ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

初めてバイナリーオプションをやるならまず何をすれば良いか?

初めてバイナリーオプションをやるならまず何をすれば良いか?

この記事に書かれている内容
  • バイナリーオプションを始めるにあたり、国内業者と海外業者の「ルール」「取引できる銘柄」「取引時間」「安全性」の違いについて比較し、自分に合う方でバイナリーオプションを始めましょう。
  • また、経済指標や経済・政治ニュース、リスク管理と資金管理、テクニカル分析のことも始める前に学んでおきましょう。

初めてバイナリーオプションなどの投資を始める時、一体何からスタートすれば良いのか、全くわからないという方が多いでしょう。

これまで学習した、どの分野とも大きく異なることが多いので、今までの経験が活きにくいと思います。そこで今回は、初めてバイナリーオプションを行う人向けに、何から行えば良いのかについて解説していくので参考にしてください。

国内業者と海外業者の違いは?

国内業者と海外業者の違いは?

バイナリーオプションを始める際には口座開設が必要となるのですが、どの口座を開けば良いのか悩んでいる方が多いでしょう。

バイナリーオプションの口座は無数にあるのですが、大きく分けて国内口座と海外口座の2種類が存在しています。

どちらにもメリットがありますが、似て非なるものと言っていいくらい違いがあるので、適切な方を選ばなければなりません。

まずは大まかに、どちらが自分に向いているのかを知るため、両者の違いについて見ていきましょう。

ルールの違い

国内・海外バイナリーオプションはルールが違います。ルールが違ければ、取れる戦略が変わってくるのです。

このため、先に挙げたようにまるで別物とすら言えるほどなので必ず覚えましょう。

まず国内バイナリーオプションのルールは、取引終了時に自分で決めたレートよりも、上か下かを当てるゲームと言えます。

レートを選択する時、不利な状況からスタートすればペイアウト率が大きく上がるので、一度にたくさんの額を稼ぐことが可能です。

しかし、トレード開始から終了までの間に、自分で決めたレート側に大きく動かなければならないので、勝率はあまり高くなりません。

このため、ローソク足が大きく動きやすい時間帯やタイミングを狙う必要があり、また、有利な状況からスタートすることもできますが、この場合はペイアウト率がかなり下がってしまいます。

設定したレートにもよりますが、ペイアウト率1.1倍程度になることすら珍しくありません。これは、負けたら1000円のトレードをした時、買っても100円しか得られないのです。

勝ちやすいは良いのですが、1度負けたら9回勝たなければ利益が残せないのでこのトレードをする方は少ないですね。

このトレード方法をラダーオプションと言い、これが国内バイナリー口座の基本となっています。一応、レンジオプションというある一定のレンジに収まるか、抜け出すかを当てるタイプのトレードも可能です。

海外バイナリーオプションはとても単純なルールです。トレード開始時に上から下かを選択し、終了時に当たっていればペイアウト率に応じた金額が手に入ります。

これはハイロー取引と言って多くのトレーダーに親しまれており、主流のやり方です。このハイロー取引を少し応用したスプレッド取引も行われています。

これは、トレードを開始する際に少し不利な位置からスタートすることで、ペイアウト率を上げる方法です。

取引時間が長ければ、そこまで不利にならない上に、ペイアウト率は大きく上がる場合が多いので、これは大変優れたトレードルールと言えます。

取引できる銘柄の違い

国内バイナリーオプションの方が取引できる銘柄や通貨ペアは少ないです。

もちろん少ないといっても、米ドル円・ユーロ米ドル・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円などの主要通貨ペアは抑えています。

その他の通貨ペアにはあまり対応しておらず、特に取引量が多くて需要があるドルストレート系の通貨ペア(◯◯ドルの通貨ペア)が不足しているのが痛いところです。

また、海外バイナリーオプションは仮想通貨や金・銀などにも柔軟に対応し、ビットコイン・イーサリアム・リップルなどに手を出すこともできます。

このため、主要クロス円(◯◯円の通貨ペア)とユーロ米ドル以外を使ってトレードしたい場合は、海外バイナリーオプションが向いていると言えるでしょう。

取引時間の違い

国内バイナリーオプションは、投資家保護のため2時間以上のトレードが義務化されています。よって、連続したトレードは難しいです。

一応、2時間取引の終了間際にエントリーし、それが終わった直後に新しいトレードをするといった場合の、連続したトレードは可能。

対して、海外バイナリーオプションは、最短で30秒のトレードができ、短期間のうちに資金を増やしやすいメリットがあります。

もちろんこれは、資金が大幅に減少するリスクがあることの裏返しなので、初めてバイナリーオプションをする方が挑戦するのはまだ早いかもしれません。

しかし、安定して勝てるようになった時に、連続したトレードができるとかなりありがたいと感じるでしょう。

安全性の違い

国内口座は海外口座に比べて圧倒的に安全です。出金拒否される恐れはまずありませんし、資金を持ち逃げされることは到底考えられません。

対して海外口座は、出金拒否や資金の持ち逃げをする詐欺が一昔前に流行っており、現在行われても何らおかしくないと言えるでしょう。ただし、中には金融ライセンスがある口座も存在し、かなりの安全性も持っている口座はあります。

例えば、ハイローオーストラリアやザオプションがそれに当たるので、海外口座を選ぶならこの2つを候補に入れてください。

まずはデモ取引でどちらが良いか試してみる

デモ取引でどちらが良いか試してみる

どちらの口座が良いか決めかねているのであれば、デモ取引を行うのがおすすめです。

面倒な登録はしなくていいですし、完全無料で練習できるので、使用感を試すのにこれ以上の環境はありません。

国内口座では、GMO社の外為オプションなどで、デモ取引が可能です。海外口座では、ハイローオーストラリアやザオプションが手軽にできます。

テクニカル分析のことも学んでおこう

テクニカルを学ぶ

バイナリーオプションでは相場分析が必要になるので、MT4を使ったテクニカル分析について学ぶと良いでしょう。

テクニカル分析とは、ローソク足の動きや注文情報などから探っていく分析方法であり、バイナリーオプションの基本です。

ファンダメンタルズ分析という、また別の分析方法もあるのですが、初めての方や未経験の場合はこちらを優先させましょう。

テクニカル分析によるトレード手法は多種多様ですが、おすすめなのはトレンド相場での戦い方です。

トレンド相場はローソク足が決まった方向に流れやすいので、その動きを捉えられれば安定して利益を出すことができるようになります。

チャート画像

代表的なトレンド相場での手法は、押し目買いと戻り売りです。押し目とは、上の画像のような一度落ちてから少し浮上したところで、HIGHを入れることであり、戻りは上下反対に考えて下さい。

これを使えれば比較的安全に利益を残しやすいので是非利用してみましょう。

MT4のダウンロード方法はコチラを参考にご覧ください。
初心者必見!管理人オススメのMT4インジケーターを紹介

分析方法はコチラを参考にご覧ください。
バイナリーオプションでトレンド相場を読む!中確率・中リターンの手法

リスク管理と資金管理は絶対に怠るな!

リスク管理と資金管理は絶対に怠るな!

バイナリーオプションではリスク管理と資金管理が最も重要です。この2つができていなければ、どんなに優れたトレーダーでも一瞬で破産してしまう危険があります。

例えば、何億持っていようがその額を全て一回の取引につぎ込み、そこで負けてしまえば全額を失うのです。

これは極端な例ではありますが、近いことを行なって退場することになったトレーダーは何人もいるので必ず徹底しましょう。

リスク管理も資金管理もかなり似ており、本来は資金を守るだけでなく、勝負どころで大きく賭けるのも含まれるのですが、バイナリーオプションが初めての方は、一度に賭けることができる額を調整することに集中して下さい。

取り敢えず、負けても痛くない額のリスクを背負っていれば莫大な負担を抱えることはありません。

また、合わせて資金がいくらになったら撤退するのかについても考えましょう。それを割り出すには、少額の取引が向いています。

デモ取引で手法を見つけた後は少額で挑戦してみましょう。

資金管理を徹底するならコチラを参考にご覧ください。
バイナリーオプションの資金管理を徹底するなら評価損益に注目!

リスクについてはコチラを参考にご覧ください。
取引をする前に!バイナリーオプションのリスクを理解しておこう

経済指標や経済・政治ニュースにも注意しておこう

経済指標や経済・政治ニュースにも注意!

バイナリーオプションでは為替などのニュースに関心を持つことも大切です。

これらの多くは、長期的な流れに影響を与えるので、比較的短期取引が目立つバイナリーオプションでは、重要視する必要はありません。

しかし、米雇用統計やFOMCなど、せめて主な経済指標だけでも覚えておくといいでしょう。発表される時間帯は、レートが大きく動くので、これまでにしていたテクニカル分析が役に立たない危険が大きいです。

そのため、経済指標の発表前後ではトレードを中止するなどの対応が求められます。

何もせずに取引をするよりも少しでも知識を身につければ勝率は上げられる

いきなり知識もなくトレードをすると、利益を出すのは大変難しいです。

まぐれで勝つことはあるかもしれませんが、勝算無しの少しトレードでは、長期的に勝つのは奇跡に期待するようなものであり、現実的ではないでしょう。

始めは勝率が上がりにくく、利益も出すのが難しいのは当然です。しかし、知識を身につけて取引をすれば勝率が上がる可能性が高くなります。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/12/07

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
857件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
533件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
515件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  > 初めてバイナリーオプションをやるならまず何をすれば良いか?