ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

バイナリーオプション攻略にトレード200の経済指標カレンダーを使おう

トレード200は経済指標カレンダーがあるから攻略チャンスを逃さない!

バイナリーオプションを攻略するときに値動きの分析方法は大きく2つのパターンがあります。

一つがMT4(メタトレーダー)などで過去の動きを見ながら分析し、これからの動きを予想する「テクニカル分析」

そして経済指標が発表される時にその内容を元に分析・予想する方法を「ファンダメンタルズ分析」と言います。

トレーダーによっては「テクニカルだけで良い」とする人もいますが、個人的にはテクニカル分析と合わせてファンダメンタルズ分析もしたほうがより正確な分析ができています。

そのため経済指標が発表される時のスケジュールを確認しながら取引しているのです。特に外出先手ではしっかりとした相場分析ができないので、テクニカル分析がし辛くなっています。

そのため経済指標のように大きな材料がある時間を狙った取引をしたいところ。そのような方はトレード200の「経済指標カレンダー」を利用してみてください。

名前の通り経済指標が発表される日時を知らせてくれるため、ファンダメンタルズ分析に活かせるツールです。

相場に大きな影響を与えることもある経済指標とは?

経済指標とは各国の中央銀行や政府と行った公的機関等が、物価や金利など「経済の状況」を数値化したもので、この数字をみることで景気の善し悪しがわかります。

外国為替相場は各国の要人の発言一つで大きなインパクトを受けることもあるので、トレーダーや投資家などは発表内容を注視しつつ取引しているのです。

例えばs発表された数字が前回と比べて悪くなった時、その国の景気が低迷していると判断され通貨が売られる、というように経済指標はマーケット(市場)の動きに大きく影響することも多くあります。

また注目度の大きな指標であればあるほど相場に与える影響は大きくなる傾向にあり、発表の前後1時間は相場が一方向へ動き続けることも。

つまり相場分析に慣れていない人でも経済指標の発表で起きたトレンドに乗ることができれば、短時間で大きな利益を狙うこともできるのです。

特に世界最大の経済大国であるアメリカの経済指標は注目度が高く影響力があるので、見逃さないようにしたいところですね。

経済指標の発表タイミングを狙った取引の注意点

発表があると相場が大きく動く傾向にあるとはいっても、その値動きはずっと続くものではありません。どのタイミングでトレンド相場が終わるのかをMT4などを使って相場分析をしながら予想することも大切です。

ただタイミングを正確に見極めることはプロトレーダーにも難しいところで、経験を積んでいくうちにそろそろトレンドが終わりそうだ、ということは何となく分かってくるものですが初心者にとっては至難の業。

そこでいつトレンド終了が来ても良いように、一回の投資金額を少なくして回数を多くして、取引1回あたりのリスクを抑えるほうがオススメです。

この方法ならばトレンド相場が出てきてから取引をはじめ、やがて連敗が続くようになってきたら取引をやめるなど初心者でも引き際がわかりやすいでしょう。

もちろんこの方法を使えば絶対に儲かるという保証はありませんが、重要度の高い経済指標を狙うことで可能性を高めることができます。

毎月第一金曜日は月に一度のお祭!

経済指標発表後のレート

経済指標は国の数だけ複数あるので、何を参考にすれば良いか分からないという人もいるかも知れません。そのような方は経済指標の中でも「月に一度のお祭」と称される「米雇用統計」を確認してみてください。

上の表を見ても分かる通り、発表の前後は非常に大きな値動きが起きていますね。これだけ大きな動きがあればレンジ幅が設定される「リターン200」でも利益を狙うことができるでしょう。

このリターン200とはペイアウト率が2倍固定の取引で、レンジ外というルールが設けられている方法です。

もし判定時間にレンジ幅を超えられなければ「レンジ外」となり投資金額が没収されますが、ペイアウト率が業界最高水準なのでハイリターンを狙える魅力のある投資方法と言えます。

米雇用統計の発表は毎月第一金曜日となっており、ファンダメンタルズ分析で経済指標を狙って取引をしたいという方にはピッタリです。

経済指標をチェックするならトレード200の経済指標カレンダー

経済指標が発表される日時を知りたいというトレーダーのほとんどはインターネットなどで経済指標カレンダーを参考にしているでしょう。

他社の経済指標カレンダー

上記は日本国内のバイナリーオプション業者「YJFX!」の経済指標カレンダーですが、これを見ても分かる通り経済指標の数はかなり多く、毎日様々な発表が行われています。

これを1つずつ調べていては時間がどれほどあっても足りませんよね。何より専業トレーダーでもない限り取引できる時間は限られているのですから、本当に狙い目の指標だけを見て取引していきたいところ。

トレード200経済指標カレンダー

トレード200では日時の表示はもちろん、他社では3段階(高中低)でしか表示していないところもある「注目度」が5段階で表示されるなど、より詳細な情報を手に入れることができるのです。

注目度が高くなるに連れてマーケット(市場)へ与える影響も大きくなるということは冒頭でも少しお話しました。

3段階では今ひとつ注目度がわからないため、初心者は「低」以外の指標を一つ一つ調べなければならず、かなり骨の折れる作業になってしまいます。

しかしトレード200を使っているトレーダーは★4以上の指標だけ中止するなど数を大幅に絞れるため、取引に慣れていない初心者でも効率的にファンダメンタルズ分析で攻略することができるのです。

発表される国、時間、そして注目度がひと目でチェックできるので活用していきましょう!

「前回の数値」と「予想値」でラクラク予想!

トレード200の経済指標カレンダーが優れているのは5段階表示だけではありません。指標はあくまでも経済状況を数値化したもの。

つまり前回よりも上がったのか、それとも下がったのかという「数字の変化」をみてトレーダーは取引をしています。

この変化を読み取ることができなければ、どれほどスケジュールをチェックしたところで勝つことはできないでしょう。

トレード200経済指標カレンダー

しかしそこは初心者にも使いやすいトレード200。「前回の数値」と「今回の予想値」が掲載されているので簡単に比較できるようになっています。

しかもこれだけではありません。初心者が躓きやすいポイントは予想値がわかったとしてそこから為替レートが上がるのか下がるのか今ひとつ理解できないというところ。

これをトレード200では「基本的な考え方」として予想の仕方を紹介しているので、分析に慣れていない人でも攻略しやすくなっているのです。

トレード200経済指標カレンダー

例えば上記の「リットモンド連銀製造業指数」を見てみましょう。これはアメリカの12ある地区連銀の一つであるリッチモンド連銀が毎月下旬に発表する「管轄地域の製造業における景況感」の指標。

これを見る限りでは「前々回発表値」より「前回発表値」は大きく上昇していますね。

右側の「基本的な考え方」にある「発表値増加⇒USD通貨価値UP」と書かれている通り「前回発表時の変動値」は+16pipsと、指標発表直後に大きなドル高トレンドが生まれています。

このときドル円で取引をしていた人たちはHighで勝てる可能性が高かったということ。このように数値の変化を見ることでバイナリーオプションを攻略することが可能です。

メールマガジンでも無料で情報提供!

経済指標カレンダーの便利さは伝わったかと思いますが、そうは言っても毎日カレンダーをチェックするというのは少々面倒。

そんな人は無料で配信されてくるメルマガを活用しましょう。トレード200を利用している人の元に不定期で「経済指標の発表を活かした攻略法」が送られてきます。

トレード200経済指標カレンダー

上記に写っているのはほんの一部のみで、メールには発表されると時間と注目度、そして予想値はもちろん、その指標がどのようなものなのかまでポイントを抑えてわかりやすく紹介されています。

ただしカレンダーに載っている指標すべてが送られてくるわけではないので、チャンスを最大限に活かしてバイナリーオプションを攻略したい人はカレンダーのチェックまで行いましょう。

初心者でも情報をしっかり集めて取引することで勝てる可能性は高くなります。一日のスケジュール確認と数値の比較が簡単にできるのがトレード200なのです。

FXよりも安心して取引できるバイナリーオプション

今回はトレード200の経済指標カレンダーについて紹介してきましたが、カレンダーに書かれている予想値はあくまでも予想です。

実際は予想値よりも高かったり低かったりすると、期待感や失望感から更に大きく動くこともあり、必ずしも予想通りの結果になるとは限りません。

このときFXのようにレバレッジをかけて取引する方法では、あまりにも大きな変化に耐えられず強制ロスカット(強制決済)となって大きな損失を出してしまう人もいます。

その点バイナリーオプションにはレバレッジ制度がないため安心です。完全に自己資金のみでの取引で、たとえ予想に反して相場が大き動いたとしても損失は投資した金額だけ。

これならFXとは違い、背負いきれないほどの追証(損失)が出てしまう心配はありません。もちろん投資金がすべて損失となるわけですから、一度に投資する金額は残高の○%まで、というように自分で管理する必要があります。

しかしリスクとリターンが明確なので、FXや株式などのように「いくら稼げるか、いくら損するかが分からない取引」と比べて初心者でも安心して挑戦できるように鳴っているのです。

他のトレーダーと差をつけたいなら、まずトレード200はサイア所に使いたいバイナリーオプション業者と言えるでしょう!

逆張りチェッカー無料特典申込

このページで紹介した業者

  • ペイアウト率2倍固定の取引でハイリターンを狙える!
  • 銀行送金で最短2日で出金できた実績あり!
  • 出金手数料が5回まで無料のキャンペーン中(終了時期未定)
  • スマートフォンやタブレットでもローソク足が標準搭載!
  • ローソク足や経済指標カレンダーなどの使い方や解説があり!

もっと詳しい情報を見る

無料登録はこちら

トレード200の攻略法

トレード200の利用方法

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/08/22

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
852件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
510件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

THE BINARY

THE BINARY

サイトの特徴

ザ・バイナリーは最短30秒で2.05倍の取引ができるレンジ取引のあるので、一気に利益を出すことができる業者となっています。また最低入金額10,000円で最低投資額100円という少額で投資ができるのでオススメです!

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥100
ペイアウト率
1.8倍~2.1倍
評価された数
189件
口コミ件数
18件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  >  > バイナリーオプション攻略にトレード200の経済指標カレンダーを使おう