ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

GMOクリック証券のバイナリーオプション「外為オプション」のルールを確認しておこう!

GMOクリック証券のバイナリーオプション「外為オプション」のルールを確認しておこう!

この記事に書かれている内容
  • 外為オプションでトレードする際、なるべく高いペイアウト率を狙い、そしてレートが動く時間帯に行うこと。
  • 国内バイナリーオプションは大きなペイアウト率を出せる可能性があるが、安定して1.8倍以上のペイアウト率を出すことができる海外バイナリーオプションの方が一般向けと言える。

国内バイナリーオプションは、2時間以上の取引しなければならないので、連続してトレードするのは少し難しいという点があります。しかし日本口座の信頼性はとても高く、資金も安全です。

国内口座の中でも人気なのが、大手であるGMO社の外為オプション。この会社のトレードは少し独特なので、どういったトレードなのかについて見ていきましょう。

国内のバイナリーオプション取引のルールを確認!

国内のバイナリーオプション取引のルールを確認!

海外バイナリーオプションであれば、トレード開始時よりも上から下かを当てるだけのシンプルなルールなので、非常に簡単です。

しかし、国内バイナリーオプションは少し独特なトレードルールとなっているので、国内バイナリーオプションのトレードルールについて見てみましょう。

取引時間は?

国内バイナリーオプションは、取引時間が2時間以上と決められています。これはトレーダーが損失を出し過ぎないようにするための措置です。

一度に取引できる額は制限できていないので、損失を出し過ぎるリスクが消えたわけではないものの、ある程度の抑止力にはなっているでしょう。外為オプションはもちろんこのルールに則っており、3時間の取引を主流としています。

取引画像

取引できる通貨ペアは?

外為オプションでトレードできる通貨ペアは次の通りです。

通貨ペア一覧
  • 米ドル円
  • ユーロ円
  • 英ポンド円
  • オーストラリアドル円
  • オーストラリアドル円

以上が全ての通貨ペアになります。かなり少ないですが、バイナリーオプションは短期取引がメインなのであまり気にする必要はないでしょう。

FXにはスワップポイントと言って、ポジションを保有していると、1日ごとにお金が貯まるシステムがあります。その額は通貨ペア次第で大きく異なるので、通貨ペアの多様性が求められますが、バイナリーオプションにはそれがありません。

従って、通貨ペアの多様性はそこまで重要ではないないのです。とはいえ、通貨ペアごとに値動きの特徴はあるので、これら以外の通貨ペアのトレードを得意とする人が、外為オプションに挑戦する場合などでは困るかもしれません。

ラダーオプション

外為オプションを含めた国内バイナリーの最大の特徴はラダーオプションです。

先に挙げたように、海外バイナリーオプションは開始時から見て、上か下かを当てるだけのシンプルなルールですが、これとは少し異なります。

このルールは開始時ではなく、決められたレートよりも上か下かを当てるものです。レートの決め方は選択制であり、自分で決定する形となっています。

レート画像

上の画像でHIGHを選んだ場合は、終了時にローソク足がチャート赤の範囲に収まっていれば勝ちです。

つまり、107.540以上に達すれば良いということになります。重要なのはレートを自分で決める時、ペイアウト率が決定することです。

例えば、次の画像の場合はHIGHを選べばローソク足が終了時に、ピンク色の範囲に収まっていれば良いので、かなりの確率で勝てることがわかると思います。

レート画像2

しかし、そうするとペイアウト率が極端に落ちますし、最悪の場合1倍(勝っても利益なし)になるのです。逆に、もしLOWで勝てればペイアウト率は10倍を超えることがあります。

つまり、ラダーオプションの場合は、ローソク足が大きく動いてやっと勝てる勝負に挑めばペイアウト率が大きく上がり、リスクの低い勝負をすればペイアウト率は極端に下がるのです。

取引のやり方と手順を紹介

外為オプションのルール自体は少し複雑ですが、トレードの方法自体は極めて簡単です。

まずは通貨ペアと取引レートを決定しましょう。

レート画像3

次に、HIGHもしくはLOWを選んで下さい。赤の円安がHIGHで、青の円高がLOWです。

この時、ペイアウト率が確認することができるので、必ず目を通しておきましょう。そして取引枚数を入力し、「通貨ペア購入」を押せばトレードが開始します。

レート画像4

ここまでを終えたら後は取引終了を待つだけです。

外為オプションで取引をするときの攻略法は?

外為オプションで取引をするときの攻略法は?

外為オプションでトレードする際の攻略法はいくつもありますが、まず大切な2点について見ていきましょう。

なるべく高いペイアウト率を狙う

外為オプションでは勝ちやすい代わりに、ごく小さいペイアウト率を狙う方法や、勝ち負けのバランスが取れた取引ができますが、どちらもあまりおすすめではありません。

まず、小さなペイアウト率を狙う方法は、どんなに勝っていてもほとんど利益が得られず、万一負けてしまった時のダメージがかなり大きいです。

このため、一度負けたら取り戻すまでにかなりの時間を要します。リスクを背負ってでも高いペイアウト率を狙いましょう。

リスクとリターンのバランスを取る方法もできますが、多くの場合ペイアウト率が1.6倍程度です。2倍程度出る時もありますが安定はしません。

よって、バランスを取りたいなら海外バイナリーオプションの方が向いているでしょう。

トレードはレートが動く時間帯に行う

外為オプションなど、国内バイナリーオプションを行う際は、レートが動く時間帯にトレードするのが望ましいでしょう。

というのも先に挙げたように、ローソク足が大きく変動する流れを捉えなければ利益を上げられないので、レートの動きが小さいと上手い方でも勝つのは難しいのです。

そこで、よく動く時間帯に絞ってトレードするのがいいでしょう。また、よく動く時間帯は通貨ペアによっても少し異なりますが、多くはロンドン時間・ニューヨーク時間に動きます。

この時間帯は他の時間と比べて、取引量が圧倒的なので当然多くのトレードがされ、レートが動くのです。

国内バイナリーオプションで勝ちやすい手法

国内バイナリーオプションで勝ちやすい手法

国内バイナリーオプションで勝ちやすい手法は、ローソク足が大きく動く流れを捉えられるものです。よって、トレンド相場を利用したトレードが向いています。

具体的には、押し目買いや戻り売りが良いでしょう。中でも、移動平均線を3本使い、線で押し目や戻りを付けた時のトレードがおすすめです。

この画像の移動平均線の数値は20・50・100と設定しています。

移動平均線の画像

この手法なら弱いトレンド・中トレンド・強いトレンドの全てに対応できるでしょう。

実際に外為オプションで取引をしてみた

実際に外為オプションで取引してみた

それでは、実際に外為オプションでトレードを行なってみましょう。今回は、2019年9月25日午前10時〜13時までのトレードをしました。

エントリーは、次の画像の移動平均線で反発したところでHIGHを入力しており、目標は100.300です。

トレード画像

このトレードをした結果、少し危なかったものの何とか勝つことができました。危なかった要因としては、東京時間にトレードしていたことが挙げられます。

円安の勢いが強かったので、本来はもっと上昇すると考えていたのですが、人が少ない時間帯なのでギリギリの勝負となってしまいました。

やはり、先に挙げたように取引人口の少ない東京時間では、伸びが限定的なので環境的に有利でもトレードを避けるのが賢明でしょう。

どうしてもトレードしたい場合は、目標レートを下げることで対応するのがおすすめです。ラダー取引はこういった柔軟性があります。

慣れれば問題ないがシンプルなルールの海外業者が良い

シンプルなルールの海外業者が良い

国内バイナリーオプションは、かなり大きなペイアウト率を出せる可能性を秘めているので、大きな流れを掴めるのであればかなり良い投資となります。

ただし、安定して1.8倍以上のペイアウト率を出すことができる、海外バイナリーオプションの方が一般向けと言えるでしょう。

一番人気のハイローオーストラリアなら、安定して1.95倍を出せますし、スプレッド取引(0.1pips程度不利なところからスタート)なら2倍になります。

スプレッド取引に関してはザオプションも同様です。これらは金融ライセンスを持っているので、国内バイナリーオプションに近い信頼性があります。よって、悪徳業者である可能性は極めて低いと言えるでしょう。

まとめ

画像名

今回は国内バイナリーオプション口座である、GMO社の外為オプションについて解説しました。

この口座は海外バイナリーオプションとは異なり、ラダーオプションを採用しています。

これは最初に指定したレートよりも上か下かを当てるものであり、取引時のレートが目標レートに近かったり、有利な位置からのスタートだと低いペイアウト率・大きな変動が必要な場合は高いペイアウト率を出すことが可能です。

低いペイアウト率を狙うぐらい、海外バイナリーオプションの方が優れているので、外為オプションを狙うならリスクを背負って高い金額を狙う他に選択肢は無いと言って良いでしょう。

安定して1.8倍以上のペイアウト率を出すことができる、と先ほど紹介した海外業者ハイローオーストラリアに興味がある方は、デモ取引が無料で利用することができますので、ぜひ参考にしてください。

デモ取引方法はコチラを参考にご覧ください。
【登録不要!】ハイローオーストラリアでデモ取引をする方法
ハイローオーストラリアの公式サイト
https://jp.highlow.net/

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/10/16

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
854件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
531件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
513件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  > GMOクリック証券のバイナリーオプション「外為オプション」のルールを確認しておこう!