>  >  > オプションビット(OptionBit)と国内業者を比較してみた
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

オプションビット(OptionBit)と国内業者を比較してみた

比較トップ

バイナリーオプションを始める際に一番最初に悩むのが「どの業者を使うか?」でしょう。

管理人は独自のシグナルツールであるアルゴビットで初心者でも十分に利益が得られる可能性が十分にある海外業者のオプションビットをオススメします。

「海外の業者=詐欺」と考える方もいるかもしれませんが、オプションビットはCySEC(サイセック)に認可を受けているため安心して利用できますし、日本の業者に比べれば多くの利益を出せる可能性は十分にあるのです。

今回はオプションビットと国内業者を「口座開設」「取引ルール」「取引時間」の3つの要素を元に比較した結果を紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

比較その1:口座開設がしやすい!

国内業者とオプションビットの違いは登録時からすでに表れています。オプションビットは簡単な情報を入力するだけで登録できるのに対し、国内業者は様々な段階を経てやっと登録することが可能です。

ではオプションビットと国内業者の口座開設の手順を見ていきましょう。

オプションビットで口座開設をする

オプションビット_トップ

オプションビットでは20歳以上であれば誰でも口座開設をすることができます。オプションビットの公式サイトにアクセスすれば上の画像のようにトップページで氏名、電話番号、メールアドレス、パスワード、居住国を入力するだけ。

後はリスク開示書と利用規約にしっかりと目を通してチェックボックスにチェックを入れて「今すぐ登録」というボタンをクリックすれば口座開設は完了です。その後はオプションビットに入金して10日以内に本人確認を済ませましょう。

多くの海外業者では出金時に本人確認を行いますが、オプションビットは珍しく入金時に本人確認が必要となります。しかし、入金時に本人確認を済ませることで即日出金が可能になるなど他の業者よりもスピーディーに出金することができるのです。

オプションビットで口座開設をする方法
OptionBitの口座開設方法

国内業者で口座開設をする

国内業者_登録時の様子

オプションビットでは必要最低限の個人情報を入力するだけで口座開設が完了しましたが、国内業者ではいくつかのステップが必要となります。

【国内業者の口座開設の手順】
STEP1:個人情報入力
STEP2:本人確認
STEP3:知識確認テスト
STEP4:口座開設完了

まずは個人情報の入力。最初は海外業者と同じような個人情報を入力していましたが、それが終わると職業や年収、投資経験の有無などのアンケートがありました。海外業者ではこのようなアンケートもなかったので驚きでした。

個人情報を入力したら本人確認を行い、問題なく終わればアカウントにログイン可能に。ここで口座開設が終わるかと思いきや、ログイン後には知識確認テストが行われます。この知識確認テストで正答率が70%を下回ると口座開設を完了することができません。

また個人情報入力の際に投資経験が1年未満の場合、知識確認テストを受けることができないのですでに“初心者お断り”という雰囲気が漂っています。この様に初心者がバイナリーオプションを行おうと思ったら海外業者のオプションビットの方が登録しやすいのです。

比較その2:初心者でも分かりやすく勝ちやすいルール!

バイナリーオプションはシンプルで分かりやすいルールとなっています。しかしバイナリーオプションのルールは国内業者と海外業者で大きく異なるので注意が必要です。

それではオプションビットと国内業者の基本的なルールを見ていきましょう。

オプションビットで取引する際のルール

オプションビット_ルール

オプションビットには「デジタル」「ターボ」「タッチ」の3つの取引ルールがあります。どれも基本的には“上がる”か”下がる”かの二択。デジタルとターボオプションは現在のレートよりも少しでも予想と同じ方向に進めば勝ちなので初心者でも利益が出しやすいでしょう。

タッチオプションは”目標レート”というのが決められており、レートがその目標レートに到達しなければ利益を出すことができないので初心者には難しい取引ですがペイアウト率が2.4倍なので一気に利益を出すこともできます。

オプションビットの詳しい取引ルールについてはコチラ
【オプションビット】取引方法のルールを確認しよう!

普段の取引ではデジタルやターボオプションで取引を行い、値動きが大きくなる経済指標が発表されたときなどはタッチオプションで取引を行えば初心者でも効率よく利益を出していくことができるでしょう。

国内業者で取引する際のルール

国内業者_ルール

国内業者の場合はオプションビットの「タッチ」に似ており、”目標レート”が設定されています。上がるか下がるかを予想する点ではオプションビットと同じですが、利益を出すためには目標レートに到達するかどうかまで予想してチケットを購入しなければなりません。

予想が当たれば1,000円~10,000円の払戻しを受けることができます。払戻し金額からチケットの代金を差し引いた金額が投資家の取り分となりますが、予想難易度が高いものほどチケット金額が安くなっており、難易度が低ければチケットは高額になるのです。

上の画像では予想が当たれば10,000円の払戻しを受けることができますが、今回選んだチケットは1,760円なので予想が当たれば8,240円の利益となります。予想が当たれば220円~最大9,670円の利益を獲得することが可能。

もし初心者が勝率を上げようと思えばチケット金額がある程度高いものを購入し、一口当たり数千円~数十円ほどの利益を狙うか、リスクは高くなるものの投資金額を増やしてハイリターンを狙う攻略法が良いでしょう。

為替が上がるか下がるかの他に目標レートまで届くかどうかも予想しなければならない国内業者と現在のレートが上がるか下がるかを予想するだけのオプションビット。分かりやすく、初心者でも勝ちやすい取引ルールであるオプションビットの方が初心者にオススメです。

比較その3:予想のしやすい取引時間

バイナリーオプションはFXや株取引と違って短い時間で取引できるのが魅力的ですが、ここでも国内業者とオプションビットでは大きな違いが出てきます。

取引しやすく、初心者でも予想しやすいのはどちらなのか比べてみてくださいね。

オプションビットの取引時間

海外のバイナリーオプション業者で取引をする魅力と言えば何と言ってもスピーディーな取引時間です。オプションビットでは最短30秒で取引結果が分かるので短期取引が得意なトレーダーにもオススメ。

オプションビット_取引時間

オプションビットで30秒で取引をするにはターボオプションを選択して「30s」を選んでください。そのほかにもオプションビットのターボオプションでは45秒、1分、2分、5分と様々な取引時間に対応済み。また長期間での取引も可能となっているので元々FXをやっていたという方にもオススメ。

デジタルオプションでは15分~最長2週間ほどの取引時間もあるので、FXなどでロングトレードを得意としていた方でも十分に利益を狙える業者となっています。

国内業者の取引時間

国内業者_取引時間

一方国内業者は2時間の取引時間しかないため初心者には難しく感じるかもしれません。取引の判定時間の2分前までチケットを購入することはできるのである意味短時間取引ができるのですが、2時間ごとに1度なので取引ができる回数は限られています。

取引時間比較

何より上の画像を見たときに「1分後と2時間後のどちらが予想しやすいか?」と言われたら多くの人が1分後と答えるのではないでしょうか。管理人も1分後のチャートの方が予想しやすいと答えますね。

何より取引時間の幅広さから考えればオプションビットの方が断然いいですよね。30秒から2週間の取引ができることを考えればわざわざ2時間に1回しか取引のできない国内業者を選ぶより、気分やその日の自分の調子によって取引時間を変えられるのですから。

オプションビットは海外業者の中でも優良!

ここまでオプションビットと国内業者の違いを紹介してきました。それでもオプションビットに登録するのが心配であると思っている方は「詐欺被害」があるかどうかが気になっているのかもしれませんね。

オプションビット_サイセック

オプションビットは「オプションビットの安全性が確認できる4つの要因を徹底調査!」でも記載しているようにキプロス証券取引委員会(CySEC)に認可を受けている業者で、信託保全もしっかりしています。

またオプションビットは日本でバイナリーオプションが流行する以前から運営を行っている業者で世界中でバイナリーオプションを提供しているので安心です。

「海外業者は全て詐欺」と決めつけてしまうことは簡単ですし、確かに国内業者は金融庁からの規制が入っているため安心して利用できるかもしれません。しかし海外業者の中にもオプションビットのようにしっかりと運営している業者もあります。

しかも国内業者はルールが複雑で初心者が利益を出すのは難しくなっているので、「海外業者を利用していれば利益を出すことができた」ということもあり得るでしょう。その点オプションビットは独自のシグナルツールであるアルゴビットを使って取引もできるので初心者でも利益を出していくことが可能なのです。

まとめ

今回はオプションビットと国内業者を比較した結果を紹介してきました。少し長くなりましたが、オプションビットの良さが分かっていただけたなら何よりです。

投資経験がなくても口座開設をすることができ、初心者でも利益を得られる可能性が十分にあるオプションビットは利用者も多く、人気の高い海外業者なのでぜひ利用してみましょう。

最初は10,000円から始めることができるのでお試しで取引して続けるかどうかを決めるのも良いでしょう。登録無料、口座維持費無料のオプションビットの口座開設方法はコチラ!

このページで紹介した業者

  • 通貨ペアを始め、今話題のBITCOINでも取引可能!
  • お得なクーポンコードでボーナスアップ!
  • アルゴビットで楽々取引!しかも一口500円から!
  • 高機能チャート付きで取引画面が使い易い!
  • 経済指標発表予定などもリアルタイムで確認できる!

もっと詳しい情報を見る

登録前に要確認!

オプションビットの攻略法

オプションビットの利用方法

 
無料でデモ取引ができる業者一覧

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2017/12/16

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
735件
口コミ件数
247件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
413件
口コミ件数
134件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
349件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はコチラ