>  > オランダの総選挙とフランスの大統領選挙を見逃すな!
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

オランダの総選挙とフランスの大統領選挙を見逃すな!

ヨーロッパに注目!

3月16日の夜中にFOMC政策金利発表があり、利上げはしたものの今後は利上げのペースを緩やかにしていくという発表があったため市場の期待感が低くなり、USDが急落してしまいました。「USDJPY」は1分間に1円近く下落して113円台半ばまで落ち込んだほどです。

これで多くの投資家が注目していたアメリカに関しての政治的なイベントはこれで落ち着きを取り戻すでしょう。しかし今後はヨーロッパ圏で大波乱が起こるかもしれません。今回はその中でも特にオランダとフランスに焦点を当てて考えてみたいと思います。

イギリスのEU離脱以降反EU派が増えてきた!?

EU反対派

2016年のイギリスEU離脱問題からEU各国でも反EU派の動きが強まっているようです。現時点でEU離脱の危険が最も高いのは3月15日に総選挙が行われるオランダと4月に大統領選挙が行われるフランス。

その他にもスウェーデンやデンマーク、ポルトガル、イタリア、ギリシャ、ベルギーなど多数の国が離脱推進派として注目される可能性があります。

何故EUから離脱したいと考える国が多いのか、それは「英国のEU離脱問題による今後の為替の動きに注目しよう」でも記載したように難民受け入れ問題でしょう。

EUはシリアなどからの難民受け入れを推進していますが、難民が増えれば自国民の働き口が減ってしまいますし、イスラム過激派が難民に潜んでいる可能性もあります。

そのためテロ対策や自国民が快適に暮らせるためにもEUから離脱して国を裕福にしたいという人が多いのでしょう。イギリスのEU離脱後からその動きがEUに加盟している各国で強まっているのかも知れませんね。

オランダ総選挙とフランス大統領選挙に焦点を当てる理由

オランダとフランスに注目!

そこで今回なぜオランダとフランスに焦点を当てたいと思ったのか、それはオランダ総選挙でもフランス大統領選挙でもある一方に当選してしまった場合、EU離脱へと向けて動き出す可能性が高いからです。

EUから離脱する国が出てくれば再びEURが暴落することはイギリスのEU離脱問題の時で分かり切っていること。特にフランスはEUの経済を担っている国のひとつでもあります。

そのフランスがEUから離脱するとなればEURが暴落するのは目に見えているでしょう。またEURが暴落するだけでなく、EUが解体する危機に発展する可能性もあるようです。

そのため多くの投資家たちの注目が今欧州に集まっているということ。それではそれぞれの選挙について詳しく見ていきましょう。

オランダ総選挙はEU賛成派とEU反対派で争っている!

オランダ総選挙

現在オランダでは与党の自由民主国民党と極右政党である自由党の2党が争っている状態です。オランダではイギリスのEU離脱やトランプ大統領が勝利したことに影響を受け、EU離脱を望む声が多くなっています。

現在の与党である自由民主国民党は移民や難民を保護することなどを積極的に政策に織り込んでいますが、国民の不満が募っていることから現在弱い立場であります。

一方自由民主国民党を追う自由党はEU離脱を促進しており、党首のヘルト・ウィルダース氏はオランダのトランプとも呼ばれている存在です。

現在はまだ自由民主国民党が政権を維持するようですが、まだまだ分からない状態です。トランプ氏の時のように一気に大逆転するという可能性もあるので見逃せません。

もし自由党が政権を取った場合、EU離脱に向けて動く可能性は高くなります。そうなるとEURは下落する可能性が高いのでまだまだ注目しておかなければなりませんね。

フランス大統領選挙はEU離脱派と中道派で争っている!

フランス大統領選挙

フランスでは中道系の独立候補であるマクロン氏と極右政党の党首であるルペン氏が争っています。マクロン氏の政策としてはEUの強化、治安の安定などテロ対策などにも力を入れているようです。

一方のルペン氏はEU離脱を推進しており、EUからの離脱や難民・移民の制限などに取り組む考えを示しています。世論調査によると、第1回投票での支持率は25%で1位でした。

フランスでは経済の低迷やテロリストからの脅威などがあり、現在EU加盟について懐疑的です。しかしEUからの離脱についても不安に思っている国民も多く、とりあえず中道派のマクロン氏に投票しようかという動きもあります。

現在はマクロン氏が優勢のようですが、アメリカ大統領選の時のようなこともあるのでフランス大統領選も見逃せません。

2017年は欧州にも注目!

今回はEU離脱問題に揺れるオランダとフランスの選挙を取り上げてみました。どちらも当選する政党や人物によってはEURの価値が大きく左右されるので投資をしている人は注目しておいて損はありません。

バイナリーオプションでもEU離脱派が勝利すればEURが大きく下がる可能性は高いので短時間で多くの利益を出せるチャンスです。

最も、各国がEUから離脱すれば世界が混乱に陥る可能性もあるのでEUからの離脱はない方が良いのですが、チャンスは逃さずに取引をすることに越したことはありません。

口座を持っていないという方は早めに口座開設をすることをオススメします。また、口座を持っていて入金していないという方もチャンスを逃さないためにも入金しておいて取引に臨んでみてください。

管理人オススメ!海外業者で取引するならココ!

バイナリーオプションでは現在国内と海外の2つの業者がありますが、国内のバイナリーオプション業者は初心者が利用するには難しい設定であったり、口座開設に投資経験が1年以上必要であったりするのでオススメできません。

ここでは管理人がオススメする安心して利用できる海外のバイナリーオプション業者を紹介するので、まずはコチラの業者に登録して投資への一歩を踏み出してください。

オプションビット

オプションビット

オプションビットは独自のシグナルツールである「アルゴビット」が使える業者です。シンプルな操作方法で予想的中率も高く、初めて取引をする方にもオススメ。
CySECからも認可を上k手営業しており、信託保全もしっかりしているため安心して利用できる海外業者。取引に迷った時はアルゴビットでサポートを受けながら取引することができますよ。

オプションビットに登録

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは銀行送金でも最短翌日には出金が完了しているということからバイナリーオプション業者の中でも人気の高いブローカーです。
ペイアウト率2倍固定の取引もあるのでハイリターンを狙って一気に利益を出すことも可能。オーストラリア金融当局からも認可を受けて運営しているのでこちらも安心して利用することが出来ます。

ハイローオーストラリアに登録

カテゴリ:ニュース 

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2017/07/24

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

オプションビット

オプションビット

サイトの特徴

オプションビットは独自のシグナルツールの「アルゴビット」が使える業者です。シンプルな操作方法で、しかも予想的中率も高いという便利な取引ツール。1日出金も可能という信頼性の高い業者でもあります。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
約1.75~5.50倍
評価された数
789件
口コミ件数
87件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
696件
口コミ件数
239件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
384件
口コミ件数
126件

高評価の理由を見る

登録はコチラ