ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

バイナリーオプションをプライスアクショントレードで攻略するには

バイナリーオプションをプライスアクショントレードで攻略するには

バイナリーオプションでは様々な攻略法や手法が存在していますが、今回は「プライスアクショントレード」という手法を紹介していきたいと思います。

バイナリーオプションでの攻略法を探しているという方や良い攻略法が見つからないという方はぜひ参考にしてください。

プライスアクションとは何か?

プライスアクションとは、ローソク足の動きから相場の流れを捉えるトレード手法です。

ローソク足はランダムに動いているわけではなく、トレーダー達の心理が含まれているため、一定の予測が出来るようになればローソク足だけでも分析可能になります。

プライスアクションを極めるメリット

プライスアクションを極める最大のメリットは、ローソク足が動く方向を理論的に予測できることです。

ローソク足の形から相場参加者の心理を読むことができるので、彼らが次にどのように動くのが合理的なのかどうかについて知ることができ、相場の流れを深く理解することに繋がります。

解説本などでは「〇〇の操作は難しいので、取り敢えず△△に設定しておきましょう」といった形で理解できない点をそのままにトレードへ移行するよう指示されているものがありますが、プライスアクションでそれはありません。

また皆が同じ画面を見ていることも大きなメリットです。各インジケーターは相場参加者で使用するものが違いますし、同じでも設定の違いから皆異なる画面を見ていることになります。

しかしプライスアクションはローソク足を見ているので、同じ画面を見ることになり、自分がチャンスだと思ったところは他の者もチャンスだと考えていることが期待できるでしょう。

特に、相場の中心である欧米のトレーダーがこのプライスアクションを重視していることからかなり有効と考えられています。相場参加者の大衆心理に触れやすいので、是非挑戦してみて下さい。

プライスアクションにはどのようなものがある?

まずは、どのようなプライスアクションがあるのかについて見ていきましょう。

PINバー・スパイク

PINバー・スパイク

PINバー・スパイクとは極端に長いヒゲのあるローソク足です。これが見えたら、バイナリーオプションでは逆張りのシグナルと言えます。

PINバー・スパイク

実体がほぼないのがPINバーで長いヒゲが出たということは、かなりの勢いがあることを示しています。多くあるのがスパイクですが、どちらも同じように使うことが可能です。

PINバー・スパイク

例えば、下ヒゲのPINバーやスパイクが現れた場合、かなりの買い勢力が現れたことがわかるでしょう。

そしてこの勢いのままレートが上がる傾向があります。これをバイナリーオプションのトレードに活かすなら、トレンド反転の逆張りを狙うと良いでしょう。

高値圏もしくは底値圏でこの2つが現れた場合、逆張りのサインと言えます。どちらもよく見られるので、プライスアクショントレードの入門に最適です。エントリーサインがあれば、積極的に仕掛けたいポイントです。

PINバー・スパイク

更に確実に狙うのであればPINバーやスパイクを確認した上で、明確にトレンドができた時(レンジブレイクした時)にポジションを取る方法があります。

PINバーやスパイクの出現によりトレンドが転換するかもしれないと予測し、実際にできた時に取ると、2重の根拠が生まれるので、より安全なトレードができるでしょう。

レンジブレイク前のビルドアップ

ビルドアップはレンジブレイク前の攻防で有効です。これはブレイクする直前に小競り合いがあると高い確立でダマシがなくなるというものです。

レンジブレイク前のビルドアップ

レンジブレイク前に小競り合いが起こるということは、買う人もいれば売る人もいて、実力が拮抗していることを示しています。

このためもし仮にブレイクした場合、小競り合いの中ギリギリまで粘っていた人が損切りしてしまうため、もう抵抗する者はいません。

従って注文が片方に集中して大きく伸びることが期待できるのです。これはFXでよく使われるプライスアクションでこの手法だけをクローズアップした本もある位ですが、明らかにバイナリーオプションにも応用できます。

画像のようにレンジブレイクする直前を狙うのがコツです。ビルドアップが現れても、レンジの中間地点など全く関係ないところだった場合は、スルーして下さい。

レンジブレイク前のビルドアップ

このプライスアクションの問題点は、エントリーサインが比較的現れにくいことです。レンジブレイクするギリギリのところでローソク足の動きが小さくなってビルドアップを形成することはあまりありません。

ただエントリーした時の勝率はかなり高いのが大きな魅力です。どちらかの注文に偏った状況を狙うので、わかりやすいくらい一方的な方向に進みます。

バイナリーオプションで挑戦する価値は十分にあると言えるでしょう

スラストアップ・スラストダウン

スラストアップ・スラストダウン

スラストアップとスラストダウンも、よくあるプライスアクションの1つです。

スラストアップ・スラストダウン

これはかなり単純な原理で、前の足の高値よりも現在の終値が高い位置にあればスラストアップ、前の足の安値よりも現在の終値が低い位置にあればスラストダウンです。

これはトレンドの勢いの判断材料になります。スラストアップやダウンがあれば勢いが強いことを示します。

このため自信を持ってトレンドに乗るという判断が可能です。バイナリーの主流ではありませんが比較的長期のトレードに向いています。

かなりシンプルで使いやすく出現頻度も高いため、エントリーシグナルは頻繁に見られるでしょう。

インサイド・アウトサイド

インサイド・アウトサイド

インサイドは価格の停滞を意味します。どちらに進むかわからないので、バイナリーオプションではトレードしてはいけない指標としてみて下さい。

最新の足が過去数本のローソク足にすっぽりと収まってしまうような形がインサイドです。これは価格の動きが少なくなっていることを意味しています。

インサイド・アウトサイド4

アウトサイドはインサイドとは逆に、過去数本の足が最新のローソク足にすっぽりと収まるような形のプライスアクションです。

これから動きが活発になることを示しているので、アウトサイドを見つけたらエントリーシグナルと考えて下さい。

過去のローソク足の高値・安値共に超えているので、HIGH・LOWのどちらを取れば良いのかわかりにくいかもしれませんが、最後に超えた方(最新のローソク足の終値側)を選択するのが定石です。

プライスアクションを使う前に相場分析が必要

プライスアクションは確かに有効ですが、使うタイミングを間違えると、正しいエントリーサインを導き出せないことに注意しましょう。

プライスアクションで分析する前には現在の状況がどのような相場なのかについて知る必要があります。例えばスラストアップ、スラストダウンはトレンド相場では機能しますが、レンジ相場では機能しません。

あくまでも前の高値・安値を超えたという事実からトレンドの強弱を判断するものなので、レンジ相場でスラストアップ、ダウンを見つけても仕方ありません。

このように、プライスアクションは相場分析とセットで覚える必要があるのです。相場分析と言っても難しいことをする必要はありません。

プライスアクションを使う前に相場分析が必要

トレンドorレンジを見極めるだけです。一般的な相場分析方法は、移動平均線の傾きを使うやり方です。移動平均線が水平に動いていればレンジ、傾いていればトレンドと見ることができます。

ただ1本ではわかりにくいので、短期と長期の2つを使うと良いでしょう。2つとも横ばいに流れていればレンジ、開いていればトレンドと判断できるので非常に簡単です。画像では数値を50と200に設定しています。

プライスアクショントレード攻略のまとめ

今回はプライスアクションについて解説しました。FXでよく使われますが、バイナリーオプションでも十分に活用できます。

紹介したものは初心者でも使えるようなものなので、是非挑戦してみて下さい。ローソク足を見る前に、相場分析をすることが必要であることには注意しましょう。

プライスアクショントレード法で攻略しやすい海外業者

ここではプライスアクショントレード法で攻略しやすい海外のバイナリーオプション業者を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

トレード200

トレード200

トレード200は取引画面でローソク足を確認することができます。プライスアクショントレード法はローソク足チャートを利用するのでピッタリの業者と言えるでしょう。

もちろんスマホでもローソク足チャートを確認することができるので、スマホでも攻略しやすいはずです。しかも最低200円からでも取引ができるので、初めて取引をするという人でも安心して取引できるでしょう。

トレード200を試してみよう

キャンペーン特典

現在行っておりません。

ローソク足とRETURN200でハイリターンを狙える!

ペイアウト率2倍固定のハイリターンで取引でき、取引画面にはローソク足が標準搭載されているトレード200。出金日数も短く銀行送金でも2日で出金できたとの報告も。高いリターンとスムーズな出金を行いたいという人にオススメです。

ソニックオプション

ソニックオプション

取引画面でローソク足が確認できる海外業者として有名なソニックオプションもプライスアクショントレード法が使える海外のバイナリーオプション業者でしょう。

スマホでもローソク足チャートを確認することができますし、最低500円からでも取引できるのでとりあえず試してみたいという方はぜひ利用してみてください。

ソニックオプションを試してみよう

キャンペーン特典

現在行っておりません。

スピード出金・高配当を狙うならソニックオプション!

銀行送金を使えば最短2日のスピーディな出金をすることが可能なソニックオプション。しかもレンジアウトなら2.02倍でのペイアウト率で取引ができる!出金スピード重視、ペイアウト率重視という欲張りなトレーダーにオススメな海外業者です。

ザオプション

ザオプション使えるツール

ザオプションはPCで取引をする場合のみではありますが、ザオプションプロという相場分析ツールがあります。MT4と同じように相場分析ができるツールです。

移動平均線も設定できるので、相場分析もしながらローソク足の動きを見ることもできます。しかもザオプションプロから取引もできるのでオススメです。

ザオプションを試してみよう

キャンペーン特典

最大1万円のキャッシュバック

ザオプションには「theoptionPro」という分析もでき、ツール上で取引ができる便利なツールがあります。出金もスピーディで最短即日で出金できるため安心して取引したいという方にもオススメ!
また定期的にお得なキャンペーンを行っているのでキャンペーン情報も忘れずにチェックしておいてくださいね!
theoptionのキャンペーンについて

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/09/23

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
853件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
531件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
511件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  > バイナリーオプションをプライスアクショントレードで攻略するには