ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

ハイローオーストラリアは大学生も利用できるが悪徳詐欺に注意!

大学生は詐欺に注意

この記事に書かれている内容
  • バイナリーオプションは大学生でも利用可能
  • 学生をターゲットとした詐欺が横行

ハイローオーストラリアでのバイナリーオプションは結構手軽ながら上手くいけば一瞬で資金が2倍にまで登るので非常に有効です。

そんなバイナリーが詐欺の土台となっていることがあり、特に大学生を狙ったものがあるので気を付けなければなりません。

大学生もハイローオーストラリアを利用できる

国内バイナリーは20歳以上でなければできませんが、ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプションなので18歳以上であれば口座開設が可能です。

このため、大学生でもハイローオーストラリアでのトレードができます。一応、審査があるので完全に無収入では流石に開設の許可が下りないかもしれませんが、アルバイトなどで収入があれば大丈夫です。

実際に始めるときは少額でスタートして下さい。

大学生をターゲットにした詐欺がある

USB詐欺

先に挙げたように他の国内投資は20歳からが基本なのにハイローオーストラリアは18歳からスタートできます。

このため、この年代である大学生は非常に投資の知識が薄いです。経験が浅いもしくは無いので当たり前ではありますし、 仕方ないのですが、知識の無さにつけ込んで詐欺を行う者が急増しています。

そこで、どのようなものがあるのかについて見ていきましょう。

無料ツールの寄せ集めをUSBで販売

主に大学生を中心に本来なら無料で使えるツールをUSBにまとめ高額で販売する詐欺が横行しています。

金額はおよそ30万〜50万円で、オプザイルという投資系の若者グループが販売していたとのことです。

USBの中身はネット検索で得られる程度の情報であり、被害者はこれを購入するもほとんど勝てませんでした。

情報商材の売り付け・セミナーに誘う

情報商材の売り付けやセミナーに誘って不当にお金を稼ぐのは投資詐欺の代表的なやり方であり、バイナリーオプションでも見受けられます。

勝てる方法を教えると言って参加者を募集し、その勝てる方法を使うにはどうすれば良いのかを情報商材やセミナーで教えるというやり方なのですが、 全く効果が無いことが大半です。

それどころか稼ぐ方法そのものではなく、自分達がバイナリーによってどれだけ良い生活をしているのかのアピールにしかなっていないケースすらあります。

価格は30万円程度とかなり高額で非常に悪質と言えるでしょう。

アフィリエイト

大学生の方の中には投資のやり方を教えますと言って1回500円程度のセミナーに誘われた方がいると思いますが、これはアフィリエイトが目的です。

今回の場合のアフィリエイトとは大学生にハイローオーストラリアの口座を開設してもらうことで会社から紹介料を貰うことを意味します。

これは上の2つとは違って1回に取る料金は少ないですし、バイナリーの基本やインジケーターの使い方など初歩的なことを教えてくれるので普通に為になるのが特徴です。

一見詐欺ではないようにすら思えるかもしれませんが、実はトレード回数が多い手法を教えたり自動売買ツールを渡すことで利益を上げようとしています。(バイナリーのアフィリエイトでは紹介された側が多く取引すれば紹介料が増えることがある)

経験者であれば取引回数が多過ぎる手法はおかしいことに気が付くのですが、経験の浅い大学生にはそれがわかりません。もちろん、これは紹介料目当てのでっち上げ手法なので勝つことはできないでしょう。

このように、本当のことに嘘を混ぜるパターンもあるのです。

騙し取られたお金は返金されるのか?

もし、詐欺にあってしまった場合は国民生活センターなど手軽に相談できる機関に駆け込むのが基本ではありますが、返金は難しいと考えて下さい。

まず大前提として覚えて頂きたいのは、詐欺グループというのは往々にして逃走経路を確保しているものということです。

例えば、会社の電話番号を伏せて通信アプリのLINEで連絡を取り合うことによって詐欺であることがバレてしまった時にアカウントを消して逃げられるようにしておくなどのことを行なっています。

こうなると連絡を取ることもできませんし足取りを掴めないので返金どころではありません。

また、詐欺であることを立証するのも一苦労です。詐欺を働く者は大半の場合絶対に勝てるという断定はしないので、勝てなかったとしても責任を負わないようにしています。

こうした状況ですから騙されてしまった場合、一部でもお金が帰ってくればありがたいくらいです。

騙されないためには?

騙されない為には

騙されてしまったらお金を取り戻すのは困難なので騙されないようにするしかありません。そこで、大学生の方が騙されてしまう理由と対策について見ていきましょう。

そもそも、何故騙されてしまうのか?

まずは、何故騙されてしまうのかを知っておくと良いでしょう。先に挙げたように初心者なので知識が無いのを狙われているという以外にも色々なものがあります。

皆が参加しているから参加したくなる

聞いたことがある方もいると思いますが、日本人の方は皆と同じでなければ気が済まない同調圧力というものがあります。

これがあるので周りの大学生に投資が流行っていると聞こうものならようなら遅れまいとしてつい誘いを受けてしまうのです。 こうした誘いは学内だけでなくSNSなどでもあるので注意して下さい。

直接の誘いにしてもSNSにしてもサクラを用意するのは簡単ですから受動的な態度ではいつか騙されてしまいます。

バナリー詐欺は回避できても他のものがあるので油断は禁物です。

勧められた時の対応を考える

大学生なら多くの友人ができ、中にはお金儲けのために詐欺に加担する方がいるでしょう。 その場合、稼ぎ話を持ちかけられることになりますが、その時の対応を考えておくことが大切です。

まず大前提として稼ぎ話を他人に話すのはあり得ないということを覚えておいて下さい。

友人・知人であれば稼ぎ話を教えてもおかしくはありませんが、友人・知人自体が騙されている可能性の方が大きいので疑いから入ることを基本としましょう。 内容が本当であるかどうかを吟味することも必要ではありますが、わからない場合はその場で断りましょう

中々断りにくいかもしれませんが、詐欺師は少しでも誘えそうな方に対してはかなりしつこいので思い切りが必要です。

相手の情報を集め、相談先を見つけておく

少しでも疑わしいと思ったら相手の情報を集めておき、追跡しやすくしておくことが大切です。

話しかけられた日時や場所、相手の住所、できれば家の電話番号などできるだけ多く集めましょう。 また、話の内容のメモは必須ですし、可能であればボイスレコーダーも起動して下さい。

詐欺師からすれば疑い深い方を相手にするのは結構骨が折れるのでここまでやれば被害を受ける可能性はかなり減ります。

まとめると

今回は大学生の方のバイナリーオプション詐欺について解説しました。大学生はまだ投資の経験が浅いので騙されやすく詐欺の標的になりがちです。

本記事を参考に何故騙されるのか?対策はどのようにすれば良いか?を確認すれば詐欺被害を受ける恐れは小さくなるでしょう。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2020/06/02

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
861件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
536件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
517件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  > ハイローオーストラリアは大学生も利用できるが悪徳詐欺に注意!