>  >  > 【メルマガ】ザ・バイナリーの「今日の経済指標」は要チェック!
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

【メルマガ】ザ・バイナリーの「今日の経済指標」は要チェック!

大量のメール

海外バイナリーオプション業者に登録した際に定期的に届くメールマガジン。皆さんはこのメルマガを活用できているでしょうか?

ここでは管理人がザ・バイナリーメルマガを使ってバイナリーオプションを攻略する方法を紹介したいと思います。

ザ・バイナリーに登録しているという方やこれからザ・バイナリーに登録しようと思っている方はぜひ参考にしてくださいね。

ザ・バイナリーのメルマガとは

ザ・バイナリーからのお知らせメルマガ

ザ・バイナリーには実に様々な種類のメルマガがあります。ボーナスキャンペーンの話題であったり、バイナリーオプション攻略のためのメルマガだったりと本当に様々。

以前紹介した3,000円で取引が体験できるお得なキャンペーンについてもザ・バイナリー独特のキャンペーンです。
【ノーリスク】3,000円で取引が体験できるお得なキャンペーン

その中でも管理人がバイナリーオプション攻略に役立つと感じているのが「本日の経済指標」という内容のメルマガ。

その日に発表される経済指標の中でも注目度の高い経済指標をピックアップしてお知らせしてくれるというものです。

例えば2017年1月30日の朝のメルマガを見てみると、19:00にユーロ圏から発表される「業況判断指数」や22:30にアメリカから発表される「個人所得」や「個人支出」「PCEコア・デフレータ」などが載っていました。

(日本時間)22:30発表

発表国:アメリカ

《個人所得(前月比)》

重要度:★★★★

前回結果:0.0%
今回予想:0.4%

前回変動幅:-27pips

個人所得は消費の最大の決定要因で、社会保険料を控除した後の、個人が実際に受け取った金額。
———————
(日本時間)22:30発表

発表国:アメリカ

《個人支出(前月比)》

重要度:★★★★

前回結果:0.2%
今回予想:0.5%

前回変動幅:-27pips

個人が自動車や家電製品などの耐久財、外食や旅行などのサービス支出、食料や衣料などの非耐久財がへ消費支出した金額。米国のGDPの約7割を個人消費が占める為、非常に注目される。
転載元:ザ・バイナリーのメルマガより

特に22:30に発表される「個人所得」と「個人収支」は★4つと重要度の高い指標であることが分かります。

この様に取引をする前に重要な経済指標が発表される時間帯などが分かっていれば今後の取引の戦略を立てるのにも役に立ちます。

米国「個人所得」と「個人収支」について

それでは今回発表される「個人所得」と「個人収支」について見ていきましょう。

■個人所得とは…
個人所得とは消費の最大の決定要因で、社会保険料を控除した後の個人が実際に受け取った金額のこと。
結果が予想よりも数値が高ければドルは買われ、低ければドルは売られる傾向にある。
■個人収支とは…
個人収支とは消費者の支出総額のことで結果が予想よりも数値が高ければドルは買われ、低ければドルは売られる傾向にある。

米国のGDPの約7割を個人消費が占めるため、個人収支については特に注目されるようです。前回の変動幅を見ても-27pipsと大きく動いていますね。

12月22日_個人所得と個人収支

上の画像は前回「個人所得」と「個人収支」が発表された後のUSDJPYのチャートの動きです。チャートを見れば大きく動いているということはすぐにわかるでしょう。

このように経済指標が発表されるタイミングでは相場が大きく動くこともあるのでザ・バイナリーのレンジオプションでハイリターンを狙うチャンスなのです。

狙い目は前回変動幅が大きく動いた指標!

今回はザ・バイナリーから送られてくるメルマガについて紹介しました。経済指標が発表された後はしばらくトレンド相場となるので初心者でも勝てる可能性は十分にあります。

そのためにも重要度の高い指標はもちろん、前回の変動幅の大きなものを狙って取引をすると良いでしょう。

前回大きくレートが動いたということは同じように大きくレートが動く可能性があることを示しています。取引チャンスを逃さないためにもザ・バイナリーから送られてくるメルマガは見逃し厳禁!

まずはザ・バイナリーに登録して取引の準備を始めましょう!
ザ・バイナリーに登録する

追記:経済指標を狙って取引をしてみた

今回はせっかくなので「個人所得」と「個人収支」が発表されるタイミングを狙って取引をしてみました。そのときの様子を紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ザ・バイナリー取引1

まずはザ・バイナリーにログインして取引の準備を行いましょう。今回は経済指標が発表されるということでレンジオプションを選択。

アメリカの経済指標が発表されるので「USDJPY」の30秒で取引を行うことにします。取引時間を選択すればチャートが表示されるのであとは「HIGH」か「LOW」を選択した後に金額を選択しましょう。

丁度経済指標が発表された22:30になった直後、レートは大きく下落。「LOW」を選んで10,000円の取引を行います。

ザ・バイナリー取引2

取引が始まってすぐはレートが上昇してしまい、取引を始めるのが遅かったかと思いましたが取引が終了する直前にレートが下がったため勝つことができました。

今回は10,500円の利益を出すことに成功。この様に経済指標が発表された後は詳しく相場分析をしなくても楽に勝てる可能性が高いのです。

ザ・バイナリーに登録すればいつでもメルマガを受け取ることができるので、登録して経済指標が発表されるタイミングを狙って取引してみましょう!

このページで紹介した業者

  • 最短30秒のスピーディーな取引が出来る!
  • ペイアウト率2倍のレンジ取引アリ!
  • 一口100円で取引が出来るから損失を抑えられる
  • 日本語対応のサポートだから安心!
  • クレジット・銀行決済両方とも24時間いつでも入金可能!

もっと詳しい情報を見る

無料登録はコチラ

THE BINARYの攻略法

THE BINARYの利用方法

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2017/05/26

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

オプションビット

オプションビット

サイトの特徴

オプションビットは独自のシグナルツールの「アルゴビット」が使える業者です。シンプルな操作方法で、しかも予想的中率も高いという便利な取引ツール。1日出金も可能という信頼性の高い業者でもあります。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
約1.75~5.50倍
評価された数
767件
口コミ件数
87件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
686件
口コミ件数
210件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
378件
口コミ件数
126件

高評価の理由を見る

登録はコチラ