ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

バイナリーオプションで「期待値」は利益を出すために重要!期待値の求め方をチェックしよう

バイナリーオプションで「期待値」は利益を出すために重要!期待値の求め方をチェックしよう

この記事に書かれている内容
  • 「期待値」とはエントリーで得ることが出来る金額の平均値
  • 期待値の計算方法について様々なパターンを用意し詳しく解説します!期待値を知っておかないと、破産もありえます。

バイナリーオプションはシンプルなルールでわかりやすいことから、投資初心者を中心に人気を集めている投資です。

ルールのシンプルさだけでなく、数千円と言う少額から短期間で何倍、何十倍と増やすことも出来る点も魅力の一つと言えるでしょう。

そんなバイナリーオプションですが、勝ち続けるためには一定の勝率を保ち続ける必要があります。

そしてもう一つ大切な要素が、期待値と呼ばれるものです。そこで今回は、バイナリーオプションの期待値について詳しく解説していきたいと思います。

バイナリーオプションの「期待値」って何?

期待値とは?

期待値って何?という言葉が聞こえてきそうですが、期待値とはバイナリーオプションで勝って、利益を出し続けるために勝率と同じくらい大切な数値です。

この期待値について、しっかりと理解しておかないとバイナリーオプションで勝つことはできません。

勝率というのは、「100回エントリーした時にどれくらい勝つことが出来るのかという確率」のことを言いますが、期待値というのは全く別の意味を持つ言葉であり、「エントリーで得ることが出来る金額の平均値」のことをいいます。

これだけだとイマイチ意味が分かりにくいと思いますので、もうすこし詳しく説明すると、「自分が今使っている手法やロジックが1回のエントリーでどれくらいの利益を出すことが出来るのか」というのが、バイナリーオプションにおける期待値の意味と理解しておきましょう。

では、この期待値を出すにはどのような計算をしたらいいのかについて、詳しく説明します。

期待値を求める計算式は?

期待値を求める計算式

期待値の計算方法について詳しく解説します。まず、期待値の計算式を見てみましょう。

期待値の計算式
  • 期待値=(賭け金×利益率×勝率)-(賭け金×負け率)

これが期待値を求める計算式になります。これだけでは分からないという人も多いと思いますので、計算式に出てくる掛け金、利益率などについて具体的な解説をしていきますね。

計算式に出ているワードの解説
  • 賭け金…1エントリーに対して賭ける金額のこと
  • 利益率…ペイアウト率-1
  • 勝率…勝つ確率のこと
  • 負け率…全体の勝率(100%)から勝率を引いたもの

ここでひとつ注意して欲しいのは利益率について。よくある間違いが利益率=ペイアウト率と勘違いしてしまうことです。

ペイアウト率というのは、利益プラス賭け金という形で表示されています。そのため期待値を求める時は、賭け金分を引く必要があるため、利益率を出すには「ペイアウト率-1(賭け金)」する必要があるのです。

期待値の計算式が分かったところで、実際にいくつか例を挙げながら期待値を計算してみましょう。

パターン1

賭け金が1,000円、ペイアウト率は1.9倍で勝率58%、負け率42%でまず利益率を計算しましょう。

利益率=ペイアウト率-1なので、利益率は0.9になります。そして期待値の計算式にそれぞれの数字を当てはめてみてください。

期待値=(賭け金×利益率×勝率)-(賭け金×負け率)なので、それぞれ当てはめてみると、 (1000×0.9×0.58)-(1000×0.42)=522-420=102となります。

従って期待値は、1エントリー当たりに期待出来る利益の金額は、102円になるのです。この調子でいくつかのパターンについて計算してみましょう。

パターン2

次は賭け金20,000円、ペイアウト率は1.8倍で勝率60%、負け率40%でこれも同じ要領で計算してみましょう。

まずは、利益率を計算します。すると、0.8になりますね。期待値=(賭け金×利益率×勝率)-(賭け金×負け率)なので、それぞれ当てはめてみると、(20000×0.8×0.6)-(20000×0.4)=9600-8000=1600です。

つまり1エントリー当たりに期待出来る利益の金額は、1,600円になるということがわかりました。

パターン3

次の計算は、賭け金5,000円、ペイアウト率1.95倍、勝率67%で負け率33%を計算してみてください。3問目になるので、そろそろ計算には慣れてきた頃でしょうか?

これまでと同じようにまずは、利益率を計算します。すると、0.95になるので、期待値=(賭け金×利益率×勝率)-(賭け金×負け率)にそれぞれ当てはめてみると、(5000×0.95×0.67)-(5000×0.33)=3182.5-1650=1532.5になりますね。

1エントリー当たりに期待出来る利益の金額は、1,532.5円です。では、最後の問題を見ていきましょう!

パターン4

最後のパターンです。賭け金は30,000円、ペイアウト率1.88倍、勝率は53%で負け率は47%で計算してください。

利益率を計算すると、0.88になりました。計算式はこれまでと同じように、期待値=(賭け金×利益率×勝率)-(賭け金×負け率)にそれぞれの数字を当てはめて計算すると、(30000×0.88×0.53)-(30000×0.47)=13992-14100=-108になりました。

従って1エントリー当たりに期待出来る利益の金額は、-108円です。

以上が、期待値の計算方法でした。少し多めにパターンを想定して計算してみましたが、パターン4にもあるように勝率が50%を超えていたとしても、バイナリーオプションのペイアウト率が2倍以上ではないため、期待値がマイナスになってしまうこともあります。

このように期待値を計算することで、どのくらいの利益が見込めるのかを知ることが出来るのです。期待値の求め方を知っておくことは、トレーダーとして継続的に利益を出していくには必要ですので、今回を期に計算できるようにしておきましょう。

期待値を知らないとどうなる?破産もあり得る!?

期待値を知らないとどうなる?破産もあり得る!?

さて、期待値の計算方法と大切さについては理解していただけたと思います。ですが、期待値の重要性をもっと具体的に理解してもらうために、期待値を知らないことで起きるデメリットについても知っておきましょう。

結論からいうと、期待値を知らないと破産します。いきなりこんなことを言われるとビックリする人もいるかもしれませんが、事実です。

というのも、さきほどバイナリーオプションの特性上勝率が50%を超えていたとしても、期待値がマイナスになることを解説しました。

期待値がマイナスということは、エントリーすればするほど資産が減っていきます。つまりいつかは0になってしまうということです。

もし、期待値の計算方法を知っていれば、これから使っていこうと考えている手法や、ロジックが使えないことがわかるため、別の手法やロジックを検討することもできます。

無駄なエントリーをせずに、その手法が使えるものかどうかも知ることが出来るのです。

このことからも分かるように、期待値を知らないと無駄なエントリーを増やしてしまったり、そもそも使えない手法やロジックで取引してしまったりして、結果的に破産してしまう可能性があります。

なので破産をして、本来稼ぐことが出来るバイナリーオプションで嫌な思いをして退場しないためにも、期待値についてしっかりと理解しておきましょう。

期待値を上げるには「勝率」と「ペイアウト率」を気にしよう

期待値を上げるには「勝率」と「ペイアウト率」を気にしよう

期待値について様々なことを解説してきましたが、最後は期待値の上げ方について解説したい思います。

まず結論から言うと、期待値を上げるには勝率とペイアウト率が大きく関わってきます。

つまり期待値を上げたいのであれば、勝率を上げるか、ペイアウト率を上げるしかないのです。

しかし、ペイアウト率というのは自分で上げることが出来ません。あらかじめ業者側で取引時間や、スタイルによって決められています。

よって期待値を上げるためには、必然的に勝率を上げるしかないのです。

勝率を上げるには、様々な方法がありますが、オーソドックスな方法としては、高い勝率の手法を見つけてそれを自分なりにカスタマイズしながら勝率を上げていくのがいいでしょう。

高い勝率の手法を見つける方法が分からないという人もいると思います。そういう場合はどうしたらいいのでしょうか?

それはバックテストを取ることでその手法の勝率を知ることが出来ます。

ここではバックテストについての詳しい解説は割愛しますが、その手法がどれくらいの勝率を出すことが出来るかは、バックテストをすることでわかりますので、バックテストについても理解を深めておくといいでしょう。

自分が使っている手法の期待値を知っておいて損はない

自分が使っている手法の期待値を知っておいて損はない

以上が、期待値についての解説でした。勝率が大切なことについて理解している人は多い気がしますが、期待値の重要性についてはあまり理解していない人が多い気がします。

もし思うように稼ぐことが出来ないという人は、今回の記事を参考に今使っている手法が、どれくらいの期待値があるのかを求めてみてください。

すると今まで稼げなかった理由が分かるかもしれません。それから手法を探そうとしている人も、期待値を考慮しながら手法を決めていくのもおすすめです。

いずれにせよ期待値について知識を深めておいて損はありませんよ。

ツールを使用する場合は「逆張りチェッカー」についての詳細を記載していますので、参考にご覧ください。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/12/07

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
857件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
533件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
515件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  > バイナリーオプションで「期待値」は利益を出すために重要!期待値の求め方をチェックしよう