>  > 今年最後のFOMC政策金利発表!利上げは来るか?
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

今年最後のFOMC政策金利発表!利上げは来るか?

今年最後のFOMC政策金利発表!

2017年も年末になり、次の年の準備をしているという方は多いのではないでしょうか。金融市場も次の年の準備をしており、市場の関心はFRBの次の議長へと高まっています。

しかしそんな中で12月14日に発表されるFOMC政策金利発表も市場の関心を集めているのです。今回は12月14日に発表されるであろう利上げに関して予想していくのでぜひ参考にしてください。

12月の利上げは確実!どのくらい動く?

FRBは今年の始めに2017年は3回の利上げを行うと言っていましたが、現在までに利上げを行ったのは2回のみ。そのため12月の利上げはほぼ確実と言われているのです。

FOMCで利上げが行われれば米ドルの価値は上がり、投資家に買われるようになります。そうなれば米ドル円は上昇する可能性は高いのですが、実際に今まで利上げが行われてきた時の相場を見てみましょう。

過去のFOMC政策金利発表時のチャート

2017年は3月と6月に利上げが行われましたが、6月は一旦下落してから上昇はしているものの利上げが行われているにも関わらず下落しているのが分かりますね。

また過去にもアメリカが大幅な利上げを行った際にも大きく下落するという現象が見られたという事実もあるのです。

そのため利上げだから価格が上がると言いたいのですが、政策金利で利上げされても「下がる可能性が無きにしも非ず」という予想もできるので注意しておきましょう。

何故利上げされるのに下がるの?

政策金利発表の際に下がる要因としては金利がそのままでその国の経済状況が悪い場合がほとんど。逆に金利はそのままでも経済状況が良い場合は大きく上昇することもあります。

しかし何故FOMCで利上げを行っても価格が下がるのでしょうか。その理由としては多くの投資家が利上げするということに期待して事前にドルを多く買い込んでいるのが一つ考えらえます。

もしあなたがドルを購入するトレーダーだとした場合「この日にアメリカが利上げをするからドルの価値が上がる!」ということが分かっていたらどのような投資をするでしょうか。

管理人だったら利上げする前の安い価格でドルを買っておいて、利上げが行われてドルの価値が上がった所でドルを売って利益を確定させます。

管理人のように考えるトレーダーは多く、実際に同じような考え方で投資をするため利上げが発表されたにも関わらずに価格は下落してしまうというわけなのです。

もちろんこの理由だけで下がるというわけではないでしょうが、この要因はとても大きなものと言えるでしょう。

今回のFOMC政策金利発表は期待感も大!

この様に利上げが行われたのに価格が下がるという原因について探ってきましたが、今回はどうなのかを考えてみたいと思います。

今までの政策金利発表の結果を見ていると期待感が大きいほど価格が下がる可能性は高いという印象です。12月の政策金利発表はどうなのかと言えば、市場の期待は大!

2017年は3回の利上げを行うという予定でしたが、6月以降はずっと据え置きの状態だったため11月のFOMC政策金利が発表された後は「12月は利上げ確実!」と言われていました。

1ヶ月以上前から利上げが確実と言われていたので、市場の期待感はとても大きなものだと予測できますね。そのため多くのトレーダーが政策金利発表の際に利益を出すためにドルを買っていてもおかしくはありません。

アメリカの経済が良好かどうかにもよりますが利上げを行うとなれば今まで保有していたドルを一気に売ってしまうトレーダーもいるでしょう。

上がるか下がるかの予測をするためにもFOMCが発表される前の雇用統計や消費者物価指数をチェックしておくことをオススメします。

12/8(金)22:30発表…米国雇用統計 12/13(水)22:30発表…米国消費者物価指数

ただFOMCが発表される時間帯は12月14日木曜日の午前3時ですので寝ている人がほとんどかもしれません。興味があるという方は頑張ってその時間まで起きて取引をしてみてください。

次期FRB議長にも注目!

次期FRB議長・パウエル氏

2018年2月、現FRB議長であるイエレン氏が退任して新たにパウエル氏が議長になるということはご存知の方も多いでしょう。

正直今の市場は政策金利発表よりもパウエル氏の方へと注目を集めています。なぜなら彼が議長になる事で今後のFRBを含めたアメリカの経済政策が変わる可能性があるためです。

既に新聞やネットニュースで見たという方もいると思いますが、パウエル氏は基本的にイエレン氏とさほど変わらない考え方ですのでFRBの政策もあまり変わらないだろうと言われています。

来年以降も利上げに関してはあまり期待できないのではないかとも言われているので来年以降の政策金利が発表される際も今年とあまり変わらないかもしれませんね。

オススメの海外バイナリーオプション業者は?

12月14日にはFOMC政策金利発表と言う大変重要な指標が発表されるということをお知らせしましたが、大きな値動きとなるこの日はバイナリーオプションでもハイリターンを狙える可能性は十分にあります。

バイナリーオプションはシンプルなルールで投資初心者でも始めやすいのでまだバイナリーオプション業者の口座を持っていないという方はぜひ登録して利用してみてください。

「勝てない」「詐欺だ」と言われる海外業者ですが、無理な取引をせずに経済指標を狙って取引をすれば勝てる可能性はグンとアップするでしょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。2chでも出金報告が多いので、多くの方が出金できるということが証明済み。 ペイアウト率2倍の取引もあり、ハイリターンを狙って一気に利益を出すことも可能。オーストラリア金融当局にも認可を受けて運営しているので安心して利用できる業者です。

ハイローオーストラリアの口座開設方法

ハイローオーストラリアの公式サイト・登録はコチラ

theoption(ザオプション)

theoption(ザオプション)

ザオプションでゃMT4と同じように利用できる分析ツール「theoptionPro」があります。分析が出来てしかもツール上で取引ができるのでチャンスを逃すことはありますね。 また出金もスピーディーでマイビットウォレットを使って出金すれば即日出金をすることもできるのです。取引しやすく、安心して利用したい方にオススメとなっています。

theoption(ザオプション)の口座開設方法

ザオプションに無料登録

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツには自動取引が可能なオートトレードと言う機能があります。売り上げの多いトレーダーをフォローすれば自動的に取引をしてくれます。 またストラテジーアドバイザーなどで相場が上がるか下がるかを予想してくれるシグナルもあるので初心者も安心して利用できます。

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2018/09/19

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
822件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
489件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
516件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はコチラ