ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

モンテカルロ法でバイナリーオプション取引を行う方法

モンテカルロ法でバイナリーオプション取引を行う方法

バイナリーオプションをやっている人やこれから始めようと考えている方の中には、有効な手法やロジックを探している方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はモンテカルロ法という方法を紹介します。モンテカルロ法とは何なのか、モンテカルロ法を使った際の損益の推移まで細かく解説します。

この記事を読めば、すぐにモンテカルロ法を試せるようになりますので、最後まで読んでみてください。

モンテカルロ法とは

モンテカルロ法とは

バイナリーオプションのモンテカルロ法は数字を使った、すこしゲーム感覚に近い賭け金の設定方法です。

モンテカルロ法はコツコツ結果を出すことが出来る特徴があり初心者には試しやすい攻略手法です。次の章でより深く解説します。

マーチンゲール法とモンテカルロ法の違い

ここでは詳しくモンテカルロ法について解説します。

まずモンテカルロ法とはどのような手法かというと、テクニカル分析やファンダメンタル分析とは違い、カジノなどのギャンブルで用いられるお金のかけ方に関するロジックです。

モンテカルロ法のロジックとやり方を見ていきましょう。モンテカルロ法を使う際は、数字を使って賭け金を設定していく必要があるため紙とペンを用意します。

用意した紙に「1・2・3」と記入してください。この数字がモンテカルロ法には必要不可欠です。この数字をどのように使っていくかというと、この数列の両端にある数字を足して、足した数字を賭け金に設定します。

そして負けたら数字を追加していき、勝ったら両端の数字を削除していきます。

1回目:123 1+3=4,000円→負け
2回目:1234 1+4=5,000円→負け
3回目:12345 1+5=6,000円→勝ち
4回目:234 2+4=6,000円→負け
5回目:2345 2+5=7,000円→勝ち
6回目:34 3+4=7,000円→勝ち
※1,000円と考えた場合の賭け金設定

上記のように両端の数字を足した数字を賭け金に設定してエントリーし、負けたら右端に数字を追加。そして勝ったら両端の数字を削除して、数字がなくなるまで同じ方法で賭け金を設定していきます。

これがモンテカルロ法の考え方です。ちなみに数字が1つだけ(例えば2だけなど)残った場合は、その時点で終了となります。

この数字がなくなるまでを1サイクルとして数字がなくなったらまた、同じように繰り返していきましょう。

マーチンゲール法との違い

モンテカルロ法は、コツコツ利益を積み重ねていく考え方なのに対して、マーチンゲール法は、1発逆転を狙った賭け金を設定方法になります。簡単に言ってしまえば、倍賭けで賭け金を設定していく方法です。

1回目:1,000円 負け
2回目:2,000円 負け
3回目:4,000円 負け
4回目:8,000円 負け
5回目:16,000円 勝ち
4連敗しても5回目に勝てば+1,000円の利益になる。

このように何回も続で負けてしまっても倍賭けで賭けていけば、1回勝てばしっかりと利益になり、今までの負けがチャラになるのがマーチンゲール方法の最大の特徴です。

しかしこの方法は、負ければ倍でお金を賭けていかなければならないため、ある程度の資金が必要になります。

バイナリーオプションは勝率が50%なので、5回くらいやれば1回くらい勝つだろうと思う方もいるかもしれません。

しかし10連敗することもまれにありますので、このマーチンゲール法によるお金の掛け方は若干リスクが発生します。

それに対して先程紹介したモンテカルロ法は1発逆転は望めません。しかし掛け金を一気に上げることはありませんし、コツコツと利益を積み重ねていきます。

そのため根気よく続ければ逆転することも可能です。また、メンタル的な負担も軽減できるでしょう。

モンテカルロ法のメリット・デメリット

モンテカルロ法についてどのようなものなのか理解できたところで、実際にこの方法を使う前にモンテカルロ法のメリットやデメリットについてもきちんと理解しておきましょう。

モンテカルロ法のメリット
  • マーチンゲール方よりも現実的かつコツコツ利益を積み上げていくことが出来る
  • 一見複雑に見えるものの、紙とペンさえあればゲーム感覚で賭け金を設定できる
  • テクニカル手法と組み合わせれば、リスク少なくエントリーできる
モンテカルロ法のデメリット
  • マーチンゲール方法同様、ある程度の資金は必要
  • ペイアウト率が高い必要がある
  • 1発逆転はできない

以上がモンテカルロ法のメリット・デメリット。簡単かつ少ないリスクでコツコツ利益を積み上げることが出来る半面、高いペイアウト率や資金面のデメリットがあることが分かっていただけたと思います。

モンテカルロ法によるバイナリー損益の推移①

ここではペイアウト率1.85倍で1000円開始だった場合のモンテカルロ法によるバイナリー損益の推移について表にまとめましたので、確認してください。

回数

数列

投資金額

勝敗

損益

1回目

なし

1,000円

負け

-1,000円

2回目

1・2・3

4,000円

負け

-5,000円

3回目

1・2・3・4

5,000円

勝ち

-750円

4回目

2・3

5,000円

負け

-5,750円

5回目

2・3・4

6,000円

負け

-11,750円

6回目

2・3・4・5

7,000円

勝ち

-5,800円

7回目

3・4

7,000円

負け

-12,800円

8回目

3・4・5

8,000円

負け

-22,800円

9回目

3・4・5・6

9,000円

勝ち

-15,150円

10回目

4・5

9,000円

勝ち

-7,500円

上記の表のように10回中4回勝ったとした場合、1.85倍のペイアウト率、勝率40%で行った場合は損益が「-7500円」になります。大きく負けることはありませんが、損失はある程度出てしまいます。

モンテカルロ法によるバイナリー損益の推移②

次にペイアウト率2倍で1000円開始だった場合のモンテカルロ法によるバイナリー損益の推移について表にまとめましたので、確認してください。

回数

数列

投資金額

勝敗

損益

1回目

なし

1,000円

負け

-1,000円

2回目

1・2・3

4,000円

負け

-5,000円

3回目

1・2・3・4

5,000円

勝ち

0円

4回目

2・3

5,000円

負け

-5,000円

5回目

2・3・4

6,000円

負け

-11,000円

6回目

2・3・4・5

7,000円

勝ち

-4,000円

7回目

3・4

7,000円

負け

-11,000円

8回目

3・4・5

8,000円

負け

-19,000円

9回目

3・4・5・6

9,000円

勝ち

-10,000円

10回目

4・5

9,000円

勝ち

-1,000円

上記の表のように10回中4回勝ったとした場合、2倍のペイアウト率、勝率40%で行った場合は損益が「-1000円」になります。

損益としては同じマイナスですが、先ほどのペイアウト率1.85倍の時に加え大幅に損失を抑えることが出来るでしょう。勝率が50%以上あれば確実に利益になることが分かると思います。

バイナリーオプションでモンテカルロ法を使う際の注意点

バイナリーオプションでモンテカルロ法を使う際の注意点

先ほどの損益の推移からも分かるようにバイナリーオプションでモンテカルロ法を使った場合は勝率50%~60%程度で利益に繋がることが分かります。

ただし、ペイアウト率が2倍以上の取引でないと少ない勝率で利益に繋げることは難しいことに加え、やはりある程度の損失が見込まれるため、資金はそれなりに必要になります。この点は注意が必要です。

バイナリーオプションでのモンテカルロ法 まとめ

以上がモンテカルロ法についてと、バイナリーオプションでモンテカルロ法を用いた場合の損益の推移についてです。

モンテカルロ法を使った場合の損益の推移については様々なシミュレーションを行う必要がありますし、PDF形式で表をダウンロードできるサイト等も探して様々な視点から検討してみる必要があるかもしれません。

モンテカルロ法は確かにマーチンゲール方法に比べリスクは少ないですが、ペイアウト率が2倍以上でないとあまり利益につながらないことも分かっていただけたかと思います。

テクニカル分析を組み合わせれば勝率を上げることが出来るのがバイナリーオプションの特徴でもありますので、マーチンゲール法よりは有効な資金の賭け方と言えるのではないでしょうか。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/08/20

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
852件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
510件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

THE BINARY

THE BINARY

サイトの特徴

ザ・バイナリーは最短30秒で2.05倍の取引ができるレンジ取引のあるので、一気に利益を出すことができる業者となっています。また最低入金額10,000円で最低投資額100円という少額で投資ができるのでオススメです!

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥100
ペイアウト率
1.8倍~2.1倍
評価された数
189件
口コミ件数
18件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  >  > モンテカルロ法でバイナリーオプション取引を行う方法