>  >  > 話題の仮想通貨で投資をするには?投資をする前にチェック!
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】オススメ仮想通貨取引所

今、イチ推しの仮想通貨取引所を紹介です!貴方は安全性をとりますか?多様性をとりますか?

話題の仮想通貨で投資をするには?投資をする前にチェック!

仮想通貨で投資をする方法

2017年にビットコインを始めとした仮想通貨は投機性が話題となり、一気に一般的に広まり「仮想通貨元年」となりました。

2017年12月には一時1BTC=200万円にもなり仮想通貨バブルとも言われましたが、2018年に入ると一転して仮想通貨は徐々に下落していき、コインチェックの騒動があってからは一気に下落してしまったのです。

それでも仮想通貨に投資をする人はまだいるようで、今後も仮想通貨の投資は盛んになる可能性はまだまだあります。

今回は仮想通貨で投資をする方法があるかどうかを調べてみたので仮想通貨に興味があるという方や、まだチャンスはあるのか知りたいという方はぜひ参考にしてください。

仮想通貨って何?

仮想通貨について

海外旅行をしたことがある方なら一度は「円からドルやユーロに換金するのってめんどくさいな」と思ったことはあるかもしれませんね。

仮想通貨は一部のインターネットに詳しい人々によって「世界共通のお金があったら便利だよね」と言う発想から生まれた新しい通貨です。

例えばsuicaやEdyなどの電子マネーは日本円やドルを電子化してコンピューター上のデータで決済される仕組みとなっているので一つの通貨の代わりとしてしか使えません。

しかしビットコインを始めとする仮想通貨はインターネット上で世界中と繋がっており、国ごとの貨幣価値の差もそれほど生まれないため世界共通のお金として使えるのです。

仮想通貨の大きな特徴としては国や公的機関が発行しておらず、民間で仮想通貨の仕組みを運営しているということ。これだと信頼できる通貨ではないのではないかと思う方もいるかもしれません。

しかし仮想通貨はネット上で暗号化されているため改ざんや消失を防いでいるため、通貨として信頼できるのです。現在でも安全性などを向上させるために改善に改善を重ねています。ハードフォークなどがそうですね。

仮想通貨での投資ってどうするの?

仮想通貨で投資する方法が分からない人

現在日本で仮想通貨を購入するには取引所に登録することから始めなければなりません。その取引所を利用して仮想通貨売買を繰り返して利益を出していくという方法が最も一般的です。

その他にもビットコインのようにマイニング(採掘)で新たなコインを見つけるという方法もありますが、マイニングは専用のソフトが必要となりますし、PCの演算処理能力も相当なスペックが必要となります。

しかも現在は大手の企業などが多額の資金を投入してマイニングを行っているため個人でマイニングをするのは難しいというのが現状で、マイニングでもらえる報酬よりも電気代の方がかかってしまうのです。

また取引所によってはレバレッジ取引ができる所もあります。仮想通貨は値動きが大きいため高いレバレッジをかけていれば利益が出る際には一気に大きな利益を得ることも可能です。

しかし予想を外してしまえば強制ロスカットになり、借金が出来てしまうという可能性もあるため初めて投資をするという方にはオススメできません。

これらのことを考えるとマイニングやレバレッジ取引をするよりも取引所から仮想通貨を購入して値段が上がった時に売るというように売買を繰り返していった方が良いでしょう。

仮想通貨の種類はどのくらいある?

仮想通貨の種類は多いらしいけど有名なのはビットコインとイーサリアム

仮想通貨はビットコインから始まったものですが、2018年2月1日時点では1000種以上あると言われています。現在も多くの仮想通貨が開発・発表されており今後も増えていく可能性は十分にあるでしょう。

ただ日本にある取引所で購入できる仮想通貨は限られているため仮想通貨で投資をしているという人の中にも多くは知らないという人がほとんどかもしれませんね。最もポピュラーなのがビットコインやイーサリアムなどでしょう。

またビットコインから派生したビットコインキャッシュやイーサリアムから分裂したイーサリアムクラシックもほとんどの取引所が取り扱っています。

ここでは日本国内の取引所で利用できる仮想通貨を紹介していくので今後仮想通貨で投資をしたいという方はぜひ参考にしてください。

ビットコイン

BITCOIN(ビットコイン)

仮想通貨と言えば真っ先に思い浮かぶのがビットコインでしょう。世界初の仮想通貨で市場規模も最大で、仮想通貨の基軸通貨と言われています。

「サトシナカモト」と言う人物が考案してそれを開発したのが始まりです。ブロックチェーンを軸にしてマイニングにより新規発行される仕組みとなっています。

現在は世界中の人々がビットコインに殺到しており、システムが大渋滞を起こす問題が発生しているため複数のビットコイン改善案が提出されました。

しかし改善するには至らず、2017年にはビットコインキャッシュやビットコインゴールドが誕生しました。今後も分裂が続くことが予想されています。

ちなみに初めてビットコインが使われたのは2010年5月22日で、ピザ2枚と10,000BTCを交換しました。現在の相場(100万円相当)で換算するとこのピザ2枚は100億円相当となります。

ビットコインを取り扱っている取引所
※リンクをクリックすると取引所の詳細ページへ移動します。
ビットフライヤー
ザイフ
ビットトレード
GMOコイン

ビットコインキャッシュ

BITCOINCASH(ビットコインキャッシュ)

ビットコインの取引量が増えた事で送金速度が遅くなってしまった問題に対して、世界最大マイニング企業であるビットメイン社のCEOであるジハン・ウー氏がビットコインのハードフォークを行って誕生したのがビットコインキャッシュです。

ビットコインと比べると一度に大量の取引データを処理することが出来るためビットコインより早い送金が実現できると期待されています。

ビットコインよりも送金速度が速いということとビットコインの採掘において圧倒的な影響力を持つジハン氏のことを考えるとビットコインを超える仮想通貨になるのではないかともいわれる仮想通貨です。

ビットコインキャッシュを取り扱っている取引所
※リンクをクリックすると取引所の詳細ページへ移動します。
ビットフライヤー
ザイフ
ビットトレード
GMOコイン

イーサリアム

Ethereum(イーサリアム)

イーサリアムとはブロックチェーンを使って新たな分野に応用していこうという目的で創設されたプロジェクトから誕生した仮想通貨です。しかもこのプロジェクトを立ち上げたのは当時19歳だったヴィタリック・ブリテンと言う若者。

イーサリアムは正式には仮想通貨の名前ではなくプロジェクト名で、仮想通貨の正式名称は「イーサ(ETH)」と呼ばれます。

イーサリアムの最大の特徴はブロックチェーンを使ったスマートコントラクトで、通貨だけでなく保険や不動産など権利の移動に関わるあらゆる分野への応用が期待されているということでしょう。

イーサリアムを取り扱っている取引所
※リンクをクリックすると取引所の詳細ページへ移動します。
ビットフライヤー
ザイフ
ビットトレード
GMOコイン

イーサリアムクラシック

イーサリアムクラシックは2016年6月に分裂して登場した仮想通貨です。分裂のきっかけはイーサリアムプロジェクトで作られた仮想通貨が盗まれてしまったため。

その金額は約52億円。これを受けてイーサリアムプロジェクトを立ち上げたヴィタリック・ブリテンがハードフォーク(技術の改変・使用の変更)を実施しました。

しかしこのハードフォークを中央集権的であると反発したグループが対抗措置として分裂。こうして生まれたのがイーサリアムクラシックです。

イーサリアムクラシックを取り扱っている取引所
※リンクをクリックすると取引所の詳細ページへ移動します。
ビットフライヤー
ザイフ

リップル

Ripple(リップル)

リップルは米国のリップル社によって中央集権的に発行されている仮想通貨です。リップルは社名であり、仮想通貨名は「XRP」と言います。

ビットコインよりも決済スピードが速く、通貨間の橋渡しとなるブリッジ通貨の機能が最大の特徴です。日本のメガバンクを含めた世界中の金融機関がリップルとの提携を進めています。

しかし大きな企画があるにも関わらずリップルの値が高騰しないのは中央集権的に発行されているからと言われているため。

ただ、SBIホールディングスがリップルとの合弁会社「SBIバーチャルカレンシーズ」を設立し、2018年には日本国内や上海での仮想通貨取引所を開設し、XRPを取り扱うということで高騰が期待されています。

リップルを取り扱っている取引所
※リンクをクリックすると取引所の詳細ページへ移動します。
ビットトレード
GMOコイン

ライトコイン

LiteCoin(ライトコイン)

ライトコインはシステムもビットコインと似ており、ビットコインの次に誕生した仮想通貨です。開発者はチャーリー・リー氏。

リー氏は「ビットコインを金貨とすると、ライトコインは銀貨である」と発言しています。ビットコインのシステムを採用してはいますが、決済スピードはビットコインよりもスピーディーです。

しかしチャーリー・リー氏は2017年12月中旬に「所有していた全てのライトコインを売却した」とSNS上でコメントし、一部のライトコイン所有者からは批判が出ました。

ライトコインを取り扱っている取引所
※リンクをクリックすると取引所の詳細ページへ移動します。
ビットフライヤー
ビットトレード
GMOコイン

モナコイン

MONACOIN(モナコイン)

2ちゃんねる(現在の5ちゃんねる)で2013年末に誕生した日本国産の仮想通貨です。機能に関してはライトコインをベースにバージョンアップを繰り返しています。

現在では投資と言うよりも「tipmona(チップモナ)」という投げ銭サービスが大人気で、Twitterや秋葉原でよく使われているようです。

近い将来にはネット上の少額課金のスタンダードになる可能性は十分にあり、多くの投資家からも実用的で将来性のある仮想通貨であると言われています。

モナコインを取り扱っている取引所
※リンクをクリックすると取引所の詳細ページへ移動します。
ビットフライヤー
ザイフ
ビットトレード

リスク

LISK(リスク)

リスクはスマートコントラクトを特徴とする仮想通貨で、リスクにはメインとサイドの二つのブロックチェーンがあります。

このサイドチェーンはメインチェーンに問題が起きた場合も管理者がサイドチェーンでコントロールができるため、セキュリティが高いと言われているのです。

リスクはマイクロソフトがパートナーシップを組むなど話題も多い仮想通貨ですので今後価値が上がる可能性は十分にあるでしょう。

リスクを取り扱っている取引所
※リンクをクリックすると取引所の詳細ページへ移動します。
ビットフライヤー

ネム

ネムはイーサリアムと同じプロジェクト名で正式な仮想通貨名は「XEM(ゼム)」と言います。最大の特徴はマイニングではなくハーベスティングと言う新規発行の仕組み。

保有者にはインポータスというスコアが付けられ、NEMネットワークに貢献した人に新たなXEMが分配される仕組みになっており、マイニングのように大量の電力を使わないというのが特徴です。

日本の取引所であるザイフを運営するテックビューロ株式会社は日本初となるICO支援ソリューション「COMSA」を開始しています。

COMSAトークンは2017年10月に既に100億円以上を調達しており、今後「COMSA」がランキング上位に入ってくる可能性もあるかもしれません。

ネムを取り扱っている取引所
※リンクをクリックすると取引所の詳細ページへ移動します。
ザイフ

仮想通貨投資のメリット、デメリット

仮想通貨投資の良い点と悪い点

ここでは仮想通貨で投資をする際のメリットとデメリットを紹介していきましょう。ネット上などではメリットばかりが取り上げられていますが、投資にはデメリットも存在するということを理解しておく必要があります。

まずはメリットから見ていきたいと思いますが、仮想通貨で投資をする際のメリットは以下の通りです。

仮想通貨投資のメリット
・仮想通貨はまだ新しいため価値が上昇する可能性がある
・ボラリティ(値動き)が高い通貨が多い
・発行上限が決まっており、出回るほど希少性が増すという通貨が多い

仮想通貨は2018年1月にあったコインチェックのネム流出事件を受けて国内・海外問わず大手銀行などが仮想通貨取引を規制しています。

そのこともあり、現在仮想通貨は全体的に下落していますが、今後しっかりと法整備がされていけば今後価値が上昇していく可能性はあるでしょう。

またドル円などの通貨ペアのように1日に動くレートが小さいわけではないため、値動きが高い通貨が多く投資の商品としては魅力的であると言えます。

そして仮想通貨の特徴として発行上限が決まっており、通常の法定通貨のようにインフレが発生して通貨の希少性が下がるということがありません。

そのためその仮想通貨が普及して世に出回れば出回るほど希少性が高くなっていき、通貨の価値が上がる可能性は十分にあります。

メリットを理解したら次は仮想通貨で投資をする際のデメリットも見ていきましょう。

仮想通貨投資のデメリット
・誰でも発行できるため詐欺に注意しなければならない
・取引所が整備されておらず、危険な取引所が存在する
・法律や税制面が不透明

仮想通貨は独自発行をするだけなら個人でも簡単にできます。新しい通貨を発行して投資したら儲かると言って投資家の買いを煽る詐欺が発生しているので注意が必要です。

また現在の日本の株や為替などの取引所に関しては国が決めた一定基準以上の条件を満たした会社でないと運営できません。しかし仮想通貨の取引所は整備が完ぺきではないのです。

そのため2014年に起こったマウントゴックス事件や2018年に起きたコインチェックのネム流出事件のようにサイバー攻撃にあい、顧客の資産を奪われてしまう可能性もあります。

法整備に関しては取引所だけでなく法律や税制面でも同じように完全には整備されていない状態なので納税に関しても複雑で分かりにくいという声もあるので、確定申告の際などにはご注意ください。

仮想通貨で投資を行う際にはしっかりとメリットとデメリットを理解してから安全に取引をするようにしましょう。

ビットコインで投資をする際の注意点をチェックしておこう

仮想通貨で投資をする際のメリットとデメリットを理解したら次は投資をする際の注意点をチェックしていきましょう。

投資をする際のリスクを理解する

投資にリスクはつきものだ!

仮想通貨を購入するには取引所に登録する必要がありますが、先ほどデメリットの部分でも紹介したように取引所の整備が整っていないという可能性もあります。

そのため取引所に登録する場合は安全な取引所かどうかを確認しておきましょう。もし安全性が確認できない取引所の場合2014年のマウントゴックス事件や2018年に起こったコインチェックのネム流出事件のようになる可能性も。

仮想通貨を購入する際の取引所を選ぶ場合はできれば金融庁に登録している取引所を利用してください。また頻繁に売買しないのであればウォレットに資金を移動させておくのもオススメです。

また取引所によっては仮想通貨を使ってレバレッジ取引をすることが出来ます。仮想通貨は値動きが大きいためレバレッジ取引で予想を当てることが出来れば一獲千金を狙うことも可能です。

しかしその逆もあり、予想を外してしまうと強制ロスカットになる可能性もあります。そうなると追証が発生して借金を背負ってしまうかもしれません。

現在は下落傾向にありますが、今後どうなるかは分からないので初めて投資をするという方はレバレッジ取引は控えておいた方が良いでしょう。

リスク回避のためにもニュースを見よう

ニュースをチェックしておこう

株やFX、バイナリーオプションなどの投資はローソク足や移動平均線を使ったテクニカル分析を使って相場を予想していきますが、仮想通貨はテクニカル分析で相場を予想するのが大変難しいと言われています。

管理人も一度ローソク足を見ながら仮想通貨の相場を予想して購入してみようと思いましたが、予想は難しかったので諦めました。

この様に仮想通貨はまだ価格が安定しておらずテクニカル分析での予想が難しいため、分析をするなら仮想通貨に関連するニュースなどをチェックしておくことをオススメします。

例えば仮想通貨取引所が「ライトコインを取扱いします!」と発表すれば、その期待感でライトコインの値段は大きく上昇する可能性があるのでこの時に仮想通貨を購入しておくと良いでしょう。

逆に今回のコインチェックのネム流出事件のようなことがあればネムは下落しますし、例えば銀行の偉い人が「仮想通貨は信用できない」と言えば下落する可能性があります。

ICOコインや怪しいコインには手を出さない!

現在仮想通貨は有名なビットコインやイーサリアムの他にも様々な通貨があります。現在では独自の仮想通貨を作成して資金を調達するICO(Initial Coin Offering)などがありますが注意が必要です。

もちろん安心できるICOコインもありますが、中には資金を調達したら逃げるという詐欺の為だけにICOコインを作るという企業(個人)もあるので注意してください。

怪しいコインの詐欺被害としては「海外のみで販売されている有望なコイン」や「まだあまり知られていないから初期段階で購入しておいた方が良い」などの理由で販売されているケース。

友人から紹介された人に「このコインを買っておくと良いよ。代理で買っておいて上げる」と言われてお金を渡した人がいるとの情報もありますのでICOコインや怪しいコインには手を出さないようにしましょう。

どうしてもあまり有名ではない仮想通貨を買いたいという方は海外の取引所を利用することをオススメします。海外の取引所ならばバイナンスがオススメ。詳細は以下のページからご覧ください。

BINANCE(バイナンス)の詳細情報まとめ

今後も仮想通貨は価値が上がる可能性が高い!

今回は仮想通貨で投資をする方法や投資をする際のメリットとデメリット、注意点などを紹介してきました。現在は下降傾向にありますが、しっかりと法整備が進んでいけば再び仮想通貨は注目される可能性は十分にあります。

仮想通貨と言えばビットコインですが、現在はビットコインだけでなくその他の仮想通貨も普及してきているので再び注目される前に仮想通貨の特徴などについて知っておくのも良いかもしれませんね。

管理人オススメ!仮想通貨取引所

この記事を読んで仮想通貨に興味を持ったという方や、仮想通貨を購入してみたいという方は管理人がオススメする取引所について紹介していくので興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ここで紹介している取引所は金融庁に登録が完了している取引所ばかりですので、安心して利用できるはずです。

また、下記サイトでは仮想通貨について詳しく紹介されていますので、もっとビットコインや仮想通貨について知りたいと言う方は是非ご覧ください。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

ビットフライヤーはビットコイン取引量日本一の取引所です。いま一番アツいビットコインと仮想通貨の中でも有名なイーサリアムの取扱があるので安定している仮想通貨で取引をしたい方にオススメ。
日本にある取引所の中でも最も使われていると言われているので、最初に取引をする業者に設定しておくのも良いかもしれませんね。
※現在ビットフライヤーは新規口座開設ができません。一度公式サイトをご確認ください。

ビットフライヤーについてもっと知りたいと言う方はコチラ
bitFlyerについて

bitFlyerの公式サイト

Zaif(ザイフ)

ザイフ

ザイフはビットコイン意外にも企業トークンといって、ザイフ特有の仮想通貨も取り扱っているためメジャーな仮想通貨だけじゃ不満だという方にオススメ。
また仮想通貨の購入やレバレッジ取引以外にも月々一定額を銀行から自動引き落としをしてビットコインを自動購入していくサービスで、安定した長期運用成果が期待できるコイン積立というものもあります。

ビットフライヤーについてもっと知りたいと言う方はコチラ
Zaifについて

Zaifの公式サイト

ビットトレード

ビットトレード

FXTFが運営する仮想通貨取引所を専用とした取引所です。ビットコインやイーサリアムだけでなく、リップルやモナコイン、ライトコインにビットキャッシュを取り扱っています。
またスマホアプリに完全対応しているためしっかりと相場を分析しながら取引したいと言う人にもオススメです。

ビットフライヤーについてもっと知りたいと言う方はコチラ
ビットトレードについて

ビットトレード

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインはFX取引高世界1位のGMOクリック証券が運営しているビットコインを売買、FX取引ができる会社です。ビットコインとビットコインキャッシュ、イーサリアムを取り扱っています。
また仮想通貨FX専用アプリの「ビットレ君」というものがあり、スマホアプリ専用にチャート上でテクニカル指標が使えるので分析しながら取引をすることができるのです。

ビットフライヤーについてもっと知りたいと言う方はコチラ
GMOコインについて

GMOコインの公式サイト

BINANCE(バイナンス)

バイナンス

こちらの取引所は日本ではなく上海発祥の仮想通貨取引所です。この取引所の魅力と言えばメジャーな仮想通貨の他にまだ日本の取引所でも購入できない仮想通貨を取り扱っているということでしょう。 現在日本進出のために日本語サイトがない状態ですが、もちろん日本からの登録は可能です。ただ金融庁に認められているわけではないのでトラブルがあっても保証はないということを理解しておいてください。

バイナンスについて

BINANCE(バイナンス)の公式サイト

カテゴリ:その他 

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2018/07/16

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
807件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
476件
口コミ件数
143件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
502件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はコチラ