ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

相場分析の基本!バイナリーオプション攻略に使えるローソク足の見方

相場分析の基本!バイナリーオプション攻略に使えるローソク足の見方

相場予測の基本はローソク足の分析から始まります。FXのように細かな変動を把握する必要はなく、大まかな流れを掴む程度の知識があれば取引を有効に進めることができます。

ここではバイナリーオプション攻略のためのローソク足分析の基本を紹介しましょう。最後にはローソク足を使ったバイナリーオプションの攻略法も紹介するのでぜひ参考にしてください。

ローソク足の基本の形と傾向について

ローソク足の基本の形と傾向について

ローソク足と言えば、赤と青、城と黒などの組み合わせで見る機会が多いと思いますが、トレーダーがよく使うMT4では白抜きになったものを陽線、黒塗りになったものを陰線といいます。

陽線と陰線の意味

陽線…始値よりも終値の方が高いもの
陰線…始値の方が終値の方が低いもの

陽線と陰線の違いについては上記の通りで、具体的には上昇相場では陽線が現れ、逆に下降相場では陰線が現れる傾向にあります。

またローロク足の胴体部分の上下に伸びている線がありますが、これは「ヒゲ」と呼ばれるものです。

ちなみに陽線と陰線、ヒゲは相場状況を把握するのが主な目的ですが、今から相場の天気が訪れる予告とも言える「寄引同事線」というものもあるので関心のある方は調べてみてください。

ローソク足のヒゲは攻略に役立つ?

ローソク足のヒゲは攻略に役立つ?

バイナリーオプションやFXをしたことがあるという方はもうお馴染みだと思いますが、ローソク足には胴体部分の上下に伸びる「ヒゲ」と呼ばれる予測に役立つ線がくっついています。

ローソク足のヒゲについて

上ヒゲ…ローソク足の胴体の上についているヒゲ
下ヒゲ…ローソク足の胴体の下についているヒゲ
丸坊主…ヒゲのついていないローソク足

基本的にヒゲは実際の売買の様子を反映したものではありますが、もちろんヒゲだけで相場を予測することは難しいため、先程の陽線と陰線を照らし合わせながら予測するのが基本です。

バイナリーオプション攻略に役立つローソク足の基本パターン4つ

それでは具体的な例を見ていきましょう。分かりやすい基本のパターンを4つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

バイナリーオプション攻略に役立つローソク足の基本パターン4つ

ローソク足の基本パターン
  • パターン1:ヒゲのない陽線…「陽の丸坊主」とも呼ばれ、上昇基調が強い
  • パターン2:ヒゲのない陰線…「陰の丸坊主」とも呼ばれ、下降基調が強い
  • パターン3:長い上ヒゲのあるローソク足…天井付近で出現した場合は反転し、下降する可能性
  • パターン4:長い下ヒゲのあるローソク足…底値付近で出現した場合は反転し、上昇する可能性

これらはバイナリーオプションの取引をするに当たって、最低限押さえておきたいパターン4つ。基本的にはヒゲと陽陰線を組み合わせた予測なりますが、下2つはローソク足のヒゲの長さに着眼点を置いた予測方法です。

いずれも絶対その通りになるというものではありませんが、おおよその予測をする際に役立つでしょう。

ローソク足チャートの見方~初心者編~

バイナリーオプションでローソク足チャートを使って分析する戦術ですが、チャート分析とは言っても特段難しくなく、初心者の方でも簡単にできる戦略です。

具体的には過去10本分のローソク足を見て、その中に陽線と陰線がどれくらいの割合で含まれているかを確認し、上昇トレンドか下降トレンドかを判断し、次の値動きがどちらに転ぶかを予想するという方法。

バイナリーオプションは5分や10分、最も短くなると30秒や1分という短い時間での値動きを予想する投資法なので、短期間の動きを知ることは重要となります。

ローソク足チャート

例えば上記の場合は15時20分から前の10本を見ると10本中6本と陰線が多く、この50分間は下降トレンドであったことがわかるでしょう。

取引する時間帯のローソク足を見て過去10本分を見て、その10本のローソク足の中に陽線・陰線のどちらが多く含まれているかによってその時間帯のトレンドを知ることができるのです。

上記の5分足の場合は直前の50分間という短時間でのトレンドを知ることができますし、1分足の場合だと10分間のトレンドを知ることができます。

この2つの時間軸を中心にチャートを分析することで、詳しく相場分析ができなくても大まかな値動きを把握しやすくなるでしょう。

とは言え、短い時間帯で取引をする場合は相場のトレンドは変わりやすくなっているので注意が必要です。

またローソク足のひげが長い場合はトレンドが転換する可能性が高いため、注意深く見守る必要があります。

初心者の方は特にローソク足を使って分析してもトレンドを把握しにくい場合は無理に投資をしないで次のタイミングまで待つことも大切です。

初心者にオススメなローソク足の見方
  • 10本分のローソク足を見て大まかなトレンドを把握する
  • 短時間の場合はトレンドが変わりやすいので注意
  • ローソク足のひげが長い場合はトレンドが転換する可能性大

ローソク足チャートの見方~応用編~

ここからは少し難易度が上がり、より正確な観察力が必要とされます。応用編をりかいすることによってより相場予測もしやすくなると思うので、デモ取引などで試してみると良いでしょう。

相場の転機を示すもの”不連続線(窓)”

相場の転機を示すもの不連続線(窓)

二本のローソク足が値を飛ばして並んでいるケースのこと。不連続線よりも「窓」という呼び名の方が分かりやすいという方もいるでしょう。

窓はその時点における人気の偏りを示しています。窓は埋まる可能性が高いと言われていますが、埋まるときは長期間の可能性が高いので、あまりバイナリーオプションでは使えないかもしれません。

一服するところで現れる型の代表”はらみ線”

一服するところで現れる型の代表はらみ線

はらみ線は比較的大きい陽陰線に小さい陽陰線が収まっているケースで、天井圏で出現すれば短期的に下落する可能性が高く、底値で出現すれば短期的に上昇する可能性が高いと言われます。

より信頼度が高まる”つつみ線”

より信頼度が高まるつつみ線

はらみ線とは逆で、小さな陽陰線の後に、この陽陰線をつつむ大きな陽陰線が続くケース。高値圏でつつみ線が出てくれば天井を暗示しており、安値圏でのつつみは底値暗示となります。

前日の値幅内で引けた線”かぶせ線”

前日の値幅内で引けた線かぶせ線

上昇途中で陽線のローソク足より上値から下落した後、一つ前の値幅内で終了したローソク足を「かぶせ線」といいます。

上昇しようとする力を抑え込むような形で、一つ前の陽線の安値を切らなければ下落する可能性が非常に高いと言われているのです。

初心者でもできる!ローソク足を使った攻略法と考え方

ローソク足を使ってバイナリーオプションを攻略する際には長い時間で大きな流れを掴んでから1分や5分軸で短期スパンの動きを見るといった使い方が正確に分析できます。

為替チャートの相場には基本的に以下の3つの流れしかないので、取引をする前に相場がどの状態なのかを把握しましょう。

基本の相場の流れ
  • 上向きに推移(上昇トレンド)
  • 横ばいに推移(レンジ相場)
  • 下向きに推移(下降トレンド)

レンジ相場が長いときは注目!

ローソク足チャート

レンジ相場がながければ長いほどレンジブレイクした後に大きな値動きを見せることがあります。画像は10分軸ですが、ここでも長いレンジ相場の後に一気に上昇トレンドへ変わっているのが分かるでしょう。

レンジ相場が終わるレンジブレイクした後に強いトレンドが来たときは順張りで取引すると予測がより当たりやすいです。

ただブレイクしたと思って直ぐにレンジ相場に戻る可能性もあることを頭に入れて取引するようにしましょう。

ローソク足チャートを参考にタイミングを見計らう

MT4などを使っているときにボリンジャーバンドやRSIを表示させながら分析できればさらに性格なタイミングが分かるのですが、今回はローソク足だけで分析する方法を紹介します。

ローソク足チャート

画像はユーロ/円の10分足のチャートです。22時~2時まで下降トレンドにあり、147.50付近が安値となっています。

2時~9時までの間ずっと横ばいに推移していたので、かなり長いレンジ相場ですね。9時付近で上昇トレンドに変わり2時間ほどは再びレンジ相場に戻りました。

そして今、直近のレンジ相場②の底値をローソク足のヒゲが超えたのを確認。この後下降トレンドになる可能性があるので注意深く観察します。

ローソク足チャート

ちなみに5分足チャートを見ても陰線が3本続いています。

ローソク足チャート

その後一気に下降トレンドに突入。その前に147.775付近まで下がったことを考えれば、その付近まで下降した後再び上昇する可能性があると予想できます。緑色のラインを目安に順張りでエントリーしましょう。

ローソク足チャート

その後ローソク足のヒゲ(細い線のこと)が下に長く伸びて緑ラインに近づいたのをきっかけに相場は再び上昇トレンドへ変わりました。

下降・上昇トレンドでは順張りで、ライン付近では逆張りでそれぞれエントリーすると高い確率で当たる可能性があります。

ローソク足チャートを使った攻略法について

ローソク足の基本は理解したと思いますが、それではローソク足チャートを使った攻略法は他にないのかと考えている方も多いと思います。

ここでは当サイトでも紹介しているローソク足を使ったバイナリーオプションの攻略法について紹介しているので参考にしてください。

酒田五法で相場の大まかなトレンドを把握する

ローソク足_酒田五法

ローソク足は本間宗久という江戸時代の商人が考えたものですが、このローソク足を考案した本間宗久が提唱したのが「酒田五法」というものです。

ローソク足が作るチャートの形を見て大まかな相場の動きを見ることができるので、詳細な分析はできなくても大まかなトレンドの流れを見ることができるのでバイナリーオプションでもオススメ。

またローソク足の簡単なシグナルについても紹介しているページもありますので、興味があるという方はぜひご覧になってください。

ローソク足の形を参考にして取引する

ローソク足分析

ローソク足にはそれぞれの形に意味があり、形によっては次がどの様に動くのかを予測しやすいものもあります。

以下のページではローソク足の形を参考にして取引をした結果を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ローソク足の形を使った攻略法について
ハイローオーストラリアをローソク足で攻略!

ローソク足のヒゲも立派な攻略ポイントの一つ

ヒゲを参考にしよう

上記でも紹介したようにローソク足の「ヒゲ」はバイナリーオプションの攻略に十分に役立ちます。特に相場が上値圏にあるときや底値圏にある時に役立つのです。

ヒゲを使った攻略法については以下のページで紹介しているので、ヒゲを使ったバイナリーオプションの攻略法を知りたいという方はぜひ参考にしてください。

ローソク足の形を使った攻略法について
ローソク足の「ヒゲ」を使ったバイナリーオプション戦略

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/06/26

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
850件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
510件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

THE BINARY

THE BINARY

サイトの特徴

ザ・バイナリーは最短30秒で2.05倍の取引ができるレンジ取引のあるので、一気に利益を出すことができる業者となっています。また最低入金額10,000円で最低投資額100円という少額で投資ができるのでオススメです!

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥100
ペイアウト率
1.8倍~2.1倍
評価された数
184件
口コミ件数
18件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

 >  >  > 相場分析の基本!バイナリーオプション攻略に使えるローソク足の見方