ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

バイナリーオプションで聞くスウィフトコード(SWIFTコード)とは

【相談】出金するときにスウィフトコードを出すよういわれました

トラブル相談
(投資歴4ヶ月/Aさん)

海外のバイナリーオプション業者を使っていて、そろそろ出金したいと思い手続きしたのですが本人確認書類を送ったあとに「SWIFTコード」というものも提出するよういわれました。
このSWIFTコードはどこで確認できるのでしょうか?BICコードというものは見つけたのですが、これは違うのでしょうか?

【解決】金融機関のサイトで確認して出金時に迷わないようにしましょう

スイフトコードはどこで確認できるか

BICコードもSWIFTコードも同じ意味なので、そのコードを業者へお知らせする必要があります。

ここではSWIFTコードが何か、どのような確認方法があるのかを紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

SWIFTコードとは何か?

SWIFTコードは初めて海外のバイナリーオプション業者を利用するという方に取っては聞き慣れない言葉でしょう。

普段から国内での送金しかしない方にとってSWIFTコードは特に必要なものではないため、海外の業者を利用する時になって初めて聞くという方が多いのかもしれませんね。

このSWIFTコードは国際銀行間金融通信協会が世界の銀行を特定するための定めたコードで、ほとんどの銀行がこのSWIFTコードを持っています。

銀行間送金をする際に、受け取る側の銀行のSWIFTコードが分かれば、外国送金でもより確実に送金することができるのです。

しかしSWIFTコードが分からなくても特に問題はないようですので、SWIFTコードが分からなくても気にしなくても良いようです。

SWIFTコードの確認方法

SWIFTコードを確認するには利用している銀行へと問い合わせることが最も早い手段ですね。とは言え、その前に一度確認しておきたいという方はウィキペディアを確認しておくのも良いでしょう。

ウィキペディアでは日本国内にある銀行のほとんどのSWIFTコードが紹介されているので、自分の利用している銀行をチェックしてみてください。

「●●●●銀行の●●支店」と漢字ばかりの長い名前を入力するより8~11桁の英数字の方が早く手続きできますし、ミスも減るのでよく考えられているなと感心しますね。

受取人取引銀行名:SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION (SWIFTコード:SMBC JP JT)

例えば三井住友銀行のSWIFTコードは上記のように記載されており、銀行名の頭文字と国コード2桁(JP)、地域コード2桁(JT)で構成されるというわけなのです。

  • 金融機関コード
  • ISO国名略号
  • 所在地コード
  • 支店コード

金融機関によっては3桁の支店コードが入るなどで8~11桁で表されます。間違えてしまうと手続きが進まないか、一度出金をキャンセルされてやり直しということにもなるので注意しておきましょう。

現在は海外業者でもSWIFTコードを入力しなくても良い

とは言え現在は海外業者でもSWIFTコードの提示を求めるという業者は減っています。実際にファイブスターズマーケッツではSWIFTコードの入力を求められてはいますが、記述は「無し」でも大丈夫とのこと。

現在は海外業者でもSWIFTコードを入力しなくても良い

上記のようになっており、現在は特にSWIFTコードは入力しなくても良いようですので、特に銀行に確認を取ったりということはしなくて良さそうなので安心ですね。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/06/18

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
849件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
510件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

THE BINARY

THE BINARY

サイトの特徴

ザ・バイナリーは最短30秒で2.05倍の取引ができるレンジ取引のあるので、一気に利益を出すことができる業者となっています。また最低入金額10,000円で最低投資額100円という少額で投資ができるのでオススメです!

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥100
ペイアウト率
1.8倍~2.1倍
評価された数
184件
口コミ件数
18件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

 >  > バイナリーオプションで聞くスウィフトコード(SWIFTコード)とは