>  >  > トレンドラインを引いてみる(初心者向け)
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

トレンドラインを引いてみる(初心者向け)

エントリーのタイミングを計るには、トレンドを見極める事が重要であることは周知の事実。そのトレンドを判断するのに必要なのが「トレンドライン」と呼ばれるものですが、今回は初心者にも分かり易いよう、トレンドラインの基本から使い方までしっかりと解説します。

トレンド相場を読む(中確率・中リターン)の様な戦略を行うには、トレンドやトレンドラインをしっかり理解しなければなりません。

トレンドラインとは

投資を行う為には細かく動くチャートを分析しながら、レートが上昇しているのか下降しているのか(あるいは横ばいか)を見極めることから始まりますが、この値動きの“傾向”の事を「トレンド」と言い、トレンドが分かり易いよう線を引いたものを「トレンドライン」と言います

テクニカル分析は値動きの傾向を見る「トレンド分析系」と、売買の比率を見る「オシレーター系」に大きく分けられますが、トレンド分析系で重要な指標となるのがトレンドラインです。

トレンドは「上昇トレンドでは安値と安値を結んだライン」「下降トレンドでは高値と高値を結んだライン」でそれぞれ表され、このラインは市場の勢いを示しているので、利益を得るにはトレンドに沿った取引を行うことが重要だと考えられています。(逆張り戦略を除く)

【ポイント】

  • トレンドとは相場の“傾向”“方向性”の事
  • 上昇トレンドでは、安値と安値を結んだライン
  • 下降トレンドでは、高値と高値を結んだライン
  • トレンドに沿った取引を行うことが重要

トレンドラインの引き方の例

トレンドラインを自動で引いてくれるツールもありますが、基本的には投資家それぞれが自分で引くもので、(ローソク足のヒゲを含めるかどうか等)各人で方法は少し異なります。どれが正解と言うものでもありませんが、引き方にはある程度の基準があるのでポイントを押さえて挑戦してみて下さい。

ヒゲを含めて)上昇トレンドラインを引く

トレンドラインの起点となる「最安値」を探し、そこから「最高値をつける前の安値」を結ぶ。

上昇トレンドライン

上図では青丸のポイントで最高値を記録しているので、その一つ手前の安値(赤丸)と起点である最安値の赤丸とを結んだ線が「上昇トレンドライン」となる。

ヒゲを含めて)下降トレンドラインを引く

トレンドラインの起点となる「最高値」を探し、そこから「最安値をつける前の高値」を結ぶ。(※もしライン上にローソク足が重なった場合は、その重なっているローソク足の最高値と結ぶ

下降トレンドライン

上図では青丸のポイントで最安値を記録しているので、その一つ手前の高値(赤丸)と起点である最高値の赤丸とを結んだ線が「下降トレンドライン」となる。

【ポイント】

  • トレンドラインの引き方には正解は無いが、基本となる方法は上記のもの
  • 3つ以上の高値(安値)を結べば正確性は増す
  • 短時間でのトレンドラインとは別に、4時間、日足、一週間等の長期のトレンドラインも引いておくと、より正確な分析が可能になる
  • ラインを超えて高値(安値)を大きく更新した場合などは、状況に合わせてラインを引き直す

トレンドラインの使い方

トレンドラインの傾きで市場の勢いを見る

トレンドラインの傾きが大きければ大きい程、その相場は強い上昇(下降)傾向にあるので、トレンドに沿った予想で勝率を上げられる可能性がある。

ブレイクポイントを見極める

価格がトレンドラインを超えた場合は要注意。新しいトレンドが始まった可能性があります。

下降トレンドラインをローソク足が突き抜けた時は「買い」、逆に上昇トレンドラインをローソク足が突き抜けたら「売り」が有効だと言われている。

現在のレートがどの様なポジションにあるのかを把握する

4時間、日足、一週間などの長い時間足でトレンドラインを引くと、現在のレートがどんな状況にあるのかを把握する事ができる。

長い横ばい(レンジ)の後は大きく動く

上昇下降トレンドのどちらにも当てはまらない横ばいのレンジ相場が長く続いた後は、それを脱した後の相場は大きく動くと言われている。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2018/08/15

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
817件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
484件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
511件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はコチラ