>  >  > 酒田五法を覚えてローソク足を使った分析法を覚えよう!
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

酒田五法を覚えてローソク足を使った分析法を覚えよう!

ローソク足_酒田五法

ローソク足は為替相場の分析に欠かせない指標で、当サイトでもローソク足の簡単なシグナルを紹介していますが、今回は「酒田五法」という相場分析法を紹介したいと思います。

酒田五法とはローソク足の並びを見てこれから相場がどう動くかというものを示しているものです。酒田五法には5つの分析法があるのでぜひ今後の取引の参考にしてください。

酒田五法の中でも分かりやすいのが三山

酒田五法_三山

まずは酒田五法の「三山」について。この三山とは上昇相場の時に出現する足型で上の画像のように山が3つ並んでいる状態のことを指します。

別名「トリプルアップ」とも呼ばれていて、上昇相場で3回とも最上値に達したときは上昇の限界に達したというサインでもあるので下落する可能性が高いでしょう。

酒田五法_逆三山

そして三山とは逆の動きをする「逆三山」という相場があります。これは下降相場の時に出現する足型で上の画像のように逆向きの山が3つ並んでいる状態のことです。

下降相場で3回底値に達したと思った時は下落の限界にきているというサインなので、今後は上昇する可能性が高いといえるでしょう。

「三山/逆三山」は酒田五法の中でもイメージしやすく、基本的なチャートと言われています。相場の転換点を読み取るためのものですので三山と逆三山は覚えておきたいシグナルですね。

3本のローソク足から転換点を見る「三川」

三川とは陽線と陰線の間に小さなローソク足が現れたもののことを言います。この3本のローソク足から相場の転換点を見つけ出すのがこの分析方法です。

典型的なパターンとしては「三川宵の明星」と「三川明けの明星」。今回は買いサインと売りサインに分けて説明していきたいと思います。

三川の買いサイン

三川明けの明星(さんせんあけのみょうじょう)

酒田五法_三川明けの明星

まずは「三川明けの明星」です。下降トレンドで陰線が出現した後に「窓」を空けてコマや十字線が現れ陽線となるパターン。

この足型が出たときは上昇トレンドに転じる可能性が高くなるといわれており、実際に画像でも上昇トレンドが発生しているのが分かるでしょう。

三川での買いサインは「三川明けの明星」だけなので買いサインは覚えやすいですね。しっかりと覚えておくようにしましょう。

三川の売りサイン

三川宵の明星(さんせんよいのみょうじょう)

酒田五法_三川宵の明星

三川のシグナルの中でも上記で紹介した「三川明けの明星」と並んで典型的なパターンと言われているのがこの「三川宵の明星」です。

これは上昇トレンドで陽線が出現した後、コマや十字線が現れ、その後下に離れて始まる陰線が出ます。上の画像では窓が出現していませんが、窓がある場合はよりその傾向が強くなります。

三川上放れ二羽烏(さんせんうわばなれにわがらす)

酒田五法_三川上放れ二羽烏

上の画像は「三川上放れ二羽烏」も売りサインとなっています。

大陽線に窓を開けて始まったものの陰線になり、次のローソク足も窓を開けて始まったものの前のローソク足の安値以下で引けて陰線になったものです。

三川宵の十字星(さんせんよいのじゅうじせい)

酒田五法_三川宵の十字星

最後は「三川宵の十字星」です。これは上記で紹介した「三川宵の明星」と似ていますが、真ん中が短いローソク足ではなく、十字線となっています。

陽線と陰線の間が十字線だった場合は強い売りサインとなるのでこのシグナルが出たらチャンス。ただし十字線の次のローソク足が陽線だった場合は買いサインとなるので十分注意してください。

分かりやすい足型パターンの「三兵」

次は「三兵」という分析方法を紹介します。「三兵」も3本のローソク足のパターンから相場の分析をする方法です。どのようなパターンになるとシグナルが出たことになるのか解説していきましょう。

三兵の買いサイン

赤三兵(あかさんぺい)

酒田五法_赤三兵

このパターンのローソク足は3本続けて前のローソク足の高値を上回った形のものをいいます。赤三兵が出現したときは力強く上昇が続くサインです。

また底値圏でこの赤三兵が出現すると相場が上昇に向かうという転換のサインとなるので、三兵の中でも分かりやすいシグナルとなっています。

赤三線先づまり(あかさんせんさきづまり)

酒田五法_赤三線先づまり

このローソク足のパターンも買いサインとなります。先ほどの赤三兵よりも上昇する力はありませんが上昇する可能性は十分にあります。

1本目が大陽線で2本目、3本目のローソク足に上ヒゲが出ると赤三線先づまりというシグナルになるのでチェックしておきましょう。

赤三線思案星(あかさんせんしあんせい)

酒田五法_赤三線思案星

これは買いサインというよりは「利食いのサイン」としてみた方が良いでしょう。2本目が大陽線で3本目にコマが出現した場合は一旦利益を確定させることをオススメします。

バイナリーオプション初心者の場合はこのローソク足が出現したときは取引を行うのではなく、しばらく様子を見た方が良いでしょう。

三兵の売りサイン

黒三兵(くろさんぺい)

酒田五法_黒三兵

これは「赤三兵」と同じようなシグナルでローソク足が3本続けて前のローソク足の安値を下回った時に出現するシグナルのことです。

「黒三兵」以外にも「三羽烏(さんばがらす)」とも呼ばれます。天井圏で出現した場合は上昇トレンドから下降トレンドに転換するサインとみなされ、下降トレンドに発展する可能性が高くなっています。

坊主三羽(ぼうずさんば)

酒田五法_坊主三羽

このローソク足のパターンは3本の陰線が大引けで最安値とおなる大引け坊主となります。前2本に上髭だけの陰線が出た後に大陰線が出るというもの。

このシグナルが出たときは大きく下落する可能性が高いといわれています。取引の際にこのローソク足が出たら思い切って取引をしてみましょう。

同時三羽(どうじさんば)

酒田五法_同時三羽

このローソク足のパターンは1本目の終値と2本目の始値、2本目の終値と3本目の始値が同じ3本の陰線のことです。

ローソク足チャートを見ながら取引を行っていると意外にも見かけることの多いシグナルで、今後も下落傾向が続くことを示唆しているローソク足の形となっています。

高値警戒と底値圏を示唆する「三空」

次に紹介するのは「三空」と呼ばれる分析方法。「三空」は上昇相場あるいは下降相場で窓、または陰線が続いて出現した状態のことです。

三空の買いサイン「三空叩き込み」

酒田五法_三空叩き込み

中々三空叩き込みの画像がなかったので今回は画像を使って説明したいと思います。窓を空けた陰線が3回続けて出てきた形が「三空叩き込み」です。

相場が安値を警戒しているシグナルだと考えられ、底値圏のサインと判断することが出来ます。「三空叩き込みは買い向かえ」という投資格言があるようにこのサインが出たら上昇する可能性が高いです。

三空の売りサイン「三空踏み上げ」

酒田五法_三空踏み上げ

上昇している時に窓が3回続けて出てきた形なのが「三空踏み上げ」です。相場が高値を警戒しているシグナルだと考えられ、天井圏のサインと判断することが出来ます。

「三空踏み上げは売りに向かえ」という投資格言もあり、「三空踏み上げ」が出現したときは反転して売られる可能性が高いとされている証拠です。

休みも重視!酒田五法の「三法」

最後は酒田五法の中でも解釈が難しいのが最後に紹介する「三法」です。この分析方法は大きな陽線か陰線が現れた後、その陽線(陰線)の値幅内での売買が何度か連続した足型となります。

「休むも相場」という投資助言にもあるように高値や安値を抜けてトレンドがはっきりするまでは休む、様子を見ることも相場では重要なのです。

上放れ三法(うわばなれさんぽう)

酒田五法_上放れ三法

2本目の陽線の後に前のローソク足の終値よりも安くより、1本目と2本目の窓を埋めた陰線が出た形が上放れ三法です。

上げ三法(あげさんぽう)

酒田五法_上げ三法

上昇局面で大陽線の後に小さな3本の陰線を挟んで、大引け坊主の大陽線が出た形が上げ三法です。売買の判断が難しいので休むのが良いとされています。

下放れ三法(したばなれさんぽう)

酒田五法_下放れ三法

2本目の陰線の後に前日終値よりも高くより、1本目と2本目の窓を埋めた陽線が出現した形なのが下放れ三法です。

下げ三法(さげさんぽう)

酒田五法_下げ三法

下落局面で大陰線の後に地井さん3本の陽線を挟んで、大引け坊主の大陽線が出た形が「下げ三法」です。売買の判断が難しいので休むのが良いとされています。

酒田五法を使ってしっかりと分析しよう!

今回はローソク足の分析方法、酒田五法について解説してきました。本間宗久は相場の心得として「仁」「勇」「智」の要素が必要と説いています。

・仁…チャンスが来るまでじっと待つこと
・勇…チャンスが来たらその機会を逃さないで勝負する勇気
・智…状況に応じて柔軟な対応ができること

確かに投資を行う上でこの3つの心得は重要と言えますね。分からない相場には手を出さない。チャンスを絞ってしっかりと取引を行う。

この心得をしっかりと守って取引をすることが出来ればバイナリーオプションでも利益を出すことが出来るようになるでしょう。

ローソク足を見ながら取引をするならこの業者がオススメ!

オプションビット

オプションビット

オプションビットは取引画面でローソク足を見ながら取引をすることが出来ます。その他にもアルゴビットやフォロートレード機能、高機能チャートも利用することが可能。
まずはアルゴビットやフォロートレード機能などで機械に取引をしてもらいながらゆっくりと相場に慣れていき、徐々に自分の力で取引をしていくのも良いかもしれませんね。
アプリでもローソク足を見ながら取引をすることが出来るので興味のある方はぜひオプションビットに登録して試してみてください!

オプションビットへの登録はコチラ

トレード200

出金報告数ランキング2位

トレード200では取引画面でローソク足を見ながら取引をすることが出来ます。しかも無料でローソク足のシグナルの見方などもチェックすることが出来るので初めて投資する方にもオススメ。
スマホで取引をする場合はアプリはありませんが、ブラウザでPCと同じように取引することが出来ます。ブラウザ版でもローソク足を見ながら取引をすることが可能。
その他にも経済指標が発表されるタイミングを記載している「経済指標カレンダー」などがあるので興味のある方はぜひ登録してみてください!

トレード200への登録はコチラ

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2017/10/20

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

オプションビット

オプションビット

サイトの特徴

オプションビットは自動取引ができるフォロートレード相場を予想してくれるアルゴビットなどの便利な取引ツールが使える業者です。お得なクーポンコードを使えば初回入金ボーナスもアップするのでぜひチェックしてください!

初回入金額
¥27500
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
約1.75~5.50倍
評価された数
811件
口コミ件数
94件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
717件
口コミ件数
239件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
397件
口コミ件数
126件

高評価の理由を見る

登録はコチラ