>  > BT Option(BTオプション)ナンシーが紹介しているBO手法は使える?
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

BT Option(BTオプション)ナンシーが紹介しているBO手法は使える?

BT Optionナンシー

2017年ころからじわじわと浸透してきているBT Option(BTオプション)ですが、この業者はブログやYouTubeでの動画を配信しています。

その中でもよく出てくるのがナンシーという美女。5chでもハイローオーストラリアのスレッドやバイナリーオプションのスレッドでも時折話題になります。

今回はこのナンシーという人がどのような人なのかを調べてみたのでBTオプションやナンシーに興味があるという方はぜひ参考にしてください。

BT Option(BTオプション)で取引をしているNancy(ナンシー)って誰?

ナンシーって誰だ!?

まずはナンシーという人がどんな人なのかを調べてみました。まずはBTオプションの公式サイト内にある「ナンシーブログ」をチェックしてみましょう。

ブログ名は「ナンシーのバイナリーオプション攻略ブログ」です。ブログ内にプロフィールがあったので見てみました。

取引大好きなNancy(ナンシー)です。趣味はトレードと食べ歩き、旅行です。私もFXやバイナリーオプションのトレードは大好きでお客さんと話しをするのが楽しいです。みなさん、一緒に取引で稼ぎましょう!

ブログの記事を一通り見てみましたが、トレードの記事以外にもナンシーの興味があるものや日々のことを綴っています。

ちゃんと記事を見たわけではありませんが、ブログの内容としてはバイナリーオプションをやっていない人にも楽しめる内容ではないでしょうか。

ナンシーが取引をしている業者はBTオプションで、この業者のキャンペーン情報も紹介されています。なぜキャンペーン情報があるのかというと、ナンシーは元々BTオプションでサポートを担当していたとのこと。

2018年2月でBTオプションのサポートはやめてしまったようですが、今後も取引はしていくとのことですので、ブログの更新はありそうですね。

YouTubeやTwitterでも活動している

ナンシーはYouTubeやTwitterにもいる!

このナンシーという方はYouTubeやTwitterにも更新しています。YouTubeでは攻略方法が多く、Twitterは記事や動画の更新情報です。

TwitterでもYouTubeでも頻繁に更新があるようで、Twitterに関しては1日に何件も投稿があります。YouTubeの視聴回数も600件~1,000件と意外と視聴者がいるようですね。

上記の他に、ブログにもコメントがあることや5chでも話題になっていることを考えるとナンシーはバイナリーオプション取引をしている人に人気があるといえるでしょう。

ナンシーのバイナリーオプション手法は?

ナンシーの更新しているブログは”バイナリーオプション攻略ブログ”ですので、バイナリーオプションで使える様々な攻略法や戦略が紹介されています。

ここではナンシーの動画で視聴回数の多いものを見てい行きたいと思いますので、手法が気になるという方は参考にしてください。

平均足手法

平均足

まずは平均足手法という方法です。平均足とは見た目はローソク足と似ていますが、平均足はトレンドをより分析しやすいインジケーターとなっています。

平均足はローソク足チャートの実体部分の上辺・下辺に平均値を取り入れたもので、コマ足とも呼ばれるインジケーターです。

平均足

平均足の取引ポイントの見方は上記の通りです。陰線が数本続いた後に陽線が3本以上出た時は上昇トレンド、逆に陽線が続いた後に飲泉が3本以上出たら下降トレンドとなります。

ただし、平均足のシグナルは実際の値動きよりも遅れる傾向があるようですので、大まかなトレンドの流れを掴むという感じになるでしょう。

そのため1分や30秒の取引というよりも3分や5分以上の取引に向いているインジケーターではないかというのが管理人の考えです。

平均足の攻略ポイント
上昇トレンド
・陽線でトレンドが出ているときに上ヒゲが出る
・上昇トレンドが出ているときに下ヒゲが出ていなければトレンドは安定
・実体の小さな陰線のコマが出たら上昇トレンドになる予兆
下降トレンド
・陰線でトレンドが出ているときに下ヒゲが出る
・下降トレンドが出ているときに上ヒゲが出ていなければトレンドは安定
・実体の小さな陽線のコマが出てら下降トレンドになる予兆

平均足

ただ、注意点として陽線が出現していても実体の半分より下で値動きがある時は下降していく可能性が高くなっています。

また陰線が出現していても実体の半分より上で値動きがある時は上昇していく可能性が高いので注意が必要です。

MACD+RSI手法

MACD+RSI

次に紹介するのがMACDとRSIの組み合わせです。MACDはオシレーター系の指標ですが、トレンドを見ることもできますし、RSIは相場の反転が分かるのでトレンド相場にもレンジ相場にも対応できます。

MACDとRSIの設定の仕方や取引のポイントを知りたいという方は以下のページで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

MACD+RSI

ナンシーのブログにはMACDでデッドクロスしたらLOW、ゴールデンクロスしたらHIGHというように取引をしていくようです。

またRSIでは70辺りにあればLOW、30あたりにあればHIGHというように取引をするようですので、基本に沿って取引をしていけばよいでしょう。

MACD+RSIの攻略ポイント
上昇シグナル
・MACDでゴールデンクロスが出現している
・RSIが30のラインから上昇している
下落シグナル
・MACDでデッドクロスが出現している
・RSIが70のラインから下落している

MACDのシグナルの見方としては少し難しく感じるかもしれませんが、慣れてしまえばトレンドも反転も分かるのでMACDの使い方を覚えて取引をするのも良いでしょう。

ボリンジャーバンド+RSI+ローソク足

ボリンジャーバンド+RSI+ローソク足

ボリンジャーバンドとRSIは両方共相場の反転を見ることが出来るインジケーターです。管理人もよく相場分析で利用します。

RSIは先程も説明したように30になればHIGH、70になればLOWで取引をするインジケーターです。ボリンジャーバンドは±2~3σにタッチしたら反転するというインジケーターとなっています。

そのため、ボリンジャーバンドとRSIで同時に同じシグナルが出れば取引チャンスということが言えるでしょう。上記の2つの取引に比べるとわかりやすいインジケーターといえます。

ボリンジャーバンド+RSI+ローソク足

上の画像のようにボリンジャーバンドが+2σもしくは+3σに触れていて、RSIでも70のラインに触れていたら「LOW」で取引を行いましょう。

逆にボリンジャーバンドが-2σもしくは-3σに触れていて、RSIでも30のラインに触れていたら「HIGH」で取引を行えば勝てる可能性は高くなります。

ボリンジャーバンド+RSI
上昇シグナル
・RSIが30のラインから上昇している
・ボリンジャーバンドの+2σか+3σにローソク足がタッチしている
下降シグナル
・RSIが70のラインから下落している
・ボリンジャーバンドの-2σか-3シグマにローソク足がタッチしている

ボリンジャーバンドとRSIは値動きの激しい相場のときにはダマシが多くなってしまうこともありますので、取引をするのであれば相場の値動きが緩い午前中がオススメです。

BO手法を手に入れる条件のハードルが高い!

ダメおやじのナンシーのBO投資法

今回管理人がナンシーについて調べていると、少し気になる記事を見つけました。それが「ナンシーの最強BO投資法に気をつけろ!」という記事が多いこと。

どういうことかと思って様々な記事を見てみると、「ダメおやじ」という人が提供しているようで、ナンシーが直接関わっているわけではないようです。

しかもナンシーの最強BO投資法の他にダメおやじという人の攻略手法なども提供しているようです。この手法を受け取るには少し特殊な手順が必要となります。

まずはBT Optionに登録した後に5万円以上の入金を行った後に1回の取引を行う必要があるのです。BT Optionでは口座開設後、入金して1回以上の取引をすれば5,000円の報酬がもらえます。

ダメおやじという方はBT Optionの報酬が目当てで手法の配布を行っているようですね。手法を手に入れるためにはBT Optionに新規で登録しなければならない上に、5万円以上の入金が必要なのは少しきついと言わざるを得ません。

そもそもナンシーはブログで手法を公開していますし、YouTubeやTwitter、ブログのコメント欄に書き込めば気軽に返信してくれるようですので、直接本人に聞いたほうが手っ取り早い気もします。

当サイト限定で配布している「逆張りチェッカー」もオススメ!

限定特典!!当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

上記ではダメおやじという方のBO手法を紹介しましたが、当サイトでは無料で使える「逆張りチェッカー」というツールを配布しています。

当サイトから指定の海外業者の口座を開設した方であれば無料で利用できるツールですので、取引で中々勝てないという方にオススメ。

MT4 逆張りチェッカーのシグナル表示の見方

逆張りチェッカーではMT4で使える様々なインジケーターを選択するだけで簡単にオリジナルの手法を作成することが出来るシグナルツールです。

上記画像のように「予告シグナル」「確定シグナル」「予測結果」の3つがチャート上に表示されます。

MT4 逆張りチェッカーの取引検証結果の見方

またシグナルの発生数や勝率、該当手法で得られる利益額も記載されているので、自分が作成した手法が利益を出せるかどうかまで確認できるのです。

対象となる海外業者は「ハイローオーストラリア」「トレード200」「theoption」「オプションビット」「ソニックオプション」「ザバイナリー」「ジェットオプション」です。

忙しくて中々取引ができないという方や、まだまだ相場分析に慣れていないという方はぜひ「逆張りチェッカー」をご利用ください!

BT Option(BTオプション)も良いが、他にもオススメの業者はある!

今回はBT Optionの公式サイトから見ることが出来るナンシーという人や、「ナンシーのBO手法」について調べてみました。

ナンシーという人自体は元BT Optionのサポート担当ということもあり、そこまで怪しい感じではありませんでしたが、「ナンシーのBO手法」については怪しいところですね。

そもそも「ナンシーのBO手法」はナンシーが関係しているかどうかは分からないので、名前が出ているからと言って簡単に信用するのはやめたほうが良いでしょう。

BT Optionはツールもありますし、初回入金額は1万円で取引額が500円からと初心者にもオススメの海外業者と言いたいところ。

しかしペイアウト率はあまり高くなく、トップページにペイアウト率100%と記載しているにも関わらずペイアウト率は最大80%です。

それでしたらペイアウト率100%(2倍)で取引ができる「ハイローオーストラリア」や「トレード200」がオススメです。

ハイローオーストラリアはユーザーの評価が高く、オーストラリア金融当局に認可を受けて運営しているので安心して取引ができます。

トレード200は200円から取引ができますし、ローソク足を見ながら取引が出来るので初めての方でも安心して取引が出来るでしょう。

バイナリーオプションに興味があるという方はBT Optionも良いかもしれませんが、他の業者もチェックしてみてください!

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2018/10/22

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
828件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
494件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

THE BINARY

THE BINARY

サイトの特徴

ザ・バイナリーは最短30秒で2.05倍の取引ができるレンジ取引のあるので、一気に利益を出すことができる業者となっています。また最低入金額10,000円で最低投資額100円という少額で投資ができるのでオススメです!

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥100
ペイアウト率
1.8倍~2.1倍
評価された数
169件
口コミ件数
18件

高評価の理由を見る

登録はコチラ