>  > バイナリーオプションとは?分かりやすく徹底解説!
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

バイナリーオプションとは?分かりやすく徹底解説!

バイナリーオプションについて調べる猿

2013年頃、新しい投資の形として日本でも流行したバイナリーオプションは上か下かを選ぶだけのシンプルな投資です。

ここでは「バイナリーオプションって何?」という方のためにバイナリーオプションのルールから投資をする際に気をつけることなど分かりやすく徹底的に解説していますのでぜひ参考にしてください。

簡単に言えば、上(ハイ)か下(ロー)かを選ぶだけ

短期取引のルール

バイナリーオプションを直訳すると「Binary(二者択一の)Option(選ぶ)」となり、2択のうちどちらかを選べばよいという非常にシンプルな投資方法です。

簡単にいえば何分後かに相場が上がっているか下がっているかを予測して、現時点より上がっているか(ハイ)下がっているか(ロー)を選べば良いというわけ。

このようなシンプルさが好評で、個人投資家を中心に近年最も注目されているのがこのバイナリーオプションという投資方法です。

その利用者人工は2011年の導入以来、年々増加傾向にあり、まだまだ増えると予測されています。株やFXで失敗してしまったという人でも、バイナリーオプションなら手軽で始めるのも簡単。すぐに取引が開始できる点も魅力の一つのようです。

バイナリーオプションのペイアウト率とは

ペイアウト率について考えてみる

ペイアウト率とは投資した金額に対して勝った時にいくらの配当金がもらえるかどうかを表したもので、180%(1.8倍)のペイアウト率で1万円の投資をしたら18,000円の配当金を得られるということです。

ペイアウト率が高ければ高いほど多くの利益を出すことができますが、業者によってはその分予想を当てるのが難しくなってしまうこともあるので注意してください。

バイナリーオプションには国内業者と海外業者がありますが、国内業者の場合は1倍~30倍となっています。一方海外業者は1.7倍~2倍以上になり、業者によっては4倍で取引も可能です。

国内業者のペイアウト率はあてにならない!

国内業者の方が高いと思われるかもしれませんが、上の画像を見ていただければ分かるように国内業者で高ペイアウト率で取引をしようと思っても勝てる可能性はとても低くなっています。

しかも勝率の高い取引をしようと思ったらペイアウト率は1倍や1.5倍未満になるなどコツコツと利益を出す方法しかありません。

海外業者の場合は上がるか下がるかを予想するだけで1.7倍~1.8倍のペイアウト率で取引ができるので、国内業者よりも利益を出しやすいですし、値動きが大きくなれば2倍や5倍での取引も可能です。

そうすれば短時間に一気にハイリターンを狙うこともできます。国内業者の30倍というペイアウト率に惑わされずに初心者でも勝てる可能性が高く、1.7倍以上のペイアウト率となっている海外業者の方がオススメと言えるでしょう。

海外業者の中でもペイアウト率の高い業者を紹介しているページもあるのでぜひ参考にしてください。

バイナリーオプションの主な取引方法、種類について

バイナリーオプションには「ハイアンドロー」「ラダー」「ワンタッチ」「レンジ」の4種類の取引がありますが、それぞれどのような取引ルール7日見ていきましょう。

ハイアンドロー

ハイアンドロー

バイナリーオプション取引の中でも基本中の基本とも言える取引で、多くの業者で「High&Low」もしくは「デジタル」と表記されています。その名の通り高いか(High)低いか(Low)を決める取引方法です。

海外業者のほとんどで取り扱われており、最もシンプルなルールと言われています。ハイアンドローの中でも1分間取引は「短期取引(ショート)」「ターボ」と言われており、短期決戦で取引が可能です。

予想が当たればペイアウト率分の払い戻しがありますが、予想が当たらなければ払い戻しはないので取引をする際には相場分析をしっかりと行いましょう。

海外業者では1.7倍~1.9倍のペイアウト率で取引ができるので、しっかりと相場分析をすることができれば利益を出していくことができます。

ラダー

ラダー

ラダーオプションは国内で提供されている取引タイプで現在のレートが終了時刻に○○円以上に上昇しているか、もしくは○○円以下に下落しているかを予想する取引です。

上がるか下がるかという判断に加えて細かな値動きを予想しなければならず、取引終了時刻までの時間が長ければ長いほど予想は困難になります。

取引終了までの時間が長かったり、指定された金額までの値幅が広ければペイアウト率も高くなりますが、予測が難しくなり勝率も下がる可能性も。

チャート分析に慣れていないうちは少額を低ペイアウト率のものに投資して経験を積みましょう。勝率の高い取引をする場合は1倍~1.5倍ほどのペイアウト率になります。

逆にペイアウト率が高い場合は予測も難しく、勝てない可能性のほうが断然高いので高いペイアウト率にだまされないことが重要となるので注意しましょう。

ワンタッチ

ワンタッチ

ワンタッチオプションは取引終了時刻までに目標のレートにタッチするかしないかを予測する取引です。タッチするを選んだ場合1回でも目標レートにタッチすれば予想は的中となり取引は終了となります。

ワンタッチはハイリターンな取引方法で、業者によっては5倍のペイアウト率で取引できるところも。予想は難しく的中率は低いですが、ペイアウト率は高いので一攫千金を狙うことも可能です。

ただワンタッチオプションを取り扱っている業者は少ないためバイナリーオプションで取引をしているという人でもワンタッチオプションを知らないという人もいます。

レンジ

レンジ

レンジオプションは判定時刻のレートが定められたレンジの中で収まっているかどうかを予想する取引方法です。予想するのは難しいのですが、ペイアウト率が高くリターンが非常に大きい取引となっています。

海外業者を利用している人に撮ってはハイアンドローの次にポピュラーな取引と言えるでしょう。海外業者sの多くはレートがレンジ外を超えられるかどうかを予測するものです。

そのためしっかりとレートの動きを見ながら取引をする必要がありますが、ハイリターンを狙うこともできるので人気の高い取引となっています。

多くの海外業者では「レンジ」や「スプレッド」と表記されており、2倍以上のペイアウト率で取引が可能です。

そもそも相場とは?

先程「何分後に相場が上がっているか下がっているか予測して」と説明しましたが、「そもそも相場とは?」という疑問を持たれた方のためにちょっと説明を加えておきたいと思います。

バイナリーオプションで扱われるのはほとんど通貨なので、今回は通貨を前提にお話ししましょう。例えば100円の硬貨が目の前にあるとします。これで去年100円で買えたりんごが今年になって120円に値上がりしたというのはよく聞くニュースですよね。

相場についてリンゴで説明

通貨も基本的にはこれと同じで去年100円で買えた1ドルが、今年は120円支払わないと買えないといった具合です。このような一連の流れを“相場”といい、バイナリーオプションではその相場の予測をすることが取引の基本となります。

通貨価値は常に変動している

ここで一つ「なぜお金の価値が変動するか」という疑問が浮かび上がってくるという人もいるかも知れません。この疑問もりんごの例で解決しましょう。

価格が変動する理由をりんごで説明

先程りんごの価格が100円が120円に値上がりしましたが、なぜ値上がりしたのかを考える必要があります。想像できる範囲では災害や不作によって数が減少したためか、あるいはブランド価値が高まって値上がりしたのか…。

色々な要因があると思いますが、「人気」「危機」「不安」などが連想されます。通貨もこれと同じです。

ある場所でテロが起こる・起こった、米雇用統計が発表された、政治政権が代わった…など、このような「人気」「危機」「不安」「期待」が通貨の価値を決める要因となります。

この相場の変動を当てるのがバイナリーオプション!

つまり、バイナリーオプションもいわば情報戦。上記で紹介した例のように相場を読み進めていかなければ利益に結びつけることはできません。

逆に言えば情報さえ仕入れていきさえすればリスクを減らすことができ、収益を上げるチャンスが多くなるのです。

ただ相場の読み方は人によって様々ですし、得意な通貨なども違ってきます。そのため一般的な攻略法を鵜呑みにしているだけでは、いつまでたっても自分なりの取引方法を見いだせず苦しむことにもなるでしょう。

ただ相場の読み方は人によって様々ですし、得意な通貨なども違ってきます。そのため一般的な攻略法を鵜呑みにしているだけではいつまでたっても自分なりの取引方法を見いだせずに苦しむことにもなるでしょう。

しっかりと自分の使いやすい業者や勝ちやすい通貨ペアを見つけることがバイナリーオプションで成功するためのカギとなるのです。

副業に最適!初心者でも気軽に始められる仕組みとは?

初心でも副業として始められるのがバイナリーオプション!

ここではバイナリーオプションの特徴について紹介してきましたが、バイナリーオプションはFXや株に比べて副業に最適な投資となっています。

なぜならFXや株と違ってバイナリーオプションは初期費用がそれほど高くなく、取引に失敗して借金を抱えてしまう心配もないためです。

まず初期費用についてですが、株取引は最低でも10万円は必要になることがほとんど。もちろんミニ株など初期費用を抑えられる投資もありますが、配当金や株主優待を目的に投資をするなら10万円ほどは必要になるでしょう。

FXの場合は30,000円から始められるという業者もあり、初期費用は大変安くなっていますが、大きなレバレッジで取引をしたいという場合は証拠金が必要となります。

そのため資金が少ないという方はレバレッジを低く設定して、ローリスクローリターンで取引をしていかなければなりません。資金が足りなくなると追証が出てしまうリスクも考えて取引を行いましょう。

肝心のバイナリーオプションですが、初期費用は10,000円谷5,000円というところもあるため手軽に始めることができます。

しかもFXのように追証がなく、取引に失敗した場合は投資した金額だけなのでしっかりと資金管理をすることができれば借金を背負うこともありません。

初期費用の安さや追証などのリスクがないということを考えるとFXや株で投資をするよりもバイナリーオプションで投資をした方が利益が出る可能性が高いと言えるのです。

なぜ海外バイナリーオプション業者が選ばれるか?

いま日本では国内バイナリーオプションよりも海外のバイナリーオプション業者が人気です。その理由は何でしょうか?

大きな理由の一つとしては国内のバイナリーオプション業者は規制のせいで勝ちにくく、難しいルールになったためと思われます。

日本国内のバイナリーオプションは金融庁の規制が入り、初心者が利益を出すには難しいものとなってしまいました。

海外と国内業者の違い

例えば取引ルールについてですが、規制前は国内も海外の業者と同じように上がるか下がるかを予想するものでした。

しかし規制された後の国内業者はラダーオプションと言って、業者が設定した目標金額に到達しなければ利益を得られないため多くの利益を出すことが難しくなってしまったのです。

また国内業者は口座開設の際にバイナリーオプションについての知識確認テストをしなければならず、このテストに合格しないと利用することはできません。

そのため気軽に始めることができて、しかも初心者にも分かりやすいシンプルなルールである海外業者がよく選ばれるのです。

海外バイナリーオプションは怪しい?

海外バイナリーオプションは怪しいのではないかと疑う子供

利益も出しやすいと言われている海外業者ですが、ネットなどでは「海外業者は詐欺だ!」という人も多くいます。確かにかつて海外業者の一部は出金しないなど悪質な営業を行っていました。

しかし現在は安全性の高い業者が多く残っています。ほとんどの業者が会社を構えている国の金融ライセンスを取得しているため安心感は高まるのではないでしょうか。

海外業者の一つで、日本人トレーダーに人気の高いハイローオーストラリアはオーストラリア金融当局の認可を受けて運営していることの他に、世界最大の保険組合であるロイズに加入しています。

これは何らかの理由でハイローオーストラリアが経営破綻した場合などにユーザーの資金を一定金額保証し、払い戻すというものです。

海外のバイナリーオプションが危険ではない理由や、トラブルにあわないためにどうすればよいかなどは以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

ハイローオーストラリア_出金検証

また「海外業者は出金拒否が怖いから…」と考えている方もいるかも知れません。しかし管理人もいくつかの海外業者を利用していて何度か出金以来を行っていますが、スピーディな出金ができる海外業者もあります。

例えば日本人投資家の中でも最も人気のあるハイローオーストラリアですが、この業者は平日の午前中に出金申請すれば銀行送金でも最短翌日に出金することが可能なのです。

他の海外業者でも銀行送金で2日や1週間で出金できたりと現在当サイトでオススメしている海外業者は比較的出金が早く、安心して利用できる海外業者を紹介しています。

実際に管理人が出金した結果を紹介しているページもありますので、どの業者が安心して利用できるかどうかを知りたいという方はぜひ参考にしてください。

バイナリーオプションのリスクは理解しておこう

リスクを理解するように言う先生

初心者にも分かりやすいシンプルなルールで投資ができるバイナリーオプションデウsが、投資である以上リスクがあるということも忘れてはいけません。

リスクがあるということは怖いことでもありますが、逆にリスクを知っていれば回避できる方法も分かるので、リスクを知っておくということは悪いことではないのです。

ここではバイナリーオプションについての4つのリスクについて紹介していくのでしっかりとチェックして対処法などを考えておきましょう。

一攫千金は狙えない

バイナリーオプションの平均的なペイアウト率は1.7倍と言われており、しかもほとんどの海外業者が最高取引額を設定しており、一度に投資できる額にも限度があるため一度に稼げる利益額にも限界があります。

そのためFXや株取引のように損失額や利益額が決まっていない取引をしているトレーダーや一度に多くの金額を投資したいというトレーダーからは不評の要因となっているのです。

しかし取引する時点で損失額が決まっているという点では、初めて取引をするという方や損失をなるべく抑えて取引をしたいというトレーダーには安心できる要素となります。

ギャンブル性が高い

バイナリーオプションは基本のルールが「上がるか」「下がるか」の二者択一ということもあり、FXや株取引などの投資と比べても取引の種類が少ない方です。

シンプルなルールなため戦略の幅も広くなく、投資というよりはギャンブル要素が強いと言われています。そのため博打感覚でついついヒートアップし、取引の冷静さをなくしてしまうことからギャンブルが好きな方にはあまり向いていないかもしれません。

しかしシンプルなルールですからいきなりFXや株取引を行うよりも金融商品の特徴などをつかみやすくなっていると言えるでしょう。

シンプルなルールに隠されたリスク

先程から何度も記載しているようにバイナリーオプションは「上がるか」「下がるか」を予測するシンプルなルールとなっています。

そのため「ルールがシンプル=簡単に稼げる」と思う方も中にはいると思いますが、継続的に稼いでいくというのは難しいのです。

相場の予測と資金のバランスが読みやすい時間帯を狙うなど、リスク回避はいくつかあるもののそrでも負けるケースがあるのが投資。

インターネットなどでは「バイナリーオプションは簡単に稼げる」と記載していたりしますが、取引をする際には常にリスクがあるということを念頭において取引をしましょう。

負けると掛け金を全て失う

バイナリーオプションの大きな特徴といえば、二者択一のルールと失敗したら取引金額を全額失うということ。バイナリーオプションは取引時間終了までに予想が当たっていなければ、投資金額が業者の取り分となってしまいます。

FXや株取引などでは損切で損失を抑えることができますし、負けていた場合などは長期間ポジションを保有して利益になるまで待っておくということも可能です。

しかしバイナリーオプションではそれができません。これもギャンブル性が強いと言われることの所以となっています。

しかし短期決戦で取引をしたいという方や長期の取引に慣れていない初心者に撮っては分かりやすくなっているでしょう。

このようにバイナリーオプションではいくつかのリスクがありますが、これらのリスクをしっかりと理解した上でどのように取引をしていけばよいかを考えれば想定外の損失を回避することもできます。

リスクを知るということは自分の取引を有利に進められる可能性にもなるので、安全なバイナリーオプション取引を行うためにもここで紹介したリスクは最低限理解しておきましょう。

テレビでも話題になったバイナリーオプション

バイナリーオプションに挑戦

バイナリーオプションが流行し始めた際にテレビなどのメディアでも海外業者は武井壮さんが、国内業者はアンジャッシュの児島さんが実際にチャレンジしていました。

武井壮さんは負けた文を取り返そうとして一気に投資した結果、口座残高がなくなってしまうという結果。これは初心者がよく陥る失敗パターンです。

アンジャッシュの児島さんは始めのうちは地道に取引をしていましたが、最後に元での大半を投資し、利益を出すことに成功しました。

海外業者を利用したということで武井壮さんがチャンレンジした結果についてはまとめているので興味があるという方はぜひご覧ください。

また最近ではYouTubeなどでもバイナリーオプションで取引した結果を公開しているという方もいるのでどのような取引7日を知りたいという方はYouTubeを参考にしてみても良いかもしれませんね。

TwitterやLINEなどSNSからの勧誘は注意!

SNSで勧誘している美女には注意!

皆さんはTwitterなどのSNSで「今日は○円稼げた!」などの投稿を見たことがあるでしょうか。これらの投稿には十分な注意が必要です。

なぜなら初めて投資をするという人をカモにした詐欺である可能性があるためです。どのような詐欺なのかを簡単に説明しましょう。

バイナリーオプションで取引した結果を公開したり、稼いだお金で豪華な食事をしたり、高いものを勝ったりした様子をSNSにアップします。

その後「興味がある方はLINEへ連絡してください」という言葉とともにLINEへ誘導されるのですが、その後指定された海外業者へと登録をしなければなりません。

その際に「○万円以上稼いだら○%を支払ってもらいます」という条件があります。その後海外業者に登録を行ってLINE内でシグナルが配信されるというものです。

しかし登録を行い、取引をしようと連絡をしても連絡が取れなくなってしまうこともあります。また勝率が悪い場合は新たにツールの購入を勧められることもあるようです。

しかもこのツールが数万円~数十万円もします。たちの悪いことにこのツールもMT4に移動平均線やボリンジャーバンドを表示させただけのものもあるため「お金を騙し取られた」というトラブルに発展することも。

当サイトでも紹介させていただいたことのある「オプザイル」などがそうですね。TwitterやインスタグラムなどのSNS以外にもブログでも同じような被害にあってしまうこともあるので注意しましょう。

当サイトでも何度か問い合わせにて「〇〇というサイトで騙されたのですが、どうにかなりませんか?」という問い合わせを頂いたり、「○○という業者は詐欺集団と結託している」という口コミが投稿されることもあります。

そのようなことをしてしまえば会社を潰してしまうことにもなりかねないので海外業者がそのような悪質な勧誘を行うことはありません。

またブログやSNSで騙されたと言われても管理人はどうすることもできないので、もし騙されたという場合は消費者センターなどで相談してみてください。

厳しいことを言えば、そもそも投資は自己責任で行うものですので、誰かに頼って利益を得ようと考えるのはやめたほうが良いでしょう。

まずは無料のデモ取引などでしっかりと相場観を養い、MT4などを使って自分なりの戦略を考えて実行していくことが重要となってきます。

管理人がオススメする取引を有利にするツールを紹介!

使いやすい業者や勝ちやすい通貨ペアを見つけることが重要だとは言われても、初めて投資の世界に足を踏み込んだ方などはそれを見つけるのが難しいと感じる方もいるかも知れません。

ここでは管理人がオススメする取引を有利にするツールとツールを提供している業者を紹介するので、まずはそちらの業者に登録してみてはいかがでしょうか?

アルゴビットとフォロートレードで初心者でも安心のOptionBit

海外業者のOptionBit(オプションビット)は海外業者の中でも初心者でも安心して利用できるツールが揃っています。

アルゴビットトップ

まずはAlgobit(アルゴビット)。アルゴビットは相場の動きを敏感に反応してトレンドを識別するツールで上がるか下がるかを予測してくれます。

アルゴビットのシグナルと相場の動きを見ながら取引をすれば勝てる可能性は大幅にアップすると思うのでなかなか分析しても勝てないという方は試してみてください。

フォロートレードについて1

またオプションビットにはフォロートレードと言う機能があります。これは勝率の高いトレーダーを選んで取引を真似するという”ミラートレード”ができる機能です。

勝率が高いトレーダーや取引回数、コピー回数などを見てフォローしたいトレーダーを選べばあとは放置しておくだけ。忙しくてなかなか取引できないという方や分析が苦手という人にオススメです。

フォロートレードについてはコチラ
オプションビットのフォロートレードは本当に勝てる?

オプションビットの公式サイト・登録はコチラ

分析・取引ができるtheoption

バイナリーオプション_ツール

相場分析をしながら取引をしているという方には朗報です。theoption(ザオプション)という海外業者ではMT4と同じように相場分析ができるツールがあります。

このツールを利用するにはPCでソフトをインストールする必要がありますが、無料でインストールできますし何よりツール内で取引をすることが可能です。

他の業者ではツールを見てその後取引画面に移動して…というような取引をする必要があったので、分析して「ココだ!」と思っても取引画面に移動するというタイムロスがありました。

しかしツール内で取引ができるということは取引画面に移動しなくても良いので、自分の思ったとおりのところで取引ができる可能性が高くなるのです。

theoptionの公式サイト・登録はコチラ

MT4を使ったシグナルツール「逆張りチェッカー」

限定特典!!当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

初めて取引をする人の中には自分で相場分析をするのが難しいと感じる方もいるでしょう。そのような方は「逆張りチェッカー」を使ってみてください。

MT4で使える様々なインジケーターを選択するだけで簡単にオリジナルの手法を作成することができるシグナルツールです。勝率や利益の予測も出るため使える手法かどうかも判断できます。

「逆張りチェッカー」を導入する条件として当サイトでバイナリーオプション業者に口座開設された方限定とさせていただいているのでご注意ください。

対象となる海外業者は「ハイローオーストラリア」「トレード200」「theoption」「オプションビット」「ソニックオプション」「ザバイナリー」「ジェットオプション」です。

この他にも使えるツールを提供している業者はあります。「【管理人オススメ!】バイナリーオプション攻略に使える無料ツール!」ではバイナリーオプションで使えるツールやオススメの攻略法を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

無料でできるデモ取引で感覚を掴んでからでもOK!

当サイトで紹介している海外業者の中には登録不要・無料でデモ取引ができる海外業者があります。例えば海外業者の中でも人気の高いハイローオーストラリアですが、

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの取引画面から「クイックデモ」をクリックすればハイローオーストラリアで本番と同じように取引を行うことが可能です。

当サイトでも登録不要・無料でデモ取引ができる業者について紹介しているページがありますので、でも取引ができる業者を探しているという方はぜひ参考にしてください。

デモ取引では初めてバイナリーオプションをするという人の他にも自分の戦略が実践で使えるかどうかを試すこともできます。

そのため新しい戦略や攻略法を見つけたら一度デモ取引で試してみて自分にあっているかどうかを調べることができるので利用してみましょう。

おすすめ業者 High Low–Australia

  • 最短30秒!2倍固定のリターン率で取引可能!
  • 銀行振込でも最短翌営業日に出金できるから安心!
  • ライセンス所持&賠償責任保険に加入だから安全性が高い!
  • 出金条件なしの5000円キャッシュバックあり!
  • クイック入金があるから24時間いつでも入金できる!

もっと詳しい情報を見る

登録はコチラ

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2018/06/24

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
804件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
471件
口コミ件数
143件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
393件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はコチラ