ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

ハイローオーストラリアで強制解約!?その原因とは

ハイローオーストラリアで強制解約!?その原因とは

この記事に書かれている内容
  • 規約違反をすると強制解約になる。
  • 強制解約になった場合、再登録は難しい。

ハイローオーストラリアは現状、全バイナリー会社で最も優れています。

サポートが手厚いことから安心感があり、ペイアウト率も常時1.95倍と高いです。

そんなハイローオーストラリアですが、中には強制解約させられてしまう人がいます。

今回は何故強制解約させられてしまうのか?その理由と対策について見ていきましょう。

ハイローオーストラリアで強制解約されることがある

強制解約されることがある

ハイローオーストラリアを使う場合、重度の規約違反をしてしまうと、強制解約が待っていることを覚えておきましょう。

どのような会社であっても、悪事を働いた者には相応のペナルティが課せられるのは当たり前です。

しかし、知らず知らずの内に規約違反をしてしまうことがあり、いつの間にかトレードできなくなっていたということがあり得ます。

規約違反したつもりがないのに、強制解約させられてはたまりません。

そうならないためにも、以降でどういった行動をすると強制解約させられてしまうのかについて見ていきましょう。

強制解約になる原因とは

ハイローオーストラリアで強制解約させられる原因はいくつかあります。

基本的に、規約違反は法律違反などが当てはまるのですが、中にはユーザー側に非がないものもあるので、原因別にそれぞれ見ていきましょう。

サイト移動による強制解約

ハイローオーストラリアは2019年6月にサイト移動を行なっています。

これにより、サイト移動以前のユーザーが一定期間ハイローオーストラリアにログインしていないと強制解約となってしまいました。

もし、ハイローオーストラリアに突然ログインできなくなったのであれば、これが原因である可能性が高いです。

他の原因としては旧サイト(https://jp.highlow.net/)でのログインをしていることが挙げられます。

こちらからはログインできないので下記の新サイトにアクセスして下さい。

ハイローオーストラリアの新公式サイト
https://jp.highlow.com/

自動売買システムの利用

ハイローオーストラリアなどバイナリーオプションでは、自動売買システムを利用することが禁止されています。

自動売買でのトレードは回数がかさむことがあり、サーバーに大きな負担をかけるので規約違反とされているのです。

FXなど、他の投資では自動売買ができるのが当たり前なので、バイナリーに移行した人は知らずに行なってしまうかもしれませんが注意して下さい。

複数の口座を所持

ハイローオーストラリアでは、1人で複数の口座を持つことは許されていません。

上手く登録すれば作れなくはないのですが、発覚してしまった場合には強制解約させられることがあります。

複数の口座があれば、資金量の調節や手法毎に分けて成績を比較するなど、便利ではあるのですが辞めておきましょう。

登録の個人情報に偽りがあった

ハイローオーストラリアを利用する場合、個人情報の入力が求められるわけですが、ここに重大なミスや虚偽記載があった場合は強制解約となります。

重大なミスや、虚偽記載の代表的なものは他人名義での登録です。

例えば仕事とバイナリーの兼業が許されていない方が、ご家族の名義を借りてトレードをするなどの事情で虚偽記載を行うことがあるかもしれません。

しかし、これは絶対にやめて下さい。

虚偽記載をすると、ハイローオーストラリアの規約違反による強制解約では済まないことがあります。

これを行った場合、トレーダーが利益を出しているにも関わらず、他の人が利益を出している扱いとなるので支払う税金の額が変わってくるのです。

このため脱税に繋がりますから、罰金を支払わなければならないこともあります。

また、刑事事件になることもあり得なくはないでしょう。

強制解約になると出金はどうなる?

出金はどうなる?

強制解約された場合は、完全凍結と同じ扱いになるので出金拒否され、トレードで出した利益は全額没収されます。

場合によっては自分が入金した額は出金することが可能ですが、あまり期待はしないようにしましょう。

例外的に、ハイローオーストラリアのサイト移動によって強制解約させられた場合は、移動時に登録してある銀行口座へ利益含め全額強制出金されているはずなので確認して下さい。

いずれにしても、先に挙げたような規約違反をすることで、お金を稼げることはありませんから、強制解約させられることのないようにしましょう。

再登録はできるのか

強制解約させられた口座を再登録させるのは多くの場合難しいです。

規約違反をしたトレーダーを在籍させておくことは、ハイローオーストラリアにとってリスクが大きいので復活できると思わない方が良いでしょう。

そのためにも最初から規約違反をしないようにして、口座凍結や強制解約をさせられないように利用することが大切です。

再登録できる場合

基本的に強制解約させられると再登録は難しいのですが、できることもあります。

まず、ハイローオーストラリアのサイト移動が原因で強制解約となったケースです。

これは特に規約違反を行ったわけではありませんから再登録ができます。

ただ、ハイローオーストラリアは再登録するには、解約から1年以上経過していなければならない、という条件を出しているので即座に復帰できるかどうかについては不明です。

すぐ復帰できたという意見もあれば、できなかったという意見もあります。

いずれにしても最終的には、ハイローオーストラリア側の判断に任せることになりますので、すぐは復帰できない可能性を考慮して下さい。

また、軽度な規約違反の場合も再登録できるケースがあります。

例えば引っ越しによって住所が変わり、それをハイローオーストラリアに申請していなかったなど悪意が無いものです。

再登録したい場合は、ハイローオーストラリアのサポートからその旨を伝えて下さい。

まとめると

今回はハイローオーストラリアの強制解約について解説しました。

強制解約させられてしまう理由は、多くの場合規約違反をしたからです。

中でも登録情報の偽りは、刑事事件にもなるかもしれないので絶対にやめて下さい。

例外的に、ハイローオーストラリアのサイト移動による強制解約なら、再登録が可能です。

しかし、この場合にも即座に復活できる保証はないことを覚えておきましょう。

再登録する際には、ハイローオーストラリアのサポートに連絡して下さい。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2020/08/05

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
861件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
536件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
518件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  > ハイローオーストラリアで強制解約!?その原因とは