ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

バスタビットの利益は税金が掛かる?税理士に聞いた納税額と条件

バスタビットの税金
この記事に書かれている内容
  • ■バスタビットの利益には税金が発生する
  • ■税金は一時所得が対象
  • ■税金を計算する方法
  • ■年間50万円以下は非課税となる

バスタビットで順調にお金を増やす事に注意をしてほしいのが税金の存在です。

日本国内ではギャンブル等で得た利益には税金が発生し納税の義務が生じますので、放置をしていると脱税になる可能性がありますのでご注意下さい。

バスタビットに税金は掛かるのか?

結論から言うとバスタビットで稼いだお金は金額により課税の対象となり、納税の義務が発生します。

バスタビットで稼いだお金は「一時所得」としてみなされ課税の対象となりますので、もし納税を怠ると脱税とみなされ莫大な追加課税を課せられる可能性があります。

その他のギャンブルでも税金は発生する

代表的なギャンブルとして「パチンコ」「競馬」「オンラインカジノ」が挙げられますが、これらも同様に税金の対象となり、確定申告の必要が出てきます。

いずれの場合も稼いだ金額により税率も異なり、納税の必要が無い場合もありますのでご注意下さい。

簡単操作で高ペイアウト率を実現!
バスタビット公式サイト

バスタビットの脱税は絶対にバレる

脱税はバレル

いわゆる脱税を幇助する訳ではありませんが、ギャンブルで稼いだお金でもバレにくい状態という物も存在します。

銀行口座経由は誤魔化せない

競馬やパチンコ等は現地で直接換金をして現金を得る事が可能ですので、そのまま口座に振り込まずにタンス貯金をする方が大半ですので税務署も把握しづらいという実態があります。

バスタビットや仮想通貨で得た利益等は銀行口座を利用して取引をする事が殆どなので、履歴が残り過度な利益を得た場合は税務署からの訪問がある事も少なく有りません。

バスタビットの課税対象のタイミング

税金として発生するにはタイミングがあり、利益を得た瞬間に課税される訳ではありません。

特にバスタビットの様に海外を経由している場合はフローも複雑になります。

出金先がビットコイン(仮想通貨)の場合

ビットコインに出金

パイザカジノのバスタビット等で出金先手続きをビットコイン等の仮想通貨いした場合は上記フローにて日本の口座に出金する事となります。

上記にて【国内銀行口座】に送金の手続きをするまでは税金は発生せず、口座に振り込まれた段階で所得と見なされ納税手続きが必要となります。

出金先がiwallet(ネットバンク)の場合

iwalletに出金

iwallet等のネットバンクが出金先の場合も同様に国内の銀行口座に振り込まれた段階で納税手続きが必要となります。

課税タイミングは日本の口座に入金時

仮想通貨取引所やiwallet等の口座に日本円で存在している状態では税金の対象とはならずに、そこから使用する(口座に送金する)と所得として計上される事となります。

利益が出ても必要な時まで冬眠をさせる事で、直ぐに税金発生と言った状況を避ける事が可能です。

税金の計算式

バスタビットの税金は一時所得として計算され一定の計算式にて求める事が可能です。

一時所得を計算する方法

一時所得計算式
  • 収入(勝ち額)-支出(投資金)-特別控除額(50万円)=一時所得

まずは一時所得の金額を計算します。

基本的に利益が出ていない限りは納税の必要はなく、勝った金額から投資分と特別控除額の50万円を引いた数値が一時所得額となります。

納税額を計算する方法

納税額計算式
  • 一時所得×税率=納税額

上記で計算した一時所得の税率をかけ合わせた物が実際に納める税金の金額となります。

納税対象額と税率

所得額 税率 控除額
195万以下 5% 0円
195万~330万以下 10% 97,500円
330万~695万以下 20% 427,500円
695万~900万以下 23% 636,000円
900万~1,800万以下 33% 1,536,000円
1,800万~4,000万以下 40% 2,796,000円
4,000万円~ 45% 4,796,000円

300万円の利益の場合

300万円(勝ち額)-150万円(投資金)-50万円(特別控除額)=100万円(所得額)

100万円(所得額)×0.05%(税率)=50,000円(納税額)

この様な計算式にて納税する金額を計算します。

税金の対象外となる条件

バスタビットで得た利益は全てが税金の対象となる訳ではなく、一部除外となる条件が存在します。

1年間で50万円以下の収入の場合

バスタビットで得た利益が1年間トータルで50万円以下の場合は特別控除額にて50万円を差し引きされますので、実質0円の収益として計算されます。
従って納税する必要はありません。

納税は国民の義務

以上の様に例えギャンブルであっても利益を得た以上は税金の対象とされる事があります。

ギャンブルにて年間で大勝ちをして、豪遊をして納税をしなかった場合に後ほど莫大な追加課税を請求される事も珍しくありません。

年間収支をキチンと記録し、確定申告を行うのが正しいやり方となります。

役に立つ!バスタビット関連情報

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧
逆張りチェッカー無料特典申込
theoption(ザオプション)のキャンペーンを見逃すな!

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2019/12/07

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
857件
口コミ件数
250件

高評価の理由を見る

登録はこちら

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
533件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はこちら

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
515件
口コミ件数
146件

高評価の理由を見る

登録はこちら

 >  > バスタビットの利益は税金が掛かる?税理士に聞いた納税額と条件