグナル)
・%K(青線)が%D(赤線)を下から上に突き抜けた→買いシグナル
・%K(青線)が%D(赤線)を上から下に突き抜けた→売りシグナル

といったような感じです。使い慣れていないのならばまずは全ての指標で共通するシグナルが多ければ取引をするというような感じでターゲットを絞り込むことも重要です。例えばボリンジャーバンドやMACD、ストキャスティクスの全てで買いシグナルが出たらそのときは取引をするというように自信のある時に取引をすれば勝てる確率も高くなるでしょう。

まずは指標ごとのシグナルを覚えてさまざまな分析方法に挑戦して行くと良いですね。ボリンジャーバンドやストキャスティクスは初心者でも分かりやすい指標ですのでぜひ試してみてください。

このページで紹介した業者

  • ペイアウト率2倍固定の取引でハイリターンを狙える!
  • 銀行送金で最短2日で出金できた実績あり!
  • 出金手数料が5回まで無料のキャンペーン中(終了時期未定)
  • スマートフォンやタブレットでもローソク足が標準搭載!
  • ローソク足や経済指標カレンダーなどの使い方や解説があり!

もっと詳しい情報を見る

無料登録はコチラ

カテゴリ:トレード200の攻略法 

トレード200の攻略法

トレード200の利用方法

 
無料でデモ取引ができる業者一覧

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2017/06/23

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

オプションビット

オプションビット

サイトの特徴

オプションビットは独自のシグナルツールの「アルゴビット」が使える業者です。シンプルな操作方法で、しかも予想的中率も高いという便利な取引ツール。1日出金も可能という信頼性の高い業者でもあります。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
約1.75~5.50倍
評価された数
778件
口コミ件数
87件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
689件
口コミ件数
231件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
381件
口コミ件数
126件

高評価の理由を見る

登録はコチラ