>  > スイスフランショックから分かる「通貨ペア」の選び方
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

スイスフランショックから分かる「通貨ペア」の選び方

1月15日にスイスフランが対ユーロで急騰したとき、ロスカットが間に合わずに大きな損失を出してしまったFXトレーダーの話が話題になりましたね。

>>スイスフランが歴史的高騰で大損を出した人が続出

スイスフランは円と同じように安全資産として取引されていた通貨ですが、なぜここまで大きな衝撃を与えることになってしまったのでしょうか?

その答えになるのが「流動性」

スイスフランは主要通貨の一つでしたが、それでもドルや円に比べると取引量は少ない“流動性の低い通貨ペア”です。スイスフランショックのような突然の大きな発表があると一瞬にして流動性が枯渇するリスクがあります。

流動性がなくなるということは、需要と供給がなくなるということ。売りたい買いたいと思っても取引自体ができなくなったり、非常に低い価格でしか買い手がいない状態になるかもしれません。

できるだけ流動性リスクを抑えるためにも、通貨ペアは流動性の高いものを選ぶようにすると良いでしょう。

流動性が高い、低いとは?

「流動性が高い」ということは需要と供給が多いということ。ドルや円のように取引量の多い通貨は、トレーダーが売買したいと思ったときに決済しやすいですね。

逆に流動性が低い通貨ペアは需要と供給が少ないので、売りたい(買いたい)と思っても需要(供給)がなくて取引できない、ということもありえます。

先月のスイス中銀による突然の発表でスイスフランに買い注文が殺到して一時的に決済できなくなったことからも分かるように、流動性の低い通貨は予想外の政変や戦争・テロ・天変地異などで取引が困難になってしまい、一気に損益が膨らむ可能性を秘めているのです。

流動性の高い銘柄で取引しよう

39 :Trader@Live!:2015/01/15(木) 20:01:33.35
ドルスイL脂肪
口座0円
-290万円
どうしよ

268 :Trader@Live!:2015/01/15(木) 20:26:30.03
吐き気が留まらん…
-9200万とか手取り18万の俺絶対払えんぞ

212 :Trader@Live!:2015/01/15(木) 20:21:25.83
今帰りました。
4000万利確しました。
FX始めて早5年。
累計270負けてましたが、これで引退です。
涙が止まりません。
ありがとうみんな。
ありがとうフラン。

(※引用:【CHF】スイスフランのレートに一喜一憂するスレ Part83

これらはスイスフランでFX投資していたトレーダーの2chでの書き込みですが、数分で大きな利益を出せたひともいる一方で、大損したひとも続出していますね。

ちなみにFXなどの投資で借金を抱えてしまったときどうなるのか気になったかたはこちらから。( ⇒投資で借金をしたときの対策

投資に慣れているひとでも予想できない要因で為替は急変することがあるわけですから、リスクをできるだけ抑えようと思うなら流動性が高い銘柄に投資するほうがよいでしょう。

流動性の高い通貨ランキング(2013年度)

【取引量の多い通貨】
1位:米ドル(87.0%)
2位:ユーロ(33.4%)
3位:円  (23.0%)
6位:スイスフラン(5.2%)

【取引量の多い通貨ペア】
1位:米ドル/ユーロ (24.1%)
2位:米ドル/円   (18.3%)
3位:米ドル/英ポンド(8.8%)
6位:米ドル/フラン (3.4%)

国際決済銀行の発表によると、流動性が高い通貨はこのようになっています。(※カッコ内の数値は2013年度のデータを記載)

やはり基軸通貨の米ドルが圧倒的です。その次がユーロですが、これはEU圏の規模を考えると納得の順位。そして3位が日本円。この順位は2010年度も2013年度でも変わっていません。

スイスフランは流動性が高い銘柄とはいっても、これらの通貨に比べると圧倒的に少ないことが分かりますね。

海外のバイナリーオプション業者で取引していると銘柄がたくさん揃っているので選ぶのに困るほどですが、リスクをできるだけ回避しようと思うなら流動性が高く取引量も多い銘柄で取引するほうがよいでしょう。

カテゴリ:通貨ペアの特徴 

更新情報

 
無料でデモ取引ができる業者一覧

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2017/08/18

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

オプションビット

オプションビット

サイトの特徴

オプションビットは独自のシグナルツールの「アルゴビット」が使える業者です。シンプルな操作方法で、しかも予想的中率も高いという便利な取引ツール。1日出金も可能という信頼性の高い業者でもあります。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
約1.75~5.50倍
評価された数
792件
口コミ件数
87件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
700件
口コミ件数
239件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
386件
口コミ件数
126件

高評価の理由を見る

登録はコチラ