>  >  > 午前中のUSDJPYを選んでYバイナリーで取引をしよう
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

午前中のUSDJPYを選んでYバイナリーで取引をしよう

バイナリーオプション初心者にオススメ

バイナリーオプション初心者が取引を行うには「USDJPY」がオススメ。特に午前中の10時以降は市場での取引が落ち着いてくる時間帯ですのでより予想がしやすくなります。

今回はこのUSDJPYを選択し、Yバイナリーでどのように取引を行っていくかを紹介したいと思います。今回使う指標はMT4で設定できる「ボリンジャーバンド」と「RSI」の2つのみ。

まずは「ボリンジャーバンド」と「RSI」の使い方を紹介します。どのようなシグナルが出た時に取引を行えば良いのかも戦略として紹介するので参考にしてください。

ボリンジャーバンドとRSIを使った戦略とは?

ボリンジャーバンドとRSIといえばシンプルな指標で初心者でも気軽に利用できます。この2つは主に逆張り法に使われる指標で、午前中の落ち着いた相場にピッタリです。

逆張り法は順張り法に比べてチャンスが少ないですがそのぶん高い勝率をおさめることができる可能性もあります。ではどのようなシグナルを見るのか解説していきましょう。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドの使い方

まずはボリンジャーバンドのシグナルの見方です。この指標ではローソク足の上下にあるラインに触れたら反転のシグナルとして捉えるというシンプルなもの。画像では緑色で囲んでいるところがシグナルです。

黄色いラインは±2σでこのラインの間でローソク足が動く確率は99.5%です。そのためローソク足の胴体やヒゲがこの指標に触れたら反転する可能性が高いということ。

しかしローソク足のヒゲが±2σから突き抜けた場合はトレンドが続行する可能性が高いので注意が必要です。そのためトレンドが発生した場合は一旦相場の様子を見たほうが良いでしょう。
ボリンジャーバンドについてはこちらを参考にしてください。

RSI

RSIの使い方

RSIは相場の「売られすぎ」「買われすぎ」をあらわします。青いラインが70%以上を超えると買われすぎ(売りシグナル)で30%を下回ると売られすぎ(買いシグナル)です。

同じような指標に「ストキャスティクス」がありますが、ストキャスティクスは3本の線からなる指標です。売られすぎ・買われすぎ以外にもラインのクロスを見る必要があります。

それに比べてRSIは1本の線だけで良いので初心者でも使いやすい指標と言えるでしょう。バイナリーオプションでRSIを使うときは期間を短く設定するのがオススメです。

この2つの指標を使った戦略はボリンジャーバンドにローソク足が近付いた時にRSIで同じようなシグナルが出ていれば取引を行うという方法を取って行きたいと思います。

Yバイナリーを使って戦略を試してみた

今回はUSDJPYを選択してYバイナリーで何度か取引を行ってみました。ここでは失敗した例と成功した例を挙げるのでどのような取引を行えば良いのか参考にしてください。

失敗した例

失敗1

まずは失敗した例を紹介します。今回はトレンドが発生しているように見えました。RSIは買われ過ぎに近付いていますがこの指標はトレンドが発生するとダマシが増えるという特徴があります。

また上にあるボリンジャーバンドからは離れていたので今回に限りこのまま上昇トレンドが発生すると予想することに。

失敗2

Yバイナリーの取引画面で「高」を選択して4,000円のチケット購入。今回は短期取引の60秒を選択しています。Yバイナリーのチャートを見る限り上昇が終わったような気もしますがどうなるのでしょうか。

失敗3

今回は大きな差をつけて負けてしまいました。開始レートから2.5pipsも下落しているのがわかりますね。この取引では4,000円の損失となってしまいました。

今回の戦略で取引を行うときには相場が微妙な所にあると予想が難しいことが分かったと思います。シグナルが出た時のみに取引を行ったほうが良さそうです。

成功した例

成功1

次に成功した例を紹介します。上の画像を見てみるとボリンジャーバンドが収束してレンジ相場となっていっています。その際に下落していたローソク足が-2σのボリンジャーバンドに近づきました。

そこでRSIを見てみるとRSIも30%に届きはしていないものの30%付近で青いラインが上に向かっていっています。これは上昇する可能性が高いと判断したので取引を行うことに。

成功2

Yバイナリーの取引画面で「高」を選択して4,000円のチケットを購入します。大きく上昇した瞬間にチケットを購入してしまったので管理人はこの時失敗したと思いました。

成功3

しかし管理人の予想は杞憂に終わりました。確かに取引を開始した後とその後に開始レートよりも若干下落しましたが最後は0.8pipsの差をつけて取引は終了。

Yバイナリーの60秒取引でのペイアウト率は70%ですので今回は6,800円の払戻しを獲得することができました。ボリンジャーバンドとRSIを使う場合は今回の様にしっかりと両方でシグナルが出た時が良いということがわかりました。

Yバイナリー取引結果

今回Yバイナリーで取引を行った結果です。分析方法と取引時間を全部合わせると15分間でしたが結果的に取引ができたのは7回という少し少ない回数でした。

このように逆張り法を使うと取引回数が少なくなる可能性がありますが画像を見てもわかると思いますが高い勝率での取引が可能です。今回の取引では6,000円の利益を出すことができたので良かったのではないでしょうか。

しっかりと戦略を立ててYバイナリーを利用しよう

バイナリーオプションではしっかりと戦略を立てて取引を行うのはたいへん重要となってきます。今回の取引で管理人が立てた戦略は以下の通りです。

・午前中の相場が落ち着いた時間にUSDJPYを選ぶ
・相場にあったシンプルな指標と取引方法
・なるべくシグナルの通りに取引をする

この戦略なら初心者でもできるのではないでしょうか。Yバイナリーには豊富な取引銘柄があり、通貨ペアだけでも数十種類あります。

初心者にはUSDJPYがオススメですが取引に慣れたら自分にあった銘柄を選んで取引をするのもよいですね。予想のしやすい銘柄や指標を使ってYバイナリーで利益を出していきましょう。

このページで紹介した業者

  • 最短30秒!最大400%のペイアウト率もアリ
  • NETELLERに対応しているバイナリーオプション業者!
  • 指定したレートで取引ができる注文取引アリ
  • 初めてでも安心!無料の動画で一から学べる
  • 外国為替ペアだけでなく株式、指標、商品も選べる!

もっと詳しい情報を見る

登録前に要確認!

カテゴリ:Yバイナリーの攻略法 

Yバイナリーの攻略法

Yバイナリーの利用方法

 
無料でデモ取引ができる業者一覧

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2017/11/21

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
729件
口コミ件数
247件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
407件
口コミ件数
134件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
22件
口コミ件数
9件

高評価の理由を見る

登録はコチラ