ハイローオーストラリア

LINEPayはハイローオーストラリアで使えるのか

LINEPayはハイローオーストラリアで使えるのか

この記事に書かれている内容
  • LINEPayからハイローオーストラリアへは入金できない
  • ハイローオーストラリアに入金するならクレジットカードがおすすめ!

ハイローオーストラリアはペイアウト率が高く稼ぎやすいです。初心者の方がバイナリーを始めるなら、真っ先に開設すべき口座と言えます。

しかし、本格的に取引をするとなれば入金することが必要です。今回は入金方法の1つであるLINE Payについて解説していきます。

入金する時LINEPayは使えるのか

入金する時LINEPayは使える?

LINE Payとは通信アプリであるLINEの機能の1つで、買い物など支払いに使うことができます。

スマートフォンをかざすだけで支払いが完了するなど大変便利であり、多くの登録者がおり現在でも増加傾向です。

ただ、LINE Payでハイローオーストラリアに入金することはできなくなってしまいました。

LINE Payはクレジットカードの規格であるJCB扱いで入金などができるのですが、ハイローオーストラリアはMasterCardとVISAにしか対応していないからです。

このため、LINE Payをメインの支払い手段にしている方は、残念ながらLINE Payによる入金はできません。しかし、他の入金方法がいくつかありますので、それぞれ見ていきましょう。

LINEPay以外の入金方法

LINEPay以外の入金方法

ハイローオーストラリアへの入金方法はLINE Payだけでなく、いくつか存在します。

そこで、具体的にはどのような方法があるのかについて見ていきましょう。

1番オススメの入金方法!クレジットカード

ハイローオーストラリアへの入金は、クレジットカードで行うことができます。この方法は理想的な入金方法で、申請すると即座に口座に反映される上に手数料が発生しません。

しかも、最低入金額が5000円と安いので比較的気軽に投入できるでしょう。

このため、ハイローオーストラリアへの入金はできればクレジットカードから行うことをおすすめします。

ただ、1つ問題なのは他の投資と比べて対応しているクレジットカードが少ないことです。

先に挙げたようにJCBには対応していない点も厄介ですが、有名なクレジットカードにも対応していないケースすらあります。

その代表が楽天カードです。楽天カードカードはJCBではなくても、ハイローオーストラリアに入金ができません。

これは、楽天カードが海外への送金を禁止しているからです。ハイローオーストラリアは海外業者なのでブロックされており、別のカードを利用する必要があります。

禁止している理由は、海外にお金を送ると詐欺にあってしまったり、マネーロンダリング(違法行為で得たお金を何かしらの形で入れ替えておく行為)の危険があるからです。

とはいえ、ハイローオーストラリアは大変評判の良い業者であり、特に悪質な出金トラブルは存在しないのでご安心下さい。

登録に踏み切れない時は、まずは登録不要のデモ取引がおすすめ!
【登録不要!】ハイローオーストラリアでデモ取引をする方法
登録を決めている方はこちら!
ハイローオーストラリアの公式サイト

イオン銀行なら無料!銀行振込

クレジットカードに次いで、オススメの入金方法は銀行振込です。銀行振込は最低入金額が1万円であり、少し高額と言えます。

また、入金反映のタイミングも劣っているのでトレードしたい時にできないこともあるでしょう。

12時以前の入金なら、当日の15時に反映されるのでまだ許容範囲内かもしれませんが、それ以外では翌営業日の15時に反映とかなり遅いです。

また、入金手数料も発生するのも問題と言えるでしょう。ハイローオーストラリアの利益となる手数料ではなく、振込による手数料なので金額は各銀行によって異なります。

このようにあまり良くない振込方法ではありますが、お得に使えるのはイオン銀行です。

ハイローオーストラリアの口座もイオン銀行を使っているので振込手数料が無料となります。

イオン銀行の口座作成は無料ですし、維持費もかからないので銀行振込をするなら作っておきましょう。

非推奨!ビットコインによる入金

ハイローオーストラリアではビットコイン入金ができます。最低入金額は5000円で入金手数料もかかりません。

反映時間も即時〜30分程度と、1番オススメのクレジットカード入金とほぼ同じ性能を持っていると言えるでしょう。

しかし、この入金方法は非推奨です。ビットコイン入金を行うにはかなり手間がかかります。

具体的な手順は次の通りです。

    ①ハイローオーストラリアとは別に仮想通貨のウォレットを開設

    ②ウォレットへ入金

    ③仮想通貨(今回の場合ビットコイン)を購入

    ④送金アドレスを作成

    ⑤ビットコイン入金

このようにかなり面倒です。また、レートの変化が激しいのも問題と言えるでしょう。

ビットコインの価格が上がったタイミングでハイローオーストラリアへ入金すれば、その分大きな額となって反映されます。

しかし、逆に価格が下がった状態で反映されると少ない額が反映されてしまいますので、ビットコインで入金するときにはレートの変化をチェックしておきましょう。

そして、2020年初頭ではビットコインのレートが下り坂にあるので、元々仮想通貨のトレードを行なっており、そこから回したい方以外は控えるようにしたほうがいいです。

入金するならクレジットカード

入金するならクレジットカード

先程もおすすめしたように、ハイローオーストラリアに入金をするならクレジットカードです。

入金すると即時反映、なにより手数料がかからないのもクレジットカードの強みですね。

ですが、クレジットカードにも種類が多数あります。それでは一体どこのクレジットカードがいいのか見ていきましょう。

オススメのクレジットカードは?

ハイローオーストラリアに入金できるクレジットカードであれば何を使っても良いのですが、もしこれから作るのであればオリコカードがオススメです。

年会費が無料であり、買い物など支払いをする際100円につき1ポイント加算されます。

しかも、比較的審査が緩いので誰でも簡単に作れるでしょう。

まとめると

画像名

現在ではLINE Payを使ってハイローオーストラリアに入金することは残念ながらできません。

LINE PayはJCB扱いであり、ハイローオーストラリアが対応していないのです。

これから入金したいと考えている方はできれば、無料かつ即時反映されるクレジットカードを使って入金しましょう。

ただ、楽天カードのような有名カードでも禁止されている例があることに注意して下さい。

次に良いのが銀行振込です。振込手数料がかかってしまいますし反映が遅いのですが、イオン銀行からの振込なら手数料はかかりません。

ビットコイン入金は手間がかかるので辞めておくのが無難でしょう。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2020/11/29

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
862件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
536件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
519件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  > LINEPayはハイローオーストラリアで使えるのか