ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

バイナリーオプションの国内と海外の違い!やっぱり海外業者が良い

バイナリーオプションの国内と海外の違い!やっぱり海外業者が良い

この記事に書かれている内容
  • 国内業者は信託保全もついていて安心
  • でもやっぱり海外業者の方がルールがシンプルで取引時間も短いので稼ぎやすい

バイナリーオプション取引をするにはまず利用する業者を選択する必要がありますが、国内業者を利用するか海外業者を利用するかを選ばなければなりません。

国内業者と海外業者の違いについては知っているという方もいると思いますが、国内業者のみを利用している方の中には海外業者の存在自体を知らないという方も多くいるでしょう。

ここでは国内業者と海外業者の違いを簡単に解説して、どちらが良いかを紹介していきたいと思いますのでぜひ参考にしてください。

国内業者と海外業者の違い

まずは国内業者と海外業者の違いを見ていきましょう。まずは国内業者と海外業者の違いについてです。今回は両方とも最大シェアのGMOクリック証券とハイローオーストラリアの2つの業者について見ていきます。

 

GMOクリック証券
(国内業者)

ハイローオーストラリア
(海外業者)

口座開設期間

最短2営業日

最短当日

知識確認
テスト

あり

なし

ペイアウト率

1~30倍

1.85倍~2.0倍

最短取引時間

2時間固定

30秒

取引できる
銘柄

5種類

34種類

出金にかかる
期間

最短即日

最短翌日

上記はそれぞれの違いを表にしたものですが、違うところははっきりとした違いがありますね。ペイアウト率や取引時間には大きな違いがあるのが分かるでしょう。

口座開設や出金期間にそこまで大きな差はないので、違いを見て取引をしやすい方を選ぶと良いですが、管理人個人の考えとしては海外業者の方がオススメ。

その理由について紹介していきたいと思いますので、どちらを登録しようか悩んでいる方、どうしても海外業者への不信感があるという方はぜひ参考にしてください。

国内業者と海外業者の違いを詳しく知りたい方
国内と海外バイナリーオプションの決定的な違いを知る

国内業者は規制があるが安心して利用できる!でも…?

国内業者は規制があるが安心して利用できる!でも…?

国内業者は日本の金融庁に登録されているということもあり、やはり安心して取引をしたいという方にとっては国内業者一択という方も多いでしょう。

もちろん国内業者は信託保全もしっかりしていますし、出金もスピーディですぐに銀行口座に入金されるというメリットもあるでしょう。

しかしそれでもやはり懸念されるのは取引ルールの複雑さや取引時間の長さです。国内業者の場合は規制により取引ルールが改変され、取引時間が長くなってしまいました。

取引ルールはラダーオプションというルールが一般的となり、初心者にとっては難しく感じるかもしれません。

そのため単純に投資について知りたいという方や、もっと手軽に投資を楽しみたいという方は海外業者を利用する方が良いでしょう。

国内業者よりも海外業者がオススメのワケ

国内業者よりも海外業者がオススメのワケ

ここでは国内業者よりも海外業者がオススメできる理由について紹介していきたいと思います。それでは見ていきましょう。

ペイアウト率が高い

高ペイアウト率が禁止となった

国内業者のGMOクリック証券はペイアウト率が最大30倍という高いペイアウト率で取引をすることができます。

30倍のペイアウト率と聞くと一気に利益を出せそうな気がしますが、上の画像を見て頂ければ分かるように30倍のペイアウト率で勝つにはこれだけ大きな値動きがなければ勝てません。

そのため利益を出すには勝てるようなところで取引をする必要があります。しかも初めて取引をする方がなるべく勝てるように取引をするとなったらペイアウト率は1.3倍や1.5倍など低い取引となってしまうのです。

勝率50%以上でないと利益が出ない

それに比べてハイローオーストラリアの場合はペイアウト率は固定されています。上の画像は1分取引のペイアウト率のもので、1.9倍と記載されているのが分かるでしょう。

海外業者の場合は上がるか下がるかを予想するだけで良いので、初心者でも予想しやすくなっています。

しかもペイアウト率は固定でしかも1.9倍となっているのでなるべく高いペウアウト率のものを狙って取引をするというようにする必要がないのです。

海外業者の方が取引時間が短い

国内業者と海外業者の大きな違いと言えます。国内業者の場合は規制があったため、2時間毎の取引となってしまったのです。

GMOクリック証券も2時間毎の取引になっており、1日で10回ほどの取引しかできません。

この規制は国内業者のみですので、海外業者には適用されずに従来の取引時間での取引ができます。業者にもよりますが、ハイローオーストラリアの場合は最短30秒から取引が可能です。

しかも30秒だけでなく、1分や3分、15分など様々な取引があり、最長で1日の取引があるので幅広い取引ができます。

海外業者の場合はこのように取引時間が決められていないため、超短期取引~長期取引まで幅広い取引ができるというのが魅力ですね。

海外業者の方がルールがシンプルで分かりやすい

海外業者と国内業者の大きな違いと言えばやはりルールでしょう。日本ではバイナリーオプションの「上がるか下がるかを予想する」というルールがシンプルすぎてギャンブルになりかねないという理由でラダーオプションのみになりました。

ラダー

ラダーオプションとは現在のレートが終了時刻に○○円以上に上昇しているかどうかを予想します。

ラダーオプションは上がるか下がるかに加えて、目標レートを超えられるかどうかも予想しなければ利益を出せないので予想は難しいと言えるでしょう。

しかし海外のバイナリーオプション業者の場合は上がるか下がるかを予想するだけとなっているのです。

そのため初めて投資をする方でも分かりやすいルールと言えます。海外のバイナリーオプション業者でもスプレッドという取引がありますが、こちらもラダーオプションに比べてとてもシンプルです。

スプレッド

スプレッドは上の画像のように上がるか下がるかに加えて「スプレッド幅を超えられるか」も予測する必要があります。

勝てるレートが現在のレートよりほんの少しだけ幅が広がっているので、少し難しいですがラダーオプションに比べると幅は狭いので勝ちやすくなっているので大きな値動きがあれば初心者でも勝てる可能性があるのです。

海外業者は取引できる銘柄が多い!

海外業者は取引できる銘柄が多い!

また国内業者と海外業者では取引できる銘柄の数も違います。GMOクリック証券の場合は上記画像のように5種類という少ない通貨ペアでしか取引ができません。

少ない通貨ペアで取引するということは初めて取引をする人にとっては「どの通貨ペアを選ぼうかな…」と迷うことがないので取引チャンスを逃すこともないでしょう。

しかし取引に慣れてくると5種類という通貨ペアは少なく感じてしまい、取引の幅が狭まってくるので物足りないという方も多くなるでしょう。

そのことを考えると取引できる銘柄が少なすぎるというのは初心者にはメリットになりますが、経験を積んでくるとデメリットとなってくるのです。

海外業者は取引できる銘柄が多い!

その点ハイローオーストラリアでは短期取引は通貨ペアのみしか取引できないものの、その数も多く7種類となっています。

中長期取引になるとその数はグッと増えて、通貨ペアが16種類、仮想通貨が4種類の他に金や石油、株価指数が8種類と豊富な銘柄があるのです。

そのため始めはUSDJPYなどのメジャーな銘柄で取引を行い、その後自分の気になる銘柄や取引しやすい銘柄を選んで取引をするというように取引や戦略の幅が広がります。

銘柄が多いと最初の方は「どれで取引をしよう…」と迷ってしまいますが、最初はUSDJPYやEURUSD、EURJPYなどのメジャーな銘柄で取引をしていけば分かりやすいでしょう。

初心者が取引をするなら海外業者のハイローオーストラリア!

ここでは国内業者と海外業者のどちらに登録しようか迷っているという方向けに海外業者がオススメな理由を紹介してきました。

国内業者も出金がスピーディで信託保全があるので、安心して取引をしたいという方にはピッタリですが、利益を重視したいという方や短期取引がしたい方、多くの銘柄で取引をしたい方には海外業者がオススメ。

GMOクリック証券などの国内業者を利用してももちろん問題はありませんが、もっと利益がほしいという方や短期取引がしたいという方は海外業者のハイローオーストラリアを利用するのも良いでしょう。

GMOクリック証券よりハイローオーストラリアをオススメする理由
  • ハイローオーストラリアの方がペイアウト率の高い取引でも勝ちやすい
  • ハイローオーストラリアなら30秒などの短い取引ができる
  • ハイローオーストラリアの方が取引ルールがシンプルで分かりやすい
  • ハイローオーストラリアの取引できる銘柄は多いので戦略の幅が広がる

この記事を読んでいる方の中には「海外業者って詐欺って聞いた」「出金してくれないんでしょ?」と考えている方もいるかも知れません。

実際に海外業者を利用している人の中には出金拒否にあったという方もいますが、ハイローオーストラリアではその出金拒否がない業者ですので、安心して利用することができます。

実際に5chなどではハイローオーストラリアの評価や評判が集まっていますが、勝てないという評判はともかく、出金できないという口コミはほとんどありません。

時折出金できないという口コミがあるものの、問い合わせればすぐに解決できたという書き込みがあるので問題視することはないでしょう。

興味があるという方はそれぞれデモ取引があるので、デモ取引をやってみてどちらを利用するかを決めると良いでしょう。

GMOクリック証券公式サイト
https://www.click-sec.com/
ハイローオーストラリアの公式サイト
https://jp.highlow.net/

2019年10月16日のGMOクリック証券での取引の結果

それでは2019年10月16日のGMOクリック証券での取引結果を見ていきたいと思います。

2019年10月16日のGMOクリック証券での取引の結果

まずはこちら。

USDJPYでは下がりそうな相場ではありますが、最近相場分析の通りに相場が動かないことが多いため、あえて相場分析の結果と逆で取引をやってみようと思いました。

中々天の邪鬼な発想ですが、これで予想通りになったらひどいですよね。

2019年10月16日のGMOクリック証券での取引の結果

GMOクリック証券にログインして取引をやってみたいと思います。

USDJPYを選択して「円安」のチケットを3lot購入。

何となく上昇しそうな感じがしますね…。

2019年10月16日のGMOクリック証券での取引の結果

結果はこちら。

レートは管理人の予想通り上がりはしましたが、目標レートに阻まれて損失になってしまいました。

海外バイナリーオプションなら勝てていたのに…残念ですね。

やっぱり国内のバイナリーオプションで利益を出すのって難しいです…。

それを考えるとやはり海外業者で短時間の取引をしたほうが良いと管理人は思います。

海外業者を使うならハイローオーストラリアがオススメ。

興味がある方はぜひハイローオーストラリアに登録してみてはいかがでしょうか?

ハイローオーストラリアを試してみよう

キャンペーン特典

クイック入金なら通常のキャッシュバックと合わせて最大1万円まで受取可能!

安心安全で選ぶならNo.1の海外業者!

豪州金融当局監視のもと運営・世界最大規模の保険組合に加入済みなので詐欺にあう可能性が限りなく低い業者といえます。出金は銀行送金でも最短翌営業日に送金可能。YouTubeでラファエル氏が10分で100万円の利益を出した業者でもあります!

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/10/16

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
854件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
531件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
513件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  > バイナリーオプションの国内と海外の違い!やっぱり海外業者が良い