ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

バイナリーオプションから返金したい!弁護士に依頼するのもあり!

バイナリーオプションから返金したい!弁護士に依頼するのもあり!

この記事に書かれている内容
  • 詐欺にあってしまった場合は、返金してもらうのは難しいと考えましょう。追跡されないよう、逃走経路は確保されているはずです。よって返金が難しい場合もあります。
  • 利用しようと思っている業者があれば、「業者名」「住所」「電話番号」などの基本情報などを証拠として記録しておきましょう。

近年バイナリーオプションが流行しつつありますが、同時にバイナリーオプション関連の詐欺が増えています。

そこで詐欺にあわないようにしたり、あった時の対応を学んでおくのがおすすめです。そうすれば、無駄に時間やお金を使うことなく、バイナリーオプションを行うことができます。

投資で失敗!バイナリーオプション業者から返金はできるのか?

バイナリーオプション業者から返金はできるのか?

バイナリーオプション業者の中には、顧客に資金を預けさせて逃走したり、悪質な出金拒否をする会社があります。

一昔前まではバイナリーオプションと言えば詐欺、と思われていたほど多く見受けられた詐欺方法です。

このような悪徳会社の詐欺にあってしまった場合は、返金してもらえるように対応しなければなりません。具体的に、どのようなところに相談すれば良いのでしょうか。

ただ、相談によるサポートを受けたとしても、詐欺を行うような悪徳会社がそれに応じることは稀です。彼らは、詐欺がバレた後のことを考えていないはずもなく、必ず逃走経路を確保します。

従って、もし詐欺にあってしまった場合は、返金してもらうのは難しいと考えましょう。

クレジットカードで入金していた場合は返金できる可能性もある

クレジットカードで入金していた場合は返金できる可能性もある

バイナリーオプション業者から返金する際、クレジットカードで入金していた場合は返金できる可能性があります。

クレジットカードは支払いから実際に入金されるまでにタイムラグがあるので、その間にキャンセルすれば返金されるのです。

実際に集団訴訟プラットフォームの、enjinではクレジットカード入金だからこそ返金された例も紹介されていますが、返金される前提で考えるのはやめておきましょう。キャンセルできないことも十分にあります。

いずれにしても最初に下調べをしてから業者を選ぶべきです。現状ではハイローオーストラリアやザオプションが、金融ライセンスを持っているので、他の海外バイナリーオプションよりも安全性が高いメリットがあります。是非、これらの口座を中心に口座開設を検討してみて下さい。

ハイローオーストラリアはコチラを参考にご覧ください。
ハイローオーストラリアの口座開設方法はとても簡単!
ザオプション(theoption)はコチラを参考にご覧ください。
ザオプション(theoption)の口座開設方法と本人確認書類の出し方とは

騙されてレクチャー料やツール代金を支払った場合は返金できる?

騙されて支払ってしまった場合、返金できるのか?

バイナリーオプションでは、業者による詐欺以外にもTwitterやInstagramなどで「レクチャーします」「ツール売ります」という言葉で初心者を騙す人がいます。

結局使えないツールや、情報商材を売られたりセミナーに招かれたりする場合が多いので、警戒心を持つ必要があるでしょう。

もし、レクチャーで勝てない場合は、返金してもらえるよう問い詰めなければなりません。その際、感情的になって返金しろと主張しても仕方がないので、まずは詐欺であるという証拠を用意するべきです。

そこで、詐欺を立証するための証拠となる情報を記録しておきましょう。

泣き寝入りしないためにも!これだけは絶対に記録しておこう

これだけは絶対に記録!

残念ながらレクチャーやツール販売で騙された人のほとんどが泣き寝入りしているのが現実です。しかし、それは望ましくありません。必ずバイナリーオプション詐欺に関する情報を記録しておきましょう。

しっかりと返金された例もありますので、是非悪徳業者と戦う姿勢を示して返金されるよう努力することが大切です。具体的に記録するべき内容について見ていきましょう。

業者名

まずは業者名を抑えておいて下さい。もし、グループのサイトがあるならそのURLを控えておきましょう。

その他の基本情報も必ず記録するべきです。具体的には住所、電話番号などが当てはまります。

基本的にどのグループもサイトに特定商取引法に基づく記載があり、そこに情報が載っているはずなので、スクリーンショットを残しておいて下さい。

もし、特定商取引法に基づく記載が無い場合は大変危険です。投資系のグループとして活動するにも関わらず、基本情報が無いというのは、詐欺を行う時に追跡されないようにするためと考えるのが妥当と言えます。

支払い記録

もし、クレジットカードや口座振り込みでお金を支払った場合は、その記録を残して下さい。これにより、被害額がわかるようになります。

入会募集の宣伝文句

グループの入会募集の宣伝文句も控えておきましょう。特に、ご自身が入会したときの宣伝文句を抑えておくのが望ましいです。

もし、宣伝文句に「確実に利益を出せる」「100%儲かる」などの文字があった場合は、虚偽の記載として提訴することができます。

もちろん、悪徳業者も確実に稼げるといった内容の宣伝を出してしまうのがマズイことくらいは理解していますので、ここまでストレートに宣伝するのは稀でしょう。

しかし、確実に稼げるわけではないと注意があっても、優良誤認などの線で攻めることができます。

弁護士だけじゃない!どこに相談すればよいか確認しておく

弁護士以外に、どこに相談すればいいか確認

騙された後にあたふたしなくても良いように、どこに相談すればよいかを確認しておきましょう。

弁護士に相談して提訴するだけが対策ではありません。もっと手軽な方法もあるので、敷居が低い方法から実践するのがおすすめです。

消費者センター

バイナリーオプションのレクチャー詐欺や、情報商材に騙されたなどの問題は、消費者センターに相談するのが一番手軽なので最初に問い合わせましょう。

電話番号は188ですが、平日に繋がらない場合は03-3446-1623にかけて下さい。

金融庁

バイナリーオプションのレクチャー詐欺は金融系なので、金融庁にアドバイスを求めることが可能です。電話番号は0570-016-811で、IP電話の場合は03-5251-6811です。

金融庁は一般的なアドバイスをするのと、別途相談するべき場所の紹介をしてくれるので、返金に繋がりはしますが、直接解決できるわけではないことに注意しましょう。

もし、消費者センターへの相談で事が進まなかった場合はこちらを頼りましょう。

集団訴訟プラットフォームに連絡

もし、自分以外にもバイナリーオプションレクチャーの詐欺被害者がいる場合は集団訴訟が大変有効です。

これは、詐欺被害者がお金を出し合って加害者を提訴するというものですが、一人当たりの裁判費用が大きく減るのでかなり有益と言えます。

しかも、同じ被害にあった方がいれば、情報や証拠を共有する事が可能です。ご自身が有効な証拠を持っていなくても、被害にあった証明ができれば自分の証拠として扱うことができるのも見逃せません。

一人で訴訟するよりも、遥かに和解に持ち込むみやすいでしょう。現在で有名な集団訴訟プラットフォームは「enjin」と「matoma」の2つです。

ただし、matoma利害が対立する個人及び団体の両方のサポートをしたことから、現在弁護士法違反の疑いがかけられているので落ち着くまではenjinを利用すると良いでしょう。

バイナリーオプションの詐欺にあう人の特徴

バイナリーオプションの詐欺にあう人の特徴

バイナリーオプションのレクチャー詐欺をはじめとした、投資系詐欺は現在とても流行っています。

あまり投資に関心がない方でも、Twitterでレクチャーしますといった内容のアカウントにフォローされた方は多くいるでしょう。これは騙される方が多いからこそ、広く拡散していると考えることができます。

我々は日々このような詐欺の誘いを目にしているわけですから、いつ被害にあってもおかしくありません。そこで、詐欺にあう方の特徴を考えてみましょう。当てはまる方は要注意です。

投資初心者及び未経験者

投資の経験が浅かったり、経験が無い方はまず間違いなく狙われます。詐欺業者目線で考えれば、知識がある方は大変面倒な存在です。

自分達のレクチャーの欠陥を指摘されかねませんし、最悪の場合は詐欺の証拠を捕まれてしまいます。

対して、投資経験の無い方や浅い方ならば、難しいことはわかりませんし、投資のアドバイスは参考程度にするだけで基本的には自分で考え、手法を使うならデモトレードで試すという常識すら知らないでしょう。

いずれにしても騙しやすいので、投資経験のない方を狙うのが合理的なのです。

投資で勝てない方

投資で勝てない方は、心理的にかなり追い込まれているので冷静な判断ができません。

このため、よく考えもせずにレクチャーの誘いに乗ってしまうのです。普段なら怪しいと思う情報商材や、セミナーにお金を払ってしまうこともあるでしょう。

経済的に苦しい方

経済的に苦しい方は、じっくり手法を試す時間的余裕が無いので、手っ取り早く投資で勝る探そうとし、結果的にレクチャーの誘いに乗ってしまいやすいです。

現在は比較的雇用環境が悪く、会社は利益を出しても内部留保(貯金に近い)してしまうので、経済的に厳しい方は少なくありません。

このため、普通に会社に勤めていてもお金が足りなくなることが懸念されているので、バイナリーオプションを始める方が増えてきているのです。しかし、この場合は投資初心者及び未経験者なので先に挙げたような不安もあります。

従って、現在はかなり多くの人々が騙されやすい人間の特徴を持っているのです。

もしものことを考えておくのも必要!

もしもの時のために!

バイナリーオプション関連の詐欺が増えてきているので、万一のことを考えて行動するのは最早現代の必須科目と言えます。

ありとあらゆる詐欺を疑うのが鉄則であり、簡単に誘いに乗ってはいけませんが、入金する場合はキャンセルできる可能性があるクレジットカードを使いましょう。

グループに入会する場合は、メンバー募集などの宣伝のページや特定商取引法に基づく記載をメモして下さい。もし詐欺にあってしまったら消費者センター・金融庁・集団訴訟プラットフォームと連絡を取りましょう。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/09/23

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
853件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
531件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
511件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  > バイナリーオプションから返金したい!弁護士に依頼するのもあり!