>  > 6月後半の為替予想!注目の経済指標をチェック!
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

6月後半の為替予想!注目の経済指標をチェック!

6月為替予想

6月も中ごろになり、梅雨も本格的となりましたね。まだまだ外に出るには億劫になる時期ですが、夏になると夏休みやお祭りなどがあり色々とお金が必要になるという人も増えてくると思います。

今のうちにバイナリーオプションで利益を出して多くの出費に備えたいものですよね。今回は6月後半に発表される経済指標を紹介していくので参考にしてください。

6月後半の注目すべき経済指標はコレ!

6月為替予想

それでは6月後半に注目するべき経済指標を紹介していきたいと思います。ここでは6月19日~6月16日までに発表される重要度の高い経済指標を紹介しているのでぜひチェックしておいてください。

しっかりと自分の取引する通貨ペアでの経済指標を狙って取引すれば少ない取引回数で多くの利益を得られる可能性は十分にありますよ。

6月21日(水)米・中古住宅販売件数

中古住宅販売件数とはその月に所有者移転が完了した中古住宅の販売件数のことで、景気変動に対する先行性が高いため注目されている指標のひとつです。

中古物件は季節的な影響が少なく、景気が良ければ件数が悪く多ければ少なくなります。過去数ヶ月の数字が悪ければ先行きに不安が出てきます。

日本時間23:00発表
予想<結果=USD上昇
予想>結果=USD下落

6月22日(木)米・新規失業保険申請件数

新規失業保険申請件数とは失業した人が初めて失業保険給付を申請した件数で、毎週アメリカ労働省が発表しています。新規失業保険申請件数も雇用統計程ではないものの、発表後の為替相場の変動を見るとADP雇用統計と同等のインパクトがあります。

新規失業保険申請件数は失業者のうちどれくらいの人が失業保険を受け取り、どれくらいの人が再就職できたのかを見極める指標です。雇用統計やADP雇用統計は月に1度の発表ですが、失業保険申請件数は週に1回発表されるためリアルタイムな景気動向がつかめます。

指標発表後の為替レートの平均変動幅はUSDJPYで15pipsと大きな値動きです。この指標は景気の動向に影響されるため先行指標として注目されていますが、7月は工場が修理点検のために閉鎖され、その影響で件数が増えるなど季節要因も考えられます。

日本時間21:30発表
予想<結果=USD下落
予想>結果=USD上昇

6月23日(金)米・新築住宅販売件数

新築住宅販売件数は毎月商務省が発表している全米の新築住宅の販売件数や販売価格に関する指標で、新築住宅の売買契約が行われた移転の件数を表しています。一戸建て、コンドミニアム、集合住宅を含む数ですが、既に保有している土地に新築を立てた場合は含まれません。

指標発表直後の為替レートの変動幅は平均で6pipsと大きくありません。しかし中古住宅販売件数と共に景気動向の指標として注目されています。新築住宅販売件数は住宅売買契約完了時点の指標なので新築住宅販売件数の方が先行性が高いといわれています。

日本時間23:00発表
予想<結果=USD上昇
予想>結果=USD下落

6月29日(木)米・新規失業保険申請件数

新規失業保険申請件数とは失業した人が初めて失業保険給付を申請した件数で、毎週アメリカ労働省が発表しています。新規失業保険申請件数も雇用統計程ではないものの、発表後の為替相場の変動を見るとADP雇用統計と同等のインパクトがあります。

新規失業保険申請件数は失業者のうちどれくらいの人が失業保険を受け取り、どれくらいの人が再就職できたのかを見極める指標です。雇用統計やADP雇用統計は月に1度の発表ですが、失業保険申請件数は週に1回発表されるためリアルタイムな景気動向がつかめます。

指標発表後の為替レートの平均変動幅はUSDJPYで15pipsと大きな値動きです。この指標は景気の動向に影響されるため先行指標として注目されていますが、7月は工場が修理点検のために閉鎖され、その影響で件数が増えるなど季節要因も考えられます。

日本時間21:30発表
予想<結果=USD下落
予想>結果=USD上昇

6月30日(金)日・失業率/有効求人倍率

アメリカの雇用統計や失業率に代表されるように雇用が為替に与える影響は大きく、数少ない日本の経済指標の中でも重要度の高い指標のひとつです。

完全失業率は全く仕事をしなかった人や仕事があればすぐに働ける人がどれくらいいたのかを発表しており、有効求人倍率とはハローワークにおける求人t就職の状況をまとめて発表するものとなっています。

日本時間8;30発表
失業率
予想<結果=JPY下落
予想>結果=JPY上昇
有効求人倍率
予想<結果=JPY上昇
予想>結果=JPY下落

経済指標を狙って取引すれば勝てる可能性はある!

今回は6月後半に発表されるオススメの経済指標について紹介しました。バイナリーオプションは短時間の取引も可能なので、経済指標だけに狙いを絞って取引をすることもできます。

6月第4週はFOMC政策金利が発表された後ですので、USDJPYの相場の動きにも注目していましょう。利上げはほぼ確実と言われていますが、政策金利が発表されればUSDJPYは下がる可能性も高いといわれています。

まずはバイナリーオプションに登録して入金するところから始めましょう。管理人のオススメの海外業者で取引をしてみてください。

–>

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。2chでも出金報告が多いので、多くのアk多賀出金できることが証明済み。
ペイアウト率2倍の取引もあり、ハイリターンを狙って一気に利益を出すことも可能。オーストラリア金融当局にも認可を受けて運営しているので安心して利用できる業者です。

ハイローオーストラリアの公式サイト

カテゴリ:ニュース 

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2017/12/15

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
734件
口コミ件数
247件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
413件
口コミ件数
134件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
349件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はコチラ