ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

バイナリーオプションを始めるのに必要なものって何?ノートパソコンでも大丈夫なの?

バイナリーオプションを始めるのに必要なものって何?ノートパソコンでも大丈夫なの?

この記事に書かれている内容
  • スペックを満たしていれば、デスクトップではなくノートパソコンでも問題ありません。また、バイナリーオプション業者によってはスマホで取引も可能です。使いやすいもので取引するのがいいでしょう。
  • バイナリーオプション業者に登録するときは、顔写真付きの身分証明書や現住所がわかる書類などが必要です。登録がスムーズにいくように、前もって必要な書類は揃えておいた方がおすすめです。

バイナリーオプションは、数秒で資金を倍以上に増やすことができる投資なので、流行りつつあります。

しかし、そのために必要なものがいくつかあり、それらを用意しなければなりません。そこで、本記事では具体的にどのようなものを用意するべきなのかについて解説します。

バイナリーオプションを始める際に必要なものをチェックしておこう!

必要なものをチェック!

バイナリーオプションを始める際に、必要なものは意外にも多くあります。そこで、何が必要なのか前もってリスト化しておけば、いざ始める時に焦ることはありません。具体的に必要なものは次の通りです。

投資金

バイナリーオプションはお金を賭けなければならないので、資金を入金することが必要です。

海外バイナリーオプションは数千円からスタートできるのですが、もう少し余裕を持ちたいですし、「出金は○万円以上」なので3万円程度のお金をバイナリーオプションのために用意しましょう。

また、生活資金とバイナリーオプションの資金に分けて管理した方がおすすめです。稀に負けた分を取り戻そうと無理に取引するトレーダーもいます。

最悪、借金をしてまでバイナリーオプションを続ける、ギャンブル気質のトレーダーもいるので、資金を無駄にしないためにも、資金管理が出来るのかよく考えて始めましょう。

口座開設

バイナリーオプションを始めるには、どこかのバイナリーオプション会社の口座開設をしなければなりません。

各口座ごとに特色があるので、慎重に選ぶ必要があります。現状でおすすめなのはハイローオーストラリアとtheoption(ザオプション)です。

この2つの口座は、安全性と高いペイアウト率を両立しているので、候補に入れてみてはいかがでしょうか。詳しい説明は下記を参考に御覧ください。

ハイローオーストラリアはコチラを参考にご覧ください。
【ハイローオーストラリアでの取引のやり方や使い方を紹介!スマホもPCもサクサク使おう!
ザオプション(theoption)はコチラを参考にご覧ください。
ザオプション(theoption)の口座開設方法と本人確認書類の出し方とは

PCまたはスマホ

取引できる端末が必要なので必ず用意しましょう。近年はスマホの性能が上がっており、バイナリーオプション会社もスマホユーザーを優遇しつつありますが、やはりまだまだPCのスペックの方が上です。従って、なるべくPCを持つことが望ましいと言えます。

それと、インターネット回線も確保しておきましょう。インターネット回線がなければトレードどころか、バイナリーオプション会社のサイトにアクセスすることすらできないので当然必要です。

といっても、インターネット回線を有していない方は多くないでしょう。このため、一応トレードはできるのですが、ある程度のスペックは求められます。

どのくらいのスペックを持つPCか良いのか?ノートパソコンでも良いのか?については後ほどご紹介しますね。続けて必要なものを見ていきましょう。

分析ツール

分析ツールは必須ではありませんが、バイナリーオプション会社は株や、FXと比べてまだまだ運営の歴史が浅いので、チャートが使いにくいところが大半です。

例外的にtheoption(ザオプション)のPCアプリは、大変使いやすいと評判ですが、やはりほとんどの会社のものは使えたものではないという意見が一般的と言えます。

そこで、MT4もしくはMT5という世界中で利用されているツールが実質的に必須です。

MT4についてはコチラを参考にご覧ください。
初心者必見!管理人オススメのMT4インジケーターを紹介

PCやネット回線はどのくらいのスペックがあればいいの?

PCやネット回線はどのくらいのスペックがあればいいの?

では、先程後回しにしてしまったPC、ネット回線のスペックについて解説していきます。とくにPCについて悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてください。

PCのスペックはどのくらい必要?

バイナリーオプションをする場合、PCのスペックはcorei3程度で十分です。coreとはPCの最も重要な部分で、計算などを行うものであり、数字が大きい方が性能が高いと考えて下さい。

現在ではcorei5や7が出ているので、corei3は最新版ではありません。しかし、そこまでスペックが高いものでなくても大丈夫です。PCのスペックを調べる方法はいくつかありますが、簡単なのはPCを開いた画面で右クリックしてプロパティを押す方法です。

容量についても、そこまで高スペックのものは必要ありません。4ギガもあれば十分にバイナリーオプションを行うことが可能です。

ネット回線のスペックはどのくらい必要?

PCのスペックは無視できませんが、実はネット回線のスペックの方が重要です。ネット回線は一般的にダウンロードとアップロードがあり、バイナリーオプションの場合にはダウンロード速度を見るべきでしょう。

速度は大体20mbpsあれば困ることはないと思います。本来は最も少なくても良いのですが、余裕を持っておきたいので、10mbpsは確保してください。

ダウンロード速度よりも大切なのはping値です。これは、サーバーとの通信にどのくらいかかるのかを視覚化した指標なので、数値が小さければ小さいほど良いと見なされます。この数値が高いと、ボタンを押したと認識されるまでに時間がかかってしまうのです。

基本的にping数は、50程度なら上出来と言われていますが、格闘ゲームやアクションゲーム、そしてバイナリーオプションの短期取引など、ほんの0コンマ数秒を争う場合には20未満でなければ厳しいでしょう。

このレベルのping数は光回線でなければ達成できません。キャリアの携帯のLTEやポケットWIFIでは、せいぜい30程度しか出ないので光回線を検討してみましょう。

PCのスペックも同様ですが、1時間や24時間など長期のトレードならば高スペックのものは必要ありません。

PCはノートパソコンでも良いの?

PCはノートパソコンでも良いの?

スペックを満たしていればデスクトップではなく、ノートパソコンでも全く問題ありません。近年のノートパソコンはかなり優秀ですので、一定の水準を満たしているなら、わざわざバイナリーオプション用に買い換えなくても良いでしょう。

しかし、一般に高スペックではないと言われているノートパソコンでは、不安がある方もいます。いざバイナリーオプションを始めた時に、PCを買い替えるのは大変面倒でしょう。

そこで、もしご自身のパソコンで十分にトレードできるかどうかわからなければ、デモトレードを行うのが大変おすすめです。デモトレードとリアルトレードのレートの差は無いと言えるほど近いので、十分にテストできます。

できれば、ご自身の利用しているバイナリーオプション会社のデモトレードを使いましょう。もし、バイナリーオプション会社が決まっていないのであれば、ハイローオーストラリアとtheoption(ザオプション)がおすすめです。

この2社は全てのバイナリーオプション会社の頂点と言っても過言ではなく、高いペイアウト率と安全性の両方を兼ね備えています。

特にハイローオーストラリアは安定して1.95倍のペイアウト率が出るので、是非口座開設をご検討ください。もちろん、ハイローオーストラリアもtheoption(ザオプション)もデモトレードができます。

口座開設するのは、ご自身のノートパソコンでトレードできることを確認した後で問題ありません。下記にデモトレード方法を記載していますので、参考にご覧ください。

ハイローオーストラリアのデモトレードについてはコチラから
【登録不要!】ハイローオーストラリアでデモ取引をする方法

theoption(ザオプション)のデモトレードについてはコチラから
すぐに取引できる!ザオプションの無料デモ取引の方法はこちら!

バイナリーオプション業者に登録するときに必要なものは?

登録するときに必要なものは?

海外バイナリーオプション業者に登録するときには、メールアドレスを準備してください。一応、これだけで口座に登録することはできます。

しかし、メールアドレスだけではトレードができない口座が多いので、身分確認書類も用意しましょう。多くのバイナリーオプション会社では次の二点が求められます。

登録に必要なもの
  • 顔写真付きの身分証明書
    マイナンバーカード・運転免許証・パスポートなどが該当します。
  • 現住所がわかる書類
    公共料金の支払い書や携帯料金などの通信費の支払い書が当てはまるのですが、どのバイナリーオプション会社も半年以内の支払いであることが必要です。

昔の住所では、記載されている場所に住んでいない恐れがあるので、無効となってしまいます。いずれにしても上記のものを用意して海外バイナリーオプション口座を開設してみましょう。

必要なものを準備してスムーズに始められるようにしよう!

必要なものを準備してスムーズに始められるようにしよう!

今回はバイナリーオプションで必要なものと、PCやネット回線のスペックについて解説しました。PCや光回線はある程度のスペックが求められます。

PCはcorei3以上で、光回線はダウンロード速度が30mbps以上かつping値は20未満が必要です。あくまでもこれは0コンマ数秒を争う短期取引の場合の基準ですが、長期取引の方でもスペックを高くしておくに越したことはないでしょう。

また、トレードするためには口座開設が必要なのでお金と身分証明書を用意して下さい。

そして、MT4もしくはMT5なくしてバイナリーオプションの分析は決めて困難なので、これらの取引ツールも実質的に必須と言えます。いずれにしても、バイナリーオプションをスタートする前にはこれら全てを集めてみましょう。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/09/23

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
853件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
531件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
511件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  > バイナリーオプションを始めるのに必要なものって何?ノートパソコンでも大丈夫なの?