>  >  > 【重要】オプションビットの高機能チャートは相場分析に使える!
 
ハイローオーストラリア

【Pickup】今後の為替予想と重要攻略ポイント

世界のニュースや経済指標から今後の為替の動きを予想して、攻略のポイントを紹介しています。ぜひバイナリーオプション取引の参考として役立ててください。

【重要】オプションビットの高機能チャートは相場分析に使える!

チャート

上の言葉は18世紀イギリスの詩人、バイロンの言葉。超能力者でもない限り私たちは未来を見ることはできませんが、過去の出来事や経験から未来を予測することは可能!

それはもちろん投資の世界でも同じことが言えます。相場分析をする際のテクニカル分析がそうですね。

テクニカル分析とは
“過去に起こった値動きの傾向は未来の相場にも適応する”という考えを元に過去の相場を数学的な立場から考察・分析することで未来の相場を予想するというもの。

そしてテクニカル分析を行う上で必要となってくるのがMT4(メタトレーダー)などのチャート分析ツール。しかしMT4を利用するにはダウンロードして、デモ口座の申請をする必要があるのでサクッと投資を始めたいという人の中には面倒だと思う人もいるかもしれません。

オプションビット

しかし、オプションビットではMT4をダウンロードしなくても高機能チャートを使えば相場分析をすることができるのです!

ここで紹介するチャートはオプションビットに登録していれば誰でも無料で使えることができて、しかも相場分析に使えるほど高機能。ボリンジャーバンドやRSIなどのテクニカル指標を見ながらどのポジションで購入するかを自分で判断しながらトレードできるので利用してみてください。

ここではオプションビットで使える高機能チャートにどのような指標があるかを紹介していくので、今後利用するという方は確認しておいて損はないでしょう。

移動平均線

移動平均線

まずは移動平均線。オプションビットでは上記のように高機能チャートの「Moving Average」を選択すれば確認できます。FXでもよく使われる指標。

移動平均線とは過去の一定期間の終値の平均値を線で結んだもので、トレンドを把握するために使います。単純にラインが上向きであれば上昇トレンド、下向きであれば下降トレンドというように判断できるのです。

また移動平均線の基本的なシグナルがゴールデンクロス(上昇トレンド)とデッドクロス(下降トレンド)です。短期戦と中長期線がクロスした時に見るものですが、値動きの少ないボックス相場の時などはダマシが多いので要注意。

移動平均線

移動平均線を使うときのポイント
・トレンドの把握に使う
・ゴールデンクロス、デッドクロスがエントリーポイント
・ボックス相場ではダマシが多い

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド

次はボリンジャーバンドです。オプションビットでは「Bolinger Bands」を選択。この指標は値動きが一定の値幅に収まる確率を統計学の手法で計算したもの。ローソク足がボリンジャーバンドに当たったら反発狙いで逆張りするというような考え。

しかしボリンジャーバンドだけではダマシに合う確率が高いので他の指標と使われます。値動きの少ないボックス相場では逆張り、値動きの大きなトレンド相場ではボリンジャーバンドを突き抜けたら順張りというように取引をすると良いでしょう。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドを使うときのポイント
・ローソク足の実体が±2σを抜けたらトレンド発生
・ローソク足のヒゲが±2σを抜けただけの時はダマシの可能性あり
・ボックス相場では±2σ、±3σにタッチで逆張り
・バンドが収縮してきたら近いうちに強いトレンドが発生する可能性大

MACD

MACD

MACDはMACD、シグナル、MACDヒストグラムと0ラインを利用して反転ポイントや次回の反転ポイントを確認でき、トレンドの強弱を調べることが可能。オプションビットでは「MACD」を選択しましょう。

反転のポイントが分かれば逆張り法が使えますし、トレンドの強弱をつかむことができればトレンド相場を見極めることができて順張り法で利益獲得を狙うこともできるのです!

MACD

MACDを使うときのポイント
・MACDとシグナルが0より上なら上昇トレンド、下なら下降トレンド
・MACDがシグナルを上へ抜けたら上昇、下を抜けたら下落

RSI

RSI

RSIは買われすぎ・売られすぎを示す指標で、一定期間の間で上昇した値幅がどれくらいであるかをパーセンテージで算出したもの。オプションビットの高機能チャートでは「Relative Strength Index」を選択しましょう。

RSIは分析の苦手な方でも分かりやすい指標です。数値が高く、70~80%まで上がれば買われすぎで今後下がる可能性が高く、逆に数値が低く、30~20まで下がれば売られすぎで今後上がる可能性が高くなります。逆張り法に有効な指標ですが、トレンド相場ではダマシが多くなるので注意が必要です。

RSI

RSIを使うときのポイント
・RSIが70%以上なら上がりすぎ
・RSIが30%以下なら下がりすぎ
・RSIが50%以上で動いていれば上昇の可能性大
・RSIが50%以下で動いていれば下落の可能性大
・相場の動きが少ないボックス相場の逆張りで使うのが有効

一目均衡表

一目均衡表

一目均衡表は日本人が作り出した指標ですが、完全に理解することは困難です。しかしちょっとしたシグナルのポイントを抑えるだけで意外にも勝てる可能性が高くなるので世界中のトレーダーが利用するまでになりました。オプションビットでは「Ichimoku Cloud」を選択してください。

一目均衡表でのシグナルは多いですが、ローソク足が雲に突入した時や抜けた時、転換線と基準線がクロスしたときなどが取引チャンス。またこの指標は取引シグナルだけでなく、今の相場の状況を見るためにも役に立つでしょう。

一目均衡表

一目均衡表を使うときのポイント
・ローソク足が雲を下から上に抜けるとHIGH
・ローソク足が雲を上から下に抜けるとLOW
・基準線に対して転換線が下から上に抜けるとHIGH
・基準線に対して転換線が上から下に抜けるとLOW
・遅行スパンがローソク足を下から上に抜けるとHIGH
・遅行スパンがローソク足を上から下に抜けるとLOW

どれもFX・バイナリーオプションで人気の指標!

今回は5つの指標を紹介しました。ここで紹介した指標はFX・バイナリーオプションでトレーダーに人気の指標で、プロアマ問わずによく使われているのでぜひ使ってみてください。

もちろんオプションビットの高機能チャートで使える指標はこれだけではありません。

どんな指標が使えるかは実際にオプションビットに登録して自分の目で確かめてみましょう!

–>

このページで紹介した業者

  • 通貨ペアを始め、今話題のBITCOINでも取引可能!
  • お得なクーポンコードでボーナスアップ!
  • アルゴビットで楽々取引!しかも一口500円から!
  • 高機能チャート付きで取引画面が使い易い!
  • 経済指標発表予定などもリアルタイムで確認できる!

もっと詳しい情報を見る

登録前に要確認!

オプションビットの攻略法

オプションビットの利用方法

 
無料でデモ取引ができる業者一覧

管理人オススメ!項目別ランキング

高評価ランキング

更新日:2017/12/16

ここでは高評価ランキングTOP3の業者を比較しています。他の業者を比較したい場合は「他の業者を比較する」を選択してください。ここに表示されている項目以外の項目も比較したい場合は「もっと詳しく比較する」を選択してください。気になる業者を比較してあなたにピッタリの海外業者を見つけてみましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

サイトの特徴

ハイローオーストラリアはスピーディーな出金が可能な海外業者です。銀行送金でも最短翌日に出金することができ、2chでも出金報告が多いことがポイント。またペイアウト率2倍の取引もあるのでハイリターンを狙うことができます。

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
1.80~2.00倍
評価された数
734件
口コミ件数
247件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

トレード200

トレード200

サイトの特徴

トレード200の最大の目玉は「RETURN200」というペイアウト率2倍固定の取引です。取引画面にローソク足があり解説もチェック可能。しかも銀行送金でも最短2日で出金できます。初心者にもオススメの業者です。

初回入金額
¥10000
最小取引金額
¥200
ペイアウト率
約1.73倍~2.0倍
評価された数
413件
口コミ件数
134件

高評価の理由を見る

登録はコチラ

ザオプション

ザオプション

サイトの特徴

ザオプションは独自の分析ツールのある海外業者です。しかもツール上で取引ができるためわざわざ画面を変える手間がいりません!出金もスピーディーで最短即日に出金ができるため安心して取引がしたいという方にもオススメ!

初回入金額
¥5000
最小取引金額
¥1000
ペイアウト率
最大200%
評価された数
349件
口コミ件数
10件

高評価の理由を見る

登録はコチラ