ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

ハイローオーストラリアで大負けしている人は参考になる!?

ハイローオーストラリアで大負けしている人は参考になる!?

ハイローオーストラリアは海外のバイナリーオプション業者の中でも日本人に人気の高い業者です。シッカリと相場分析を行えば勝てる可能性も高いでしょう。

しかし当てずっぽうでギャンブルのような感覚で取引をすれば勝つどころか大負けする可能性もあります。今回はそのようなハイローオーストラリアで大負けした人の動画を参考にしてみました。

ハイローオーストラリアで大負けした人っているの?

バイナリーオプションは本来損失限定の取引です。ですからきちんと根拠を持って、メンタルコントロールをし、資金管理をしっかりすれば大負けすることはないように思えますが、現実には大負けしている人はいます。

上記の動画は「勝負師」という方の動画です。

動画を確認してみれば分かりますが、根拠なく勘や思いつきで全額エントリーしてそれを逆マーチンで投資していっています。

このような転がしで一攫千金を狙えば必ずと言っていいほど負けてしまうので、儲けたいという方は絶対に真似しないようにしてください。

次は「彗星」という方がアップしているYouTube動画です。

この方の手法はおそらくトレンドフォロー型のエントリーで何かしらの根拠があるようですが、ハイリターンを狙い30秒のスプレッド取引を使っています。

さらに逆に動いたらマーチンゲール方式、つまり倍掛けでの難平エントリーをしています。一度目、二度目のエントリーは成功していますが、三度目のエントリーは勝ったことで気が大きくなり、投資額を増やしています。

さらに自分のルールで時間足の切り替わりは流れが変わりやすいということをわかっているのに、ルールを破ってエントリーしてしかもマーチンゲール方式で連打で追加し、あとはお祈りトレードで結果大損しています。

危険!バイナリーオプションで大負けする人の特徴

それではバイナリーオプションで大負けする人の特徴を見ていきたいと思います。この特徴を知っていれば特徴に当てはまらないように取引ができるようになるので、負けるリスクは減らせる可能性は十分にあるでしょう。

連続エントリー(連打)

ハイローオーストラリアの裏ワザ

YouTubeなどで「連打取引で勝っています」という動画を見かけたことのある方もいるでしょう。

そのほとんどはデモ取引で成功したところだけをアップしているか、もしくは広告収入や高額塾の経営などで資金がある人が、本業での収入を得るためのデモンストレーションとしてやっているもの

現実は資金管理もメンタルコントロールもできない人が連続エントリーで大負けしている、というケースがほとんどです。

経済指標などの荒い相場での取引

経済指標

値動きの荒い場面では途中まで予想通りに動いていても最後の数秒で逆転してしまうということがよく起こります。

そういう場面での取引を好む人はスリルを楽しんでいるだけで運用ではなく、いずれ負ける可能性が高いでしょう。

また重要な経済指標など相場が荒れる場面をチェックしないという方や知らないという方もいるかも知れません。

前項で述べましたように荒れる相場でのエントリーは避けるべきですが、あらかじめ荒れることが予想できる場面というのがあります。

それが重要経済指標の発表時です。それを知らないでエントリーすると、突然相場がとんでもない動きをして「なんでだよ~」と叫ぶ結果となり、メンタルを崩してしまいます。

指標以外にも荒れやすい場面はあります。代表的なのはロンドンフィックス(ロンドンの仲値を決める時間)や、各市場のオープン前後の時間、1時間足の切り替わりの時間などです。

インジケーターを過信する

チャート分析には様々なインジケーターがありますが、それぞれ有効な環境とそうでない環境があります。その相場の環境認識をしなければ役に立たないです。

例えば下げトレンドが発生している場面で、逆張りのインジケーターで見て、「これは売られすぎだ」とHighエントリーをしたとしましょう。

その後さらに下に持っていかれるとインジケーターの数値はより売られすぎを示しますから、「根拠が強くなった」とマーチンゲール方式を使うというのが王道の負けパターンです。

スプレッド取引を好む

スプレッドとは?

スプレッド取引はペイアウト倍率は高いですが、スプレッド内で終わるリスクを考えるとリスクリターンが見合っていない取引と言えます。

それを収益額に目がくらんでエントリーしてスプレッド内で終われば当然熱くなり、根拠もなく連打というのも負けパターンの一つでしょう。

ぼろ負けした勢いで有料ツールやレクチャーに騙されるな!

怪しいシステムツールに注意!

ぼろ負けすると何かにすがる思いでいわゆる「聖杯」つまり必勝法があるのではないかといろいろ探す人もいるかもしれません。

そして「勝率〇%の必勝ツール」などといった有料ツールを見つけて購入したり、LINEなどで勧誘しているレクチャーやバーナリーオプション投資のグループに参加したりする人もいるかもしれません。

ですがこういった有料のツールやセミナー、投資グループでまともなものはほとんどないと思ったほうがいいでしょう。

誰でも勝てる必勝法というのはありませんし、それで利益が上がるなら販売をして儲ける必要がないわけですから、ほとんどは情報弱者である初心者を狙った詐欺です。

そしてお金を払ってしまったら最後、詐欺だと気づいても返金は非常に難しいです。下のリンクは弁護士ドットコムの記事です。

バイナリーオプション高額塾
バイナリーオプション高額塾の返金について
代行運用してもらったが…
バイナリーオプションの代行運用について

詐欺の場合業者はすでに資金を動かしていることが多いため、返金資金を抑えることが難しいです。

仮に差し押さえが出来ても被害者が多いと一人当たりの返金額も少なく、一方で弁護士費用が掛かるため返金されても赤字になることが多いということです。

50%の確率を侮るな!大負けしないために重要なこと

バイナリーオプションで負ける確率は約50%ですので、本来仮に無作為にHighかLowかを決めてエントリーしても、10連敗する確率は0.1%程度です。

つまり、資金配分をきちんとして、例えば投資可能資金の1割をエントリーする、と決めておけば全額なくなるということはほとんどないはずです。

きちんとしたやり方をしていれば大負けにならないのがバイナリーオプションですので、ここでは大負けしないために重要なポイントをいくつかあげます。

メンタルコントロール

大負けする一番の原因はメンタルでやけくそになることです。負けた時はどうしても取り返そうとしてしまい、根拠もなく連打をしたりマーチンゲールをしたりして傷を広げることになります。

ただそこで焦らなくてもバイナリーオプションは勝率54%以上あれば継続していればプラスになります。ですから負けを勝ちに変えようとするのではなく、なぜ負けたかを分析して勝率を上げることを目指すべきでしょう。

根拠のあるエントリーをする

どんな場面でも通用する手法やインジケーターというのは存在しません。ただきちんと相場の環境認識をしてその環境にあった手法を選び、適合する場面だけエントリーすれば、54%の勝率を上回ることは十分可能です。

そのためには基本的なテクニカル分析の知識を勉強し、チャートで検証し、デモトレードで練習することが必要でしょう。

デモトレードも資金がかからないからと雑にエントリーしては意味がありませんから、実践だと思って取り組むべきです。そして最低60%程度の勝率を取れる手法を確立してから実践に入るのがいいでしょう。

資金管理

確率の高い手法があっても試行回数が少なければ確率通りに収まらない可能性が高くなります。十分なエントリーの数を確保するために資金の配分を考えることが重要です。

投資資金を細かく分ければ一度の取引での収益額も小さくなりますが、リスクも減ります。

収益額を増やす方法としては例えば、試行回数100回を確保するような資金配分をして、100エントリーした時点で区切り、次の100回はその時点での利益を含めた全体の額/100を一度のエントリー金額とする、といった形で複利効果を狙うというのがいいでしょう。

この方法で、仮に勝率70%の運用が出来れば、初期資金10万円で、一日2~3回、1000円のエントリーから始めたとしても、3年で1000万円を超えます。

自分で決めたルールを守る

自分で決めたルールを守る自分の手法を確立してエントリーするべき相場環境も理解し、資金管理をきちんとすれば大負けすることはなくなるはずです。

ただチャートを見ていると「ここはLowかな?」と感じたけれども、自分の手法と合致しないため見送ったら予想通りいったということが起きます。

そうなると「やっておけばよかった」という気持ちが芽生え、次にはルールから外れたエントリーをしてしまいがちです。

これをやってしまいますと仮にその場面は成功しても、安易に妥協したトレードをしてしまうようになり、結果的に勝率が下がります。ですから自分の決めたルールは必ず守りましょう。

ルールを変えるのであれば十分なバックテストを行って、根拠があると確信出来てからにするべきです。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/03/19

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
839件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
508件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

THE BINARY

THE BINARY

サイトの特徴

ザ・バイナリーは最短30秒で2.05倍の取引ができるレンジ取引のあるので、一気に利益を出すことができる業者となっています。また最低入金額10,000円で最低投資額100円という少額で投資ができるのでオススメです!

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥100
ペイアウト率
1.8倍~2.1倍
評価された数
179件
口コミ件数
18件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

 >  >  > ハイローオーストラリアで大負けしている人は参考になる!?