>  >  > 出金できない!を回避しよう ザオプションで口座凍結になる理由
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

出金できない!を回避しよう ザオプションで口座凍結になる理由

ザオプション口座凍結

海外業者を利用していて最も怖いのは出金ができない・口座凍結になることではないでしょうか?

一度そうなってしまうと、海外ですので対処がめんどくさくなって、結局泣き寝入りしかないということにもなりかねません。

特に口座凍結になってしまうと、取引もできない・出金もできないということになってしまいます。今回はザオプションで「出金できない!」を回避するためにも口座凍結になる原因をチェックしていきましょう!

出金ができなくなってしまう理由とは

ザオプション口座凍結

まずは海外バイナリーオプション業者でよくある出金できないという理由について説明していきたいと思います。出金ができない理由を確認していきましょう。

本人確認をしていない

まず考えられるのが「本人確認をしていない」という事ですね。本人確認をしていないと「この人に出金しても大丈夫!」という判断ができないので海外業者では遅くても出金時に本人確認が必要になることがほとんど。

ただザオプションではマネーロンダリング対策として登録後10日以内に本人確認書類を提出する必要があります。

本人確認書類を提出しないと一時的に口座が停止されて取引や出金ができなくなってしまうのでご注意ください。

また、入金額が20万円を超える場合はIDセルフィが必要となります。IDセルフィとは自信の顔と身分証明書を同時に撮影することです。

IDセルフィを撮影する際の注意点
・画像内にユーザー本人の顔と身分証明書が同時に写っている
・身分証明その文字、顔写真が明確に判別出来る
・顔は正面を向き、帽子をかぶっておらず、髪が目にかかっていない
・他の人が写り込んでいない

以上の項目に注意して本人確認を行いましょう!

出金条件を満たしていない

海外業者では入金額に応じてボーナスを貰うことができますが、そのボーナスには出金条件がついているため出金条件を満たしていない場合は出金できない可能性があります。

海外業者で出金できない理由やトラブルの原因のほとんどがこの出金条件を満たしていないことによるものです。初めて投資をする人に取っては出金条件が足かせになることもあるので、「もらっても大丈夫なのか?」を考える必要があります。

業者によってはボーナスの受け取りを拒否できるところもありますので、サポートに連絡を取ってボーナスを拒否しても良いかもしれませんね。

ザオプションにもボーナスがあるので、どのくらいのボーナスがあるのか、どのくらいの取引が必要なのかをしっかりと確認してボーナスを受け取るかどうかを決めましょう。

キャンペーン情報についてはザオプション公式サイト内の「キャンペーン情報」をご覧ください。

口座凍結になった可能性がある

そして出金ができない理由として最も深刻なのは口座を凍結されたという場合でしょう。口座凍結になった場合、取引ができないどころか、業者によっては出金申請を受け付けなくなってしまう業者もあります。

ザオプションでは最低でも入金額分は返金してもらえるようですので、口座凍結になっても出金拒否になる可能性はなさそうですが、せっかく利益を得ようと思って登録したのに利益が得られなくなってしまうのはもったいないですよね。

なるべく口座凍結にはならないように注意しておきたいとは思いますが、口座凍結されないためにどうすればよいかわからないという人も多いと思います。次では口座凍結になる理由について説明していますので参考にしてください。

口座凍結になる原因

ザオプション口座凍結

それでは出金拒否を避けるためにもどのような行為をしたら口座凍結になるのかを見ていきたいと思います。口座凍結になる原因を知っていれば回避する方法も見つかると思うのでチェックしておきましょう!

口座凍結になる原因についてはザオプション公式サイト内の「よくある質問」にある「口座が凍結されているようです。なぜですか?」をご覧ください。

不自然な取引をした場合

ザオプションのよくある質問内には「レートの遅延やフロントランニングを狙ったと見受けられる不自然な取引」と記載があります。

レート遅延に関してはその名の通り、レートが遅延しているところを狙って取引をすることですね。あらかじめ相場の動きを読みやすい銘柄を選択して、レート遅延が発生している際に取引をすればほぼ確実に勝てますよね。

またフロントランニングとは日本語訳すると「先回り」のことで、投資家からの注文を受けた仲介業者が顧客の注文前に自分の注文を先に出す行為のことです。

フロントランニングについては一般の投資家が出来ることではないのであまり気にする必要はないかもしれませんね。

ただ、レート遅延に関しては投資家自信が分からないということもあるので、レートの動きがおかしくないかどうかは見ておいたほうが良いでしょう。

自動売買ツールを使った

自動売買ツールは大変便利なものですが、海外業者のほとんどはこのツールを利用することを禁止しています。実際にザオプションでも「システムの乱用を狙った校正の自動売買取引ツールを購入の上お取引された場合」と記載されているのです。

海外のバイナリーオプションは短時間で取引ができて、予想がしやすいという反面、突然の値動きには対応できないというデメリットもあるので、自動売買ツールを使いたくなるかもしれません。

しかしツールに頼っていては分析スキルを身につけることはできません。長期的にバイナリーオプションで利益を上げていきたいという場合はしっかりと相場分析スキルを磨いて自分で取引をした方が利益を出せる可能性は高くなるはず。

しかも自動売買ツールは高い割には勝率はそこまで高いものはないので、あまり使えないというのがほとんどですので、オススメはしません。

入出金額が異常・クレジットカードを乱用している

また入出金額が異常な回数行われていたり、クレジットカードを乱用していると口座凍結の対象になってしまいます。その理由はマネーロンダリングを疑っているためです。

証券口座やバイナリーオプション業者の口座などはマネーロンダリング対策用として悪用されてしまうことがあります。そのためあまり頻繁に入出金を行っていたりすると取引目的ではない口座と判断されてしまうのです。

そのように判断されないためにもあまり頻繁に入出金を行ったり、クレジットカードの乱用を行うことは絶対にしないようにしましょう。

本人確認書類等に偽造した場合

時折海外バイナリーオプションを利用する人が「海外の業者に自分の情報を渡すのはちょっと…」という人もいますが、お金を取り扱っているのですから本人である証明を提出するのは当然ですよね。

それでもやっぱり不安だから…と他の人の書類(親族や配偶者)のものを提出したり、書類に偽造を行えば良いのでは?と考えてしまう人もいるかも知れません。

そもそも本人確認書類を偽造することは法律的にも悪いこと(私文書偽造・有印公文書偽造等)ですので、本人確認書類に偽造をすることは絶対にしないようにしましょう。

重複口座になっている

また海外・国内問わず重複口座を所持するのは禁止されている業者がほとんどです。これは銀行や他の証券会社でも同じようにしているため、知っているという方も多いでしょう。

しかし、一度登録していてずいぶん時間がたってから再利用しようとした時に、登録していることを忘れて登録してしまったということもあるかもしれません。

メールアドレスが同じであればその時点で同じメールアドレスが使われているということで、すぐに分かるので良いですが、一度サポート等に問い合わせるなどして重複登録にならないようにしておくことをオススメします。

口座凍結になると出金できなくなるのか?

theoption口座凍結

口座凍結になるとログインができないという業者や出金ができないという業者がありますが、ザオプションはどうでしょうか?

口座閉鎖対象となった場合のご出金では残高(入金額以内)若しくは入金額から決済手数料(最低1500円~最高10%)を差し引いた額を返金する形となります。利益分は出金をすることはできません。

ザオプションの口座凍結になる事由に記載されている一部分ですが、入金額分は出金することが出来るようですね。利益分は出金できませんが、これはやはり自業自得と言えるのではないでしょうか。

口座凍結にならないようにするのが最も良いですが、万が一のことを考えて出金できない業者よりも入金額分でも返金してくれるザオプションは良心的と言えるかもしれませんね。

口座凍結を解除する方法はあるのか?

ザオプション口座凍結

もし突然口座凍結になってしまったという場合はサポートセンターへ問い合わせすることをオススメします。正直インターネットで調べても解決確実に解決する方法を探すことは困難でしょう。

本人確認をしていない場合やクレジットカードの期限が切れていたということであれば対処法はあると思いますので、サポートからしっかりとアドバイスをしてもらえるはずです。

ただ、あまりしつこくサポートに連絡を取っていると悪質な利用者という事で強制的に口座を解約されてしまう可能性もあるのでご注意ください。

ザオプションはメールだけでなく、電話やチャットでもサポートと連絡を取る手段はあるので、特に問題のある利用を行っていないのであればサポートに連絡をすると良いですね。

利用規約をチェックしよう!

今回はザオプションで出金できない!という事態を避けるためにまずは、出金できない理由やザオプションで口座凍結になる理由について紹介してきました。

普通に利用していれば問題ないことばかりですが、トラブルを避けるためにも口座開設時に利用規約やよくある質問をしっかりとチェックしておきましょう。

リスクを回避するために他の業者に登録しておくのも良し!

また口座凍結のリスクに備えたいと言う方は他の業者も登録しておくことをオススメします。そうすればザオプションで口座凍結されてももう一つのバイナリーオプション業者で取引をすることが可能です。

管理人がオススメする海外業者をいくつかピックアップしていますので、ぜひご覧ください。

業者名

最低入金額

最低投資額

ペイアウト率

ハイローオーストラリア

5,000円

1,000円

最大2倍

トレード200

10,000円

200円

最大2倍

オプションビット

27,500円

1,000円

最大4倍

ザバイナリー

10,000円

100円

最大2.05倍

ソニックオプション

10,000円

500円

最大2.02倍

ジェットオプション

10,000円

100円

最大2.06倍

ファイブスターズマーケッツ

10,000円

100円

最大3倍

逆張りチェッカー無料特典申込

このページで紹介した業者

  • theoptionProなら初心者でも簡単相場分析ができる!
  • 登録不要のフリーデモで取引を体験できる!
  • 最大200%のペイアウト率でハイリターンを狙える!
  • 最短30秒のスピーディーな取引が可能!
  • 初回入金額は5000円だから始めやすい!

もっと詳しい情報を見る

無料登録はコチラ

ザオプションの攻略法

ザオプションの利用方法

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2018/08/14

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
817件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
483件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
511件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はコチラ