>  >  > 【バイナリーオプション戦略】各国の経済指標をチェック!
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

【バイナリーオプション戦略】各国の経済指標をチェック!

バイナリーオプションでは過去の値動きの特徴から今後を予想する”テクニカル分析”と現在の情報から値動きを予想する”ファンダメンタルズ分析”があります。

今回はこのファンダメンタルズ分析の中でも最も重要視されているであろう経済指標について解説していくのでバイナリーオプションでの取引戦略を広げるためにもぜひ参考にしてください。

経済指標とは

指標

経済指標とは各国の公的機関が発表する、経済状況を構成する要因(物価・金利・景気・貿易など)を数値化した経済の状況や過去からの変化を正確に把握できるものことです。

しかし経済指標と一口で言っても種類が豊富なため、それぞれがどれほど重要なのかわからない、という人も多いでしょう。事実、経済指標は毎日各国から発表されています。

しかし重要度の高い経済指標が発表されれば相場に与える影響は大きくなり、テクニカル分析が通用せず思わぬ値動きをすることがあるので普段テクニカル分析をしている人ほど重要な経済指標は抑えておきましょう。

ここではバイナリーオプション業者の中でも多く取り扱われているUSD(アメリカ)、EUR(EU)、GBP(イギリス)、JPY(日本)、AUD(オーストラリア)の経済指標について紹介していきます。

アメリカの経済指標

経済指標_アメリカ編

アメリカは世界でも経済大国と呼ばれており、USD(米ドル)の取引量は世界でも1位となるほど。またUSDは基軸通貨でもあるためアメリカから発表される経済指標は他の国から発表されるものと比べて重要度の高い物ばかりです。

ではUSDで取引をする際に重要視しておくとよい経済指標を見てみましょう。

■FOMC政策金利発表
発表日:年8回、約6週間ごと
■非農業部門就業者数/失業率
発表日:毎月第1金曜日
■GDP・国内総生産
発表日:四半期ごと

アメリカの経済指標はどれも重要ですが、初心者が覚えておくと良いのは上記の3つの指標です。

特に「非農業部門就業者数/失業率」は雇用統計と言って多くの投資家が重要視しています。毎月第1金曜日の22時30分に発表されるのでこの日は覚えておくと良いでしょう。

アメリカの経済指標を狙って取引をしたいという時は夜の21時以降の深夜の時間帯が多いのでゆっくりと取引することができます。

「EURUSD」や「USDJPY」など米ドルを含む通貨ペアはもちろんですが、先ほど上でも述べたようにUSDは世界の基軸通貨ですので全ての通貨に少なからず影響を与えるということを覚えておいた方が良いでしょう。

EU(ヨーロッパ)の経済指標

経済指標_Eu編

EUR(ユーロ)はヨーロッパにある17の国に導入されており、世界でも取引量第2位とUSDに次いで重要な通貨です。

EURは国ごとにも指標が発表されており、その中でもEURのGDPの30%を占めているドイツの経済指標には注目しておいた方が良いでしょう。

ではEURで取引をする際に重要視しておくとよい経済指標を見てみましょう。

■ECB政策金利発表
発表日:毎月(月のはじめの会合日)
■GDP・国内総生産
発表日:四半期ごと
■失業率
発表日:毎月上旬
■景況感指数(ドイツ)
発表日:毎月

アメリカの経済指標ほど重要ではありませんがEU全体の経済指標と各国の経済指標とを見なければならないので数が多いのが特徴です。

「EURUSD」や「EURJPY」などの通貨ペアに影響を与えます。EURを選んで取引をする場合はEUR全体の経済指標とドイツの経済指標に気を配っておくと良いでしょう。

イギリスで重要な経済指標

経済指標_イギリス編

イギリスの通貨はGBP(ポンド)で“殺人通貨”という物騒な名前で呼ばれるように変動が大きな通貨として有名です。バイナリーオプションの短期取引に向いている通貨といえます。

かつての基軸通貨だったということもあり、経済指標が発表されると大きくレートが動くので注目しておくと良いでしょう。

GBPで取引をする際に重要視しておくとよい経済指標を見てみましょう。

■BOE政策金利発表
発表日:毎月上旬(水・木)
■GDP・国内総生産
発表日:四半期ごと
■失業率/失業保険申請件数
発表日:毎月中旬

GBPは「GBPUSD」や「GBPJPY」などの通貨ペアに影響を与えます。重要な経済指標が発表されると「GBPJPY」は2円以上レートが動くこともあるのでペイアウト率の高い取引をする際にはオススメです。

ただ普段の取引を行う際には大きく上下に動いたりと複雑な動きをすることが多いので管理人個人としてはあまりオススメしません。気になる方はデモ取引で体験してみるか、少額で取引してみてください。

日本で重要な経済指標

経済指標_日本編

JPY(日本円)は2012年まで経済指標が発表されても為替レートに大きく影響を与えることはありませんでした。しかし2013年の黒田バズーカー以降、日本の指標や要人発言で相場が大きく動くことも多くなっています。

日本円は外国の経済指標によっても大きく動くことがあるので、「USDJPY」で取引する時はアメリカの経済指標や経済ニュースにも注意しておくというような対策を取っておきましょう。

ではJPYで取引をする際に重要視しておくとよい経済指標を見てみましょう。

■日銀金融政策決定会合
発表日:毎月
■日銀マネタリーベース
発表日:不定期
■日銀短観
発表日:四半期ごと

「USDJPY」や「EURJPY」などに影響を与えることの多い日本の経済指標で注目しなければならないのはやはり日銀に関するものでしょう。日銀金融政策決定会合の当日に日銀総裁の会見もあるのでレートが大きく動く可能性が高くなるのです。

また世界で大きな事件があると安全資産として円が買われることがあるので世界中のニュースにも気を配っておくと良いでしょう。

オーストラリアで重要な経済指標

経済指標_オーストラリア編

AUD(豪ドル)は金利が高い通貨として知られており、経済的・政治的な不安要素も特になく、輸出取引も非常に活発で天然資源も豊富なためFXでも人気の高い通貨です。

ただリスクもあり、資源の採掘量の関係で為替に影響が出てきたリ、他国の経済状況によっても値動きが大きく変わることがあるので注意してください。

ではAUDで取引をする際に重要視しておくと良い経済指標を見てみましょう。

■RBA政策金利発表
発表日:毎月第1火曜日
■新規雇用者数・失業率
発表日:毎月中旬
■GDP・国内総生産
発表日:四半期ごと

「AUDJPY」や「AUDUSD」などに影響を与えることの多い豪ドルで注目しなければならない経済指標は政策金利や雇用統計などでしょう。また高金利のため他国から投資対象として人気が高く、資源国通貨という認識が一般的なので他国の経済状況によって為替相場を左右されることもあります。

その他にもバイナリーオプションとは少し離れてしまいますが、予備知識として原油価格や為替相場の激しい変動などが起こると金を含めた天然資源が買われる傾向にあるのでAUDで取引する際は原油価格のチェックや世界中のニュースに気を配っておきましょう。

経済指標が発表されるときはチャンス!

米国雇用統計発表後

上の画像は1月6日に米国の雇用統計が発表された後の相場の動きを表したものですが、経済指標が発表されると上記のように為替レートは大きく動く可能性が高くなります。

普段予測が難しく敬遠しがちなペイアウト率の高い取引で利益を得られるチャンスでもあるので経済指標が発表された後はぜひバイナリーオプションで取引してみてください。

海外のバイナリーオプション業者の中でもペイアウト率の高い業者を紹介するので登録が済んでいないという人はぜひ登録して取引に役立ててください。

ペイアウト率の高い海外業者ランキング

1位 ザ・バイナリー

ザ・バイナリー

最大ペイアウト率→205%

ザ・バイナリーは最短30秒で最大2.05倍のペイアウト率で取引ができる海外業者です。ショートオプションは30秒から取引ができてペイアウト率は1.85倍、レンジオプションは最短30秒でペイアウト率2.05倍で取引が可能です。
メルマガに登録していればその日に発表される経済指標などを紹介してくれるので大変便利。メルマガなどを有効的に活用しながら取引していきましょう。

登録はコチラ

2位 ソニックオプション

ネッテラーランキング3位

最大ペイアウト率→202%

ソニックオプションはレンジアウト取引で2.02倍のペイアウト率で取引ができる海外業者です。この2.02倍という数字はキャンペーン中の期間などではなく、常井このペイアウト率ですので値動きが大きな時はハイリターンを狙うチャンスとなります。
ソニックオプションはメルマガで経済指標が発表される日を教えてくれるだけでなく、取引画面でローソク足チャートが使えるので普段の取引でもしっかりと分析しながら取引ができるでしょう。

登録はコチラ

3位 ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

最大ペイアウト率→200%

ハイローオーストラリアはハイロースプレッド(中長期)とターボスプレッド(短期)でペイアウト率2倍固定の取引が可能です。スプレッドハイローでは通貨ペア以外にも株価指数や金での取引ができるので投資経験者にもオススメです。
スプレッド以外でも最も低いペイアウト率が1.8倍と平均的に利益を狙えることや入出金がスピーディーなことでも定評のあるハイローオーストラリアは日本人トレーダーに人気の海外業者です。

登録はコチラ

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2017/10/20

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

オプションビット

オプションビット

サイトの特徴

オプションビットは自動取引ができるフォロートレード相場を予想してくれるアルゴビットなどの便利な取引ツールが使える業者です。お得なクーポンコードを使えば初回入金ボーナスもアップするのでぜひチェックしてください!

初回入金額
¥27500
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
約1.75~5.50倍
評価された数
811件
口コミ件数
94件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
717件
口コミ件数
239件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
397件
口コミ件数
126件

高評価の理由を見る

登録はコチラ