ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

他人の口座でハイローオーストラリアを利用した時のデメリットとは?

他人の口座でハイローオーストラリアを利用した時のデメリットとは?

この記事に書かれている内容
  • IDやパスワードが分かれば、他人の口座で取引することができる。
  • しかし、業者にバレれば最悪凍結、さらに利益を得て出金しようとしても、利用している他人の口座に出金されるので、自分名義の口座に出金出来るわけではない。

バイナリーオプション始めるとき、多くの人がハイローオーストラリアで口座開設して取引するのではないでしょうか?

ハイローオーストラリアの魅力はたくさんあり、ペイアウト率に関しても1.9倍などかなり高く設定されているため、平均的な業者で取引するよりも稼ぎやすくなっています。

ハイローオーストラリアについてはコチラを参考にご覧ください。
ハイローオーストラリアのやり方・使い方を徹底解説!

さらに出金面においても、最短で翌日に着金出来るという、海外業者とは思えない早さを持っている業者です。

そんな魅力あふれる、海外バイナリーオプション業者ハイローオーストラリアですが、今回、他人の口座で取引した場合どうなるのか、という素朴な疑問について徹底解説します。

複数口座を持つことは出来るのかなど、ハイローオーストラリアの口座についても併せて解説しますね。

そもそも他人口座で取引できるの?

他人口座で取引できるのか?

まず、ハイローオーストラリアにおいて他人の口座で取引することは出来るのでしょうか?

結論をいうと、他人口座で取引することは出来ます。その口座のIDと、パスワードさえ知っていればログインできるため、他人の口座であっても取引は出来るのです。

しかし、ハイローオーストラリアの規約では、一人一口座として定められているため、複数口座を持つことは出来ません。

ですが家族が所有している口座や、友人口座のIDとパスワードさえ持っていれば、ログインして取引することは可能です。しかしこれは、極めて黒に近いグレーな取引と言っていいでしょう。

規約では、他人名義の口座で取引出来ないことになっているわけですから、例えIDとパスワードを知っていたとしても、自分名義の口座ではないため、規約違反になってしまいます。

ちなみに、規約違反なのになぜ黒に近いグレーなのかというと、ハイローオーストラリアとしても、パソコンを操作している人まで知ることは出来ないため、黒に近いグレーな状態と言えるのです。

では、なぜ他人名義の口座を所持したり、取引したりしてはいけないのでしょうか?答えは簡単で、個人情報の悪用を防ぐためというのが一番の理由でしょう。

もし「他人名義の口座でもOKですよ」「複数口座を持ってもOKですよ」なんてことを公式に認めてしまったら、無法地帯になってしまいます。

よって、例え家族や友人のものであっても、その口座を利用して取引してはいけません。ですが、取引自体は出来てしまうのも事実と言うことを理解しておきましょう。

取引できるなら出金もできる?

取引できるなら出金もできるのか?

では、他人口座で取引出来るのであれば出金も出来てしまうのではないか、と考える人も多いと思います。

そのことについても、詳しく解説しましょう。結論から言えば、出金できます。

しかし、出金が出来ると言っても自分名義の口座に出金出来るわけではありません。その口座の持ち主の銀行口座に出金されます。

当たり前ですが、あくまで他人名義の口座を利用していたとしても、元々の持ち主が利用していると業者側は把握しているため、すべてその口座の持ち主に関するものしか使うことは出来ません。

これは入金する際も同じで、特にクレジットカードで入金することが多い人は注意する必要があります。

なぜなら、その口座の持ち主名義のクレジットカードでなければ、入金できないからです。このように、IDとパスワードさえ知っていれば、その人になりすまして利用することは出来ます。

しかし、あくまでもその口座の持ち主として利用しているだけなので、その口座で利益を得たとしても、利益を自分の銀行口座に移すことはできません。よって、純粋に悪用することは出来ないと考えて問題ないと思います。

他人名義の口座で自分の情報へ変更したらどうなる?

取引や出金自体は出来るということは理解していただけたと思います。

ここでもうひとつ、疑問を抱くこととして挙げられるのが、もし名義の違う口座やクレジットカードで出金や入金をしたらどうなるのか?でしょう。

結論から言えば、口座が凍結される可能性があります。普通に考えて名義の違う口座に出金しようとしたり、名義の違うクレジットカードで入金しようとすれば間違いなく業者側は疑うでしょう。

そして、悪用されていると業者側に判断され口座凍結されてしまう可能性が高いと言えます。しかも凍結といっても、稼ぎすぎによる利用制限等ではなく、本当の意味で凍結されてしまうでしょう。

つまりログインすらできなくなるということです。また、一度このような形で凍結されてしまうと、二度とその名義では登録出来なくなってしまいます。

自分名義でハイローオーストラリアを利用しましょう!

自分名義でハイローオーストラリアを利用しよう!

他人口座で取引が出来たり、出金が出来たとしても正直デメリットしかないと考えていいのではないでしょうか。

しかも最悪、その口座が凍結されてしまったり、元々の持ち主に迷惑を掛けることになります。正直わざわざ自分の口座があるのに他人名義の口座で取引する意味があるでしょうか。

結論ありません。他人名義の口座でどんなに利益を得たとしても、その利益を自分のものに出来ないわけですから、やる必要が無いと言えるでしょう。

むしろ勝手に使われてしまった人からしたら、勝手に口座資金が増えているわけですから、ありがたいと思うのではないでしょうか。

よって、自分名義の口座で取引するが一番いいです。自分口座であれば何の心配も、後ろめたさもなく取引出来ます。

取引で得た利益もすぐに出金できますので、わざわざ他人名義の口座で取引しようと考えるのではなく、自分名義の口座で取引するようにしましょう。

まとめると

まとめ

以上がハイローオーストラリアにおいて他人の口座を利用するとどうなるのかについてでした。

正直IDとパスワードさえ知っていれば取引も出金も出来ますが、何のメリットもないということが分かっていただけたと思います。

そもそも業者側は、複数口座を所有することや、他人名義の口座を利用することは出来ないと規約に記載しているので、例え取引が出来たとしても、それは規約違反であることは理解しておいてください。

そして、最悪二度とハイローオーストラリアを利用できなくなる可能性があるということも理解しておきましょう。

そんなリスクを背負って危険な取引をするより、きちんと自分の名義で口座を解説して健全に利用することをおすすめします。

ハイローオーストラリアの公式サイト
https://jp.highlow.com/

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/12/07

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
857件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
533件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
515件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  > 他人の口座でハイローオーストラリアを利用した時のデメリットとは?