>  >  > 仮想通貨時価総額第2位!イーサリアム(Ethereum)とは?
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】オススメ仮想通貨取引所

今、イチ推しの仮想通貨取引所を紹介です!貴方は安全性をとりますか?多様性をとりますか?

仮想通貨時価総額第2位!イーサリアム(Ethereum)とは?

イーサリアムとは?今から説明していくよ

ビットコインに次ぐ時価総額で人気のイーサリアム(Ethereum)は、2018年に入って特に注目されている仮想通貨です。

ここではイーサリアムとはどのような仮想通貨なのか、またイーサリアムの機能の特徴であるスマート婚と楽とはどのようなものか、なぜ人気が出ているのかについて解説します。

イーサリアムの基本情報

イーサリアムは2番目に人気!

仮想通貨の市場においてイーサリアムはビットコインに次ぐ人気の銘柄です。ビットコインは主に決済手段としての活用が広がっています。

それは家電量販店を始め、食品、インテリア、日用雑貨に至るまで多くの分野での対応ができるようになっているためです。

一方のイーサリアムに関しては決済手段に加えて各種サービスのプラットフォームとして取り入れようとしているプロジェクトが増えています。

それはインターネットにおける基盤として、あらゆるアプリケーションを稼働させることができるプラットフォームだから。

イーサリアムのそもそもの構想は2013年にヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)によって提唱されたのです。ヴィタリック氏は、17歳でビットコインに出会い、ビットコイン界で何が起きているか旅をしました。

そのなかで人々がブロックチェーンを仮想通貨以外での目的を持って活用しようとしていることに気づきました。

しかし人々が使っていたブロックチェーンのプラットフォームは、十分な機能が備わっていなかったことにも気づいたのです。

そこで様々な目的のために活用できるブロックチェーンのプラットフォームを作ることに至り、2013年以降イーサリアムは順次開発され、2016年に安定版がリリースされました。

そこから、多くの企業やプロジェクトがイーサリアムを活用した開発に乗り出しています。

スマートコントラクトとは?

スマートコントラクトとは?

ブロックチェーンの構成要素は大きく4つに分かれており、そのなかの一つに「スマートコントラクト」があります。

スマートコントラクトは、ブロックチェーンのネットワーク上において自動的に動作するプログラムのことを言い、考え自体はビットコインよりも古いと言われているのです。

1990年代に方法学者・暗号学者によって初めて提唱されました。スマートコントラクトの説明でよく例えられるのが、一番最初に導入されたと言われている自動販売機の仕組みになります。

1.提示されている現金を入れる
2.決まったボタンを押す
3.自動的に特定商品が出てくる

仲介者を挟まなくても実行することが出来る自動販売機の仕様はスマート(自動)コントラクト(契約)そのもの。そのスマートコントラクトを提供している代表的ブロックチェーンの一つがイーサリアムです。

また、イーサリアムの内部通貨が仮想通貨「イーサ(ETH)」になります。スマートコントラクトを用いて自由度の高いプログラミングが出来るのはイーサリアムの特徴です。

海外で実施されているICO(Initial Coin Offering)ではイーサリアムベースで開発されているプロジェクトが多いのもその理由があるから。

特にプロセスの多くに仲介者が介在し複雑化しているものや仲介者が多額の利益を得ているものなどはイーサリアムのコントラクトが課題解決のスキームとして注目されています。

この他にもプロセスのなかで改ざんされやすいサービスや誤魔化しやすいサービスにも使えるとも言われているのです。

例:Ujo MUSIC

Ujo MUSICについて

具体的な例として、音楽著作権を管理するブロックチェーンの仕組みでUjo MUSICがあります。これは、イーサリアムベースで開発されスマートコントラクトを活用しているのです。

Ujo MUSICは、イーサリアムの仕組みを活用して音楽のダウンロード販売から、購入者によるアーティストへ直接、仮想通貨となるイーサ(ETH)を送金出来る仕組みを用意しています。

これまで楽曲をリリースしても、その対価の多くが仲介業者によって持って行かれていました。そこの簡略化及び自動化を実現しているのがUjo MUSICです。

またイーサリアムの他にスマートコントラクトを提供している代表的なブロックチェーンとして、企業向けに特化したエリス(Eris)があります。

他にも金融や物流、IoTなどの応用を想定されているハイパーレンジャー(Hyperledger)などもあるので興味のある方は調べてみてください。

イーサリアムクラシックとは?

イーサリアムクラシック

イーサリアムは、ハードフォークによって2つに分離されました。そこで新しくできたのがイーサリアムクラシック

イーサリアムクラシックはイーサリアムと同様にスマートコントラクト機能をウリにしているのが特徴です。では、なぜイーサリアムが2つに分離されたのでしょうか。

スマートコントラクト機能を持つイーサリアムは、その将来性に技術者や投資家から高い評価を得ていました。高い評価を得る一方で、頻繁にサイバー攻撃を受けていたのです。

そのような中で起こったのが、イーサリアムの仮想通貨に当たるイーサ (ETH)50億円相当分ハッキングされる被害。

この事件によって「ハッキング前の状態に戻す」という取引データのロールバックがなされることでハッキングによる不正送金は無かったことになりました。

この事件によってセキュリティや安全性を向上させるために新しいプロジェクトとして、イーサリアムの関わる一部の技術者によって立ち上げられたのが「イーサリアムクラシック」になり、事実上2つに分離されたのです。

イーサリアムクラシックは、活発な取引を見せており、2017年2月にはイーサリアムクラシックを活用したハッカソンが開催されたりと、独自の発展を遂げています。

イーサリアムの今後

イーサリアムは、上述までにあるようにスマートコントラクトを備えている点が優れています。それは、あらゆるサービスを考えていくうえで非常に重要なポイントです。

例えば、著作物管理や履歴のトラッキングなど、デジタルデータの改竄回避を行うにあたり、このスマートコントラクトの仕組みは非常に優位となります。

この様に単純な投機目的だけではないサービス展開を考えられた仮想通貨であるということで現在は出資している企業が多く、イーサリアムのスマートコントラクトを使ったアプリなども開発されているのです。

今後はますます注目が集まる可能性がある仮想通貨と言えるでしょう。

イーサリアムを購入できる取引所

この記事を読んでイーサリアムに興味を持ったという方は多いのではないでしょうか。最後にイーサリアムが購入できる取引所を紹介するのでぜひ参考にしてください。

また、下記サイトでは仮想通貨について詳しく紹介されていますので、もっとビットコインや仮想通貨について知りたいと言う方は是非ご覧ください。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

ビットフライヤーはビットコイン取引量日本一の取引所です。いま一番アツいビットコインと仮想通貨の中でも有名なイーサリアムの取扱があるので安定している仮想通貨で取引をしたい方にオススメ。
日本にある取引所の中でも最も使われていると言われているので、最初に取引をする業者に設定しておくのも良いかもしれませんね。
※現在ビットフライヤーは新規口座開設ができません。一度公式サイトをご確認ください。

ビットフライヤーについてもっと知りたいと言う方はコチラ
bitFlyerについて

bitFlyerの公式サイト

Zaif(ザイフ)

ザイフ

ザイフはビットコイン意外にも企業トークンといって、ザイフ特有の仮想通貨も取り扱っているためメジャーな仮想通貨だけじゃ不満だという方にオススメ。
また仮想通貨の購入やレバレッジ取引以外にも月々一定額を銀行から自動引き落としをしてビットコインを自動購入していくサービスで、安定した長期運用成果が期待できるコイン積立というものもあります。

ザイフについてもっと知りたいと言う方はコチラ
Zaifについて

Zaifの公式サイト

ビットトレード

ビットトレード

FXTFが運営する仮想通貨取引所を専用とした取引所です。ビットコインやイーサリアムだけでなく、リップルやモナコイン、ライトコインにビットキャッシュを取り扱っています。
またスマホアプリに完全対応しているためしっかりと相場を分析しながら取引したいと言う人にもオススメです。

ビットフライヤーについてもっと知りたいと言う方はコチラ
ビットトレードについて

ビットトレード

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインはFX取引高世界1位のGMOクリック証券が運営しているビットコインを売買、FX取引ができる会社です。ビットコインとビットコインキャッシュ、イーサリアムを取り扱っています。
また仮想通貨FX専用アプリの「ビットレ君」というものがあり、スマホアプリ専用にチャート上でテクニカル指標が使えるので分析しながら取引をすることができるのです。

GMOコインについてもっと知りたいと言う方はコチラ
GMOコインについて

GMOコインの公式サイト

カテゴリ:イーサリアム(Ethereum) 

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2018/07/16

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
807件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
476件
口コミ件数
143件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
502件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はコチラ