ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

ハイローオーストラリアの30秒取引を攻略するならノイズ

ハイローオーストラリアの30秒取引を攻略するならノイズ

この記事に書かれている内容
  • 30秒取引を攻略するためノイズを利用すると取引チャンスが大幅に増える
  • しかし、ギャンブルトレードになるデメリットもあるので注意

バイナリーオプション業者というと皆さんはどの業者を思い浮かべるでしょうか?

おそらくほとんどの人がハイローオーストラリアを思い浮かべると思います。

そのくらいハイローオーストラリアはあらゆる面でほかの業者より優れていると言えるのです。

そんなハイローオーストラリアには30秒取引があります。

しかもペイアウト率も高く、1.95倍と他の業者よりもはるかに高く設定されているのです。今回は30秒取引について説明していきます。

30秒取引を攻略するノイズとは

30秒取引を攻略するノイズとは

30秒取引は非常に短い時間で勝敗が決まるため、まとまった時間を作りにくい忙しい人にもおすすめの取引方法です。

しかし、手法を確立するのが非常に難しい取引方法ともいわれています。なぜかというと、30秒間の相場というのはノイズだからです。

「ノイズって何?」と思った人も多いと思いますので、相場におけるノイズについて詳しく解説します。

ノイズとは

ノイズとは簡単に言えば「予想できない急激な動き」のことです。相場というのは大きな時間帯で見れば規則的に動いていたり、一定方向にトレンドを作って動いることが多いです。

しかし、数秒単位や数十秒~数分単位で相場を見てみると、規則性やトレンドとは異なった動きをしている部分があります。これがノイズです。

あるラインを越えてこれから上昇トレンドが発生する可能性が高いと判断しても、短い時間で見れば必ずしも上昇するとは限りません。

一時的に大きく下がることもよくあります。このように相場は短時間になればなるほど、予想とは違う方向に動きやすい性質も同時に持っているのです。

その性質が顕著に出やすいのが、30秒取引や1分取引となります。

以上がノイズに関する解説でした。つまり予想しにくい動きをすることをノイズというのです。

それが短時間になればなるほど、ノイズが起きやすいということを理解しておきましょう。

そのため、5分取引や15分取引で有効な手法も30秒取引の前では使い物にならないということが多いため、30秒取引は難しいといわれているのです。

では、30秒取引を攻略することはできないのでしょうか?次は30秒取引における攻略法について解説していきます。

なぜ30秒取引の攻略方法がノイズなのか

なぜ30秒取引の攻略方法がノイズなのか

30秒取引で勝率を上げるのに有効なのはノイズを上手に利用するほかありません。

よくある一般的な手法を覚えるというよりも、ノイズの起きやすい状況や時間などノイズについて知ることが一番の近道。

ノイズが起きやすい状況というのは、相場があまり動いていないいわゆる「レンジ相場」で起きやすいです。

突発的な価格変動を上手に利用できれば勝率を上げることが出来ます。そのほか、ノイズが起きやすい時間帯もあります。それは、「時間の変わり目」です。

例えばローソク足の変わり目や00分などキリのいい時間帯は、ノイズが起きやすいのでそこもねらい目になります。ぜひノイズの特徴を分析してみて、ノイズを上手に利用しましょう。

ここではノイズを使って30秒取引する際のメリットやデメリットについて解説します。

メリットその1 「取引チャンスが多い」

まず30秒取引という短時間のため、単純に取引チャンスが大幅に増えます。

うまくチャンスをものにできれば短時間で大金を稼ぐことも夢ではありません。

しかし、無駄なエントリーも増えやすくなるので注意しましょう。

メリットその2 「高度な分析力が必要ない」

ノイズをうまく利用する手法であるため、RSIやボリンジャーバンド、相場観などの知識がそこまでなくてもエントリーできます。

ただし、最低限の相場知識は持っておく必要はありますので、簡単な相場分析の本を1冊分くらいの知識は身につけておきましょう。

デメリットその1 「ギャンブルトレードになりやすい」

デメリットについても解説します。まず、30秒という短い時間であるのと同時に予想しづらい取引でもあるため、運任せに適当なエントリーをするいわゆるギャンブルトレードになりやすいのも事実です。

ギャンブルトレードになると、運任せの適当なエントリーがくせになってしまうこともあるので、そうならないように気を付ける必要があります。

デメリットその2 「メンタルの安定が保ちにくい」

チャンスが多いということはそれだけエントリーの数が増えるため、メンタルの安定を保つのが難しくなります。

メンタルの安定が保てないということはどういうことかというと、冷静に相場を判断できず、本来エントリーするはずのない場面で無駄にエントリーしてしまうということです。

そうなると大きな損失を出す可能性も高くなるため、適度なエントリー回数をあらかじめ設定したうえで取引するようにしましょう。

以上が、ノイズ攻略法を使ってエントリーする際のメリットとデメリットでした。次はノイズ以外の攻略法があるのかどうかについてみていきましょう。

ノイズ以外に攻略方法はあるのか

ノイズ以外に攻略方法はあるのか

ノイズ以外の攻略法があるのかどうかですが、これといって有効な方法は残念ながらありません。

たしかに「ボリンジャーバンドの3σをタッチした瞬間に逆張りエントリー」「サポートラインやレジスタンスラインを超えた瞬間に逆張りエントリー」などの手法はあります。

しかし、どれも勝率を安定させることは難しいといわれていますので、この手法が有効であるといえる手法は存在しないといっても過言ではないでしょう。

しかし、これらの手法とノイズを使った手法を合わせて使うことで勝率を上げることは可能ですので、基本的なテクニカル分析の知識は身に着けておくことをおすすめします。

それからノイズの発生しやすい状況や、時間帯を自分なりに見極めてベストなタイミングでエントリーできるようにデモを使って練習しておくのも有効です。

デモ取引方法はコチラを参考にご覧ください。
【登録不要!】ハイローオーストラリアでデモ取引をする方法
ハイローオーストラリアの公式サイト
https://jp.highlow.com/

まとめると

まとめ

以上が30秒取引を攻略するには、ノイズをうまく利用する必要があるということについてでした。

正直30秒や1分などの長短時間取引に有効な手法はないといっても過言ではないくらい予想するのが難しいのも事実です。

しかし、1.9倍や1.95倍という収益性の高いペイアウト率であるため魅力的であることに違いはありません。

まずは、勝率を安定させることが難しい取引であることを理解したうえで、ノイズをうまく利用して上手に勝っていきましょう。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2020/07/14

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
861件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
536件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
518件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  > ハイローオーストラリアの30秒取引を攻略するならノイズ