ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

月曜限定?ローソク足の「窓埋め」を狙ったバイナリーオプション攻略法

月曜限定?ローソク足の「窓埋め」を狙ったバイナリーオプション攻略法

バイナリーオプションだけでなく、FXや株取引でも多くのトレーダーが利用しているローソク足チャートですが、外出先だとローソク足だけで分析しながら取引をしていると言う人は多いでしょう。

そこで今回はローソク足チャートに出てくる「窓」の意味と、攻略法を分かりやすく紹介していきます。分析が苦手という方はぜひチェックしてみてください。

ローソク足チャートで出現する「窓」とは?

ローソク足の窓を狙った攻略法

MT4などでローソク足チャートを見ていると、上の画像のようにローソク足とローソク足の間が大きくあいているというモノを見たことがある方もいるかも知れません。

この隙間のことをと呼び、相場が短期間に大きく動いたということを表しているのです。この相場の状態のことを「窓が開いている」と言います。

なぜ窓が発生するのか?

なぜ窓が発生するのかについて考えてみましょう。この窓が発生する理由が分かればバイナリーオプションでも取引の役に立つ可能性が高いですよ。

窓が開く理由について
  • イスラム圏で為替取引が発生しているため
  • 大口投資家が早朝に取引を行うため

大きくこの2点が上げられるでしょう。まずイスラム圏で為替取引が発生している理由ですが、イスラム圏は宗教などの関係上で金曜日が休みとなり、土日も市場が開いているため取引をすることができます。

イスラム圏での為替の取引量はそこまで多くないため、あまり大きな値動きになることはないかと思うかもしれませんが、イスラム圏の証券会社に口座を持っているという投資家もいるでしょう。

その投資家が大金を動かしている場合や、土日に為替に大きな影響を与えるニュースや要人発言が合った場合はイスラム圏の証券会社に口座を持っている人が取引を行う可能性が高くなるのです。

また市場は各国で開場する時間が違います。土日が明けて月曜日の朝最もはやく市場が会場するのはニュージーランドです。

ニュージーランドの証券会社に口座を持っているという大口の投資家が月曜日の朝に大きな取引を行えば、それだけ為替も大きく動きます。

そのため土日に大きなニュースが有った場合などは月曜日の朝イチなどで窓が空いている可能性は十分にあるでしょう。

窓が出たら「窓埋め」が発生する可能性大!

ローソク足の窓を狙った攻略法

こちらの画像はある時の月曜日の15分足チャートですが、窓があいた後にその隙間を埋めるように上昇しているのが分かるでしょう。

月曜日に開いた窓は埋まる傾向にある

為替の世界では上記のように言われることもあるほどで、もし月曜に窓が空いた時はその窓を埋めるようにポジションを持つのも戦略です。

これが「窓埋め」と言われるもので、月曜日の朝イチにバイナリーオプションで取引をするという方はこの法則を知っていると便利でしょう。

ただこの窓埋めを行うのであれば短期の取引よりも5分や15分などの中期の取引がオススメです。トレンドが発生しているようであれば中期でいくつかのポジションを持つのが良いでしょう。

窓埋めが発生しないときもある!発生しない時の条件は?

とは言え「窓が開けば窓埋めが必ず発生する」というわけではないということを覚えておいてください。

窓埋めが発生しない条件
  • 窓が小さい・窓がない
  • 窓が開きすぎている

特に上記に用になっている場合は窓埋めが発生しないことのほうが多いようです。窓がないということについては理解できると思います。

窓が開く理由としては上記で説明した通りですが、イスラム圏の証券口座を持っていないというトレーダーは土日明けの月曜日の早朝に利確や損切りを行うのです。

この利確や損切りが起きるために窓埋めが発生することもあるようですので、窓が小さいということはそこまで損益額に大きな影響はないということで利確・損切りを行う必要がありません。

そのため窓が小さい場合や窓がないという場合は窓埋めが発生しないのです。目安としては窓が10pips未満であれば窓埋めがないと思っておいても問題ないでしょう。

窓埋めが発生しないときもある!発生しない時の条件は?

また窓が開きすぎている場合も窓埋めが発生しない可能性があります。上の画像は窓が空いた時の月曜日のチャートですが、見ていただければ分かるように画像では窓埋めが起こっていないことが分かるでしょう。

水色の線が窓が開く前のレートですが、窓が開いてからのローソク足は引き続き下がっていっていることが分かりますね。

ちなみにこのときの世界の情勢を調べてみると、ちょうどアメリカが中国に追加関税をかけたという報道があったときでした。

このように大きなニュースが流れると窓が開いても窓埋めが発生しないときがあるということを覚えておきましょう。

月曜日の朝イチで取引をするという人は窓に注目しておこう

今回はローソク足チャートで発生する「窓」について説明してきましたが、窓がいかにバイナリーオプション取引で重要になるか分かって頂けたでしょう。

窓が発生する理由や窓埋めを狙ったバイナリーオプションでの取引方法、それから窓埋めが発生しない条件などを紹介してきました。

窓埋めを狙ったバイナリーオプションの攻略法は相場分析が苦手な方でも挑戦しやすい手法ですので、ぜひ試してみてください。

窓埋めを狙ってバイナリーオプション取引をする場合は土日に大きなニュースがなかったか、窓は小さくないかをしっかりと確認して取引をするようにしましょう!

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/07/17

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
851件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
510件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

THE BINARY

THE BINARY

サイトの特徴

ザ・バイナリーは最短30秒で2.05倍の取引ができるレンジ取引のあるので、一気に利益を出すことができる業者となっています。また最低入金額10,000円で最低投資額100円という少額で投資ができるのでオススメです!

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥100
ペイアウト率
1.8倍~2.1倍
評価された数
189件
口コミ件数
18件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

 >  > 月曜限定?ローソク足の「窓埋め」を狙ったバイナリーオプション攻略法