ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

【為替予想】11月22日~12月4日までの経済指標をチェック!

11月経済指標

長期に続いている、米中貿易摩擦。最近では、第1段階の貿易協定の著名に向けた中国との交渉についてトランプ大統領は、自分の望んでいるレベルに達していないとし、合意にこぎつけるため中国側にさらなる譲歩が必要だという認識を示しました。

中国が求める関税の一部撤廃に応じるには、中国側による知的財産権の保護の取り組みなど、根本的な構造改革が必要と主張しているようです。

アメリカメディアによると、年内での合意は難しいのではとのことで、まだまだこの問題は解決しそうにありませんね。

又、延長が続いているイギリスのEU離脱問題についてですが、ジョンソン氏いわく、期限の来年1月末に確実に離脱すると宣言しています。

貿易摩擦も離脱についても、一向に問題が解決する兆しが見えません。

問題が残ったままで、経済指標がふるわないということもあります。しかし、そんな中でも経済指標が発表されればトレンドが発生する可能性が高いので、チェックしておいて損はありません。

ここでは11月22日~12月4日までに発表される注目度の高い経済指標を紹介していくので、是非参考にしてください。

11月22日(金)アメリカ・中古住宅販売件数 10月

中古住宅販売件数は、所有権の移転が完了した段階で、月ごとに集計した指標です。

新築住宅に比べ、市場規模がはるかに大きく、指標が発表されればトレンドが発生する可能性が高いと言えます。

景気が良ければ件数が多くなり、またその逆で景気が悪ければ件数も少なくなりますので、指標が発表されてすぐに取引するという、トレーダーは予想と数値の差に注目した方がいいでしょう。

取引時間にも注意しておきたいですね。大きな値動きであれば短時間取引として、30秒または1分の取引で挑戦してみてもいいかもしれません。

日本時間00:00発表 予想値:549万件
予想より結果の数値が高いとドル高になるのでUSD/JPYでは「High」
予想より結果の数値が低いとドル安になるのでUSD/JPYでは「Low」

11月25日(月)ドイツ・Ifo景況感指数

Ifo景況感指数は、ドイツの大手経済研究所、Ifo経済研究所が発表する景況感指数のことです。

ドイツ国内の製造業、建設業、卸売業、小売業などを対象に現況と、半年後の期待について5段階評価でアンケートを実施しています。

現況指数、期待指数も同時に発表されるため、両者を元に総合指数が算出されるのです。

またドイツ経済の実態を正確に把握できると評価されており、ユーロ圏の経済指標のなかでも、注目されています。

18:00発表 予想値:-
予想より結果の数値が高いとユーロ高になるのでEUR/USDでは「High」
予想より結果の数値が低いとユーロ安になるのでEUR/USDでは「Low」

11月27日(水)アメリカ・実質GDP(改定値)

実質GDPは、米国内で新たに生産された財、サービスの付加価値を合計した名目GDPから物価変動の影響を除いたものです。

米商務省経済分析局から、四半期ごとに、速報値、改定値、確報値の3回に分けて発表されます。

国内全体の生産活動を把握することができるため、注目度が高いです。

長期化している米中の貿易摩擦の影響により、ドル安も考えられますので、状況を見つつ取引をした方がいいでしょう。

日本時間22:30発表 予想値:1.9%
予想より結果の数値が高いとドル高になるのでUSD/JPYでは「High」
予想より結果の数値が低いとドル安になるのでUSD/JPYでは「Low」

11月27日(水)アメリカ・耐久財受注(速報値) 10月

耐久財受注は、耐久年数が3年以上あると定義された耐久財(自動車、家具)の新規受注額を、米商務省経済分析局が米国内の製造業約4000社を対象に集計した指標です。

数値が上昇している場合、設備投資などが進んでいることから、景気向上と判断され、ドルが買われやすくなります。

ここ最近では予想が下回っていますので、大きな動きはあまり期待できないかもしれません。

日本時間22:30発表 予想値:-0.7%
予想より結果の数値が高いとドル高になるのでUSD/JPYでは「High」
予想より結果の数値が低いとドル安になるのでUSD/JPYでは「Low」

11月28日(木)アメリカ・中古住宅販売成約指数 10月

中古住宅販売成約指数は、中古住宅販売保留指数ともいい、売買契約が結ばれているが、最終引渡しが行われていない物件について、全米不動産業協会が集計し、指数化して発表したものになります。

住宅関連指数の中でも、中古住宅販売件数は注目度が高いです。

トレンドが突然反転するということもあります。よって、ポジションを長時間保持するのはおすすめできません。

1分~3分の取引を行ってもいいかと思いますが、大きな値動きであれば、30秒または1分の取引に切り替えて挑戦してみるのもいいでしょう。

日本時間04:00発表 予想値:-0.2%
予想より結果の数値が高いとドル高になるのでUSD/JPYでは「High」
予想より結果の数値が低いとドル安になるのでUSD/JPYでは「Low」

12月03日(火)アメリカ・ISM製造業景気指数 11月

ISMは、全米の製造業350社の購買担当役員に対するアンケート調査を行い、その結果を元に作成する景況感を表す指数です。

景気の先行指数、また米雇用統計よりも発表が早いことが多いため、注目されています。

しかし、トレンドはあまり長く続かず反転する可能性もあるので、反転後、再び反転したのと同じトレンドで取引した方がいいでしょう。

日本時間24:00発表 予想値:50.1
予想より結果の数値が高いとドル高になるのでUSD/JPYでは「High」
予想より結果の数値が低いとドル安になるのでUSD/JPYでは「Low」

12月04日(水)アメリカ・ADP雇用者数 11月

ADP雇用者数は、雇用統計の先行指標として注目されています。

雇用統計は、2日前に発表されるので注目しておきましょう!

一気にレートが動くことがあり、短時間で強いトレンドが発生することもあります。30秒~1分の取引がおすすめです。

日本時間22:15発表 予想値:-
予想より結果の数値が高いとドル高になるのでUSD/JPYでは「High」
予想より結果の数値が低いとドル安になるのでUSD/JPYでは「Low」

経済指標を狙って取引すれば勝てる可能性あり!

今回は11月22日~12月04日までに発表される注目度の高い経済指標について紹介してきました。

初めて取引をするという方は今回紹介した経済指標が発表されるタイミングで取引を行うのがベストです。

なぜなら経済指標が発表される時は相場が上か下かの一方向にしか動かないことが多いので分かりやすいから。

ここでは管理人オススメの海外業者を紹介しているので、バイナリーオプションに興味がある人はぜひ登録してください。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアはスピーディな出金が可能な海外業者です。
5chでも出金報告が多いので、多くの方が出金できることが証明済み。
ペイアウト率2倍の取引もあり、ハイリターンを狙って一気に利益を出すことも可能。
信頼度の高い業者を探しているという方はこの業者です!

ハイローオーストラリアの公式サイト・登録はコチラ

トレード200

トレード200_トップ

トレード200はペイアウト率2倍固定のRETURN200があります。
最低取引額が200円ですので、普段は低額で取引を行い、経済指標が発表される時に高額でハイリターンを狙うことも可能。
取引画面でローソク足チャートの確認ができるので、簡単な相場分析を行いながら取引をすることができます。
もちろんシュッ気もスピーディですので安心です。

トレード200の公式サイト・登録はコチラ

当サイトから口座開設した方限定のシグナルツール

経済指標が発表されていないときもバイナリーオプション取引で利益を出していきたいという方は当サイトから海外業者の口座を開設したという方限定にプレゼントしている「逆張りチェッカー」がオススメです。

MT4 逆張りチェッカーのシグナル表示の見方

このツールはMT4で使える様々なインジケーターを選択するだけで簡単にオリジナルの手法を作成することが出来るシグナルツールです。

上記画像のように「予告シグナル」「確定シグナル」「予測結果」の3つがチャート上に表示されます。

MT4 逆張りチェッカーの取引検証結果の見方

またシグナルの発生数や勝率、該当手法で得られる利益も記載されているので、自分が作成した手法が利益を出せるかどうかまで確認できるのです。

対象となる海外業者は
・ハイローオーストラリア
・トレード200
・theoption
・ソニックオプション
・ザバイナリー
・ジェットオプション
・ファイブスターズマーケッツ
です。

忙しくて中々取引ができないという方やまだまだ相場分析に慣れていないという方はぜひ「逆張りチェッカー」をご利用ください。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/12/07

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
857件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
533件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
515件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  > 【為替予想】11月22日~12月4日までの経済指標をチェック!