ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

勝率アップ!?バイナリーオプションでバックテストをする重要性

勝率アップ!?バイナリーオプションでバックテストをする重要性

この記事で分かること
  • バックテストは、これから試そうとしているインジケーターや、手法が実際どのくらいの勝率を出せるのかを事前に検証することができる
  • 自分でバックテストをするなら、エクセルがおすすめ!

あなたがバイナリーオプションを行う目的はなんですか?資金が約2倍に増える可能性を胸に、ドキドキしながらギャンブル感覚で楽しむため?

それとも着実に資金を増やしていく、いわゆる投資として真剣にやっていきたいですか?多くの方が、投資として行っていきたいと考えていると思います。

ギャンブルであれば、パチンコやスロット、競馬などで十分ですし手軽です。バイナリーを投資としてやりたいのであれば、やって損はないことがあります。

それはバックテストです。今回はバックテストについて基本的な解説をしますので、これを参考にバックテストの重要性について理解していただけたらと思います。

バイナリーオプションのバックテストとは?

バイナリーオプションのバックテストとは?

まずバックテストといわれても、ピンとこない人もいると思いますので、バックテストとは何かについて解説します。

バックテストとは、テクニカル分析ツールなどを使ってバイナリーをする際に、このテクニカル分析のロジックが、どれくらいの勝率を出せるのかについて、ヒストリカルデータと呼ばれる過去の相場データをもとに検証することをいいます。

方法としては、MT4チャートを使って検証したり、アナログ的に自分で相場を遡りながら検証する方法。さらに、エクセルで計算して検証する方法など、様々な方法があるのです。

また、このバックテストをすることで様々なメリットがありますので、次にその重要性について解説します。

バイナリーオプションでバックテストをすることの重要性

バックテストの重要性

それでは、バックテストの重要性について解説していきましょう。バイナリーは、勝率が重要視される投資であることはご存知だと思います。その勝率を1%でも高くしようとテクニカル分析を勉強しますよね?その際、様々なインジケーターにふれると思います。

そして、そのたくさんあるインジケーターの中でどれが自分にあっているものなのか?どのインジケーターの勝率が高いのかについて考えますよね。しかし、バックテストの存在を知らないと、どのくらいこのインジケーターが使えるものなのかを知ることはできません。

その結果、自分で実際に取引をして勝率を出していくことになるのですが、多くの方がそのインジケーターで負け始めると、違うインジケーターに変更してしまいます。

このインジケーターでは勝てないと判断し、違うインジケーターに変更したのはわかりますが、その時勝てなかっただけの可能性もあるでしょう。本当は勝率が高いインジケーターだったかもしれません。

負けてインジケーターを変更してを繰り返すことで、バイナリーで勝つことが出来ず、バイナリーを辞めてしまう方が多いのです。

しかし、バックテストについて知っていれば、あらかじめバックテストで気になるインジケーターや手法について検証し、勝率を出すことで、自信を持ってその手法やインジケーターでエントリーすることができます。これがバックテストの重要性です。

つまりバックテストは、これから試そうとしているインジケーターや、手法が実際どのくらいの勝率を出せるのかを事前に検証することができる便利なものと言えます。それから、バイナリーの勝敗を決めると言っても過言ではないです。メンタル面の安定にも繋がるため、バックテストで検証するのは絶対的に必要と言えるでしょう。

バックテストは自分で行うことも可能か?

バックテストは自分で行うことも可能?

バックテストの重要性について理解していただけたと思います。ですが、そもそもバックテストは自分で出来るものなのか、疑問を抱く方もいるのではないでしょうか?結論から言えばできます。

ただし、バックテストする方法がいくつかあるため、自分のスキルや知識によって選ぶ必要があるのです。それぞれの方法について簡単に説明します。

MT4で行う

まず、MT4を使って行う方法があります。これは、前提としてプログラミングの知識やスキルが必要です。

自分で考えた手法や、使おうと考えているインジケーターを、プログラミングによってシステムを組まなければ検証ができません。それに関するプログラミングの知識が必要になるわけです。

しかし、プログラミングの知識がある人であれば、MT4で検証するのは簡単ですので、試してみても良いかもしれません。さらに言えば、プログラミング知識を生かしてバックテストが出来るようになれば、サインツールを開発することも出来るかも知れませんね。プログラミングについて勉強してみるのもおすすめです。

MT4について詳しく知りたい方はコチラをチェック!
初心者必見!管理人オススメのMT4インジケーターを紹介

手動で行う

次に手動で行う方法は、かなりアナログな方法になります。どんな方法かというと、MT4などのチャートソフトを遡りながら、自分が試そうと考えている手法が当てはまる場面を探しだし、一つずつ検証していく方法です。

ただしこの方法には大きなデメリットがあります。それは、膨大な時間と手間が掛ることです。自分でチャートを遡りながら、一つずつ検証していくわけですから、当然、時間と手間が掛かります。

さらに言えば、見落とす可能性もあるので、正確な検証が出来るとも限りません。よって、あまりおすすめできない方法です。

エクセルで行う

3つ目はエクセルで行う方法。自分で行う方法として、一番簡単で時間と手間が掛かりません。詳しくは次の章で紹介しますが、プログラミングの知識がない人や、アナログな方法でバックテストをしたくない方は、エクセルでバックテストを行う方法をおすすめします。

以上が、自分で行うバックテストの方法です。何の知識もなく手軽に、かつ正確にバックテストを行いたいのであれば、エクセルでバックテストを行うことをおすすめします。

自分でバックテストをするにはエクセルがあれば十分!

エクセルがあれば十分!

それでは先程、自分でバックテストを行うのであれば、エクセルが一番おすすめと言った理由について、詳しく紹介いたします。

おすすめの理由は、インジケーターの組み合わせ、スプレッド、MTF、フィルターなどあらゆる組み合わせや事象に対応できる柔軟性があるからです。

それから検証スピードが、他を圧倒するほど早く検証できます。ただし、エクセルは色々な計算をするソフトであるため、インジケーターの計算式について理解しておく必要がありますね。しかし、簡単かつスピーディーに検証できるのでおすすめです。

では、具体的にエクセルでどうやってバックテストをするのかについて解説します。まず、値動きが分かるサンプルデータを用意し、それをエクセルに取り込んでください。MT4のヒストリカルデータを、cvs形式のファイルでエクスポートにしたら簡単に取り込めます。

エクセルにデータを抽出することが出来るので、データを抽出したら、ここから自分の検証したいインジケーターや、ロジックの計算式を入力してください。

エクセルにデータを抽出した表

簡単な解説となりましたが、このようにエクセルにデータを抽出し、インジケーターの計算式を入力して、手法に基づいたロジックを入力することで、バックテストが出来るのです。特別難しいことはありませんので、ぜひ試してみてください。

それでも不安な場合はバックテスト代行というサービスもある

バックテスト代行というサービスもある

プログラミングの知識もない、比較的簡単なエクセルでもバックテストをするのに抵抗があるという方でも、バックテストを行う方法があります。

それは、バックテスト代行サービスと呼ばれるものです。その名の通り、バックテストを代わりにやってくれる業者や個人のことを指し、代行してもらうわけですから、お金が必要になります。

といっても何十万もすることはなく、数万円程度で正確なバックテスト結果を受け取ることが出来るのです。しかし、バックテストを行ってくれる人は、プログラマーであり投資のプロではない可能性があります。

検証して欲しい手法について、自分の手法を誰が見ても分かるような文章で、表現できるようにしておく必要があるでしょう。忙しいなど様々な事情があり自分でバックテストをすることが出来ない人は、代行業者にお願いするのもありです。

より高い勝率を出すためにバックテストをしっかりしておこう!

より高い勝率を出すためにバックテストをしっかりしておこう!

以上がバックテストに関する解説です。今回は具体的なやり方ではなく、バックテストという存在とその重要性について主に解説しました。バイナリーをやっている方の中には、バックテストの存在すら知らない方もたくさんいます。

しかし、バイナリーで安定的な勝率を出し稼ぎ続けている人で、バックテストを知らない方はいないのではないでしょうか。そのくらいバイナリーで勝っていくために、バックテストは大切なのです。

ただ闇雲にインジケーターの勉強をするのではなく、どのようにインジケーターを組み合わせていけば、勝率の高い手法を作り出せるのかを考えましょう。バックテストで検証していく方が、結果にも繋がりやすいので、ぜひ試してみてください。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/10/16

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
854件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
531件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
513件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  > 勝率アップ!?バイナリーオプションでバックテストをする重要性