>  >  > 【2018年版】スプレッドで徹底比較!バイナリーオプションおすすめ業者
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

【2018年版】スプレッドで徹底比較!バイナリーオプションおすすめ業者

スプレッド取引をするのにオススメのバイナリーオプション業者2018年版

海外のバイナリーオプションは上か下かを選んで取引をするシンプルなルールですので、初めて投資をするという方にもオススメです。

その海外バイナリーオプション業者の中にはスプレッドのある取引を提供している業者もあります。ペイアウト率も2倍を超えるなどハイリターンを狙えることもあるのです。

ただ、初めて取引をするという方にとっては「スプレッド取引って何?」という方も多いと思います。ここではスプレッドについて、スプレッドのある業者を選ぶ際のポイントや取引を行うタイミングを紹介するのでぜひ参考にしてください。

スプレッドとは?

まずはスプレッドについてですが、国語辞典では「広がること、広がり、値幅、差額を意味する」と記載されています。要は相場の差額のことです。

スプレッドとは?

バイナリーオプションの場合は取引が終わるまでにスプレッド幅を超えられるかどうかというルールの基、予想を行います。

例えばUSD/JPYで取引を行う際に、ポジションを取ったレートが「109.010円」で、スプレッドが0.01だった場合、以下のようになれば利益を得られるのです。

「HIGH」で予想した…109.020円以上で利益
「LOW」で予想した…109.000円以下で利益

「HIGH」で予想して結果が109.019円以下だった場合はレートが上がっていても負けという判定になり、「LOW」で予想して結果が109.001以上だった場合はレートが下がっていても負けとなってしまいます。

そのため通常よりもレートの差が大きくなるポイントを探さなければならないということになるのです。

スプレッドのある取引を使うタイミングは?

先程のルールを読めば分かりますが、スプレッドのある取引はレートの差が大きくなるポイントを探す必要があります。

そのため値動きが大きくても、上下の激しい相場や動きのない相場では勝てる可能性が低くなってしまうので、取引を行うタイミングを見極める必要があるのです。

スプレッドのある取引を使うのはこんな時!

スプレッドのある取引を行うタイミングは上の画像のように相場が一方向に大きく動いているときです。この相場であればスプレッドを超える可能性が高くなります。

相場が大きく動くタイミングはMT4などで分析を行ったり、“経済指標”が発表されるタイミングを狙って取引を行えば勝てる可能性は十分にあります。

スプレッドのある取引を行う場合は、相場分析が出来るのであればトレンドを見つけて取引を行うほうが良いでしょう。

相場分析が苦手だという方や分析に慣れていないという方は経済指標が発表されるタイミングを狙って取引を行ってみてください。

スプレッド取引がある海外業者とスプレッド幅を比較した結果

スプレッド幅の取引については何となく理解はしていただけたと思いますが、ルールだけを見ると「こんな難しいルールで取引しなくても普通に取引したほうが勝ちやすい」と考える人は多いかもしれません。

しかし、スプレッド取引では少しだけ勝率が低い代わりにペイアウト率が高く、得られる利益が多くなります。そのため勝てる可能性が高いと感じたらスプレッド幅のある取引をするのがオススメです。

ここでは海外のバイナリーオプション業者でスプレッドのある取引が出来る海外業者について調べてみました。取引の名前やペイアウト率、スプレッド幅について記載しているので参考にしてください。

業者名

取引名

ペイアウト率

スプレッド幅

ハイローオーストラリア

HighLowスプレッド
Turboスプレッド

2倍

最小0.1pips

トレード200

RETURN200

2倍

最小0.4pips

ザオプション

スプレッドHIGH/LOW
スプレッド短期

2倍

最小0.1pips

ザバイナリー

RANGE

2.05倍

最小0.4pips

ソニックオプション

レンジ

2.02倍

最小0.3pips

ジェットオプション

SPREAD

最大2.07倍

最小0.4pips

ペイアウト率で選ぶならジェットオプションかザバイナリーですが、スプレッド幅の狭い業者を選ぶならハイローオーストラリアかザオプションですね。

ペイアウト率はどのくらいの利益をもらえるかが変わるので重要視したいところではありますが、スプレッド幅にも注目したいところ。なぜスプレッド幅に注目したほうが良いかは次の項目で記載しています。

スプレッドの狭い業者を使えば勝てる確率がUP!

スプレッドの狭い業者はより勝率アップの可能性あり!

先程スプレッドのある取引をする際はスプレッドの狭い業者を使えば勝てる確率がアップします。上の画像を見ても分かると思いますが、スプレッド幅の狭い業者と広い業者を比べた時狭い業者の方がスプレッドを超える確率が高いですよね。

スプレッドのある取引は軒並みペイアウト率が2倍超えですので、勝てる可能性が高いときはハイリターンを狙うチャンスです。

経済指標が発表されるタイミングなどを狙って取引を行うようにしてください。相場分析をしながら取引をしたいという方はMT4などで移動平均線などを使って取引を行いましょう。

限定特典!!当サイトから口座開設(無料)を行った方限定!

また当サイトで配布している「逆張りチェッカー」でもスプレッドを設定すればスプレッドを超えられるかどうかを判断してシグナルを出してくれるのでスプレッド取引をしたい方にもオススメです。

「逆張りチェッカー」を導入するには当サイトから「ハイローオーストラリア」「トレード200」「theoption」「オプションビット」「ソニックオプション」「ザバイナリー」「ジェットオプション」のどれかの業者で口座開設を行ってください。

まだ海外業者に登録していなくて、ペイアウト率の高い取引をしたいと言う方は、各業者のペイアウト率やスプレッド幅などを確認して登録しましょう。

それでも迷っているという方はやはりハイローオーストラリアがオススメです。入出金もスピーディーで使いやすいため、日本人投資家にも人気の高い海外業者となっています!

おすすめ業者 High Low–Australia

  • 最短30秒!2倍固定のリターン率で取引可能!
  • 銀行振込でも最短翌営業日に出金できるから安心!
  • ライセンス所持&賠償責任保険に加入だから安全性が高い!
  • 出金条件なしの5000円キャッシュバックあり!
  • クイック入金があるから24時間いつでも入金できる!

もっと詳しい情報を見る

登録はコチラ

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2018/07/22

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
808件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
480件
口コミ件数
145件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
504件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はコチラ