ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

バイナリーオプションの短期取引で勝ちたい!攻略法や戦略は?

【相談】1分間取引で勝ちたい!攻略法や手法を教えてください

トラブル相談
(投資歴3ヶ月/Oさん)

最近バイナリーオプションを始めてやっと取引に慣れてきました。長期の取引は自分に合わないと思ったので現在は主に1分間取引を行っています。しかしまだ勝率が5割ほどしかないのでなかなか利益をあげることが出来ません。
現在相場分析について学んでいるので1分間取引はどうやって攻略すれば良いのか教えて下さい。

【解決】さまざまなインジケーターを使って予想をしましょう

攻略

海外のバイナリーオプションでは最短30秒の超短期取引もあり、多くの業者では60秒で結果が分かるという短期取引があります。

バイナリーオプションで勝つためには相場分析が必要になるので、MT4(メタトレーダー)などの相場分析ツールが必要になるのです。

また短期取引のメリットとデメリットから理解して、どのように取引をしていけば良いかを考えていきたいと思いますので参考にしてください。

短期取引のメリット

短期取引のメリット

まずは短期取引をすることのメリットから見ていきたいと思います。短期取引のメリットは以下の通りです。

短期取引のメリット
  • ルールがシンプルで分かりやすい
  • 短時間だから直ぐに結果が分かる
  • 1日に何度も取引チャンスがある
  • 為替変動に巻き込まれにくい
  • ライフスタイルに合わせた取引ができる

短期取引のメリットは上記の様になっています。それではそれぞれのメリットについて見ていきましょう。

ルールがシンプルで分かりやすい

まずは「ルールがシンプルで分かりやすい」という点から。短期取引のルールは基本的に「上がるか下がるか」を予想するハイ・ロー型取引の短期取引バージョンです。

そのためルール自体は1分後や30秒後に現在の価格より上がるか下がるかなので投資初心者にも分かりやすくなっているでしょう。

短時間だから直ぐに結果が分かる

短期取引は1分や5分といった短い時間で取引がわかります。業者の中には30秒という超短時間で結果がわかることもあるのです。

30秒後には資金が倍近く増えることもあり、短時間で日本の時給ほどの値段が稼げるのですから十分魅力的ですよね。

しかも上がるか下がるかを予想するだけなので誰でも稼げる可能性があるのです。とは言え、負けてしまえば30秒で投資した金額が損失となるのでそこは注意しておきましょう。

1日に何度も取引チャンスがある

例えば日本国内のバイナリーオプションの場合、2時間で1回の取引となっているので、ずっと起きていてバイナリーオプション取引をするとしても多くても11回の取引しかできません。

しかし海外のバイナリーオプションの場合はいつでも好きなときに好きなタイミングで30秒の取引が可能です。ずっと起きていてバイナリーオプションの取引をする場合、単純計算しても2880回の取引ができます。

もちろんメンテナンスで取引ができない時間もありますし、寝ている時間などもあるため2000回以上の取引をするのは難しいかもしれません。

しかし自分の好きな時間帯に好きなタイミングで取引ができるというのは時間のない現代人にとっては嬉しいですよね。

為替変動に巻き込まれにくい

為替は基本的にテクニカル分析で予想を当てることができますが、要人の発言やニュース、経済指標で突然大きく相場の流れが変わることもあります。

国内バイナリーや長時間の取引をしていると、取引時間中に突然要人の発言がされたり、経済指標が発表されることもあるのです。

そのためFXなどでは経済指標が発表されるときに取引をするのは控えたほうが良いと言われています。しかしバイナリーオプションの場合は30秒や1分で取引が終了するので、これらの影響を受けにくいと言われているのです。

要人発言がされる場合やニュースがあったとき、経済指標が発表される直前に取引をするのは確かにオススメしません。

しかし発表されてしまえば直ぐに結果が分かるという特性を活かして大きく一定方向に動いているうちに、短時間で取引をして利益を出すという手法もあるのです。

ライフスタイルに合わせた取引ができる

FXや株式取引というと、チャートに張り付いて一番利益が高いところで取引を終了させるため、ずっとチャートに張り付いていなければならないというイメージを持っている方も多いでしょう。

上記の取引はそもそも決められた取引時間というものがありません。しかし短期取引のバイナリーオプションは30秒や1分で結果がわかりますし、自分の好きなタイミングで取引ができます。

そのため自分のライフスタイルに合った取引ができるのです。例えばサラリーマンであればお昼休憩中にちょっと取引をする、学生であればバイトと学校の間で取引をする、主婦であれば家事や子育ての合間に取引をするということができます。

短期取引のデメリット

短期取引のデメリット

メリットがわかったところでデメリットについても見ておきましょう。デメリットを把握することで戦略も立てやすくなるでしょう。

短期取引のデメリット
  • イレギュラーが発生して負けることもある
  • 「転売」ができない事がほとんど
  • ポジション取りが重要になる
  • 取引しすぎて資金を失いやすい

短期取引のデメリットは上記の通り。それではそれぞれのメリットについて見て行きたいと思います。

イレギュラーが発生して負けることもある

為替のチャートを見て頂ければ分かると思いますが、チャートは基本的にジグザグと上下しながら値動きしていっているのです。

1分や30秒などの短期取引では相場の反転が早く来ることもあるので「今まで上がっていたのに突然下がりだした…!」ということにもなりかねません。

このように短期取引では突然相場が反転してイレギュラーが発生することもあるので注意が必要です。

「転売」ができないことがほとんど

1分や30秒取引の場合、直ぐに取引が終わってしまうので「途中精算」や「転売」できない業者がほとんどです。

転売や途中精算ができれば損失を最低限に抑えられたり、利益が出ているうちに取引を終了させることができます。

このシステムが使えないのは少し残念に思うかもしれませんが、そもそも1分や30秒取引は転売をするほど長い時間の取引ではないので仕方ないという部分もあるでしょう。

ポジション取りが重要になる

先程も記載したように1分や30秒の取引では突然相場の方向が転換してしまうことも少なくありません。そのため「どのタイミングで取引をするか?」が重要になります。

「下がる」と予想したのに一番下ったところでポジションが決まると負けてしまうのはほぼ決まってしまいますよね。そうなると大事な資金が損失となってしまいます。

中には「取引しようとしたところでポジションが取れなかった」という場合もあるので、取引が集中する時間やスペックの低いデバイスで取引をしている方はご注意ください。

取引しすぎて資金を失いやすい

1分や30秒取引は時間が短いということもあり「もう一度、もう一回…」と熱中しやすいという特徴があるのです。実際に管理人も短い取引をするときは何度も取引をしてしまいます。

負けてしまうと「負けを取り戻すぞ!」となってしまいますが、このように短い取引時間で何度も取引をしていると気づいたら資金が底をついていたということにもなりかねません。

バイナリーオプションでは資金管理が重要と言われているので、バイナリーオプションを始めるときは資金管理についてしっかりと学んでおくと良いでしょう。

ノイズを狙った目押し法は狙わないほうがいい!

目押し

バイナリーオプションの短期取引では一瞬レートが大きく動くとき(ノイズ)を狙う「目押し法」だということを聞くこともあります。

しかしこのノイズが発生するタイミングはなかなか掴めないのです。管理人もどのようなタイミングでノイズが発生するかというのは分かりません。

以上のことから管理人としてはこの目押し法はオススメしたくはないですね。目押し法をオススメしない理由としては以下のページでも解説しているので参考にしてください。

ではどのよう短期取引を攻略するためにはどのような方法を取ればよいか。以下では管理人がオススメするのは様々なMT4のインジケーターを組み合わせることです。

短期取引を攻略するならテクニカル分析を使おう

FXや株式投資、バイナリーオプション投資家の多くは取引をする際に相場分析を行うという人がほとんどでしょう。管理人もMT4(メタトレーダー)を使って相場分析を行い、取引をするタイミングを決めています。

MT4を使って相場分析をする方法を「テクニカル分析」といいますが、MT4には様々なインジケーターがあるので自分に合うインジケーターを探すことが何よりも重要です。

テクニカル分析を行う時には「トレンド系指標」と「オシレーター系指標」の2種類のインジケーターがあります。

トレンド系指標

トレンド系指標とはトレンドの方向や強さを判断するためのもので、主にトレンド相場で利用することが多いインジケーターです。代表的なインジケーターは以下の通りです。

代表的なトレンド系指標
  • ローソク足
  • ボリンジャーバンド
  • 移動平均線

オシレーター

オシレーター系指標とは相場の強弱を表し、単純に売られすぎ・買われすぎを判断するためのもので、主にレンジ相場で利用することが多いインジケーターです。

代表的なオシレーター系指標
  • MACD
  • RSI
  • ストキャスティクス

短期取引にかかわらず投資を行うという人はkの2つの指標を組み合わせて分析していくと良いでしょう。この二つには得意な相場と苦手な相場があります。

トレンド系指標はその名の通りトレンド相場に強く、オシレーター系指標はレンジ相場に強い指標です。得意な相場出ない場合はダマシが多く発生することがあるので注意してください。

どういうふうにバイナリーオプションで分析していけばいい?

トレンド系とオシレーター系のどちらが良いということはありません。それぞれの特徴を活かして互いの欠点を補い合えるような利用の仕方をしていくことが重要です。

普段

こちらは管理人がよく使うMT4のインジケーターです。最初からここまで多くのインジケーターを使いこなすのは難しいでしょうから、まずはローソク足とボリンジャーバンド、移動平均線を使うと良いでしょう。

トレンド系のインジケーター
⇒ローソク足、ボリンジャーバンド、移動平均線、一目均衡表
オシレーター系のインジケーター
⇒MACD、ストキャスティクス

これはあくまでも当サイトの管理人がよく使うもので、どのようなインジケーターを使うかはトレーダーによって様々です。

まずは自分にあったインジケーターを使うのが良いでしょう。最初の方はどのインジケーターが良いかわからないという人が多いと思うので、デモ取引で試してみるのも良いかもしれませんね。

また30秒や1分でのバイナリーオプション取引の攻略法や戦略、手法を知りたいという方は以下のページもご覧ください。

おすすめ業者 High Low–Australia

  • 最短30秒!2倍固定のリターン率で取引可能!
  • 銀行振込でも最短翌営業日に出金できるから安心!
  • ライセンス所持&賠償責任保険に加入だから安全性が高い!
  • 出金条件なしの5000円キャッシュバックあり!
  • クイック入金があるから24時間いつでも入金できる!

もっと詳しい情報を見る

登録はコチラ

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/04/24

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
845件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
509件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

THE BINARY

THE BINARY

サイトの特徴

ザ・バイナリーは最短30秒で2.05倍の取引ができるレンジ取引のあるので、一気に利益を出すことができる業者となっています。また最低入金額10,000円で最低投資額100円という少額で投資ができるのでオススメです!

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥100
ペイアウト率
1.8倍~2.1倍
評価された数
179件
口コミ件数
18件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

 >  > バイナリーオプションの短期取引で勝ちたい!攻略法や戦略は?